リスも杓子も灰かぶり

作者 うつみ爽晴

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全38話

更新

  1. クリック? ――クラック!
  2. 0頁:ハツカネズミはまだこない
  3. 一章 俺はトランクが飛ぶ事自体トラウマだ
  4. 1頁:心当たりなら割とある
  5. 2頁:夜の街では火気厳禁
  6. 3頁:ユリの花でも毒はある
  7. 4頁:スナップ一つで変わるもの
  8. 5頁:今度なんてお腹いっぱい
  9. 6頁:昨日の今日で赤の他人
  10. 7頁:俺の事を聞いてくれ
  11. 8頁:不本意すぎるお邪魔します
  12. 二章 お菓子の家はとんだ突貫工事だ
  13. 9頁:招いてないのに会いにきた
  14. 10頁:窯の中からこんにちは
  15. 11頁:理不尽耐性ゼロ
  16. 12頁:ひとまず結成どうぞよしなに
  17. 13頁:犬と猿じゃ生ぬるい
  18. 14頁:光速爆走合法赤ずきん
  19. 15頁:脅迫なんて滅相もない
  20. 16頁:刑事ごっこは楽じゃない
  21. 17頁:窯の中を覗き込め
  22. 18頁:お菓子の家の答え合わせ
  23. 19頁:そんな事は知りたくなかった
  24. 三章 独活の豆の木
  25. 20頁:童話としてそれはありなのか
  26. 21頁:必殺セルフ背水の陣
  27. 22頁:台風発生接近中
  28. 23頁:平和にいこうぜ
  29. 24頁:ヒーロー気取りはピンチの時に
  30. 25頁:情報過多は解決手前
  31. 26頁:見下ろせなくてもいいんだ
  32. 27頁:あの日の事を、教えてくれ
  33. 四章 どっちの王子ショー
  34. 28頁:両方参加は大前提
  35. 29頁:気のせいと違和感
  36. 30頁:ハローハロー助言者
  37. 31頁:もしかしての答えの話
  38. 32頁:気のせいだって思っておくさ
  39. 33頁:いや、あのさ
  40. 34頁:やっぱりおかしいだろ!
  41. 35頁:位置について
  42. 36頁:束の間カルチャーフェスティバル
  43. 37頁:自業自得だ