40代だけどラノベ作家になりたい(連載エッセイ)

作者 ミカン星人

1話目から読む

ユーザー登録をしよう!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

目次

連載中 全33話

更新

  1. プロフィールなど
  2. まずは自己紹介から
  3. これまでの投稿履歴
  4. エッセイ本編
  5. 40代でもアニメは楽しめるのか?
  6. プロットなしで書くべきか、ブロットありで書くべきか
  7. 一年に長編を何作品を書くべきか
  8. 風のハヌマーンの感想
  9. デビューを目指すには、web小説と新人賞の、どちらを狙うべきか?
  10. 三次落ち作品を改稿したら、一次落ちになった話
  11. インプットって、やっぱり重要だと思う
  12. 「海がきこえる」の感想
  13. 投稿作の使い回し
  14. 学園モノとファンタジーという二大潮流
  15. 客観視の難しさ
  16. 投稿生活において、前向きになるには
  17. 落選時の心境とメンタルのケア
  18. 受賞連絡待ちの心境
  19. 焦りを感じる時
  20. 小説を書くのをやめようかと思う時
  21. TRPG(テーブルトークRPG)の思ひ出
  22. スペオペの復活はあるか
  23. 自分の書きたいものを書くと、一次落ちしやすい?
  24. 誰に向かって書けばいいか
  25. ラノベのターゲット選定って、難しい
  26. 40代の自分探し
  27. 異世界転生系の人気の理由が分からない
  28. ラノベのお色気シーンについて
  29. このエッセイの目的
  30. ファンタジーは新人賞では不利なのか
  31. 公募でありがちな失敗
  32. ラノベ新人賞への応募数が漸減傾向
  33. 執筆速度
  34. 主人公の書き方がむずかしい
  35. 日本語さえ書けていれば、ラノベの一次は通る、という都市伝説

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!