また勇者が転生してきたけど、もう魔王はいない。

作者 美木 紀宏

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全41話

更新

  1. 第一章 また勇者が転生してきたけど、もう魔王はいない。
  2. 1. 神のガイド
  3. 2. 過去の歴史にも、勇者が同時に二人存在した例はねェ。
  4. 3. アタイは呼んだら来る、宅配ピザ屋じゃないんだよ!
  5. 4. 過度な優しさは人を甘やかし、成長を遅らせる。
  6. 5. 違う世界に飛ばされてんのに、なんで無理に明るく振る舞おうとするんだろうな?
  7. 6. 真面目さを人に突きつけるのは正義とは言えないよ。
  8. 7. 大事なことは、どんな状況でも自分の生きる軸に背かず行動すること。
  9. 8. 地球にいても親から離れる時が来るんだから、転生してなくても同じだったかも。
  10. 第ニ章 理想と現実の交錯
  11. 9. 天使――いや、神ってる。とゆうか女神ってるよー!
  12. 10. 戦いは、嵐のようにやってくる。
  13. 11. 戦いは、嵐のように去っていく。
  14. 12. 魔法と薬と知識の港
  15. 13. ん? あれで結界?
  16. 14. 本当の愛と、本当の平和
  17. 15. みんなが生きることを真剣に考えてる。
  18. 第三章 翔空艦レース
  19. 16. 三度の飯より翔空艦、心は空へ単身赴任。
  20. 17. これが『ふぇす』か? 『ふぇす』なのか?
  21. 18. 自分が一番を取れる、唯一の仕事。
  22. 19. オレっちに今できるのは、空で見返すことだけなんだぜ。
  23. 20. 敗北した側にいただけで、どうしてこんなに生きにくい世の中なんだろうな?
  24. 21. 空の上、ゴスロリ幼女とつなぎ女子。
  25. 22. どんだけ見られる意識がないの? センスがないにもほどがあるよ!
  26. 23. 翔空艦レースは楽しいかい?
  27. 24. 自分の大切な存在にブーイングが浴びせられよったら、どんな気分になるじゃろうか?
  28. 第四章 『イロアス』発足
  29. 25. 困っている人を目の前にした時、誰もが人種関係なく助ける世界。
  30. 26. そんなに一番風呂って大事?
  31. 27. 何度やっても無駄なことなんか、この世に一つたりとも存在しねェ!
  32. 28. 他人の死を願う者は悪だ! モンスターと変わらねェ!
  33. 29. 昔はつらかったけど、今は慣れて何ともないし。
  34. 第五章 上の戦い
  35. 30. 強者の頂
  36. 31. 孤独こそ最強の鍛練。
  37. 32. 自分の居場所を、守ろうとしただけだ!
  38. 33. 勝手に人のことを知ったかして、ケラケラ笑ってんのがムカつくって言ってんの!
  39. 最終章 戦いの先にあるもの
  40. 34. あの時はもっと思い悩んだ顔をしておったが、今は迷いが無いように見えるのう?
  41. 35. 楽して得た幸せなんて虚しいだけ。本当の幸せって言えないよ。
  42. 36. 俺たちはできる人間を上回るために、あがく時間を平等に与えられている。
  43. 37. 流されて生きて、何の意味があるんだい?
  44. 38. 争いから得た幸福なんて長くは続かないし、失うものが多いだけよ。
  45. 39. 人間は、三年もあれば成長するんだよ。
  46. 40. 世界に必要なのは、人間の皆殺しでもモンスターの絶滅でもねェ!
  47. 41. また勇者が転生してきたけど、もう魔王はいない。