『魔王』狩りの『無限龍』、軍訓練校で第三皇女を護衛する ~少女になっても普通の生活がしたい最強と、そんな事情を知らずに愛でる皇女の普通な日常~

作者 海月 くらげ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全45話

更新

  1. 第1話 『魔王』を狩る者
  2. 第2話 望むのは
  3. 第3話 ボクが!! 脱がしたいんです!!
  4. 第4話 当日、朝
  5. 第5話 まともな出会いをしたかった
  6. 第6話 シクヨロ〜
  7. 第7話 漏らしてません
  8. 第8話 二人きりの寮生活
  9. 第9話 天井のシミを数えていればすぐに終わります
  10. 第10話 根に持つタイプですね
  11. 第11話 いやー、強い強い
  12. 第12話 絶対、ない
  13. 第13話 午前、授業
  14. 第14話 恩寵の名が泣くね
  15. 第15話 逆お上りさんだね
  16. 第16話 意外な弱点
  17. 第17話 改めて、はじめまして
  18. 第18話 今を楽しむ
  19. 第19話 『風邪薬』ですよ
  20. 第20話 証言と押収品
  21. 第21話 これでも結構強いよ?
  22. 第22話 劣化『魔王』――眷属
  23. 第23話 紙一重の天才
  24. 第24話 暇、ですね
  25. 第25話 意地悪です
  26. 第26話 一緒に寝たいです
  27. 第27話 追憶の世界
  28. 第28話 もとい、狸寝入り
  29. 第29話 初めての鍋
  30. 第30話 人生諦めが肝心ですよ!
  31. 第31話 近ずきじゃない?
  32. 第32話 運命の日 朝
  33. 第33話 碌でもないもの
  34. 第34話 無駄の粋を結集した産物
  35. 第35話 いたいの、きらい?
  36. 第36話 識別名称『嫉妬』
  37. 第37話 ばけもの
  38. 第38話 私が私であるために
  39. 第39話 『無限龍』
  40. 第40話 魔王狩りの時間だ
  41. 第41話 口腔へ
  42. 第42話 在りし日
  43. 第43話 わたしを殺して、わたしを助けて
  44. 第44話 今日という日は過ぎていく
  45. 第45話 日常の幕開け