春には君の夢を――戦国恋話

作者 作楽シン

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全42話

更新

  1. 序章
  2. 1話 戦場に撒く炎
  3. 2話 鬼がごとき主従
  4. 第一章 少女が国を継いだわけ
  5. 1話 桜舞う夜の夢
  6. 2話 彼岸花ゆれる道
  7. 3話 思い出は遠く、迫る不穏
  8. 4話 禍つ祓いの清め舞
  9. 5話 まるで終焉をのぞむように
  10. 6話 光の主はもういない
  11. 7話 面影
  12. 8話 ありし日の決断
  13. 9話 少女が国を継いだわけ
  14. 10話 桜紅葉に約す夜
  15. 第二章 千里の知略と黒鉄の槍
  16. 1話 開戦
  17. 2話 従う理由
  18. 3話 戦略
  19. 4話 不遜の将
  20. 5話 臣の使命
  21. 6話 兄のような
  22. 7話 汚濁のなかの白
  23. 8話 責務と願いの間
  24. 9話 道の先
  25. 10話 願いの選択
  26. 第三章 伏魔の城は清く
  27. 1話 静謐の町
  28. 2話 艶然と鬼は笑う
  29. 3話 護衛の男
  30. 4話 覚悟のかたち
  31. 5話 迫る謀略の手
  32. 6話 清かに降り積もる
  33. 7話 力のかたちと本当の姿
  34. 8話 美しき鬼
  35. 9話 謀略の末
  36. 10話 身に負うもの
  37. 11話 生きるべきか、殺すべきか
  38. 12話 嚆矢を放つ
  39. 第四章 先は昏くとも
  40. 1話 雪の町と桜姫
  41. 2話 花の下にて
  42. 3話 その手が掬い上げたもの
  43. 4話 血の道を行く
  44. 5話 君のため、そして自分のために
  45. 6話 約束
  46. 7話 二人舞
  47. 終章
  48. 君とみる春の夢