『すれ違いの奇跡〜儚い恋物語』

作者 末吉 達也

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全50話

更新

  1. 第1話 夜露に濡れながら
  2. 第2話 天の香具山の麓には
  3. 第3話 ながながし夜を
  4. 第4話 富士の高嶺に
  5. 第5話 秋は悲しき
  6. 第6話 かささぎの 渡せる橋に
  7. 第7話 天の原 ふりさけ見れば
  8. 第8話 世をうぢ山と人はいふなり
  9. 第9話 花の色は うつりにけりな
  10. 第10話 知るも 知らぬも 逢坂の関
  11. 第11話 わたの原 八十島かけて
  12. 第12話 をとめの姿 しばしとどめむ
  13. 第13話 恋ぞ積もりて 淵となりぬる
  14. 第14話 乱れそめにし 我ならなくに
  15. 第15話 君がため 春の野に出でて 若菜つむ
  16. 第16話 まつとし 聞かば 今帰り来む
  17. 第17話 ちはやふる 神代も聞かず 竜田川
  18. 第18話 住の江の 岸に寄る波 よるさへや
  19. 第19話 逢はでこの世を 過ぐしてよとや
  20. 第20話 みをつくしても 逢はむとぞ思ふ
  21. 第21話 有明の月を 待ち出でつるかな
  22. 第22話 むべ山風を嵐といふらむ
  23. 第23話 わが身ひとつの 秋にはあらねど
  24. 第24話 紅葉の錦 神のまにまに
  25. 第25話 人に知られで くるよしもがな
  26. 第26話 小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば
  27. 第27話 いつ見きとてか 恋しかるらむ
  28. 第28話 山里は 冬ぞさびしさ まさりける
  29. 第29話 置きまどはせる 白菊の花
  30. 第30話 暁ばかり 憂きものはなし
  31. 第31話 吉野の里に 降れる白雪
  32. 第32話 流れもあへぬ 紅葉なりけり
  33. 第33話 静心なく 花の散るらむ
  34. 第34話 高砂の 松も昔の 友ならなくに
  35. 第35話 ふるさとは 花ぞ昔の 香に匂ひける
  36. 第36話 夏の夜は まだ宵ながら 明けぬると
  37. 第37話 秋の野は つらぬきとめぬ 玉ぞ散りける
  38. 第38話 誓ひてし 人の命の 惜しくもあるかな
  39. 第39話 あまりてなどか 人の恋しき
  40. 第40話 忍ぶれど 色に出でにけり わが恋は
  41. 第41話 恋すてふ わが名はまだき 立ちにけり
  42. 第42話 契りきな かたみに袖を 絞りつつ
  43. 第43話 逢ひ見ての 後の心に くらぶれば…
  44. 第44話 逢ふことの 絶えてしなくは…
  45. 第45話 あはれとも いふべき人は 思ほえで…
  46. 第46話 由良のとを 渡る船人 かぢを絶え
  47. 第47話 八重むぐら 茂れる宿の さびしきに
  48. 第48話 風をいたみ 岩うつ波の おのれのみ
  49. 第49話 みかさもり 衛士のたく火の 夜は燃え
  50. 第50話 君がため 惜しからざりし 命さえ