Element grail ~白銀王国の裁定者~

作者 七四六明

小説の累計PV数

1,583 PV

エピソードごとの累計PV数

伝説の序章 9 143 PV
出会いは突然に 4 146 PV
すぐに来た再会の時 3 102 PV
彼は無口で感情豊か 2 95 PV
勇敢、しかし優しき戦士なり 1 73 PV
英雄、王にからかわれる 1 63 PV
英雄、災害と対峙する 1 53 PV
出席率の悪さは安寧の証? 1 44 PV
英雄、災害を制する 1 41 PV
英雄、女難の相が見られる? 1 65 PV
英雄のお命、頂戴 1 54 PV
接近戦はできないと誰が言った 1 39 PV
緊急招集には応じます、一人を除いて 1 53 PV
親睦会開催、陰謀と共に 1 37 PV
個性豊かな隊長達と感情豊かな英雄 1 34 PV
人形少女と英雄は踊る 1 49 PV
人形少女は英雄を慕う 1 31 PV
牢獄の英雄 1 32 PV
防衛策が必要です 1 25 PV
これぞ帝国の黄金世代 1 24 PV
英雄vs怪物 1 20 PV
最強は変人かそれとも奇人 1 14 PV
無言の咆哮 1 22 PV
封印されているのは大抵、闇の力 1 11 PV
永眠の蓮 1 14 PV
伝説級の怪物を従えるのはそれを超える怪物 1 20 PV
井の中の蛙は知った、大海に住むのは捕食者達であると 1 22 PV
姉はやっぱり姉 1 23 PV
神との対話は気が狂う 1 12 PV
白銀王国の英雄 1 21 PV
宝碧豊国・ベインレルルク 1 44 PV
ケモミミは萌え? 1 14 PV
人の忠告は聞くのが正しい 1 11 PV
変態と異常者は近いけどかなり違う 1 8 PV
襲撃は悲劇のように畳み掛けて来るが世の常 1 11 PV
国殺しの死告騎士 1 8 PV
病は気から、これ事実 1 9 PV
一挙に紹介されても大体一発では憶えられない 1 8 PV
無能は自信過剰 無自覚は自信過失 1 7 PV
自己否定の皮を被った自己肯定 1 7 PV
増援は一歩遅れて、半歩間に合ってやって来る 1 15 PV
王族貴族の婚姻にいい話は余りない 1 8 PV
食い物と恋の怨みは凄まじい 1 7 PV
大きいほど強い=大きい方が強い、とは限らない、が最早定番 1 5 PV
女がか弱いなんて、単純な数値上だけの話 1 3 PV
スナイパーが射抜けないのはハートだけ 1 4 PV
舞い上がる敵は的確に、地雷を踏み抜き舞い散っていく 1 5 PV
心が弱い味方って大抵利用される 1 7 PV
頑張れって言葉は意外と酷だ 1 5 PV
大地讃頌 1 5 PV
何度も殺される設定にしてごめんと書きながら思いつつ、筆は止まらない 1 7 PV
敵の敵は味方で味方と思ってた人は敵で敵から味方のお誘いがあって、もう面倒 1 3 PV