『最初の村周辺でレベル99にしてみた』をマジの人生でやってみた。結果、神になった俺が、日本人を異世界に召喚してチートをあたえてみたら……

作者 ミリオン

128

50人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

どこまで行っても諦めずに叫び続ける主人公が格好よすぎる小説です
そんな主人公でも完璧って訳ではなく弱さを抱えてる所も人間らしくリアルでいい

また、とても緻密な設定と複雑な伏線がたくさん登場して深い奴が好きな人にはとても楽しめると思います

でてくるキャラも個性的かつ魅力的でそれぞれが主人公みたいに人間らしく、読んでて楽しい


そんな素晴らしい作品ですが、最初の方しか読んでないと
数値がインフレしてるだけのしょうもない作品だと思うかも知れませんが
最後まで読むと絶対にこの作品の虜になるので、是非、最後まで読んでください


ちなみに私はなろうからきた『よっし』という者です

★★★ Excellent!!!

どうも。なろうの方でも毎日読ませて
いただいています。この作品を
読んでいて言えることは一つ、「面白い」
非常に細かく、本当に細かく、しかも
とても広く作られた設定、世界観の
小説です。また、キャラがちゃんと生きて
いて、人間らしい面もよく見られます。
一見、単なるチート能力無双に見えますが
これは「レベルを上げる以外の才能は無い
主人公は、戦闘センス(作中では戦闘力)
皆無で、それでも必死に努力を積んで
積み重ねて、その結果最強に至る」という
物語です。単なる俺TUEEEでもなく、
正確に言えば「敵味方みんなTUEEE」
という感じです。そして、主人公だけは
才能が皆無。それでも、死ぬ気で、
というか、死んでもおかしく無いほどの
無茶と努力を積み重ねる主人公の物語です。
最後に一つ、この作品のもっとも
素晴らしい点は、伏線の多さと巧みさです。
数多くの伏線が隠されており、考察したり
するのはとても楽しく、楽しい読み方の
一つです。是非、一度数百ページほど
読んでみる事をお勧めします。その辺から
この小説の面白さが分かってくると
思いますので。特に、P1戦はとても
熱い戦いの一つなので、そこまでは
読み進めてみる事をお勧めします。ちなみに
なろうの方が話としては進んでいるので、
良ければそちらの方を読む事をお勧め
させていただきます。感想も全て返って
きますし、毎日二話投稿という狂気的な
努力を積み続けている作者さんは
本当にセンエース(この小説の主人公)の
精神エンジンでも積んでいるんじゃないか
というほど、無茶を成し遂げていると
思います。一読の価値はあると思いますよ。

Good!

面白く無いわけでは無い。
文章力もあるんだろうな、とは思う。
ただ、主人公の自分語り、言葉、物語のモノローグ?がただ口説い。
なんか起承転結の起の時点で主人公の性格や言動に苛ついてくる。
好きな人は好きな感じのクセなのかもしれないけれども大衆向けの性格では無い。
物語の設定や文章力が高いだけに、勿体無いなぁって思ってしまった。