大神くんと姫宮さんと愉快な仲間たち

作者 森川 蓮二

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全25話

更新

  1. 第0話 俺たちの仲間になれ
  2. 第1話 それがお前ら、ボランティア部だろ?
  3. 第2話 ヤバかったらちゃんと逃げるから
  4. 第3話 姫宮詩音です。よろしくお願いします
  5. 第4話 あぁ、もう最悪だッ……!
  6. 第5話 毎度毎度、よくも人を犬みたいに使ってくれるよ
  7. 第6話 わかった。僕が彼女と戦おう
  8. 第7話 私は、お前が嫌いだッ
  9. 第8話 消火器にご用心を
  10. 第9話 そういうの好きじゃない
  11. 第10話 ……もしもしポリスメン?
  12. 第11話 苦手なんじゃない。ただ関係が複雑なだけだ
  13. 第12話 何年幼馴染やってると思ってるのよ。
  14. 第13話 そんなに見られると恥ずかしい……
  15. 第14話 物事を成すときは両極端に行かなきゃ
  16. 第15話 奴はどこにいる?
  17. 第16話 ここからはリーダー次第にゃ
  18. 第17話 あの子、私の実の子じゃないの
  19. 第18話 ゼロワンは私が裁く
  20. 第19話 じゃあ、最後まで足掻いてみてください
  21. 第20話 我らオオカミ軍団なりーッ!
  22. 第21話 さぁ、こっからは第二ラウンドだ
  23. 第22話 今日はもう帰ろう
  24. 第23話 お前……、誰だ?
  25. 第24話 俺は好きだぜ、お前のこと