風巡りアカデミカ

作者 佐久良 明兎

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全37話

更新

  1. 序章:狐日和
  2. タンフウは手持ち無沙汰に待ちぼうける
  3. 霊狐は訳知り顔に勧誘をする
  4. 1章:樹海惑い
  5. ユーシュは迷子の青年をせせら笑う
  6. 配達員は快活にギルド間を行き来する
  7. 霊狐は苛立つタンフウに仕返しをされる
  8. 2章:雪白の志
  9. ショウセツは貪欲に知を求める
  10. サンは早々に秘密がバレる
  11. セイジュは不安げに懸念を語る
  12. ツヅキは神妙に居住まいを正す
  13. タンフウは物憂げに過去を思い出す
  14. 3章:月影暗影
  15. 霊狐は親切に警告をする
  16. ユーシュはお嬢様にちょっかいを出す
  17. タンフウは冷淡にそれを語る
  18. 彼らは盛大に酒場で打ち上げる
  19. ツヅキは冷静に采配を振るう
  20. サンは静かに覚悟を決める
  21. 4章:花の名前
  22. タンフウは憂鬱に都を訪れる
  23. サンは穏やかに笑みを湛える
  24. ショウセツは詳らかに事情を語る
  25. 霊狐はタンフウに問いかける
  26. 5章:都の宝珠
  27. タンフウは定例の手紙に動揺する
  28. ショウセツは不確かな可能性に行き当たる
  29. ユーシュは厳かに手の内を開示する
  30. サンは彼女の登場に衝撃を受ける
  31. タンフウは静かに決意する
  32. 6章:巡る風
  33. サンは唐突な展開に驚愕する
  34. ツヅキは真剣に兄と対峙する
  35. セイジュはその光景に戸惑う
  36. タンフウは真っ直ぐにその名を告げる
  37. ナギは衆目に姿を現す
  38. ジャキルは粛々とそれを語る
  39. ユーシュは朗々と詭弁を弄する
  40. ショウセツは信愛し彼を送り出す
  41. タンフウは静かに願いを告げる(1)
  42. タンフウは静かに願いを告げる(2)
  43. 終章:新しい風
  44. 彼らは平穏に時を重ねる(1)
  45. 彼らは平穏に時を重ねる(2)