最底辺であがく僕は、異世界で希望に出会う~自分だけゲームのような異世界に行けるようになったので、レベルを上げて、みんなを見返します

作者 風の吹くまま気の向くまま

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全86話

更新

  1. 第1話 F級の僕は、今日もみんなになぶられる
  2. 第2話 F級の僕は、異世界に降り立った
  3. 第3話 F級の僕は、スライムと戦う事を決意する
  4. 第4話 F級の僕は、生まれて初めてモンスターを自力で倒す
  5. 第5話 F級の僕は、レベルが上がった
  6. 第6話 F級の僕は、ウサギ狩りに出掛ける
  7. 第7話 F級の僕は、一度地球に戻ろうと思う
  8. 第8話 F級の僕は、大学の講義に出席する
  9. 第9話 F級の僕は、ファイアーアントに殺されかかる
  10. 第10話 F級の僕は、異世界イスディフイで途方に暮れる
  11. 第11話 F級の僕は、謎の女性と出会う
  12. 第12話 F級の僕は、謎のスクロールに運命を委ねる
  13. 第13話 F級の僕は、均衡調整課で事情聴取を受ける
  14. 第14話 F級の僕は、再判定の結果にヒヤヒヤする
  15. 第15話 F級の僕は、心優しいC級ヒーラーの女性と出会う
  16. 第16話 F級の僕は、女の子のブラを見てドギマギする
  17. 第17話 F級の僕は、言いがかりをつけられる
  18. 第18話 F級の僕は、山賊の砦でエルフの少女に出会う
  19. 第19話 F級の僕は、少女の首輪を外す
  20. 第20話 F級の僕は、ようやく『暴れる巨人亭』に辿り着く
  21. 第21話 F級の僕は、異世界に定宿を手に入れる
  22. 第22話 F級の僕は、エルフの少女のお願いを断ってしまう
  23. 第23話 F級の僕は、いきなりモンスターと戦わされる
  24. 第24話 F級の僕は、彼女のローブを借り受ける
  25. 第25話 F級の僕は、均衡調整課からの電話にドキドキする
  26. 第26話 F級の僕は、関谷さんと電話で話す
  27. 第27話 F級の僕は、申請無しにE級ダンジョンに潜ってみる
  28. 第28話 F級の僕は、もっとレベルを上げたいと願う
  29. 第29話 F級の僕は、ダンジョンに潜る前から少し疲れてしまう
  30. 第30話 F級の僕は、ダンジョン最奥部で予想外の出来事に遭遇する
  31. 第31話 F級の僕は、ダンジョン最奥部で神樹の雫に救われる
  32. 第32話 F級の僕は、柄が悪い人を演じてみる
  33. 第33話 F級の僕は、トイレと異世界を行き来する
  34. 第34話 F級の僕は、C級の佐藤を捻じ伏せる
  35. 第35話 F級の僕は、関谷さんと一緒にご飯を食べる
  36. 第36話 F級の僕は、亜空間魔法に憧れる
  37. 第37話 F級の僕は、ミミックと戦う
  38. 第38話 F級の僕は、インベントリに感動する
  39. 第39話 F級の僕は、カイスとその取り巻き達に囲まれる
  40. 第40話 F級の僕は、皆の前でインベントリから素材を取り出す
  41. 第41話 F級の僕は、改めてインベントリの価値を再認識する
  42. 第42話 F級の僕は、カイスと公開訓練に臨む
  43. 第43話 F級の僕は、公開訓練で色々やらかしてしまう
  44. 第44話 F級の僕は、武器防具を新調する
  45. 第45話 F級の僕は、光と闇の出会いを目撃する
  46. 第46話 F級の僕は、この世界の秘密に触れる
  47. 第47話 F級の僕は、変則3人パーティー?でモンスターを狩る
  48. 第48話 F級の僕は、突如ラブコメに巻き込まれる
  49. 第49話 F級の僕は、アールヴに向けていよいよ出発する
  50. 第50話 F級の僕は、新しいスキルを取得する
  51. 第51話 F級の僕は、【威圧】を試してみる
  52. 第52話 F級の僕は、光と闇の仲裁を試みる
  53. 第53話 F級の僕は、アリアのレベル上げを手伝いたいと申し出る
  54. 第54話 F級の僕は、アリアの機嫌を取る
  55. 第55話 F級の僕は、不寝番に立つ
  56. 第56話 F級の僕は、カイスになじられる
  57. 第57話 F級の僕は、両手に花を体験する
  58. 第58話 F級の僕は、新しい武器を手に入れる
  59. 第59話 F級の僕は、ちょっぴりキレてしまう
  60. 第60話 F級の僕は、皆から感謝されてちょっぴり戸惑う
  61. 第61話 F級の僕は、闇に光を助けるように頼んでみる
  62. 第62話 F級の僕は、幻惑の檻に閉じ込められそうになる
  63. 第63話  F級の僕は、モンスターと死闘?を演じる
  64. 第64話 F級の僕は、少々、横着な戦いを試みる
  65. 第65話 F級の僕は、黒装束の男に頼み事をされる
  66. 第66話 F級の僕は、アク・イールの最後の言葉に想いを馳せる
  67. 第67話 F級の僕は、陰謀の臭いに目がくらみそうになる
  68. 第68話 F級の僕は、ついにアールヴに到着する
  69. 第69話 F級の僕は、ノエミちゃんを守ると心に誓う
  70. 第70話 F級の僕は、王宮へ向かう
  71. 第71話 F級の僕は、王女様の訪問を受ける
  72. 第72話 F級の僕は、王女様から色々話を聞く
  73. 第73話 F級の僕は、アリアと色々話をする
  74. 第74話 F級の僕は、エルフのメイドさんをストーキングしてみる
  75. 第75話 F級の僕は、【影】と二人、モンスターと再び死闘?を演じる
  76. 第76話 F級の僕は、地下牢に侵入する
  77. 第77話 F級の僕は、獣人の少女を救い出す
  78. 第78話 F級の僕は、獣人の少女を匿う事にする
  79. 第79話 F級の僕は、エレンに唇を奪われる
  80. 第80話 F級の僕は、神樹の間に向かう
  81. 第81話 F級の僕は、ともに神樹を登る“仲間候補”を紹介される
  82. 第82話 F級の僕は、光の巫女の居場所を探る事にする
  83. 第83話 F級の僕は、アリアと共に、西の塔に向かう
  84. 第84話 F級の僕は、西の塔内部に侵入する
  85. 第85話 F級の僕は、ようやくノエミちゃんの元に辿り着く
  86. 第86話 F級の僕は、今後について、皆と相談する