最底辺であがく僕は、異世界で希望に出会う~自分だけゲームのような異世界に行けるようになったので、レベルを上げて、みんなを見返します

作者 風の吹くまま気の向くまま

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全329話

更新

  1. 第1話 F級の僕は、今日もみんなになぶられる
  2. 第2話 F級の僕は、異世界に降り立った
  3. 第3話 F級の僕は、スライムと戦う事を決意する
  4. 第4話 F級の僕は、生まれて初めてモンスターを自力で倒す
  5. 第5話 F級の僕は、レベルが上がった
  6. 第6話 F級の僕は、ウサギ狩りに出掛ける
  7. 第7話 F級の僕は、一度地球に戻ろうと思う
  8. 第8話 F級の僕は、大学の講義に出席する
  9. 第9話 F級の僕は、ファイアーアントに殺されかかる
  10. 第10話 F級の僕は、異世界イスディフイで途方に暮れる
  11. 第11話 F級の僕は、謎の女性と出会う
  12. 第12話 F級の僕は、謎のスクロールに運命を委ねる
  13. 第13話 F級の僕は、均衡調整課で事情聴取を受ける
  14. 第14話 F級の僕は、再判定の結果にヒヤヒヤする
  15. 第15話 F級の僕は、心優しいC級ヒーラーの女性と出会う
  16. 第16話 F級の僕は、女の子のブラを見てドギマギする
  17. 第17話 F級の僕は、言いがかりをつけられる
  18. 第18話 F級の僕は、山賊の砦でエルフの少女に出会う
  19. 第19話 F級の僕は、少女の首輪を外す
  20. 第20話 F級の僕は、ようやく『暴れる巨人亭』に辿り着く
  21. 第21話 F級の僕は、異世界に定宿を手に入れる
  22. 第22話 F級の僕は、エルフの少女のお願いを断ってしまう
  23. 第23話 F級の僕は、いきなりモンスターと戦わされる
  24. 第24話 F級の僕は、彼女のローブを借り受ける
  25. 第25話 F級の僕は、均衡調整課からの電話にドキドキする
  26. 第26話 F級の僕は、関谷さんと電話で話す
  27. 第27話 F級の僕は、申請無しにE級ダンジョンに潜ってみる
  28. 第28話 F級の僕は、もっとレベルを上げたいと願う
  29. 第29話 F級の僕は、ダンジョンに潜る前から少し疲れてしまう
  30. 第30話 F級の僕は、ダンジョン最奥部で予想外の出来事に遭遇する
  31. 第31話 F級の僕は、ダンジョン最奥部で神樹の雫に救われる
  32. 第32話 F級の僕は、柄が悪い人を演じてみる
  33. 第33話 F級の僕は、トイレと異世界を行き来する
  34. 第34話 F級の僕は、C級の佐藤を捻じ伏せる
  35. 第35話 F級の僕は、関谷さんと一緒にご飯を食べる
  36. 第36話 F級の僕は、亜空間魔法に憧れる
  37. 第37話 F級の僕は、ミミックと戦う
  38. 第38話 F級の僕は、インベントリに感動する
  39. 第39話 F級の僕は、カイスとその取り巻き達に囲まれる
  40. 第40話 F級の僕は、皆の前でインベントリから素材を取り出す
  41. 第41話 F級の僕は、改めてインベントリの価値を再認識する
  42. 第42話 F級の僕は、カイスと公開訓練に臨む
  43. 第43話 F級の僕は、公開訓練で色々やらかしてしまう
  44. 第44話 F級の僕は、武器防具を新調する
  45. 第45話 F級の僕は、光と闇の出会いを目撃する
  46. 第46話 F級の僕は、この世界の秘密に触れる
  47. 第47話 F級の僕は、変則3人パーティー?でモンスターを狩る
  48. 第48話 F級の僕は、突如ラブコメに巻き込まれる
  49. 第49話 F級の僕は、アールヴに向けていよいよ出発する
  50. 第50話 F級の僕は、新しいスキルを取得する
  51. 第51話 F級の僕は、【威圧】を試してみる
  52. 第52話 F級の僕は、光と闇の仲裁を試みる
  53. 第53話 F級の僕は、アリアのレベル上げを手伝いたいと申し出る
  54. 第54話 F級の僕は、アリアの機嫌を取る
  55. 第55話 F級の僕は、不寝番に立つ
  56. 第56話 F級の僕は、カイスになじられる
  57. 第57話 F級の僕は、両手に花を体験する
  58. 第58話 F級の僕は、新しい武器を手に入れる
  59. 第59話 F級の僕は、ちょっぴりキレてしまう
  60. 第60話 F級の僕は、皆から感謝されてちょっぴり戸惑う
  61. 第61話 F級の僕は、闇に光を助けるように頼んでみる
  62. 第62話 F級の僕は、幻惑の檻に閉じ込められそうになる
  63. 第63話  F級の僕は、モンスターと死闘?を演じる
  64. 第64話 F級の僕は、少々、横着な戦いを試みる
  65. 第65話 F級の僕は、黒装束の男に頼み事をされる
  66. 第66話 F級の僕は、アク・イールの最後の言葉に想いを馳せる
  67. 第67話 F級の僕は、陰謀の臭いに目がくらみそうになる
  68. 第68話 F級の僕は、ついにアールヴに到着する
  69. 第69話 F級の僕は、ノエミちゃんを守ると心に誓う
  70. 第70話 F級の僕は、王宮へ向かう
  71. 第71話 F級の僕は、王女様の訪問を受ける
  72. 第72話 F級の僕は、王女様から色々話を聞く
  73. 第73話 F級の僕は、アリアと色々話をする
  74. 第74話 F級の僕は、エルフのメイドさんをストーキングしてみる
  75. 第75話 F級の僕は、【影】と二人、モンスターと再び死闘?を演じる
  76. 第76話 F級の僕は、地下牢に侵入する
  77. 第77話 F級の僕は、獣人の少女を救い出す
  78. 第78話 F級の僕は、獣人の少女を匿う事にする
  79. 第79話 F級の僕は、エレンに唇を奪われる
  80. 第80話 F級の僕は、神樹の間に向かう
  81. 第81話 F級の僕は、ともに神樹を登る“仲間候補”を紹介される
  82. 第82話 F級の僕は、光の巫女の居場所を探る事にする
  83. 第83話 F級の僕は、アリアと共に、西の塔に向かう
  84. 第84話 F級の僕は、西の塔内部に侵入する
  85. 第85話 F級の僕は、ようやくノエミちゃんの元に辿り着く
  86. 第86話 F級の僕は、今後について、皆と相談する
  87. 第87話 F級の僕は、正規の方法で神樹に入る
  88. 第88話 F級の僕は、4人の冒険者達と一緒にモンスターと戦う
  89. 第89話 F級の僕は、アリアに地球の話をする
  90. 第90話 F級の僕は、アリアを地球に連れて行こうと試みる
  91. 第91話 F級の僕は、神樹の間で儀式に臨み、エレンの声に救われる
  92. 第92話 F級の僕は、儀式の中で視えたモノについて色々考察する
  93. 第93話 F級の僕は、王宮を出立する
  94. 第94話 F級の僕は、武器と防具のお店で不思議な人物と出会う
  95. 第95話 F級の僕は、正体不明の何者かに矢を放つ
  96. 第96話 F級の僕は、王女様のくれたペンダントの秘密に気付く
  97. 第97話 F級の僕は、アリアと共にルーメルに帰り着く
  98. 第98話 F級の僕は、ターリ・ナハの夢を手伝いたいと願う
  99. 第99話 F級の僕は、久し振りに関谷さんの声を聞く
  100. 第100話 F級の僕は、アリアを神樹内部の巨大ダンジョンへ連れて行く
  101. 第101話 F級の僕は、エレンの不用意な発言にハラハラする
  102. 第102話 F級の僕は、エレンに普段どうしているかを聞いてみる
  103. 第103話 F級の僕は、久し振りに地球のダンジョンで荷物持ちをする
  104. 第104話 F級の僕は、C級の皆を陰ながら手助けする
  105. 第105話 F級の僕は、富田の裏切りを知る
  106. 第106話 F級の僕は、A級と戦い窮地に陥る
  107. 第107話 F級の僕は、肉を斬らせて骨を断つ
  108. 第108話 F級の僕は、S級の斎原涼子と遭遇する
  109. 第109話 F級の僕は、久し振りの居酒屋で羽目を外す
  110. 第110話 F級の僕は、四方木さんから意外な提案を受ける
  111. 第111話 F級の僕は、滑稽な状況に思わず笑ってしまう
  112. 第112話 F級の僕は、荷物持ちを続ける意味が無くなっている事に気付く
  113. 第113話 F級の僕は、均衡調整課併設の販売店を覗いてみる
  114. 第114話 F級の僕は、神樹第81層に向かう
  115. 第115話 F級の僕は、ゲートキーパーと戦ってみようと思う
  116. 第116話 F級の僕は、D級に絡まれ、S級に微笑まれる
  117. 第117話 F級の僕は、四方木さんの手の平の上で踊らされてしまう
  118. 第118話 F級の僕は、『カロンの墳墓』へ向かう
  119. 第119話 F級の僕は、『カロンの墳墓』の探索を開始する
  120. 第120話 F級の僕は、かつて起こりし悲話を聞く
  121. 第121話 F級の僕は、錬金術師の遺産に目を見張る
  122. 第122話 F級の僕は、異世界で大金持ちになる
  123. 第123話 F級の僕は、マテオさんの話にどきまぎする
  124. 第124話 F級の僕は、関谷さんと明日の計画を話し合う
  125. 第125話 F級の僕は、第82層のゲートキーパーの間を目指す
  126. 第126話 F級の僕は、疑心暗鬼に陥る
  127. 第127話 F級の僕は、地獄の凶馬を手に入れる
  128. 第128話 F級の僕は、関谷さん達とダンジョンに潜る
  129. 第129話 F級の僕は、B級ダンジョンを苦も無く攻略してしまう
  130. 第130話 F級の僕は、ダンジョンの復路で乗馬を楽しむ
  131. 第131話 F級の僕は、富士第一ダンジョンの調査について説明を受ける
  132. 第132話 F級の僕は、新しい武器を試射させてもらう
  133. 第133話 F級の僕は、ステータス値を再度測定する
  134. 第134話 F級の僕は、第84層のゲートキーパーに挑む
  135. 第135話 F級の僕は、銀髪の美しさに少しドキドキする
  136. 第136話 F級の僕は、S級が瞬時にドラゴンを屠るのを目撃する
  137. 第137話 F級の僕は、ティーナさんから思いがけない事を問いかけられる
  138. 第138話 F級の僕は、月夜の散歩を強要される
  139. 第139話 F級の僕は、S級二人の思惑に巻き込まれる
  140. 第140話 F級の僕は、ティーナさんと一蓮托生の間柄にされる
  141. 第141話 F級の僕は、記憶を覗かれた事を教えて貰う
  142. 第142話 F級の僕は、ERENの特殊実験に立ち会う
  143. 第143話 F級の僕は、ファーストコンタクトを目撃する
  144. 第144話 僕は、異世界を訪れる
  145. 第145話 僕は、女王陛下から直々に説明を受ける
  146. 第146話 僕は、新しいスキルを使ってみる
  147. 第147話 僕は、光の剣を手に入れる
  148. 第148話 僕は、ノルン様から意外な質問を受ける
  149. 第149話 僕は、今更ながら“エレン”が何者か考察する
  150. 第150話 僕は、光の盾と鎧を手に入れる
  151. 第151話 僕は、“エレン”が何者か確信が持てなくなる
  152. 第152話 僕は、光の兜を手に入れる
  153. 第153話 僕は、獣人達を蔑むエルフに戸惑いを感じる
  154. 第154話 僕は、アンデッドモンスターの群れに突撃する
  155. 第155話 僕は、【影分身】のスキルの性能を確認してみる
  156. 第156話 僕は、ボレ・ナークさんをアールヴに連れて行く
  157. 第157話 僕は、秘めたる力を持つはずの宝刀を手に入れる
  158. 第158話 僕は、魔王宮へと転移する
  159. 第159話 僕は、ついに魔王エレシュキガルと対峙する
  160. 第160話 僕は、世界の真実の一端に触れる
  161. 第161話 僕は、“覚悟”の意味を知る
  162. 第162話 僕は、ノルン様に決断を迫られる
  163. 第163話 僕は、エレンの壮絶な来歴を知る
  164. 第164話 僕は、再び魔王エレシュキガルに会いに行く
  165. 第165話 F級の僕は、無事元の世界へと帰還する
  166. 第166話 F級の僕は、ティーナさんの推論に身を強張らせる
  167. 第167話 F級の僕は、S級二人から支援要請を受ける
  168. 第168話 F級の僕は、世界が書き換わっていないか確認しに行く
  169. 第169話 F級の僕は、予期せぬ来訪者に驚かされる
  170. 第170話 F級の僕は、ティーナさんから同盟を申し込まれる
  171. 第171話 F級の僕は、エレンの手料理を食べ、アリアに張り倒される
  172. 第172話 F級の僕は、アリアの誤解を解く
  173. 第173話 F級の僕は、ノエミちゃんから衝撃的な推測を聞く
  174. 第174話 F級の僕は、神樹第85層も解放する
  175. 第175話 F級の僕は、土曜日をのんびり過ごそうと思う
  176. 第176話 F級の僕は、富士第一と神樹の関係性について思いを馳せる
  177. 第177話 F級の僕は、井上さんに問い詰められる
  178. 第178話 F級の僕は、エレンからの贈り物を受け取る
  179. 第179話 F級の僕は、慌てた声の井上さんからの電話を受ける
  180. 第180話 F級の僕は、『佐藤博人』が人質を取っている事を知る
  181. 第181話 F級の僕は、『エレンの腕輪』の性能を確かめてみる
  182. 第182話 F級の僕は、『エレンの腕輪』にMPを充填する
  183. 第183話 F級の僕は、ダンジョン深部へと案内される
  184. 第184話 F級の僕は、仲間達と一緒に広間からの脱出を試みる
  185. 第185話 F級の僕は、以前もらった“秘密道具”を試しに使ってみる
  186. 第186話 F級の僕は、襲撃してきた連中に逆襲しようと思う
  187. 第187話 F級の僕は、僕等の世界の闇の一端を知る
  188. 第188話 F級の僕は、EREN製の拘束着の使用方法を教えてもらう
  189. 第189話 F級の僕は、皆の無事を確かめに行く
  190. 第190話 F級の僕は、この世界の現実を改めて考察する
  191. 第191話 F級の僕は、井上さんのお陰で少し冷静さを取り戻す
  192. 第192話 F級の僕は、再度富士山頂に立つ
  193. 第193話 F級の僕は、クラン同士の諍いを目の当たりにする
  194. 第194話 F級の僕は、S級の本気を目の当たりにする
  195. 第195話 F級の僕は、田中さんが伝田さんに因縁をつけるのを目撃する
  196. 第196話 F級の僕は、一連の成り行きに微かな違和感を抱く
  197. 第197話 F級の僕は、とんでもない事を頼まれる
  198. 第198話 F級の僕は、ゲートキーパー戦を観戦できない事に軽く失望する
  199. 第199話 F級の僕は、伝田さんの言動に段々と腹が立ってくる
  200. 第200話 F級の僕は、ティーナさんの能力を利用させてもらう
  201. 第201話 F級の僕は、S級二人に力の差を見せつける
  202. 第202話 F級の僕は、泥のように眠る事にする
  203. 第203話 F級の僕は、朝からドタバタする
  204. 第204話 F級の僕は、四方木さんから色々聞かされる
  205. 第205話 F級の僕は、ティーナさんに色々からかわれる
  206. 第206話 F級の僕は、桂木長官に自分の推論を伝える
  207. 第207話 F級の僕は、ようやく自分のアパートに戻って来る
  208. 第208話 F級の僕は、エレンとの会話でどぎまぎする
  209. 第209話 F級の僕は、斎原さんとの会話を何とか切り上げる
  210. 第210話 F級の僕は、居酒屋で意外な人物と再会する
  211. 第211話 F級の僕は、斎原さんからとんでもない提案を受ける
  212. 第212話 F級の僕は、クラン設立について少し考えてみる
  213. 第213話 F級の僕は、チベットで何かが発生した事を知る
  214. 第214話 F級の僕は、イスディフイですっかり忘れていたあの人と再会する
  215. 第215話 F級の僕は、イスディフイで女神の雫を補充する
  216. 第216話 F級の僕は、ティーナさんと一緒に“調査”に出向く
  217. 第217話 F級の僕は、ティーナさんの部屋を訪れる
  218. 第218話 F級の僕は、イスディフイで朝ご飯を食べる
  219. 第219話 F級の僕は、アールヴに向かって再び出発する
  220. 第220話 F級の僕は、スマホを異世界に持ち込んでみる
  221. 第221話 F級の僕は、エレンとアリアに地球の様子を語って聞かせる
  222. 第222話 F級の僕は、嘆きの砂漠で何かが起きた事を知る
  223. 第223話 F級の僕は、ティーナさんに真実を告げる
  224. 第224話 F級の僕は、ティーナさんから記憶を見せてもらう
  225. 第225話 F級の僕は、ミッドウェイで何が起こったのかをつぶさに知る
  226. 第226話 F級の僕は、僕等の世界が危うい状況にある事を知る
  227. 第227話 F級の僕は、アリアとエレンに核兵器について説明する
  228. 第228話 F級の僕は、馬車を空っぽにして調査に向かう
  229. 第229話 F級の僕は、“爆心地”に到達する
  230. 第230話 F級の僕は、臥竜山に向かう
  231. 第231話 F級の僕は、ついにノエル様と再会する
  232. 第232話 F級の僕は、アリアの優しさに心が癒される
  233. 第233話 F級の僕は、ティーナさんと情報交換をする
  234. 第234話 F級の僕は、ティーナさんと作戦計画について語り合う
  235. 第235話 F級の僕は、アリアと一緒にノエミちゃんに会いに行く
  236. 第236話 F級の僕は、500年前の出来事を詳細に語って聞かせる
  237. 第237話 F級の僕は、のんびりA級ダンジョンに向かう
  238. 第238話 F級の僕は、地球のダンジョンを攻略する意味を再考する
  239. 第239話 F級の僕は、富士第一ダンジョンの特殊性に困惑する
  240. 第240話 F級の僕は、エレンから脅される
  241. 第241話 F級の僕は、富士第一93層のゲートキーパーと戦う
  242. 第242話 F級の僕は、富士第一94層を訪れる
  243. 第243話 F級の僕は、ノエル様の魔族に対する思いを知る
  244. 第244話 F級の僕は、エレンの思考がアブない方向に突っ走りそうになって大いに慌てる
  245. 第245話 F級の僕は、神樹の間で何かが起こっている事を知る
  246. 第246話 F級の僕は、光の巫女の力の一端を目の当たりにする
  247. 第247話 F級の僕は、改めて光の巫女の特殊性を知る
  248. 第248話 F級の僕は、神樹の間にて意外な人物と再会する
  249. 第249話 F級の僕は、神樹の間で光の“正義”と対峙する
  250. 第250話 F級の僕は、ノエミちゃんがエレンについて語るのを聞く
  251. 第251話 F級の僕は、仲間達の助けで、神樹の間を脱出する
  252. 第252話 F級の僕は、500年前のあの世界に想いを馳せる
  253. 第253話 F級の僕は、すっかり忘れていたあの人から電話を貰う
  254. 第254話 F級の僕は、D級相手に奮戦(?)する
  255. 第255話 F級の僕は、ティーナさんから衝撃的な推論を聞く
  256. 第256話 F級の僕は、少し意地悪な質問をしてしまう
  257. 第257話 F級の僕は、均衡調整課での事情聴取に臨む
  258. 第258話 F級の僕は、関谷さんの車でアパートに送ってもらう
  259. 第259話 F級の僕は、妙な少女に絡まれる
  260. 第260話 F級の僕は、富士第一94層でゲートキーパーと語り合う
  261. 第261話 F級の僕は、富士第一95層を征く
  262. 第262話 F級の僕は、『炎の石』を使ってみる
  263. 第263話 F級の僕は、ティーナさんの機嫌を損ねてしまう
  264. 第264話 F級の僕は、どうしてこうなった?
  265. 第265話 F級の僕は、アリア達と情報交換する
  266. 第266話 F級の僕は、再び富士第一93層を訪れる
  267. 第267話 F級の僕は、斎原さんと優雅な一時を一緒に過ごす
  268. 第268話 F級の僕は、斎原さんの的外れな推測に少し申し訳ない気分になる
  269. 第269話 F級の僕は、富士第一96層に向かう
  270. 第270話 F級の僕は、深夜に関谷さんと長電話
  271. 第271話 F級の僕は、関谷さんの強化について考える
  272. 第272話 F級の僕は、D級のヤンキー少女をなんとか追い返す
  273. 第273話 F級の僕は、魔法屋でとんでもない出来事に巻き込まれる
  274. 第274話 F級の僕は、ターリ・ナハの呪いを解く
  275. 第275話 F級の僕は、殺してくれと頼んでみる
  276. 第276話 F級の僕は、クリスさん達と色々相談する
  277. 第277話 F級の僕は、ティーナさんに大いに責められる
  278. 第278話 F級の僕は、ティーナさんに色々手伝ってもらう
  279. 第279話 F級の僕は、帝国軍兵士達と行き会う
  280. 第280話 F級の僕は、帝国軍の中隊長から取り調べを受ける
  281. 第281話 F級の僕は、壮年の男性に難癖をつけられる
  282. 第282話 F級の僕は、昨日来た道を引き返す
  283. 第283話 F級の僕は、やり場の無い怒りを感じてしまう
  284. 第284話 F級の僕は、ドラゴンの巣の調査に同行する
  285. 第285話 F級の僕は、巨大魔法陣の術式を書き換える
  286. 第286話 F級の僕は、ダークエルフの少女から頼み事をされる
  287. 第287話 F級の僕は、奴隷の首輪について説明を受ける
  288. 第288話 F級の僕は、奴隷に解放されたいかどうかたずねてみる
  289. 第289話 F級の僕は、二日ぶりにアパートに戻る
  290. 第290話 F級の僕は、戦う集団の仲裁を試みる
  291. 第291話 F級の僕は、尋問を試みる
  292. 第292話 F級の僕は、仮面の人物と面会する
  293. 第293話 F級の僕は、助けた人々の素性について考察する
  294. 第294話 F級の僕は、呪詛に冒された人物が傍にいる事を教えてもらう
  295. 第295話 F級の僕は、ユーリさんを解呪する
  296. 第296話 F級の僕は、ララノアの囁きに起こされる
  297. 第297話 F級の僕は、二人と一緒に布団の中で
  298. 第298話 F級の僕は、呪具の存在に振り回される
  299. 第299話 F級の僕は、呪具に関して勘違いをしていた事に気付く
  300. 第300話 F級の僕は、呪具の特定を試みる
  301. 第301話 F級の僕は、初めてのお使いを頼まれる
  302. 第302話 F級の僕は、貰った手形の威力を実感する
  303. 第303話 F級の僕は、ユーリさんと二人で話す
  304. 第304話 F級の僕は、ユーリさんを再び解呪する
  305. 第305話 F級の僕は、州都モエシアに向かう
  306. 第306話 F級の僕は、“エレシュキガル”が、滅びを告げるのを聞く
  307. 第307話 F級の僕は、ユーリヤさんが何者であるかを知る
  308. 第308話 F級の僕は、ユーリヤさんの計画を聞く
  309. 第309話 F級の僕は、クリスさんとアリアが無事転移出来た事を知る
  310. 第310話 F級の僕は、なし崩し的に3人パーティーを組まされる
  311. 第311話 F級の僕は、突然現れた二人組に戸惑ってしまう
  312. 第312話 F級の僕は、関谷さんから……
  313. 第313話 F級の僕は、ユーリヤさんが“エレシュキガル”の居場所について語るのを聞く
  314. 第314話 F級の僕は、ユーリヤさんとクリスさんの念話を“聞く”
  315. 第315話 F級の僕は、身体が一つでは到底足りないと身もだえる
  316. 第316話 F級の僕は、代役を立てる事にする
  317. 第317話 F級の僕は、スケジュール管理をしてくれる人物が欲しくなる
  318. 第318話 F級の僕は、再びティーナさんの記憶を見せてもらう
  319. 第319話 F級の僕は、ティーナさんと関谷さん、二人の想いを見せられる
  320. 第320話 F級の僕は、中国が計画している作戦の全容を知る
  321. 第321話 F級の僕は、関谷さんに全てを告げて仲間に引き込むべきだと勧められる
  322. 第322話 F級の僕は、関谷さんの人間としての強さを知る
  323. 第323話 F級の僕は、クリスさんから忠告を受ける
  324. 第324話 F級の僕は、一路北の州境を目指す
  325. 第325話 F級の僕は、ユーリヤさんと共闘する
  326. 第326話 F級の僕は、不審者を拘束する
  327. 第327話 F級の僕は、アルラトゥを簀巻きにする
  328. 第328話 F級の僕は、ララノアとの会話で少し振り回される
  329. 第329話 F級の僕は、アルラトゥの言葉に動揺する