C-LOVERS

作者 佑佳

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 4-5 children look l…へのコメント

    思わぬところであの2人が(笑)すっかり良い感じですね(笑)

    作者からの返信

    櫻井理人 様
    ふふふふ、ありがとうございます////
    この頃ってあのお話から1年が経ってるんですが、あんたたち1年続いたんだな?!って別の意味でもニヤニヤしてしまいますね笑

    2021年12月8日 23:21

  • 3-4 color like a sp…へのコメント

    素直じゃないのは毎度のことですが、素直に「似合ってる」と言えない良二の性格が笑えますね(笑)

    作者からの返信

    櫻井理人 様
    まさしくです笑
    不器用で素直ではなくてな柳田良二くん(25)はかわいらしいの極み……!!笑

    2021年11月18日 08:38

  • special thanksへのコメント

    ゆーちゃん、完結おめでとう。
    あなたの人生において、大きな『仕事』を成し遂げたね。
    それは同時に、大きな『喜び』でもあったわけで。

    最後の「寄った眉間は、そっとわずかに離れて、薄くなって。」はすてきな一文だったよ。
    この物語の締めとしてぴったりだった。
    よい舞台を見せていただきました。
    それではこちらも、ファンレターでお返ししたいと思います。

    ありがとう!!

    作者からの返信

    木野かなめ 様
    今回も最後までご観覧くださり、本当にありがとうございました!

    書き上がってから、このコメントを書いている現在まで、時間はまあまあ経ったけれど、21年前に良二と若菜と初めて出逢ったとき、そして19年前に善一に出逢ったときには、こんな風に具現化が叶うなんて本当に思っていなかったんだよ。
    21年前の佑佳に、ひとまずありがとうを言いたいね(*^^*)
    良二と若菜はじめ、みんなを見つけてくれてありがとうと。
    あのときに幼いあなたがみんなを見つけてくれたから、今の佑佳がいられますと。
    そんな佑佳を見つけてくれたかなめんにも、大変感謝しておりますよ。

    拍手喝采スタンディングオベーション、ならびに出待ちまでしてくれてありがとう(*^^*)
    愛してるぜ☆

    2021年8月19日 22:04

  • 6-2 CLERK and MAGIC…へのコメント

    うんうん。ここは前から変わっていないね。3-2と3-3から引き継がれ、yossyと良二氏の未来が出来上がったことで、ピラミッドの頂点が構築されたんだね。
    「好きだ」
    全てがここに、大団円を迎えたように感じられるよ。一番好きなせりふだ!
    良二さん、若菜ちゃん、おめでとう~~!!
    さ。closingへのコメントとレビューはキャスを聴いてから書くよ。
    「ワタシ」も出てきたしね。最後は作者と一体になりたいな!

    作者からの返信

    木野かなめ 様
    大のお気に入りパートだったし、ほぼ変えなかったよ!
    細かいディテールを変えたり、演出を加えたりはしたけれどね笑

    みんな大好きだよね!!
    良二のこの一言は、ここまで全てを辿ってきた老若男女誰氏もが確実に惚れると自負しているよ////笑

    2021年8月19日 22:00

  • 5-4 CLOWN and MAGIC…へのコメント

    そうだね、この物語は「繋がりの物語」。そして最後はやっぱり、yossyと良二さんとの繋がりに戻っていくんだね。ここまで色んな人との関係があったから、yossyと良二さんはこれだけの会話を重ねることができた。良二さんの言う「変わる」っていう言葉がしっくりくるよ。繋がりは変化をもたらす。勇気ある変化をもたらす。これはこの物語の、次のステップという意味でのテーマだったのかもしれないね。あと、チケットは二枚ほしいよね!

    作者からの返信

    木野かなめ 様
    なぜこの話を恋愛カテゴリにしないかというと、こういうことだからというワケなんだよね!
    恋愛模様も書きたかったけれど、ワタシが最も書きたかったのは鏡写しになった兄弟の意識投合だったという。

    善一も良二も、8才のあの頃から会話を重ねなくなった。
    悲しすぎる境遇から、言葉を呑むようになって、お互いにお互いを傷付けないようにしていたら、むしろそっちのが傷だらけだった。
    そんなことに気が付いたのは、大人になってからで。
    でももう怖くないもんね。
    二人には大事な人が四人もいるんだもん、最も大事な兄弟以外に。

    冗談めかして喧嘩していくためにも、傷だらけのお互いを研磨し合うことで宝石になったよね。

    2021年8月19日 21:57

  • 4-6 charging comple…へのコメント

    うひょー! ついにきた! ついにきました!! さすがはyossy。まず行動するならこの人だと思っていたけれど、やっぱり読者の期待を裏切らないなぁ。すごくガツガツいっているようなのだけど、言葉や態度の端々に「照れ」があって、彼もまた佑佳ワールドの住人なのだと感じたよ。キスシーン(たぶんキスあったよね?)はめちゃくちゃすてきだった。「そっと離れる、一五センチ」とか最高すぎる。

    作者からの返信

    木野かなめ 様
    一応主人公なのでね!
    一応ね!一応!!笑

    うむうむ、さすがビジネスパートナーやろ???フフフフフ
    普段カッコつけてキラーンてしてる奴がしどろもどろになってたら最高ですからね(真顔

    残念!!
    前もキッッッッスはなかったのよ笑
    ボツにしてしまったのよ、成人男性が未成年女子に手を出すのはいかんやろう、と思って笑笑
    一応歳の差8歳分がね……!!笑

    2021年8月15日 18:28

  • 3-5 continue the re…へのコメント

    この3-2と3-3は、本作の中でもっとも好きなパートかもしれない。このシーンって前からあったっけ? たぶん前回読んだときも『若菜&良二』が好きだったのだけど、今回の完成版を読んでさらにこの二人の関係が好きになった。お互いがお互いのことを思うがゆえのトラブル。その中でさらけ出される本当の心。すごくすてきだと思う。

    作者からの返信

    木野かなめ 様
    遠い昔、【C-LOVERS】分裂期に良二若菜のラブコメの完結話がここだったんだ。
    当時は善一と良二が兄弟であることは伏せて(本編に入れ込まず)話を進める予定だったのと、良二若菜の二人きりの話だったから、もっと話は単純だったんだけどね笑
    ワタシも好きなシーンのひとつだから、そう言ってもらえて嬉しいよ!!

    改稿前もあったよ。
    もちろん羽崎も羽崎として登場していたんだけど、当時は薄紅を読んでくれた人がいなかったから、ワタシだけがニタニタしていたよ笑

    2021年8月15日 17:59

  • 2-3 call at midnightへのコメント

    蜜葉との関係の変化をサムエニに見抜かれてどぎまぎするyossy。いいなぁ。見ていて微笑ましく思ったよ。茶化す、とかそういうのではなくて、サムエニにとっては嬉しいことなんだよね。ちょっと前のサムエニなら「寂しい」が先に来ていたかもしれない。新しいお父さんが誰かにとられちゃう、みたいな。でも今は、yossyに愛されているという自信があるから大丈夫。yossyの幸せを心から願い、そしてたまにはいたずらっぽくからかうサムエニになっちゃったというわけなんだね。
    ところでグランマのことだけど。彼女はサムエニを特別視して、彼らにトラウマを与えた。でも電話の入りで大声を出すところ、もしかしたらグランマはグランマなりにサムエニの未来を心配していたのではないかと思ったよ。サムエニのトラウマを克服するのはもちろんだけど、グランマのもっている後悔もいつか解消されたらいいなぁと。そんなふうに感じました。

    作者からの返信

    木野かなめ 様
    よく気が付いてくれました!
    そうだよ、グランマもサムエニをきちんと心配している一人だった。
    善一が施設へ向かうタクシーの運転手が、あの施設をいいところだと評したように、確かにとてもいい施設ではあるし、しっかりしたところだと思う。
    そのしっかりしたところでさえも、サムエニには監獄に思えていた。
    グランマもサムエニが一日も早く、ポジティブで運命的な出逢いをしてもらいたかったんだと思うし、『子どもらしさ』ではなく『サムらしさ』『エニーらしさ』を常に持てる場所へ導けないかと、心をやきもきさせていたはず。
    近い将来、聡いサムエニはその事にも気が付いて、グランマの元を訪ねるよね。
    もちろんパフォーマーとしてと、『グランマ』を慕いにと。

    2021年8月15日 17:53

  • 1-4 choose to one t…へのコメント

    二人の恋心が、二人が絡み合うことによって形になっていく。見ていてみずみずしいね。すごくいい。「ケトルがフヒィーと甲高く哭いた」とか、秀逸なシャレードだよ。これまで慌てたり困ったり照れたりしているだけだった心が、一つの言葉で表されていく。最終章のスタートとしてすごく爽やかであるように感じられたよ。

    作者からの返信

    木野かなめ 様
    女子会スタートだったね笑
    気付かなかったかもしれないけど、実は各章のsection1は絶対に若菜が出てたんだ!
    だから女子会スタートは改稿前からの決定事項だったよ(´ω`)
    そう考えたときに、若菜の表情の違いが章毎に変わっていたのがよくわかるようになった。
    蜜葉との会話の内容も、随分色付いたしね(*^^*)

    かなめんは前からワタシ(特に若菜)のそういう言葉遊びをよく褒めてくれるね。
    すごく自信になってるよ、ありがとう涙
    若菜の一人称はなるべくテンポのいい口語調と決めているから、ここを好きになってもらえて嬉しいよ!

    2021年8月15日 17:46

  • 6-5 Cinderella and …へのコメント

    ずばりyossy回だったね! いつもは余裕を見せてばかりいるyossyの心の声が聞こえてきたので、ここは重要なセクションだと感じたよ。「俺、ヤバい。絶対。マジでヤバい」を読んでニヤリ。いつもクールなキャラクターだからこそ、こういうせりふにはグッとくるよね。あと、「楽しい一五年にしよう」っていいせりふだね。子供にとってはすごく頼もしくて嬉しい言葉。yossyやるなぁ、って思ったよ。
    しかし蜜葉ちゃんはいつまで経っても「柳田さん」って呼ぶんだね……!

    作者からの返信

    木野かなめ 様
    善一は親としてまだまだ未熟だっていう自己評価を背負い、かつ自分の親が親としてどう接していたのかをあんまり覚えていないために、明確な『父親像』を見出だせなくて秘かに悩んではいるんだ。
    最初の方で、「親なんてわからん」ていうヨシの一人称があったんだけど覚えてるかな?
    あれは実は、物語が終わってもずっと善一に付いて回るんだ。
    楽しい15年にしよう、は、きっと自分自身にも言い聞かせていたと思う。
    善一は、嘘吐かないからね。
    出す言葉全て叶えると決めているから、いつだって真剣だから、ふわっとこんなことを言って叶えようと明日を生きていくんだと思うの。
    ワタシはだから善一が好き。

    蜜葉ちゃんもきっと、口から出すものを嘘にしたくないって、善一に関わるなかで思い始めたんだと思ったよ(*^^*)

    2021年8月15日 17:39

  • 5-2 cause of fricti…へのコメント

    ここでyossyと良二氏の過去のせりふを描くのうまいね。この「C」という物語は、繋がりの物語。スタート直後から当たり前のものとしてそこにいたyossyと良二氏にも当然繋がりがあった。そこを再認識させてくれた上で、やっぱりこの物語は繋がりの物語だと思ったよ。若菜ちゃんは泣いてくれて嬉しいね。かわいいね。え? この物語でどのヒロインが好きかって? そうだね……。「女になった良二さん」かな!

    作者からの返信

    木野かなめ 様
    木の根が腐っていたら木は枯れてしまうんだよね。
    柳田兄弟の過去は【C-LOVERS】の根であるから、枝を茂らせ葉に陽を浴びせるには、やっぱり根をケアしなければと思うよね。
    兄弟の過去は、かつてのワタシが書くことを諦めていた場面のひとつだったから、あの頃の佑佳が具現化してほしいと切に願っていた未来の佑佳としては、素敵にそしてリアルに書かずにいられなかったよ笑

    2021年8月15日 17:30

  • 4-7 come to meへのコメント

    このセクションの一部の地の文は「ですます」調で書かれているね。三人称を担保した上で、蜜葉ちゃんの心境にフォーカスされていたんだね。メリハリが利いて上手な書き方だと思ったよ。この前のセクションへの感想で「良二氏はゆーちゃんを体現しているのでは」と書いたけれど、蜜葉ちゃんの生い立ちもゆーちゃんの人生に繋がっているのではないかと感じた。読めば読むほどにキャラクターたちに魅入り、そして作者のことが好きになってくる。
    ちなみに若菜ちゃんの「ニタァと粘り気のある笑み」がけっこう好きでした(笑)

    作者からの返信

    木野かなめ 様
    サムエニ初舞台(ストリート)のセクション、そして女性陣のある種の道の確定場面だったね。
    三人称と、蜜葉の一人称を交ぜて書いてしまったけれど、蜜葉の心情を最も開けるのは一人称だったからどうしてもはずせなくてね(・ω・`)
    メリハリと言ってもらえて安心しました!

    そうね笑
    どちらかと言えば女性陣二人は佑佳ととても近いかな。
    とても近いけど、もうずっと遠くなった。
    二人が悩み輝いてくれる様は、ワタシに活力と勇気をくれるんだ。
    ワタシ一人じゃ出来ないけれど、二人が悩んでいた時期や気持ちを思い出すだけで、ワタシも頑張れるんだよね(´ω`)

    2021年8月15日 17:26

  • 3-6 chain of loveへのコメント

    服装のお目見えシーン。さすがは力を入れたシーンだけあって、説明が丁寧だったね。どれだけすてきな服ができたのか、仮に服飾用語を知らなくても伝わってくるだけの筆致がある。あと、読めば読むほどに良二氏がゆーちゃんに見えてきた。性別は違うけれど、もしかしてゆーちゃんは良二氏に自らを投影させていないかな? どうだろう。ぼくも藤沢真子という性別の違うキャラクターで自分っぽさを出しているところがあるので、もしかして同じような出し方しているのかなぁと思ったよ。

    作者からの返信

    木野かなめ 様
    そうねぇ笑
    このデザインは二年前に書いたものに少しだけ手を加えたけれど、当時の想いはそのまま引き継いで再お披露目だったよ(・ω・)

    良二に自分を投影させたことは……ほぼないよ笑
    善一のことも良二のことも、羨ましく想うし尊敬してるしかわいいなと愛おしく想ってる相手だよ(*^^*)
    特に【C-LOVERS】の六人は、佑佳とは別人なのにね(´ω`人)

    2021年8月15日 17:18

  • 2-5 colors has mean…へのコメント

    後藤くんの登場で「おおー、きたねー」と思っていたのだけど、そんなサプライズを吹き飛ばすような『若菜×良二』のやりとりがすばらしかったね。この小説には色んな人の関係が描かれていて、それこそがこの小説のテーマじゃないかと思っているのだけど、その中でもこの二人はひときわ輝く関係だね。よく思いついたなぁと思う。自然に生まれたのかな。なんというか、作者そのものといった感じがする。

    作者からの返信

    木野かなめ 様
    【なつ色のふみ】本編で後藤くんは、鬱々と悩んでいた気持ちを手紙で吐露しています。
    彼女へ送るつもりで書いたのに、書き終えたあとに送らなくてもいいかとさっぱりした気持ちにすらなっていたんです。(実はね笑
    それはすべて、今回のこの後藤くん登場回が背景にあって。
    書く機会をむちゃくちゃ狙ってたのでとってもスッキリだったよ(´ω`)

    良二も若菜は、何べんも言うけど佑佳と20年以上の付き合いなんだよね。
    二人の会話はワタシもバカ笑いするほど、流れるように出てきてくれる。
    今回の改稿では六人みんなが全力を尽くしてくれたけれど、特に最古参の二人は普段どおりの最高を毎度くれたね。
    ボツやNGになったところまで、惜しいくらいに面白くて最高だった!!
    それがこうして伝わって嬉しいよ(T_T)

    2021年8月15日 17:05

  • 1-6 cherish your mi…へのコメント

    封筒の中のお金が消えて鍵が入っているというこのエピソードはうまいなぁ。ところでこの前に抱きしめられたことをけっこう覚えていて、双子の話の中でしれっと出してくる若菜ちゃんと「うぎゃー!」となる良二氏の図がこのセクションで一番好きかな(笑)

    作者からの返信

    木野かなめ 様
    フフフ、ありがとう(´ω`///)

    若菜が傍にいるからか、良二も案外いろんな顔するようになってきたよね笑
    結局はあの兄貴の弟なので、身近な人がビックリする様が好きなんだろうなと思うよ(*^^*)

    2021年8月13日 14:09

  • 6-3 counting on youへのコメント

    デザインを報告する時に震えている蜜葉ちゃんがかわいいなぁ。yossyから「若菜に服をつくってもらえないか」と話をされている間の良二氏の反応もいい。このセクション6で、この小説の全体的な魅力を再度確認できたような気がする。これがいいよね。ゆーちゃんの小説、っていう感じがして心地がよいよ。

    作者からの返信

    木野かなめ 様
    心地いいは嬉しすぎるよ、ありがとう!!

    幸運が運んできたものは徐々に信頼性を孕んで次のステップへ向かう……という締めセクションになるように努めてみました。
    個が個と固まりつつあると、ぶつかる範囲も増えてくるしね(´ω`)わくわく

    2021年8月13日 02:37

  • 5-6 cleared each ot…へのコメント

    おおふ……。きわめて甘い締めでありました。楽しませていただきましたぞ! 若菜ちゃんの過去が出てきたけれど、やっぱり若菜ちゃんはいつも明るくていいね。どんな過去があっても全部明るく変えてくれそうな気がする。「慌てて口元を覆うけど却って怪しい」こういう動作とかね。
    あと、花嫁のベールをドレスに変えるというのは初めて聞いた! なんでベールを解体するんだ? と思っていたけど、そういう理由があるのね。普通に勉強になった。あと、薄紅色のコスモスの人たちがちょっと出てきていておおっと思った。また繋がったね。

    作者からの返信

    木野かなめ 様
    ここからですよ、ここからが佑佳本領発揮やから!!笑

    うむうむ。
    若菜はいつだって元気パワフルで、ワタシも救われてます。
    ワタシが救われている気持ちを、良二にも存分にあげたかった。
    良二は『みんないなくなる』ことを怖がって、逆に誰も寄せ付けないようにしてたけど、断固いなくならないとする若菜を、この頃から少しずつ都度確かめてたんだよね。
    本当にいなくならないのか。
    本当に長い時間自分を見続けて(最低限オフィシャルでは)くれるのか。

    母親から貰い損ねていた安心感、居場所、保たれるもの。
    そういうのを若菜が空気同様行ってくれることは、この頃から良二の顕在意識的幸福として気付いていくことになるんだよね。

    2021年8月13日 01:39

  • 4-4 create new forへのコメント

    エニーが蜜葉ちゃんに指摘した後に後悔していることから、エニーは相当強い感情をぶつけたものだと思われる。まあ、ぼくなんかはエニーの主張っぽいことくらいならなんの気なく言っちゃうんだけど、エニーは自分の年齢が幼いことも相まって、思いきった主張をしたんだと思うね。だけどそれをさせるだけの魅力が、蜜葉ちゃんのデザインにあったのだろうし、そしてその機会を設けてくれたyossyの親愛に対する返礼でもあったんじゃないかと思うわけさ。このセクションでぼくは、エニーとyossyの繋がりの強さを感じたね。

    作者からの返信

    木野かなめ 様
    もう言うことなしだよ笑
    まさしくそうで。

    エニたんが善一に吐露したことがエニたんがこのときに抱えた涙のわけであり、蜜葉と自分の共通項(同族擬似嫌悪的な)が見えてしまったがための歯痒さだったと思うのね。
    そして善一に逢うまではこういう風に物を言うと、嫌な顔をされたり、生意気だと拳を振られたりしたんだと思うしね。
    言ってもいいんだろうか、でも言わずにいられない、けどこれで善一に去られてしまったら──なんて、どれだけ重たい苦難と考えを抱いてきたんだろう。
    サムエニの心を想う度にワタシは昔から涙してしまうんだ。

    2021年8月13日 01:27

  • 3-5 chance of impor…へのコメント

    サムエニのハニワのような表情、かわいいね!
    蜜葉ちゃんがあと一歩踏み出せないのには、かなり過去が関係していたんだろうと思う。それだけ真面目な子で、親の言うことを素直に聞く子なのだということだね。だから「そんなこと」と言われたデザインに自信をもつことができなかった。いくら相手が世界的に有名なyossyだとしても、いや、有名なyossyだからこそ胸を張ってデザインを提供すると言えなかったのだろうね。それでも、躊躇以上の思いがそこにあった。夢の力は強いね。押さえつけても、言うことなど聞きやしない。

    作者からの返信

    木野かなめ 様
    ハニワな二人、無垢でかわいいよねぇーーー!!!!涙

    この思春期の微妙な時期、ワタシは親やら大人やらが発する事すべてが絶対正義であるかのように錯覚することがあったよ。
    それだけ親、まして一人っ子な蜜葉ちゃんは、他の事例と比較できずにいたはず。
    そんなところに現れた、常識も世間体も全部爽やかにぶち壊すYOSSY the CLOWNは、蜜葉ちゃんにとっても光の塊だったと何度も思うよ。

    今回も言うことがないほど読み解いてくれてありがとう!

    2021年8月13日 00:29

  • special thanksへのコメント

    今回もお邪魔しちゃいました。ここで名前確認するの密かに楽しみにしちゃってました。彼らと一緒の舞台に立っていた気がして。途中参戦にも関わらずありがとうございます(?)

    10年後でも28、9歳? ヨシさんズルくないですか……笑

    マジシャン組は安定してますね。心地良い雰囲気。事務所の外からでも伝わってきそう。マジック覚えられて良かったですね。編み物ということは、また何かやるつもりですね。

    サムエニはメジャーデビューはまだなのかな。本編お子様の子が大人達から色々吸収して成長するの大好きなんです。今度は彼らの物語ですね。きっと、まだまだ沢山素敵な出会いが、これからあるのでしょう。いつかそれぞれにもパートナーが……(気が早い)。

    完結お疲れ様でした。とはいえ、何より佑佳さん自身が本当に楽しんでおられたようですので、達成感はありつつも、疲労はさほどでも無いのでは……。
    素敵な舞台をありがとうございました。
    続きはレビューにて……。

    作者からの返信

    弓チョコ 様
    またもや完走ありがとうございました!涙

    エンドロールスペシャルサンクスは、もはや佑佳作品の定番と化してきました笑
    でも楽しみにしていただけていてワタシも嬉しいです!
    ワタシも楽しんでやっているので(*^^*)


    10年後、良善は35才ですね(*^^*)
    なのに絶対見た目変わってないですよ、アイツら
    腹立たしいですね……スネでも蹴っときますか(ブーメラン確定
    ていうか35にもなってまだどっちもイチャイチャしやがって!!
    やっぱりデコピンもしときますか!!(だが182cm

    若菜の編み物、なにやってるんでしょうね!
    他人のためですよ絶対(´ω`)


    サム「デビューは高校卒業したらって約束なんだ」
    エニ「ヨッシーがちゃんと卒業しなさいって言うの。自分と同じように中途半端にはさせないって」


    いやいや、本当にあっという間に駆け抜けていただけて嬉しかったです!!
    仰るとおり、一年弱はフルに楽しみながら書いていたので、疲労感よりも満足感が占めていました(・ω・)
    舞台に立つことが好きでよかったなと、C-LOVERSに触れる度にいつも思うのです(´ω`)
    弓チョコさんにも、当ステージを楽しんでいただけて本当に嬉しかったです(*^^*)

    こちらこそありがとうございました!
    愛してるぜ☆

    2021年7月19日 22:14

  • 6-2 CLERK and MAGIC…へのコメント

    まるでドラマのエンディングシーン2連発。耳を澄ませば何かテーマソングが聴こえて来そうでした。

    このふたりが大好きです。

    最後、彼女はどんな表情になったのでしょうね。想像できはするけど、きっともっと素敵な表情なんだろうなあ。

    作者からの返信

    弓チョコ 様
    テーマソング!!
    聴こえてきましたか!!嬉しみ!!涙

    ワタシもこの二人が大好きです。
    この二人が居らなんだら今の創作をやってないくらい、起源の二人でして。
    諸々細かいところは変わりましたが、良二も若菜もずっと事務所でわちゃわちゃしているのは変わらないんですよね(T_T)
    ワタシも自分が帰る場所は柳田探偵事務所なんだろうなと思うくらい、二人のことを弓チョコさんはじめ、皆さまに好きだと感じていただけて嬉しい次第です(>_<)!!


    どんな顔してたでしょうね笑
    ポカンからの……?!っていう妄想は尽きません笑笑

    2021年7月19日 22:04

  • 5-4 CLOWN and MAGIC…へのコメント

    ようやく、ですね。ふたりとも、心境が変化するほど大事な人を見付けられた訳ですか。

    色言葉というものがあるんですね。
    温厚・誠意・感傷的。
    常に率直な姿勢で臨む素直な人。だそうです。

    おやおや?
    そこんとこの話、ふたりでもうちょっとしてくれても良いんですよ?

    リョー君、花言葉で対抗しましょう。
    愛・約束・私を思い出してください。だそうですよ♧

    作者からの返信

    弓チョコ 様
    ようやくです!
    長かった……長かったけど、この行程はワタシにも奴ら六人にも必要だったんだなと(´ω`)
    ここを書きたくてLOVE章だったといえるので笑

    花言葉!!!
    絶対に思い浮かべたでしょうね!
    リョーちん花言葉結構詳しいのでデュフフフ////



    ほー、色言葉ですか!
    若草(緑)色の『誠意』は、緑色の真面目という意味とリンクしますねぇ(*^^*)
    緑色という大きな枠で考えたときに、良二は深層心理で『調和』を選択したという裏話だったんです。
    肯定(青/ヨシ)と否定(赤/良二)の間(緑/女の子たち)で、柔らかく変化してほしかった大人組。……という佑佳の願望……笑

    2021年7月12日 20:59

  • 3-4 colorless eyesへのコメント

    サミュエルくんは賢いから、いろいろ考えて黙っちゃうタイプなのかあ…!自分の本心を隠しても最善を選ぶヨッシーさんとは違った意味で生きづらいだろうなと感じた!
    エノーラちゃんは自分の気持ちをストレートに伝えることができて、 エノーラちゃんの言葉を受け取った相手は絶対嬉しいだろうな!今回の、ヨッシーさんの胸にも響いたよね…(*˘︶˘*).:*♡

    作者からの返信

    そのへんにいるありさん 様
    言っても無駄と思ってしまったら黙ってしまうタイプなのです……お喋り好きなのに泣
    うう、サミュエルうううう泣

    エノーラも、口を開くなら最低限しか言わないようにしていて、万事ギリギリまで黙っているような感じ。
    目配せで意思創通が出来てしまうサミュエルだからこそ、どんどん黙ってしまうような。

    その吐き出し場所をあげないと、とYOSSY the CLOWNは思ったろうなと。

    2021年7月5日 09:02

  • 3-3 children's hurtへのコメント

    サミュエル…。ヨッシーさんに似てるということで、道化師に向いてるんだろうなと思った!少なくとも、まっすぐで嘘がつけない印象の若菜ちゃんよりは向いてる!笑
    エノーラもサミュエルみたいに大人びているのかあ…。2人だから、お互い理解者がいるのはいいことだ!それでも傷つけられてきた心を、これから癒していくんだね!

    作者からの返信

    そのへんにいるありさん 様
    サミュエルはなんだコイツだったかもしんないけど(笑、YOSSYからしたら似てるなぁとキュンキュンしてたかもしれないよね///
    さて、なにが似てるかなっ!!
    楽しみにしててくださいませ☆

    2021年7月5日 08:56

  • 3-2 children have c…へのコメント

    シスターたちは苦悩ゆえにヨッシーさんを始めとしたエンターテイナーを招いているのか…!
    ヨッシーさんが彼らを救うことができるのか、という点でも期待大だし、ヨッシーさんにもプラスに働きそうな展開だなと感じた!(´˘`*)

    作者からの返信

    そのへんにいるありさん 様
    どうしたら二人の気持ちを解きほぐせるのか、わからないシスターたち。
    きっと歯痒くて、でもどうにかしてあげたくて。
    YOSSYの行動に一縷の望みをかけつつも緊張感MAX!!ハラハラ

    ワタシが中高生だった頃、この場面を描きたくても理想どおりに表現出来なくて、シスターたちと同じように歯痒く思っていました。
    ようやく書けたような気がするので、ワタシは一安心な場面でした(*^^*)

    2021年7月5日 08:55

  • 3-1 CLOWN's perform…へのコメント

    ヨッシーさんの舞台、圧巻だなあ!アクロバットすごいし、有名になるわけだよ!たったの1時間半で子どもたちの警戒を解くなんて流石すぎる!しかも、バルーンアートや切り絵もできるなんて多才…!!(`✧ω✧´)

    作者からの返信

    そのへんにいるありさん 様
    ワタシも生で観たい!
    YOSSY the CLOWNのパフォーマンスは、きっと前のめりになって楽しめると思う。
    誰しもにワクワクした気持ちを与えられるYOSSY the CLOWNは、ワタシの夢のかたまりです(*^^*)

    2021年7月5日 08:48

  • 2-8 collusion from …へのコメント

    「すべての人を笑顔にする」というのがどれだけ難しいのか、ヨッシーさんも分かってるんだよね…。それでも、追い続けるんだ!若菜ちゃんはそんなヨッシーさんを尊敬しているから、ヨッシーさんはやっぱりすごい!
    良二さんがマジックで身を立てていない理由とも重なってきそう…。🤔💭

    作者からの返信

    そのへんにいるありさん 様
    今日もご来訪ありがとう!!

    そうそう、身に染みてわかっているから、たまにフルフルっとなってしまうかもしれない、YOSSY the CLOWNと言えども。
    良二が夢を追い続けるYOSSY the CLOWNを煙たがる意味、もう少ししたらわかってくるはず////

    2021年7月5日 08:46

  • 2-7 change minus toへのコメント

    え、私も「柳田さん」って呼んだほうがいい?って思ったけど、良二さん呼びは「バッカ『柳田さん』だろっ、恋人か!」って怒ってもらえる特典がつくからやっぱり「良二さん」で行く…(。-∀-)ニヤリ

    作者からの返信

    そのへんにいるありさん 様
    良二「気安く呼んでんじゃねーぞ」

    って言われても怖くないよーー!!!
    良二サン、かわいいねーーー!!!
    うんうんうんわかったわかった、呼ばない呼ばない☆ニッコニッコ

    ってニタニタするのが醍醐味(*^^*)はーーーーーー楽しーーーー!

    2021年7月4日 02:38

  • 2-6 can't enoughへのコメント

    ヨッシーさんより良二さんの方が人にものを教えるのが上手そうな印象を受けた!私が良二さん推しになる未来が見えてきた…(*ˊᵕˋ* )

    作者からの返信

    そのへんにいるありさん 様
    そうそう。
    良二は態度は悪いけど、落ち着いて分析して必要最低限だけを述べてくれるので、講師向きではあるんだよなぁ……性格的にムリだろうけど笑

    ワヒイーーーー!!!
    ありりんが誰推しになるか楽しみにしてますぞ(・ω・)/

    2021年7月4日 02:36

  • 2-5 calling with CL…へのコメント

    後々のことを考えると、「良二さんが若菜ちゃんを気に入ったら、ヨッシーさんのとこに若菜ちゃんを送り返す」っていうの、良二さん的にマイナスなのでは…。
    若菜ちゃんが本当にやりたいことが見つかるといいな!「ヨッシーさんに弟子入りする」とかじゃない自分の目標!!(๑•̀ - •́)و

    作者からの返信

    そのへんにいるありさん 様
    良二一人称を書いたことは今までC-LOVERSと付き合ってきてほぼほぼ無くて、確か二回目とかそんな感じだったので新鮮で楽しかった記憶が(*^^*)

    はてさて、どう働いてくるのか笑

    2021年7月4日 02:34

  • 2-4 clarify the tru…へのコメント

    良二さんの古傷を何度も刺激する若菜ちゃん…流石です!✨
    マジック来るかなー!!浮気調査と人探しも気になる…(*´ω`*)

    作者からの返信

    そのへんにいるありさん 様
    良二の話を聞いて、お互いに状況整理と把握ができて、やっと落ち着いてきたか?というね(遅

    若菜ッチャーがんばれ!!

    2021年7月4日 02:32

  • 2-3 conversation do…へのコメント

    良二さんの所に若菜ちゃんを向かわせたヨッシーさんの考えは上手く行きそうだね!これは「探偵事務所大掃除の変」が起こるかもなあ…笑

    作者からの返信

    そのへんにいるありさん 様
    そこそこ綺麗な紙とはいえ、ゴミ山に突っ込んでいった若菜は偉かったのです笑
    別の人、とならないところが若菜の猪突っぷりかな笑

    2021年7月4日 02:31

  • 2-2 challenge to MA…へのコメント

    なんかお互いに誤解が生じてる気がする!!若菜ちゃんの場合はヨッシーに騙されて(?)来てるから当然だけども!探偵さんは、あのインタビュー記事を読んだ「彼」かな?(♡´∀`)?

    作者からの返信

    そのへんにいるありさん 様
    そうです!!
    あの雑誌ドサッと放っていたアイツです☆
    かわいいねーーーーかわいいよ良二、良二はねぇ(ネタバレ阻止

    2021年7月4日 02:29

  • 2-1 conversion time…へのコメント

    三人称なのに臨場感あってワクワクする…!天秤と分銅のレトリック(比喩)が個人的にツボ!!どんなマジシャンなんだろ〜?あ、探偵なんだっけ!ワク(*'▽'*)♪ワク

    作者からの返信

    そのへんにいるありさん 様
    特にC-LOVERSは、三人称の語り口に佑佳の気配が滲まないように、楽しみながら隠してました笑
    出てくるみんなが大好きだから、本当はこの辺り既にみんなをかわいいかわいいしたくて仕方がなかった覚えが……笑笑

    かわいいマジシャンですぜ☆

    2021年7月4日 02:28

  • 1-2 chances are evenへのコメント

    もう既に若菜ちゃんを応援したい私がいる!この作品、軽い気持ちで読み始めたけど(◀ふつうに失礼)めちゃめちゃすごいやつだ…!!心して読むね!!(気合十分)(๑و•̀Δ•́)و

    作者からの返信

    そのへんにいるありさん 様
    軽い気持ちで着席してくれて嬉しい!!
    きっとありりんの若々しい感覚は、女の子たちの発言だったり行動を見逃せないんじゃないかなーと期待してしまうぜ/////

    気合い充分、ありがとうです!!(*^^*)

    2021年7月4日 02:25

  • 1-1 CLOWN meets SEA…へのコメント

    若菜ちゃん勇気ある!有名ってだけじゃなくて、憧れの人に会いに来るってことですごい緊張してたんだね!!可愛い!!(´>ω<`)

    作者からの返信

    そのへんにいるありさん 様
    若菜ッチャーの無鉄砲さが羨ましくも危なっかしくもと楽しい幕開けでした(*^^*)
    本当、若菜は勇気のあるやつだ(´ω`人)

    2021年7月4日 02:23

  • ♧opening credit♧へのコメント

    かっこよい😎✨

    作者からの返信

    そのへんにいるありさん 様
    フフフ、ありがとうなり☆

    2021年7月4日 02:21

  • opening interviewへのコメント

    記者(インタビュアー)の地の文で進む会話がすごく面白い!そして、雑誌の文章を目で追う私たち読者と「彼」の視点が重なっている(そして雑誌を放り投げたところでそれが明らかになる)のがこの二話目の魅力になってると思う!すごい技術だなって感心した!( *°∀°* )

    作者からの返信

    そのへんにいるありさん 様
    YOSSYの雑誌インタビュー回(*^^*)
    YOSSY the CLOWNを俯瞰で見ることをすると、ワタシ個人も面白くて好きな回でした。
    ここと前回のオンステージ回、頭の片隅になんとなーく覚えておいてくださいね(´ω`)

    2021年7月4日 02:21

  • CLOWN on the stageへのコメント

    読みに来た足跡を感想として残していきます!(​*´꒳`*​)
    カタカナふってくれる優しさに、胸がときめく…!「拍手は、まだ誰一人打たない」って締めはカッコよすぎだと思う!次の話に期待MAX!(♡´▽`♡)

    作者からの返信

    そのへんにいるありさん 様
    うわあーありりん!!!
    Welcome to C's STAGE☆

    ストレスなく読み進められるというのを大事にしているので、気が付いてくれてありがとうです(*^^*)



    さて。
    お座りいただいた席は、必然でご用意されていたかもしれません。
    ニヤニヤからシリアスまでを是非ともご堪能ください!

    2021年7月3日 21:33

  • 2-1 create for you …へのコメント

    若菜の言葉に昔の自分を重ねながら拝読していました。
    進路……本当に自分がやりたいことって何だろうな、と。自分の場合は、それが数年前に見つかったわけですが(笑)
    たとえ茨の道だろうとも、自分が本当にやりたいと思えることを見つけ、達成しようとする過程そのものが幸せ(=生きがい)なのかもしれませんね。

    作者からの返信

    櫻井理人 様
    見つかる人もいれば、見つけられない人もいる。
    更に言えば、見つけられたとしても見失う人だっている、という。
    難しいですよね、簡単なのかもしれないけど、いずれも一度しかないものだから(´ω`;)

    そうそう、そうなんです!
    善一もどこかで言うんですが、物事の過程が大事であるということを、蜜葉に気が付いてほしかったわけです。
    きっとこの段階の若菜は、わかってそうでまだわかってないだろうけど笑

    2021年7月2日 07:26

  • special thanksへのコメント

    以前から気になっていて、改稿終了と目にして読みにきたら一気に駆け抜けてしまいました!
    今までのキャラがちらほら見える中で…“彼女”が“母”になってるのに感動しました(泣)

    双子ちゃんがすごい印象的で、ヨッシーさんと出会ってから変わっていく姿に心を奪われました
    若菜ちゃんや蜜葉ちゃんだけでなく、大人の双子たちも変化していく…
    その様子をもっと見つめていたいと思いました

    ちなみにタイトルで判断できる番外編?っぽいのも漁ってきまして…ハロウィンがどストライクでした(笑)
    お、同じ顔がお並びになっている…ッ
    成長していくサムエニ、大人になったサムエニ、そしてかわいい妹ができたサムエニ…いつまでも変わらず嬉しかったです。そしてりょーちん呼びも変わらないのがかわいい

    他の作品のキャラたちも気になるので、いつか顔を出せたらなぁと思ってます!
    すてきな物語をありがとうございます!改稿お疲れ様でした!!

    作者からの返信

    marushi SK 様
    アンギャアアアア//////
    まるしさあぁあーーーん!!!泣
    まるししゃん、まるししゃんだったのね!!!泣
    さすが天使を産んだだけある!!!泣
    天使!!大天使マルシー!!!泣

    日々PVが増えていく様を「うわあありがたいなぁ」と眺めているだけでしたがこうしてお礼を言えて嬉しみの極みたぬき!!!涙
    駆け抜けてくださってありがとうオブありがとうです!!!泣


    ひええええ、なんてエモいところに目を向けてくださっておぼぼぼぼ(泣いてる
    サムエニちゃん尊いですよね、うむうむ、本当に尊くて尊くて……/////涙
    トゲを纏った六人でしたが、削れて丸くなっていくさまを眺めていただけて本当にありがとうございます!!!泣(それしか言えないのかワシャ


    C巡りマジで嬉しい、感動です!!
    直してないので拙いところもたくさんあります、それなのに共有くださって、神……大天使……!!!泣
    デュヘヘヘヘヘハロウィン好きでした?!
    あれワタシも気に入っててグフフフフヘヘヘ/////
    another sideはエンド後ストーリーなので、良善は仲直り済みなんですよねぇえええーーーーエモい!!!
    エモい上にかわいい遊びをやってらっしゃるやつ!!!/////


    あーーーー!
    マジでほんとにありがとうございました……(陳謝
    クサクサしてた心も洗われるようです泣
    これからも頑張ります!!!

    2021年6月22日 21:46

  • 1-2 confidential in…へのコメント

    若菜もとうとうここで真相を(笑)
    リアクションが面白くて、つい笑いながら読んでしまいました。

    作者からの返信

    櫻井理人 様
    笑いながら!!
    ありがたいです!!
    ええ、ええ、存分に笑ってください!!
    Cはそういう舞台です(*^^*)


    ええ、折り返しにきてやっとです笑
    善一と良二を「うわあおんなじ人だ」と思った蜜葉ちゃんもどうかしてますが(かわいいので不問)、実際に並び見たことのある若菜が気が付かないのも最高です!(自ら言うスタイル

    2021年6月21日 13:48

  • 2-2 cloudy than sun…へのコメント

    グランマ個人としては複雑かもしれませんが、施設長としてはこれ以上ない程嬉しいでしょうね。恐らく引き取る人が皆、彼のようでは無いから、このようなルールがあるのでしょうし。

    いつかふたりが成長して、彼女と楽しくお話ができたら良いですね。お酒でも飲みながら。

    作者からの返信

    弓チョコ 様
    ホントにそうですね。
    グランマのトラウマとかイメージなども、今回の電話でYOSSY the CLOWNがわずかなりとも払拭してくれたかもしれませんね(´ω`)
    サムエニも勇気を出して頑張りました涙

    今回善一がサムエニへ行ってきたことを、きっとサムエニは20年もしないうちに、あの場へ戻ってお返しするのでしょうねぇぇぇ(T_T人)エモーーーーイ!!!涙

    2021年6月16日 21:47

  • special thanksへのコメント

    二度目の完結、おめでとうございます。そして、お疲れ様でした!
    私の曖昧な記憶では、改稿前が21万字くらいだったような気がします。ぜんぶを覚えているわけではないですが、読み比べとしても楽しい時間でした。主に良二さんの可愛さがマシマシしてて、彼の不器用ながら優しい面が際立ったように思います。
    一人を誰よりも怖がってた良二さん、皆んなに愛されて良かったねぇ。

    サムエニと蜜葉さんとか、蜜葉さんと若菜さんとか、年代大きく違う子同士の友情も際立つ物語でしたよね。
    十年後も、二十年後も、彼らの人生は確かに続いていくんだろなぁと思って、エピローグの先を妄想するのが大好きな私は、こっそりニヤニヤしております^ ^

    彼ら六人のこれからの上にも、幸運と幸福が降り続けますように。ありがとうございました!

    作者からの返信

    はとり 様
    二度目の完走本当にありがとうございました!涙
    何度もになって耳タコかもですが、前回のC-LOVERSではとりさんに出逢えたからこそ、ワタシはここまで楽しく創作してこられたに相違なく。
    またこうして改稿版にし、かつ再度エンドマークを押印出来たことは、すべてあの日に完走しコメントやレビュー文をくださったからに他なりません!

    あの日からひっくるめて、いろんな思い出と共にいつも佑佳と遊んでくださって、心より感謝申し上げます。
    本当にありがとうございます泣

    21万字、よく覚えていてくださいました笑
    そうですそうです、21万だったんです!
    まだどの程度で纏めたらいいのかもわからなかったので、書き進めつつ盛り込みたかったところを発見し、改稿を決意する日々でした。
    (今出来うる限りの)最高の舞台としてまたお楽しみいただけて、ワタシも幸せです(T_T人)

    六人とずーーーーっと一緒に居られるような物に出来るよう、次は具現化への道を目指しますね(*^^*)
    それと、いい報告ができるよう、これからも楽しく佑佳らしく(ラブコメベースに笑)綴っていきます(・ω・)/


    言葉にすると恥ずかしくなっちゃうけど(今更///)、六人と佑佳を救ってくれたのははとりさんだから!!
    言い尽くせぬほどのありがとうをいつも!!
    ずーーーーっと大好きですよー!!!(*^^*)LOVE!!!

    2021年6月11日 22:02

  • ENCORE-2 C and all …へのコメント

    すっかり大人女子になって、小悪魔猫天使になっちゃった蜜葉さん、何度見てもニヤニヤしちゃう(笑)
    デザイナーとしても女性としてもすっかり開花した、って雰囲気が、ヨッシーの隣だからこその成長なのかなぁと^ ^
    ご実家のご両親もすっかり打ち解けたことがわかるの、安心しますよね。あきらめずぶつかって良かったね、蜜葉さん!

    若菜さんと良二さんは、もう相変わらずで。二人は年齢関係なくいつまでもそうやってて!(笑)
    そういえば、この二人、結婚したのかな……?(お子様とか、どうなってるか地味に気になり出しました)
    最後の〆でタイトル回収! ですね!

    作者からの返信

    はとり 様
    小悪魔猫天使!笑笑
    かわいいなぁー、あんな27才ですよ、反則です////(落ちてる

    蜜葉も、サムエニ同様善一に触発されていると思うので、まぁもちろん善一としても三人からビリビリするような刺激を戴いて日々パフォーマーとして活動しているんだろうけど(*^^*)
    そういうのが成って、よかったなぁー!という10年後でした(´ω`人)
    蜜葉からしたらかなりのシンデレラストーリー!
    よかったね、の一言に尽きます(T_T)


    良若のコントは最早ある種のいちゃこらですなプススス
    うへえ!やっぱりはとりさんにも気にされていた!!笑
    やはり……良若のそういうの、いずれ書き直して公開しますね///(既にあるという!!笑

    2021年6月11日 21:51

  • special thanksへのコメント

    え!!
    ちょ!!

    皆さん!皆さん見てますか!?とうふが出演しましたよ!ちょっ!うわぁぁぁサプライズぅぅむっちゃ嬉しいです。

    私、あれもこれも読む人なので、信憑性にかけるかもしれませんが、
    読後こんなに『幸せだなぁ』と思ったのは初めてかもしれません。尊いなぁ、嬉しいなぁ、感動したなぁ、抱く感想は作品それぞれにたくさんあるけれど、C-LOVERSは幸せ度がとても高い作品でした。それはきっと、キャラクターそれぞれの抱えたものにたくさん共感して、それをキャラクターだけでなく、読んでいる私ごと癒してくださったからです。私に難しいことはわかりませんが、『現代ドラマ』というジャンルで一番大切なことをしっかり盛り込まれた素晴らしい作品だったなぁと思っています。

    アンコール、素晴らしかったですね。蜜葉ちゃんが自立した素敵な女性になっていて、善一さんが寄りかかる場所を手に入れて。一方で、良二さんと若菜ちゃんは変わらないように見えて、でもあれからもゆっくり一緒に歩んできたことがわかります。サムエニちゃんはたくましさを手に入れましたね(*´▽`)おおきくなった!

    私は今とても幸せです。この六人に出会えて良かった。心から感謝申し上げます。

    連載お疲れさまでした。ありがとうございました。

    作者からの返信

    水凪らせん 様
    らせんさん、ほんとにほんとにお付き合いくださいましてありがとうございました涙

    信憑性に欠けるだなんて!
    むしろたくさんお読みになるらせんさんがそこまで仰ってくださる作品であるとわかって、殊更嬉しくなった次第です(T_T)!

    六人の傷に一様に共感くださって、また佑佳と楽しく萌え転がってくださってありがとうございました涙
    ワタシも毎度楽しかったです(*^^*)


    みんなそれぞれ寄りかかる先を見つけられたこと、またそうすることは弱さではないということ。
    読了してくださった皆さまにそれを伝えたかったかなと、我ながらなんとなく思いました(´ω`)

    六人と佑佳と遊んでくださってありがとうございました!
    またお話しましょうね!!!


    愛してるぞ!!!

    2021年6月11日 19:08

  • special thanksへのコメント

    最後の最後まで……ほんとに佑佳さんったら……。゚( ゚இωஇ゚)゚。
    読者のひとりひとりをも大切にする、素敵な作家さんです。尊敬する。

    C、ほんとにお疲れ様でした!!
    出会えて良かったです♡

    作者からの返信

    月音 様
    いえいえ!
    こちらこそ一話一話丁寧にお付き合いくださいまして、本当にありがとうございました!涙

    月音さんに完読していただけたこと、六人共々嬉しく思っております(*^^*)
    これぞTHE佑佳って感じだったでしょ???笑

    愛してるぞ!!!

    2021年6月11日 12:04

  • ENCORE-2 C and all …へのコメント

    ぐはぁぁっぁぁぁぁ_:(´ཀ`」 ∠):_
    飛行機でイチャイチャしてんの最高。帰国後すぐに実家にってヨッシーが言ったとこで、もしかして「お嬢さんをください」イベントが発生するのかと思ったら、もう結婚してたーーーーー!!(੭ु꒪꒫꒪)੭ु⁾⁾
    蜜葉ちゃんもヨッシーに対して遠慮のない話し方になってて素敵です。そうだよねだって妻だもの妻だもの妻……。

    そしてそして別の可愛らしさを持つ良二さん。昭和の耳かきに(o゚∀゚)ブハッ∵∴
    若菜さんさすがですね、よく分かってらっしゃる。
    照れ方がきもちわりぃって……そういう良二さんも好き。二人の掛け合いは見ていてとっても楽しいです!これが夫婦漫才ですね!
    二人は結婚してるのかしてないのか……そこも気になるっ!

    作者からの返信

    月音 様
    その行事めちゃくちゃ緊張しますねーーー////
    小田家びびり倒したんじゃないかな、箱入り愛娘が青い髪の派手な男を連れて来たら笑笑
    しかも傍らに金髪碧眼の天使ちゃんズ連れて、眩しさに負けてしまうかもしれんですぞ/////フフフフ

    妻!!!
    なんという魅惑の響き『妻』!!!涙
    おおおおーーーん蜜葉ちゅわあーーーーん!!!涙


    事務所の二人も見かけ変わってなさそうだから、延々続けてるでしょうねデュフフ
    赤いバラ渡しちゃうくらいにはナチュラルに寄ってはいるのかな?な二人もかわいい限り///
    二人の結婚のそれは、ちょっと待っててくださいね(含みある笑みたぬき

    2021年6月11日 12:02

  • ENCORE-2 C and all …へのコメント

    完結、お疲れ様でしたー!
    1話ずつとは言え、メインの皆さんのその後を見れて、嬉しかったです。
    本当に本当に、お疲れ様でした。

    作者からの返信

    雪月花 様
    改めまして、これにて本当に幕です!
    たくさんお付き合いありがとうございました拝

    寂しいの極みーー!!涙

    2021年6月11日 11:36

  • ENCORE-1 crafty twi…へのコメント

    サム先輩、付き合ってください!
    エニーさま、この岩﨑めが全力でお守りしますので!
    私も彼ら彼女らの中に加わりたいです……!

    2人が逞しく育っている姿、とても感慨深いです。善一さんや蜜葉ちゃん、良二さん、若菜さんとの出会いが2人の人生を良い方向に大きく動かして、その2人がパフォーマンスを通じてまた誰かを幸せにするかと思うと、幸せの円環って感じです。変な言葉を作ってしまいました(笑)
    それに2人とも"ヨッシーの子"ではなく、独立したパフォーマーになろうとしているのが、もう成長……!って感じです。でも昔と変わらない部分もあるのがエモくて言葉がうまく見つかりませんっ!

    ゴリ押しアンコールに応えてくださりありがとうございます(o^^o)

    作者からの返信

    岩﨑藍 様
    黄色い声援と親衛隊に混ざる!!
    なんなら率いる☆笑
    双子の賑やかし活動、楽しそうですよね!!笑

    そうそうそう!!涙
    ハッピーがループしていくのが、このお話の見せ場でした(*^^*)
    依存ではなく影響されて、サムとエニーとして生きている10年後。
    はーーーーー最っっっっ高ですね!!!(自分で言う……笑

    2021年6月10日 00:30

  • ENCORE-1 crafty twi…へのコメント

    エニーすっかり堂々と喋れるようになったのに、不意打ちに弱いとことかサムの後ろに隠れちゃうとこはそのまんまで、可愛い。
    サムも妹に頭上がらないと思わせといて、兄貴らしさはいっそう磨かれた感じですね^ ^
    飛行機、そっか、楽しみ!
    十年経ってますもんね!

    作者からの返信

    はとり 様
    そう!涙
    サムはやっぱりエニたんが心配で『傍に居続けるお兄ちゃん』を続けてきているし、エニたんも傍に居続けてくれるお兄ちゃんに安心しているから強気で生きていける感じが、あーあの大人組を傍で見て育ったんだなぁと思えてエモエモのエモです!!!涙

    飛行機!笑
    はてさて、ですねぇー(*^^*)

    2021年6月10日 00:16

  • ENCORE-1 crafty twi…へのコメント

    ご、ご成長したサムエニが……(இдஇ )
    立派にお美しく育って……ばぁやは……ばぁやは感激で涙が溢れ、前が見えません。
    着実にプレイボーイ(風?)に育ったサムと高嶺の花のエノーラがかっこかわいい。恋愛脳の私としては、彼らの生涯の伴侶が誰になるのかが非常に興味ありますね( ✧Д✧) カッ
    ヨッシーと蜜葉。りょーちんと若菜がどうなってるのかもチラ見せあるのかなぁ?あるのかなー!?あったらいいなー!!

    作者からの返信

    月音 様
    ばあやーーー!!!!(ばあや??美人メイドさんの間違いでは……??///

    10年経つと、プリチー天使サムエニちゃんは小生意気発する天使に進化してましたアアアア『様付け』で呼びたい人生……/////

    いやあわかりますーー!!泣
    どんな二人連れてくるんだろう……////
    ワタシも未知!!笑
    でもダディーがラスボスであることには変わりないですな!!笑
    「俺のがその歳の頃はこんなことしてたよ」とか言っちゃうダディーだったらニコニコしちゃう//////

    アンコール!!
    アンコール!!

    2021年6月9日 09:49

  • ENCORE-1 crafty twi…へのコメント

    Encore!
    大きくなったとしても、二人は二人ですね。

    作者からの返信

    雪月花 様
    イエーーーイ!!
    (短いけど)アンコール開幕!!

    サムは相変わらずちゃんと兄貴で、エニたんはつっかえなく喋れるようになって本当によかったです(T_T人)
    はてさてかわいい二人が空港まで迎えにいくのは……???ニヤニヤ

    2021年6月9日 09:42

  • C-LOVERS on the sta…へのコメント

    アンコール!アンコール!
    アンコールしてくれるまで私帰りませんからね⁉︎ 梃子でも動きませんからね! アンコール!アンコール!

    C-LOVERSのみんなと一緒に、私の世界もめっちゃ綺麗ピカピカキラキラになりましたよ!もう本当にありがとうございます……!! 6人にもお礼言いたいですし、佑佳さんにも感謝の気持ちしかありませんっ! 何回言っても言い足りません!ありがとうございます!
    それぞれがいろんな思いを抱えつつも少しずつ変わっていく姿を、間近で寄り添いながら見届けられたこと、本当に幸せでした!

    アンコール、楽しみにしてますよ〜(よくないと思いつつも止められませんでした)

    作者からの返信

    岩﨑藍 様
    ヘイ☆アンコーォルッ!
    セイ☆アンコーォルッ!
    (日昼夜うるさいたぬき)

    こちらこそ、28メートルやドアから看板作にまでお越しくださいまして、本当に心から感謝申し上げます!!
    ありがとうございます涙
    6人が居たから、ワタシは創作をやってきたようなもので。
    6人のお陰で、ワタシはあらゆる作品の改稿を何度も何度も行えてきたんです(*^^*)
    現在の佑佳の最高だけを詰め込んだ看板作を岩﨑さんに追いかけていただけたこと、本当に嬉しく思います!!涙
    佑佳ならびにC-LOVERSのみんなと出逢ってくださって、本当にありがとうございます涙


    きゃんわいいアンコールご用意しましたので(ネタバレ)、水曜日をお楽しみに──!!☆

    2021年6月7日 22:56 編集済

  • closing interviewへのコメント

    赤、ワインレッド、どのくらいの色合いなんだろう!
    良二さん髪色も相まって赤似合うでしょうけど、サムエニの希望もあればゲスト出演を断るわけにはいかないですよねー。もしかして幼少時含めても初共演なのでは!? ダブル双子!
    背中が笑ってるの若菜さんに早速バレてて可笑しいですね。仲良しですね^ ^

    作者からの返信

    はとり 様
    つやつや上質生地で、スーツは(ほぼ)黒しか着たことないことない良二からしたら、ワインレッドなんて眩しくみえてしまうことでしょう笑
    ちなみにこのくらいの色味です(´ω`)▽
    https://www.color-sample.com/colors/391/

    一緒に行った若菜に背中突き飛ばされつつ双子に腕引っ張られて、いくつかマジックやったかもしれませんねーニヤニヤ
    蜜葉ちゃんは天然ポヤポヤで「すごいー!」って写真を撮りまくってしまうんでしょうね////フフフフ
    (撮ってんじゃねーぞとかは言えない良二!!笑笑)

    はーーー、どこ向いてたって若菜にバレバレ!笑
    オニイチャンの活躍を素直に嬉しいと思えるようになったのは二人のみならずみんなの幸せですねー!!
    わあーーー終わっちゃう……涙

    2021年6月7日 17:03

  • C-LOVERS on the sta…へのコメント

    あっんこーる。
    あっんこーる。
    アッッンんんんこぉぉぉおるぅッ!←暑苦しい系観客。

    良二さんのステージ見てないなぁ。
    みぃぃてぇぇなぁぁあいなぁぁぁぁ←自重を知らない系観客。

    (本編閉幕、おめでとうございます。客席の私こそが救われる、本当に暖かさに満ちた舞台。ひとりで立ちあがらなくていい。誰もが救い救われて、そうして繋がって強くなる。拝読できて幸せでした。)


    ハァァァイッ!アンコールっ!

    作者からの返信

    水凪らせん 様
    ハァイ☆アンコーォルッ!
    ヘイ☆アンコーォルッ!
    ウェイ☆アンコーォルウウゥ!!(うざい系作者)(知ってた笑

    ヘイヘイヘイヘイ!!
    Ryooooji☆YANAGIDAのステージパフォーマンス、まだ観てねぇぞォーーおおおん???ニヤニヤ
    オニイチャンが送ってくれた最新コレクションのワインレッドスーツ着ちゃいなよう☆

    良二「とうふはともかくたぬきテメーマジでウルセーぞ」
    あっ、ハイ……(でも悪いと思ってない顔


    (いやあマジでありがとうございます!!
    らせんさんに佑佳の最高作じゃない?って仰っていただけたのが嬉しすぎてぶっ刺さったまま抜けず、こうして完結を迎えられて心から嬉しく思っています////)

    2021年6月7日 16:35

  • C-LOVERS on the sta…へのコメント

    あぁぁぁぁぁ!!!!!
    お疲れ様でした!!ついに終わってしまった……のか?いや、まだ連載中になってるから番外編とかあるのかもしれないという淡い期待を抱く。

    仕事の向き合い方、人との向き合い方、進路の悩み、そして恋愛の悩みと盛りだくさんでしたが、これは誰もが人生を歩む上で絶対にどこかでぶつかる壁ですよね。
    6人の人生の縮図を垣間見たような気がしました。誰もが悩んで立ち止まって、諦めたりすることもあるけど、色んなところで実は繋がっている糸に導かれてまた歩き出す姿がとっても素敵でした。いや……ほんとにいいお話を読ませてもらえてありがとうございました。
    終わるのは寂しいけど、彼らの物語はきっとどこかで続いている!

    ほんっとうにお疲れ様でした!!
    佑佳さん、ありがとう(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

    作者からの返信

    月音 様
    うおおお本編終わってしまったー!
    本編、終わってしまった
    本編っ
    ほ、ん、ぺ、ん!笑(すごくうるさいたぬき

    仰るとおり、佑佳の大好き全部盛りにお付き合いくださいまして、本当にありがとうございました(*^^*)
    六人みんなは、看板作品だけあって、常に佑佳の傍でがやがややっててくれるので、ワタシもみんなとお別れというより家を作ったような感覚です(´ω`)


    さてさて。
    客席にてお座りいただいていたであろう月音さんにもお訊きしないと(鬱陶しい顔のたぬき

    ここで佑佳と一緒に、アンコールって言ってみる??ニヤニヤ

    2021年6月7日 10:28

  • C-LOVERS on the sta…へのコメント

    Après la pluie , le beau temps《雨のあとはいい天気》
    劇中でもインタビュワーさんが言っておられましたが正に彼の魔法を、そしてこの作品を表した良い言葉ですね。
    完結、おめでとうございます。

    あ、改稿版も無事完結、という事で感想(応援コメント?)も解禁しますね笑

    先生と出逢うきっかけになったRT企画で、初めて先生の作品を読ませて頂いたのが"C"でした。
    あれから約2年半。
    改稿され、更にパワーアップして帰ってきた彼ら6人の軌跡をまた追えて、楽しかったです。
    前作では気付けなかった佑佳ワールドの皆にも気づけたし、前との違いも(薄れつつあったとは言え)気付けて、より一層楽しめたと思います。

    改稿、本当にお疲れ様でした。
    読ませて頂き、有難うございました。


    P.S.
    Encoreはお任せあれ。
    折角なので、世界のミスターが認める良二のPerformanceが見たいなぁ……(ボソリ

    作者からの返信

    雪月花 様
    インタビュアー(たぬき)はいい文言を見つけてウキウキしていたので、やっとここで放出できて本当にハッピーでした!

    前回盛り込めなかった話、盛り込まなかった部分、今回削ってしまった小ネタなどなど、Cに関して雪ちゃんと話をすれば昼夜通しになってしまうこともおわかりかと思います(はた迷惑
    ほぼ全部を明かせてよかった、ワタシにとっても楽しい改稿の一年でした!
    再び追いかけてくれて、☆までありがとうございました(*^^*)


    さてさて。
    客席に座ってくださってたであろう雪ちゃんは、ここで席を立ってしまう??
    それとも、ワタシと一緒にアンコールって、言ってくれる??(´ω`)

    2021年6月7日 10:21

  • 6-2 CLERK and MAGIC…へのコメント

    ぶーーーーーーーーーーーー( ° ¡¡ °)・:∴

    更新されてるの見逃してて今になっちゃったけど、何なんですか!!何で私見落としてたの!?こんな尊い回……_:(´ཀ`」 ∠):_
    この二人のやりとりは漫才みたいで面白いんだけど、お互いの気持ちが純粋すぎて、もう二人を見守る近所のおばちゃんのような眼差しになってしまいます。

    ガーベラをなかなか離さない良二さんが、そのまま若菜ちゃんにキ○ス(伏せ字なってない)するのかと思ってドキドキしたけど、それ以上のドッキンドッキンがラストの一行に凝縮されてたとは!!このたぬき……なかなかやりおる←失礼だから!

    でも良二さん、ちゃんと言葉にしてくれてありがとうぅぅぅぅ!!やっぱり女子はちゃんとした言葉が欲しいんだよ!私もっ!

    好きだ。好きだ。好きだ。好きだ。すきだ。スキダ。SUKIDA。

    あぁもう、ドストレートな告白……いい。キュンッ♡

    作者からの返信

    月音 様
    鼻血ーーーーー!!!!っ[ティッシュ]

    だからたぬきあれほど言ったでしょう!////
    LOVE章はニヤニヤがヤバイって!!!/////
    ありがとうございます!!!!(ローリング感謝永遠に土下座奥義フローリングメッチャキレー

    キッッッは出来なかった良二くん(25)の我慢度に敬服です笑
    オデイトに誘ってからの、っていうのがまたこれだからいいんだぜ!!!サムズアップ
    っていう、たぬきの萌シチュ???(は??

    若菜はなんて返事返したんでしょうねぇーーーー?????!!!!ニヤニヤニヤニヤニヤ
    デュッフフフフフフ///////

    はーーーこの六人のあれそれ楽しいなあーーー!!!!(大の字
    こうやって楽しんでいただけて嬉しいなーーーー!!!!!(大の字からの止まらぬ涙

    2021年6月5日 22:14

  • 6-2 CLERK and MAGIC…へのコメント

    ……スマホ落としちゃったじゃないですか。良二さんはとうふに謝ってください。なんなんですか。いつもならだだだだとかだぁらだあらとかすすすすすとか前置きがあるのに、どうしてその三音はパリッとキリッと突然言っちゃうんですかズルい謝ってください(尊)

    作者からの返信

    水凪らせん 様
    やっぱり!!笑笑
    ワタシも何度も「ソォオオオオーーーーイ/////」ってなってましたからよくわかるぜ……//////
    なんだコイツ!!ってな!!!////
    ハァーーーーーーーー泣

    お兄ちゃんとわかりあったら肝が据わったかな??ん??んーー??(怒られるやつ

    良二「チッ……首から下げとけよ」
    若菜「悪かったって思ってますよ」

    2021年6月5日 14:22

  • 6-2 CLERK and MAGIC…へのコメント

    お互いこんな性格だから、漫才コンビなのか恋人同士なのかわかりやしない! でも、そういう二人の空気がいいんですよねぇ。つか、デートのお誘いでしょうよ良二さん。本当に順番が……(笑)
    この会話で仲直り察する若菜さんは、良二さんをよく観察してますし理解してますよね。よかったね、そんな人を隣に迎えられて。
    四連ヅル、あと二羽足して六連にしましょう!

    作者からの返信

    はとり 様
    サム「とてもじゃないけどウチとの差がありすぎて、冷めてるようにしか見えない」
    エニ「でも、見てて面白いのは、リョーちんと若菜」

    って言われて恥ずかしがっちゃうその後の事務所、っていうのとてもいいと思うんです/////
    何から始めていいかわからんくて、気持ちのままに行動したら、言葉が一番最後になったっていうの良二っぽいですよね!!かわいい!!かわいいよ良二!!涙

    ヨシも気が付かないような変化を、若菜はきっとずっと始めの方から気が付ける人なんだろうなと。
    二人ともよかった、ほんとに、作者ながら、うんうん、うん涙

    じゃあ二羽の折鶴のくちばし同士がくっついてるやつを折ってもらって、気まずい15:40の事務所を観察しますか☆ヒェーーイ!!
    楽しそう!!ニヤニヤ

    2021年6月4日 14:37 編集済

  • 6-1 CLOWN , DESIGNE…へのコメント

    そうそう。恋愛の向いてる相手って傍目からのほうがわかりやすくてですね、二人は観察眼も鋭いからバレバレでしたよね!
    一気に、とはいかなくても、これから少しずつ馴染んでいけばいいのです。新しい家族の形として。
    サムのキャスケット、ふふふ(笑)
    早くも蜜葉さんの猫っぽさが開花しつつあったり! ほんともう終わりが近いですね……。

    作者からの返信

    はとり 様
    ほんとです笑
    腰くらいの目線から見上げた大人四人を、サムエニはちゃんと見ていたわけですねー///かわいいかわいい

    サムのキャスケット、いつも絵で描くあれです(´ω`)
    まさか父親の嫉妬心が掠ったなぁんて思ってもみないし蜜葉も知らないんだよなぁなんて笑笑

    兄弟喧嘩を書き上げた時点で寂しいなぁ、とホロリホロリでしたが、いよいよここまで踏み込むと目前ですもんね(T_T)
    お付き合い感謝なのです!!涙

    2021年6月2日 19:30

  • 6-1 CLOWN , DESIGNE…へのコメント

    あぁぁぁ、ヤバいヤバい、なんか完結の匂いがする(இдஇ )
    にしてもいい家族だなっ!!私はパスタになってみんなに食べられ……。

    余談ですが、ランドセルをからった双子はとっても可愛いと思う。

    作者からの返信

    月音 様
    ヒアアアア……感付かれとる!涙
    しゃみしい……(T_T)

    ねー、ここからちょっとずつ形になっていくと思うと尊みではげそう!!
    幸せしか約束されてないこの家族を……眺めて過ごして……欲し……ガク(たぬきーーー!!

    ほんとにほんとに(*^^*)
    サンプルを背負ったときに傍にいた売場のおねいさんもにっこりでしょうよ///

    2021年6月2日 19:22

  • 5-4 CLOWN and MAGIC…へのコメント

    良かったねー。お互い、伝えたいこと本当はたくさんあったのでしょうからね!
    しかも彼女作るタイミングまで一緒っていう(笑)

    まあ、あれだけぎゃいぎゃいしてれば気づかれないわけないですよ、聡い二人ですもん^ ^
    サムエニの将来を思えば、私もついニヤニヤしちゃいますよねー!

    作者からの返信

    はとり 様
    二人のやることなすことほとんどが、案外同時期でほっこりしてしまいます///
    お兄ちゃんは地団駄踏みたいけど、
    俺にもかわいい蜜葉ちゃんがいると思うと良二の気持ちがわからなくもないけどそもそもどうして若菜ちゃんなの?女の趣味は理解できないなそんなに彼女には魅力が?いやいや侮れないぞ彼女に蜜葉ちゃんも取られかねない弟子にするの辞めとこうかなそういう意味でも
    とかなんとか一人でぐるぐる思っていることでしょうよ!!プスススス

    サムエニ、こっそりドキドキしながら覗いてて、ハラハラしてくれたんだなぁと泣けちゃいますよね(T_T)
    こんな大人になっちゃダメだぞ☆(目を逸らすたぬき

    2021年6月1日 21:36

  • 2-2 challenge to MA…へのコメント

    若菜ちゃん、強いなぁ笑
    普通あんなふうに長身の男に凄まれたらびっくりしちゃうと思うのに笑

    そして、相変わらずの話の聞かなさ笑
    いいキャラしてますね(๑ ิټ ิ)ヘヘッ

    作者からの返信

    雨蛙 様
    ねー、若菜は度胸はいっちょ前です(*^^*)
    猪突で無鉄砲ですが、憎めない若菜はワタシの太陽!笑

    2021年5月29日 18:16

  • 5-3 crybaby and wor…へのコメント

    良かったなぁ、長年の誤解と食い違いをちゃんと言葉にできて!
    家族、兄弟って、近すぎて、互いに何でもわかってるように錯覚するけど、案外わかってなかったりとですね。やっぱり人は言葉にしないと伝わらないモノが多いのでしょう。良かったね、ヨッシーも良二さんも。お互いちゃんとお互いを好きなままでいれたじゃない。
    幼少時のアレは、アレですね。
    ほんのりヨッシー視点で、あちらと合わせて読めば読者にだけは両方の気持ちがわかるっていうですね!(しかし本当によく似た兄弟ですよ)

    作者からの返信

    はとり 様
    改稿前はモヤモヤと言語化のあやふやな部分が多かった箇所のひとつでした。
    ここをこうハッキリさせて、と冷静に精査できたことで、文量も増えたけど二人にとってもワタシたちにとっても明確になって、大好き具合が増した感じになれました(T_T)!!

    そうそう、ヨシと良二は尚更近すぎるんでしょうね笑
    かわいいやつらめ(*^^*)
    二人とも、それぞれ拠り所がふたつに増えたことに気が付いてんのかな笑笑

    アレですアレ!!
    いい感じにタイムリーでした(*^^*)
    兄弟喧嘩してこそのここ!
    大好きいいいーーーー泣

    2021年5月28日 20:35

  • 5-3 crybaby and wor…へのコメント

    ヨッシー、良二のことめちゃんこ好きじゃんかー!!。゚( ゚இωஇ゚)゚。
    たったひとりの兄弟だからね。家族だからね。
    お兄ちゃんだからって気負うこともあったんだろうけど、ふたりのわだかまりが解けていくようで、読み終わったら何か自分の顔がえらい優しい表情になってた(๑´艸`๑)

    作者からの返信

    月音 様
    そーーーなのぼぼぼぼーーー涙
    ヨシも良二も大好きで大事なのですが、その大事の仕方が二人は違うんですよね。
    はーーー優しい世界!!涙
    かわいい二人!!涙

    その優しいお顔の月音しゃんが目に浮かぶ////
    ありがとうございます(*^^*)

    2021年5月28日 10:03

  • 4-5 children look l…へのコメント

    しどろもどろの彼、かっこいいなあ。

    作者からの返信

    弓チョコ 様
    リードするようになっちゃってあらあらあらあら、です笑

    2021年5月26日 21:21

  • 5-2 childhood confl…へのコメント

    良二さんのほうからグイグイって、しかもヨッシーが隠しておきたかった種の部分……本当の目的、見抜かれてるじゃないですか。さすが探偵手品師。
    てか、ヨッシーは弟のほうから離れたって思ってたわけですね。そりゃすれ違うわ……。
    家族、それも、兄弟って、一番近いようで案外遠いですから。たくさんの勘違い、ちゃんと確かめ合えるといいんですけどね。

    作者からの返信

    はとり 様
    ねー、良二すんごく考えたんだと思うんですよね(T_T)
    若菜に懐柔されてちょーっと歩み寄ってみようかなと思えただけでこんなに読み解けるなんて偉い!!
    良二偉いねーーー!!(猫っ可愛がりたぬき

    考えること同じで、蓋開けてみてやれやれですよね笑
    頑張れ二人とも涙
    佳境です!!涙

    2021年5月26日 21:20

  • 5-2 childhood confl…へのコメント

    あぁぁぁぁぁ。゚( ゚இωஇ゚)゚。
    あの良二が……あの良二さんが!!
    ダメだ……顔からいろんな汁が出てくる。そして私はどっちも好きだ!!

    作者からの返信

    月音 様
    わ か る !涙
    良二が先にプライドも意地も全部取っ払って挑むこの『装備ゼロ』感!!涙
    後ろ楯として若菜を思い出しちゃう感!!涙

    良二は、若菜に『たくさん大事でもいい』と教わったんですよね。
    若菜のことも、兄貴のことも、大事にしたいって思ったんだろ……ぐっ、涙で文字が打てな……涙

    2021年5月26日 09:15

  • 2-1 conversion time…へのコメント

    あ、言っちゃうんだ笑

    作者からの返信

    雨蛙 様
    言っちゃいました笑
    若菜っちゃは読み手の皆さまからのツッコミを待つ系女子です笑笑

    2021年5月25日 21:57

  • 5-1 cross againへのコメント

    なんかもう、この、ヨッシー後手に回っちゃってる感がもう、良二さんの変化を感じさせられますよねぇ。
    ヨッシーが、あの日のすれ違いに実感を持って気づいた直後だっていうのが!
    腹割って話しましょうよ。お互い大人になっちゃって取っ組み合いの喧嘩はできないだろうけど、決着つけないと歩き出せないでしょうから。

    作者からの返信

    はとり 様
    ねぇーー!!涙
    そう、善一が圧されてうろたえてる感じが、今までの良二とは違うんだぞというか(T_T)

    血の気的には取っ組み合いになってもおかしくなさそうだけど、サムエニが寝てるし、二人の気力も持たないかもですしね笑

    ヨシは蜜葉と進展したことで浮き足立ってるから、尚更地上に引き戻された感あったでしょうね(>_<)
    わかっちゃいるけどいろいろ見つめ直さなきゃならないとき!!
    頑張れふたりとも!!泣

    2021年5月25日 18:47

  • 4-2 crush the old t…へのコメント

    良いですねえ。お母さん。蜜葉気合入ってますねえ。
    デザインの勉強していないって、そりゃあなたが……。
    今後、お母さんも成長できると良いですね。第一子なら親としてもビギナーですもんね。

    作者からの返信

    弓チョコ 様
    そうそう笑
    がんじがらめだったのは……と、蜜葉ママへ立派なブーメランです(´ω`;)
    どっちも乗り越えるべき壁でしたね。
    頑張れ親子!

    2021年5月24日 19:30

  • opening interviewへのコメント

    ほんとに雑誌を読んでいるかのような臨場感でした!

    なんというか、YOSSYはほんとに雲の上の人なんだなぁ。みたいな印象を受けました。

    楽しませていただきます!

    作者からの返信

    雨蛙 様
    ようこそお越しくださいました(*^^*)
    Welcome to C's stage!

    雲の上のように見えるYOSSY the CLOWNがどのよう日常に降りてくるかお見守りいただけますと幸いです(・ω・)/

    2021年5月23日 20:52

  • 4-6 charging comple…へのコメント

    初恋が叶ってよかったね、ヨッシー!(違)
    良二さんから夜のお誘いまで来ちゃって、モテ期ですね?(さらに違)
    まぁ、なんかそろそろ、決着つけないとですよねぇ。もう、二人で仲良く喧嘩してる状況じゃない(笑)

    作者からの返信

    はとり 様
    ハッピーーーウェディング!!(こっちも違う
    若菜の次はヨシのモテ期///笑

    良二も元気すぎる双子の相手は疲れたろうから(不馴れで)、言い方も優しかっただろうし、声かけられた善一はちょっとワクワクしてたくらいだったろうなーなんて笑

    さーー、大詰めですね!!
    なんとか二人には乗り越えてもらいたいところ!涙

    2021年5月21日 21:09

  • 4-4 course was sele…へのコメント

    ここで、彼女と昔の自分を重ねちゃうわけですねー。ようやく今になって、置き去りにされた側の気持ちがわかっちゃうという……。
    ヨッシーにとっては、嬉しい以上に辛い局面でしょうけど、良二さんとの関係性においてはようやく弟の目線に立てたのかなとか。

    作者からの返信

    はとり 様
    ねーーそうなんですよね!
    ヨシは身をもって体験しないとわからないんだなと、書きながら思いました。
    多分良二もそうなんだけど、良二は幼い時分から体験してきてたからいろいろ慎重なのかななんて(T_T)

    2021年5月21日 20:55

  • 4-6 charging comple…へのコメント

    蜜葉ちゃんの耳に囁くフリしてちょっと触れましたね!?
    こりゃぁ、もう成人したらとんでもないことになるんじゃなかろうか。いいぞいいぞ……ヨッシーの色んな顔をいっぱい堪能してくれ、蜜葉ちゃん。
    「そういうところ!」に私もズキュン♡となりました(੭ु꒪꒫꒪)੭ु⁾⁾

    そして良二さんからまさかのお声がけが!!
    なにこれ、こっちにもズキュンって来るんですけど!
    良二「どっかの夜、時間空けろ」
    月音「いつでもオッケーです!!」

    作者からの返信

    月音 様
    ね!
    ちょっとだけね、耳たぶとかね!!
    触れたかもしんないですよね、唇辺りがね!!!(音量大

    成人まで待てないんじゃないですか?? ねぇ、善一さん。
    「高校卒業したら成人とおんなじだってどっかで聞いたことあるよ(物理強行」みたいなね、いけませんねーーー////

    まさかのそこで萌ていただけるとは!!笑
    確かにそこだけ抽出したらとんだ誘い文句/////
    ヒエエエエリョーちん大♡胆!笑

    2021年5月21日 10:06

  • 4-5 crazy for youへのコメント


    か、壁ドンですって……⁉︎ サングラスも外しちゃうんですか……!前回のコメントに返信くださってワクワクしながら待ってたんですけど、私の貧相な想像力の100億倍くらい最高で、もう尊すぎて死にました。霊になったので墓場から感想をお送りします……

    善一さん、格好つけられていないし余裕も全然ないですけど、だからこそ「好き」っていう気持ちが溢れ出てて……!!!蜜葉ちゃんの素敵なところを飾らずに語る善一さんに激しく同意です!こんな娘、絶対好きになっちゃいますよね!蜜葉ちゃんに「自分のこと信じてない」って言われてドキッとさせられるの、蜜葉ちゃん、そういうとこだぞ!蜜葉ちゃんの澄んだ瞳に私もクラッとしました。

    良二さんが若菜ちゃんと事務所で向き合ったとき、コンタクト外してましたよね!エモと対比とエモに弱いので、善一がサングラス外したところであの二人も思い出して、はぁーーーー!ってなりました!!しかもいつもより声が低くて良二さんに似てるってのがね、もうね、尊すぎますっっ……!

    作者からの返信

    岩﨑 藍 様
    ごめんなさい!!!!
    返信書いてそのまんま『投稿』ボタンが押しきれてませんでした!!泣


    This is KA☆BE☆DO☆N
    限界突破ギリギリの善一くん(25)は壁にギュウウウと自分の欲望押し付けて我慢して耐えましたよ!!!
    これが壁ドンのエモーショナルなところ!!!涙
    逃がさない+手は出さねぇギリギリだゼ
    という感情のあれそれのウオオオオオオ(床ローリングから奥義フローリングメッチャキレー

    そう!!
    この兄弟隠してるもの外して対抗してくるのホントずるい!!!涙(作者
    泣いてしまいますこんなのワタシも//////
    ひああああ//////
    もう少しだけこやつらの感情がグワアアってなるのにお付き合いくだしゃいませデヘヘヘヘ////


    はてさて、岩﨑しゃんにもお訊きしたい。

    善一と良二、どっちがお好み??(暗黒微笑

    2021年5月25日 01:47

  • 4-5 crazy for youへのコメント

    ン゛ッッッ(尊)

    壁ドンもいい。首筋に鼻先もいい。口調も、名前のことも全ていい。しかーし

    >彼の声色が、わずかに低い。そこで初めて、良二と似ている声であると気が付いて、

    ここ。ここです。なんかもうここ!好きof好き!やっぱりふたりは似てるんだとか、ああ、本当の私的な自分のありのままでぶつかる気なんだとか。勝負に出るんだなとか。そういうのがこの短いなかに情報過多ぁぁぁ(っ'-')╮ =͟͟͞͞ ♡♡♡ブォン


    ――墓より舞い戻りしとうふ、墓の中の墓に眠る……。

    作者からの返信

    水凪らせん 様
    わ が る !!!涙
    コイツ全部やりよったぞと!!
    むしろよくキッッッしなかったなと!!(三年前はする予定だったなんて言えない

    んでそこオオオオ!
    詰まりきった情報をくまなく汲み取ってくださってありがとおぼぼぼ涙
    でそこで良二が過っちゃってるってばれたくない蜜葉ちゅわんっていうかわいいとこも置いていきますねデヘヘヘヘ


    ね? ね?
    らせんしゃんもどっちがよい?? ん??
    リョーちんとヨッシーとどっちがよい??フフフフフ(悪魔たぬき

    2021年5月19日 11:56

  • 4-5 crazy for youへのコメント

    ウワァァァァ!!ウワァァァァァッァアァッァァァァァァツ!!
    ちょっ、ま……マジで待って……いや、こう言うの待ってたけど待って心臓が持たない_:(´ཀ`」 ∠):_
    口調変わるの反則ゥゥゥ!!でも格好いいぃぃ!壁ドンされたいぃぃ!
    今から私的な話するねとか、サングラス外すとか、好きだよってシンプルに告白したりとか、壁ドンとか、壁ドンとか、壁ドンとか、もうこの1話まるごと性感帯になるほどヤバいよ!!(お前がヤバい)

    あぁぁぁぁ、蜜葉になりたい。
    朝から最高の一話をどうもありがとうございます。顔面、変な汁出てますが、大変においしゅうございました(੭ु꒪꒫꒪)੭ु⁾⁾

    作者からの返信

    月音 様
    ね? ね?! ねーー?!!
    善一わかりますか、反則でしょう?!!
    全部持ってくるし盛ってくるの!!(瀕死の佑佳
    はーーー、美味しいお裾分けが叶ってワタシとても幸せ……///
    読んでくださってありがとう月音しゃん!!!涙

    あれこれごちゃごちゃしなくたって、蜜葉はずっと中の善一を見たくて、見ていたくて。
    かわいいねーーー、かわいい、かわいい二人!!泣
    ワタシはこの二人で15年以上泣いている!!エモくて!!(ほら、ワタシもヤバいから安心して////


    さて、ここで一年前に同じことを問いました問題を再提示しましょう。
    月音さんは善一と良二、どちらがお好きですか!!(極論

    2021年5月19日 09:31

  • 4-4 course was sele…へのコメント

    蜜葉ちゃんが眩しすぎます……!
    そしてオフィシャルとプライベートの間で揺れる柳田さん(と呼びたいです)っっ……!ああ……(バタっ)←岩﨑が倒れた音

    今まで訂正してもスルーされてたのにここに来てYOSSY the CLOWNと呼ばれるとは……!蜜葉ちゃんはそこ意識してない(と解釈してるんですが違ったらご指摘ください!)と思うんですけど、このタイミングでは破壊力がありますね……。背中を押すべきなのは頭ではわかっているけど、けど……っていう悶々がすごくよく伝わってきます!

    これからどうなっちゃうの?って目が離せません!胸かきむしりながら楽しみにしてます!

    作者からの返信

    岩﨑藍 様
    ヒギイイイイ////
    正解ドストライク佑佳スリーアウトですブフフウウウウ//////
    蜜葉ちゃんのなんたる純真無垢さか!!
    もはや犯罪級の天然さです!!泣
    善一泣いてええよと、肩を叩きたいところです笑

    プライベートとオフィシャルの狭間で悶絶している善一!!
    どうなる次回!!
    ということで!!
    ワタシは岩﨑さんから戴けるであろうコメントをお待ちしておりますねデュフフフフ(佑佳の気持ち悪い笑い

    いつも本当にありがとうございます(*^^*)HUG

    2021年5月18日 00:50 編集済

  • 4-4 course was sele…へのコメント

    ここで蜜葉ちゃんがYOSSY the CLOWNって呼んじゃう(;´Д`)
    もうヨッシーはどうしたらいいかわかんなくなりますね。ずっとYOSSY the CLOWNって呼んで貰おうとしてたのに、いざ呼ばれるとラストの1文「とんでもない道化だと~」って気付いちゃう。
    仄かに切ない余韻もあるけれど、蜜葉ちゃんは決してヨッシーの元から離れるんじゃなくて、隣にいるために旅立つんだから悲しくはない。……けど、引き止めたい気持ちわかるよー!!

    でも現状彼女は高校生ですし、とんでもない成長を遂げてヨッシーの元に戻る日が楽しみでもありますね! その時にはきっともう、ヨッシーも臆さずに手を出せる……もとい、手を伸ばせるんだと思います。その日を私も楽しみにしてる!

    作者からの返信

    月音 様
    ねーー、思わせぶり的なタイミングにもなってしまって、ヨシはソワソワしっぱなしですよね、可哀想に!!(可哀想と思ってない顔
    蜜葉の決意もわかるから、私的な自分を押し込めて応援したいのに……!って感じですもんね笑

    はーー、さてさて!
    ワタシは水曜日に月音さんから戴けるコメントを今から楽しみにしてますね!!!ニヤニヤニヤ

    2021年5月18日 00:17

  • 4-3 can you look ov…へのコメント

    俺には、って思ってしまうの、完全に恋ですよねぇ。蜜葉さんは何もかもが楽しくて、でもその笑顔は自分以外がもたらしたものに見えてしまって。やっぱり初恋かな!?
    ちゃんと、大人と学生として向き合ってあげられればいいのでしょうけど、ヨッシーも自覚ほどオトナになれてないというね。
    落ち着いて、深呼吸して、蜜葉さんに向き合ってあげましょう!

    作者からの返信

    はとり 様
    視野が狭まっていく善一と、状況が既に楽しすぎてお花畑な蜜葉なので、見てる部分が違うってところがまずひとつ目の善一残念ポイントですねーー(´ω`///)(嬉しそう
    大体、蜜葉ら本人を目の前にしてプレゼントを買う女の子かどうかから考えて欲しいところ笑笑
    残念具合が増していく善一に告げられた決定は、彼をどうさせるかなー?!!
    はーー、ホントにこの辺楽しいですねー!!////

    2021年5月15日 20:36

  • 4-3 can you look ov…へのコメント

    ヨッシーが蜜葉ちゃんの一挙一動に振り回されてる感じがめっちゃ好きです。
    サムエニにまで嫉妬してそう(笑)そうそう、それが恋という奴ですぜ。
    そして最後に落とされた爆弾発言に、さすがのヨッシーも気が気じゃないんじゃなかろうか。
    蜜葉ちゃん……純真なフリして無意識に大人を振り回す小悪魔(笑)

    作者からの返信

    月音 様
    意識し出したらもーーあれはどういう意味なんだこれはどんな意図があるんだって、探っても探ってもわかんないんでしょうなぁー!!!
    はーーー、初恋かな?!!
    ね!善一さんっ!

    蜜葉のぽややんにどこまで耐えられるか……グフフフフ

    2021年5月14日 22:24

  • 4-2 come off what t…へのコメント

    双子に後押しされても調子が出ないヨッシー。しかも、日本を離れていた間に若菜さんとの仲も深まってるようで……(この上、若菜さんが良二さんといい仲になったなんて知ったらもう大変!)
    あれ? ヨッシーのライバルって実は若菜さんでしたか?(大発見)

    相手の気持ちがわからなくて悶えたり悩んだりする、それが恋ですよ。付き合うとか初めてではなさそうなのに、初恋かな!?
    本当に大事な人には不器用になってしまうの、やっぱり兄弟似てるなぁって思っちゃいますね。

    作者からの返信

    はとり 様
    そ う か も !!(驚愕
    だとしたら善一は一話で受け入れておくべきだったんですね笑笑笑
    あらあらあらーーー!!!笑笑笑(止まらないニヤニヤ

    ドキドキしたり、とか、そういう経験はしてなさそうですよねぇ、ヨシって(すぅちゃんタイプ
    こんなところでそっくりなのも、なんかほっこりしてしまいますなーー////

    2021年5月13日 17:29

  • 4-2 come off what t…へのコメント

    うぅーん。こちらはなかなか進展しないというか、蜜葉ちゃんが未成年で人慣れしてないとこも原因ですよね。それをヨッシーがいつものように上手くリード出来てないとこもモダモダしてかーわーいーいー!!
    好意向けられてると勘違いしてるとか勘違いしてるヨッシーがとんでもなく可愛いです。それを表面に出さないから蜜葉ちゃんも分かりづらいんだろうけど、時々蜜葉ちゃんもぐいって深いとこ入ってくるからな!!侮れんな!!
    相変わらず「ヨッシーさんだよ」って言ってガン無視されてるの、ウケる(笑

    あとヨッシーの「恋愛においては物理強行」が気になります。物理強行……物理……物理って何ですか、せんせー!!

    作者からの返信

    月音 様
    ねー!!!
    どっちもモッダモダしててニッコニコしちゃいますよねでへへへへへ/////(大満足

    そう!それ!
    思いもよらないところでギュン!って深く踏み込んでくるから////
    善一も守備範囲じゃないとこから踏み込まれるから////
    しかもガン無視☆(これは天然でやってるやつ
    あー、かわいそうな善一!!(めっちゃくちゃ笑顔のたぬき

    善一「物理強行ってのは、ほら、あれだよ、ねぇ? えっと、ガッといって……お察しください、Signorina☆キラーーン(無効力)」

    2021年5月12日 17:10

  • 4-2 come off what t…へのコメント

    うぇぇぇ不器用さんと不器用さんがデェトしているぅぅぅ(尊)あのよっしーが『サムなのに』とかとてつもなくサムいこと言いかけてるぅぅぅ!!

    壁∥-∀-)੭⁾⁾……がんばれ……どぉんと当たっていくんだ……がんばれ(ニヤニヤ)

    作者からの返信

    水凪らせん 様
    ぽややんJK×策士仮面で水面下が大変です!!笑
    マジでそんなこと言っちまってどうしたんだ!っていうね笑笑
    テンパりすぎです、柳田さん!!プスススス

    2021年5月12日 11:40

  • 4-1 CLOWN's real in…へのコメント

    うっふっふ♡
    ヨッシーが緊張してるの、双子目線だとバレバレですね!物わかりのいい双子が可愛い。いい子見つけたね、ヨッシー!

    「付き合うって何するの?」
    「それは教えられません」
    「長めのデートは恋人になってからして」
    「りょーかいです!!」

    ……って、私が返事してたよ(笑)

    作者からの返信

    月音 様
    緊張してるし悶々としてるしで、珍しい善一が見られましたデュフフフ
    ワタシもできることなら化粧水のポスターになって、まじまじとその顔面を見てやりたかったですねーーー!!!(悪趣味

    無垢に見上げてくる双子にそっと諭す月音ママ……////
    佑佳得でしゅ//////

    2021年5月11日 09:06

  • 1-6 cherish your mi…へのコメント

    このふたり仲良いの良いなあ。
    敬語が取れた若菜の口調好きです。「作らないんだ?」「覚えてみるか?」とか、どんなイントネーションなんでしょうか(謎の疑問)。

    作者からの返信

    弓チョコ 様
    ねー!
    すんごく初期の頃は、二人はわかり合えない関係性だったんですよ、今となっては自分でも信じられないけど笑
    あの頃の二人とはちょっとずつ立ち位置が換わって、そうしたら勝手に仲良くなってくれて。
    天使二人は最高ですね!!涙


    イントネーションは、完全にボーイッシュトーンですね笑
    僕っ娘に近いっていうか。
    なんか今唐突にふっと思い浮かんだのは、コ●ンの世良●純ちゃん的な口調なのかなぁ(ご存知です??)
    まぁモデルは全然違うんですけども笑

    2021年5月10日 23:53

  • 1-4 come back your …へのコメント

    あれこれ、偉い子しか居ない……。
    「自らの膝をめがけて」って良いですね。彼女がどんな子なのか、どんな気持ち(テンション)なのか、凄く分かりやすいです。素晴らしい表現。流石佑佳さんですね。

    作者からの返信

    弓チョコ 様
    はわわ、ありがとうございます涙
    蜜葉が実際に良二の顔面めがけて言い放つような精神力のある娘だったら、良二にも善一にもハッキリ既に言えてますよね笑
    しかしそうじゃなくて、でも我はきちんと持っている。
    半ば自分に言い聞かせるみたいに吐き出したんだろうなと、改めて思いました(*^^*)

    2021年5月10日 23:49

  • 1-3 combination has…へのコメント

    初志貫徹。
    若菜も偉いなあ。

    作者からの返信

    弓チョコ 様
    若菜は短絡的で、楽な方楽な方へと転がる──というのは自己評価なんですよね。
    決めたことは徹し抜く強さだってちゃんとあるんだぞっていうね!
    若菜のカッコいい回です☆

    2021年5月10日 23:47

  • 1-2 confidential in…へのコメント

    いやあ。大事ですよ。落ち着いて、きちんと真面目に、面と向かって話すのは。リョーちゃん偉い。
    最後の若菜の、一瞬固まったであろう顔が浮かびます。

    作者からの返信

    弓チョコ 様
    良二とてもよく頑張りました回でした!
    女の子二人並べて緊張してもーー!////
    良二は威圧無しでどこまでわかってもらえるのか、これで身をもって経験してもらえてよかったかなと、個人的には(´ω`人)

    2021年5月10日 23:44

  • 1-1 confused caseへのコメント

    若菜も若菜でむちゃくちゃ意識してらっしゃる……。
    可愛い……(*´ω`*)

    作者からの返信

    弓チョコ 様
    ぎゅっ、てされてからドギマギが止まりません!笑
    急に『異性』であることを意識しちゃってるからもーー///

    2021年5月10日 23:42

  • 6-3 counting on youへのコメント

    アイツを顎で使っていいのは、俺だけだ。

    どっ。独占欲が出てらっしゃる……。
    彼女は一番最初、『YOSSY』へ突撃した訳なので、彼はそういった所も含めて、危機感と焦りを普段張っている意地に乗せてつい出てしまった言葉でしょうかね。
    無意識に外堀を埋めていらっしゃる。

    作者からの返信

    弓チョコ 様
    ええ、そりゃもう!
    フフフ、弓チョコさんもいろいろお気付きですね笑笑
    そんなつもりないはずなのに、バチバチなってしまってる良二がかわいい……///
    煙たがられている善一も美味しい……///

    二章完走ありがとうございます(*^^*)

    2021年5月8日 18:44

  • 5-1 cannot smile we…へのコメント

    笑顔すら教わることのなかった実家……。
    それでもこんなに明るい(前向き)な性格なんですね。
    泣ける。

    作者からの返信

    弓チョコ 様
    泣けるんですーー!!涙
    若菜も泣ける!!涙
    空元気みたいだけど、でもそれが若菜のいいところで魅力で。
    若菜が腐らずにここまで元気に自力で過ごしてきたのは、ある種の奇跡!
    大事なものをたくさんこれから増やしてほしいですね(T_T)!!

    2021年5月6日 17:55

  • 3-5 chance of impor…へのコメント

    高校二年で、二十五歳の大人の異性(それも有名人)から求められるなんて。趣味を理解してもらって、「お金を出す」とまで。
    しかも親に嗤われたトラウマのあるものを。
    そりゃあテンパリますよねえ。柳田さん。

    作者からの返信

    弓チョコ 様
    テンパりますよねぇ!
    嬉しいのはもちろんだけど、やっぱりどこかで嘘なんじゃないかって勘繰りますしね??
    YOSSY the CLOWNがどこまで本気なのかは当章でちょっとだけ伝わった……かな?

    2021年4月26日 21:54

  • 3-5 continue the re…へのコメント

    冷静になった良二さんは、やっぱり探偵だった!(違)
    何だかんだガーガー言いつつも、若菜さんのことちゃんと見抜いているのが、不器用な彼らしいですよね。就職先はいい案で、双方に可能性が広がることだと思います^ ^
    やりたいことを選べるって、幸せなことですよねぇ。
    そうして夢が叶うなら、頑張ってきたこと報われるんじゃないかな、と。

    作者からの返信

    はとり 様
    そうそう、日中ずっと一緒に居るからもあって、『他人の』行動パターンとかがようやく読めるようになったんでしょうね(´ω`)ほっこり
    ちゃんと若菜のこと心配できて……人間らしくなってきたなぁと!!涙

    選択肢として可能性を増やすことは、少なくとも何人かを救うことに繋がってるから、いろいろあった春己氏にとっても嬉しい提案でした(*^^*)

    2021年4月26日 21:53

  • 3-4 close to your t…へのコメント

    よかった……よかったです、本当にっっ……!!(涙)
    ようやく良二さんの本当の気持ちが伝えられて、それを若菜ちゃんはしっかり受け止めてくれて。(よりかかるのも含めて) 素直な気持ちを受け止めてくれる人がいるって、なんて素敵なことなんでしょうかっっ!
    あああ……!最上級に尊い、大好きです……!

    作者からの返信

    岩﨑藍 様
    お待たせしました!!!
    いやあわかってはいただろうけどですよね、もはやね。
    丸く収まることはわかってはいるんだけども!
    それでもこのくらいの破壊力を伴うエモいのを書かずにいられません!!という!!/////

    うおおおああああ////
    最上級尊いありがとうございます(*^^*)
    ワタシもーーー!!!!涙
    良若ああああ/////

    2021年4月23日 22:57

  • 3-4 close to your t…へのコメント

    良かったねぇ。改めて互いの気持ちを確認して、ずっと一緒って決めたんだから、ここからコントも始めればいいじゃない! 二人で!(笑)

    若菜さんの飾らない言葉が良二さんの感情に形を与えて、(兄貴のような)飾った言葉なんかじゃなくても伝わるんだって気づけて、独りになりたくないってちゃんと言えて、良二さんも頑張りましたね!
    (そうしてまた兄貴はジェラシーで地団駄踏むんだろう、あれ、向こうも実はそれどころじゃない感じ?)

    改めて、ご馳走様でした^ ^

    作者からの返信

    はとり 様
    ほんとです、これを機にコントしたらいいんですわ笑

    若菜「コント! 探偵事務所!」
    良二「なんでだよ別のネタ作れ」

    ねー、二人頑張りました涙
    若菜もエラい、あんなにガーガー言う良二に向かっていけるのはもう若菜しかいません涙
    愛ですね……(先走りたぬき

    吹きました笑笑
    絶対に地団駄踏みますよ!!!笑笑
    嫉妬心すごいでしょうしね!!
    うわあメンドクサイ男!!(大好き

    そしてそして、どうするのかなそのメンドクサイ男は?!!

    2021年4月23日 22:56

  • 3-4 close to your t…へのコメント

    (இдஇ )(இдஇ )(இдஇ )
    良二さんの「自分が他人の気持ち分からないように、他人も自分の気持ちが分からないだろうって気付いた」って台詞、すっごい好きです!
    やっと本心を言えた良二さんを若菜ちゃんが寄りかかるとこにしていいって言ってるの、もう最高かよ……。好きだとか、キッスとかそんなわかりやすい甘さはないんだけど、何かもうそれを超えて強い絆が結ばれたんだなぁって。
    良かったね良かったね!

    そして最後のツッコミはさすが若菜ちゃん。でもちょっと優しい感じが滲み出てる(๑´艸`๑)

    作者からの返信

    月音 様
    お涙ありがとうございます!!泣
    ねっ、ねっ、ねーー!!!!
    ワタシもそこちゃんと意識できた良二がとても好き……(T_T)
    若菜と一緒に過ごしてきたからわかったことってとこがもーーーーエ モ い !!涙

    心の繋がりを、この六人には持ってもらいたかったので、物理は後から。
    先に気持ちを近付けて……っていう佑佳のお約束♡笑
    後から、なのでね。
    そこは覚えておいゲフンゲフン!! あれ、おかしいな咳が止まらない

    2021年4月23日 22:35