異世界で王子の暗殺頼まれました

作者 櫻井彰斗(菱沼あゆ)

小説の累計PV数

6,052 PV

エピソードごとの累計PV数

呑んだくれて、目を覚ましたら、ムカつく顔の王子に出会いました 12 218 PV
というわけでって、どういうわけですか? 5 162 PV
そんな服、何処で買ってきたのよ? 4 135 PV
口きくなよ、一言もきくなよ 7 116 PV
気づかれないようにやれよ 6 118 PV
普通、見違えたな、とか言いませんかね? 6 118 PV
ホテルか牢獄みたいだな 4 112 PV
王子、ちょっとやりますか? 5 127 PV
お前が一番、イカサマしそうなんだが…… 3 96 PV
莫迦となんとかは高いところに上りたがるって、この国でも言いますか? 3 88 PV
いやー、テンキーの早打ちくらいしか 2 88 PV
なんだ、生きてるじゃないか 3 99 PV
頭でも打っているのか、お前は 2 102 PV
どうだ? やるか? 3 100 PV
今、刺すべきだっ! 3 94 PV
この娘は、私からの貢ぎ物です 2 86 PV
その顔でそのセリフは禁句です 2 84 PV
王宮の秘密 2 81 PV
……昇格させてしまいました 2 82 PV
お前、火炙りにするぞ 2 85 PV
はいっ、喜んでっ! 2 124 PV
悪魔の棲家 2 90 PV
眠りの森の悪魔 2 90 PV
……まず、そこからかっ! 2 78 PV
人の世というのは儚いな…… 2 83 PV
ぶっすり刺さっていますわね 2 89 PV
私は男は信じません 2 77 PV
大きな桃がドンブラコー ドンブラコ 3 84 PV
……なくもないな 3 76 PV
ほほほほほほほ 2 72 PV
猛烈に好みだったとか? 2 70 PV
よくわからない娘だな 2 82 PV
ついに、なにかあったのだろうか……? 2 74 PV
真実を話しましょう 2 67 PV
商売なのか? 2 66 PV
眠れる森の王子 2 69 PV
……帰って来てしまいました 3 75 PV
では、どうぞ、ごゆっくり 2 74 PV
ちょっとマヌケな感じにしてもらえませんか? 2 64 PV
スミマセン……放してクダサイ…… 2 80 PV
今、まさに現実逃避したいんだが…… 2 64 PV
えーと。じゃこ天とー、めざしでお願いしますー 2 79 PV
お前、年寄りをうやまおうという気はないのか 2 68 PV
……呪ってるんじゃないだろうな 2 67 PV
まさか、それが根拠じゃあるまいな 2 56 PV
貴方の婚約者に横恋慕しています 2 102 PV
グレーテルの行く末 2 64 PV
暗示を解かなければ 2 64 PV
あの、場末じゃなくて、酒場だから…… 2 64 PV
……おっさんの発想ですね 2 94 PV
余計なことを言いやがったタモン様は何処です? 2 55 PV
やっぱり、タモン様は何処です? 2 47 PV
黒やぎさんが食べてしまったのだろうか……? 2 60 PV
まったりとした午後の城 3 47 PV
未悠の秘密 3 60 PV
王子よ、それは現実逃避です 3 55 PV
……泣きますよ 4 75 PV
実はちょっと気になっていることがあるので…… 2 60 PV
そういえば、誰がやったんだろうな……? 3 44 PV
早速、そういう事態に遭遇しました 2 65 PV
そんなに人は悪くなさそうだから 2 50 PV
この息子、ウゼーッ! 3 45 PV
宿屋に着きました 1 45 PV
やっぱり、目が合った…… 2 43 PV
何人たりとも、俺が手を出させない 3 53 PV
実はちょっと困ったことになった…… 3 53 PV
じゃあ、耳に突っ込んでやろうか 4 53 PV
なに、喜んでるんですかっ 4 56 PV
胸騒ぎがするのです 3 46 PV
ありがとうごさいますっ! 3 45 PV
なんで誰も手を貸してくれなかったんですかーっ 3 47 PV
未悠……、いいのか? 3 41 PV
なんかこの人、また、訳のわからないこと言い出したな~ 3 39 PV
なんか楽しくなってきましたね~ 2 44 PV
今にも親子の縁を切られそうだ…… 3 50 PV
若気の至りよねえ 3 41 PV
そう言うのなら、仕方ない 4 42 PV
そこの者どもっ 3 43 PV
行くんですか? 王妃様 3 39 PV
そこの者共、あの者共 3 41 PV
あれが魔王ですよ 3 36 PV
逃避行されて、どうでしたの? 2 30 PV
冒険に出てみました。いや、目的地は目の前ですが…… 5 PV