《完結済》ラブコメ★オセロはルール無用っ!! ~陰キャな僕が、気づいたら大分こじれた四角関係に巻き込まれていた~

作者 音乃色助

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全55話

更新

  1. ラブコメ・オセロの前半戦
  2. 第一幕 ~葵クジラの非日常~
  3. 1. 「じゃあ、お疲れ様でした」
  4. 2.「君、モノ好きだね……」
  5. 3.「えっ、カツアゲじゃないの?」
  6. 4.「面白い事件なんて、何一つ起こらないとは思うけどね」
  7. 5.「……これ、素直に答えて、いいん……だよ、ね?」
  8. 6.「なんて日だ!」――と、叫びたい。
  9. 7.「今から川にとびこんでくるから許して」
  10. 8.「これ、誰も、幸せになれないんじゃ――」
  11. 第二幕 ~柳アゲハの胸の内~
  12. 9.「私、周りからそう見られていると思います」
  13. 10.「す、ストーカーだなんて、言わないで――」
  14. 11.「あ、いえ、ただのヤジ馬根性です」
  15. 第三幕 ~紅ホタルは機嫌が悪い~
  16. 12.「ケンカ売ってんの? 十円で買うけど」
  17. 13.「殺さねぇよバカ、殺すぞ」
  18. 14.「さっきからずっと、何言ってんだろう」
  19. 第四幕 ~地下2階の変~
  20. 15.「い、いえ! ダジャレじゃ、ないですよっ」
  21. 16.「淑女になりたいわけじゃ、ないのですけど」
  22. 17.「目には目を。完全懲悪。正義は勝つ」
  23. 18.「うるさいから、みぞおち殴ったら、その場で気絶した」
  24. 19.「でもまぁ、たまには『アホ』になってもいいとは思うし」
  25. 20.「僕は、その言葉の意味を、正常に処理することができない」
  26. 21.「じゃあ、お言葉に、甘えようかな」
  27. 第五幕 ~雷コトラが泣いたワケ~
  28. 22.「バンドやってる奴って、大概暗くてモテないからな」
  29. 23.「どんだけ、ロックなんだよ」
  30. 24.「ジー・ザス……」
  31. 第六幕 ~校舎裏の変~
  32. 25.「淑女のカミサマ、なんているのかわからないですけど」
  33. 26.「こ、こないだの返事……、欲しいん……だけど」
  34. 27.「コレ、どういう状況だ?」
  35. 28.「なんで、ありがとうなんだよ?」
  36. 29.「覚悟、していてくださいね」
  37. 30.「柳さん、全部、言っちゃってるよ」
  38. 31.「良い意味でバカって言ったんだよ」
  39. 32.「この女、簡単にバグりすぎだろ」
  40. ~幕間~
  41. 33.「襲われるのがイヤとか、そういう意味じゃありませんので」
  42. ラブコメ・オセロの後半戦
  43. 第七幕 ~♂×♂~
  44. 34.「ホラッ、ウンポコッ、ウンポコッ」
  45. 35.「あるのは分かってるんだけど、視界には入らないって感じかな」
  46. 36.「クラスでめっちゃ目立ってるぞ。むしろ、存在感あるほうだぞ?」
  47. 第八幕 ~♀×♀~
  48. 37.「アンタの胸、揉み潰すことにしたから」
  49. 38.「もしかして、かわいいって言われて、照れてますか?」
  50. 39.「む、胸を揉み潰さないでください」
  51. 第九幕 ~ラブ・レボリューション・オンザビーチ~ -昼の部-
  52. 40.「お笑い芸人みたいなノリ強要されるのを、僕らは最も嫌うからね」
  53. 41.「負けたら死ぬ、くらいの気迫を感じたぞ」
  54. 42.「人を爆弾みたいに言うんじゃねぇよ」
  55. 43.「ハイ、情けなく、あうあう言っておりますのは、私です」
  56. 44.「予感は悪いほど的中してしまうのが、物語の相場というものらしく」
  57. 45.「希望は儚いほど打ち砕かれてしまうのが、物語の相場というものらしく」
  58. 第十幕 ~ラブ・レボリューション・オンザビーチ~ -夜の部-
  59. 46.「最後まで落ちなかったら願いが叶うって、聞いたことありませんか?」
  60. 47.「やべっ、出ちゃったよ」
  61. 48.「葵くん、相変わらずロック過ぎますって」
  62. 49.「過去の思い出が、記憶のイメージが、走馬灯のように駆け巡り――」
  63. 50.「それがアタシの常套手段」
  64. 51.「そういう欲求は、少ない方だと思うんダケド」
  65. 最終局面にて
  66. 52.「いや、ホントごめん、なんの話?」
  67. 53.「お前は人間だろ、誰が、どう見ても」
  68. 54.「あのさぁ」
  69. Last Episode.「ラブコメ・オセロはXXXXX」