ぼくのペットはネコマタのマタヲです。

作者 竹神チエ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全34話

更新

  1. 第一話 人生最大の苦難
  2. 第二話 ぼくは妖怪だ
  3. 第三話 妖怪に勝つ方法
  4. 第四話 毎日が理不尽
  5. 第五話 転校生の前田リン
  6. 第六話 ネコマタの弱点
  7. 第七話 図書室が戦場になるとき
  8. 第八話 集団とひとりぼっちの子
  9. 第九話 キャットフード、食べます
  10. 第十話 マタヲの秘薬
  11. 第十一話 サングラスの怪しい女
  12. 第十二話 尾行してこい
  13. 第十三話 神社でばったり
  14. 第十四話 わたしは妖怪が見えるの
  15. 第十五話 前田の家
  16. 第十六話 小さなお地蔵さん
  17. 第十七話 呪文はコロコロ
  18. 第十八話 マタヲの彼女
  19. 第十九話 白浜の誕生日会
  20. 第二十話 プレゼントはどうする?
  21. 第二十一話 ぼくは何も悪くない!
  22. 第二十二話 マタヲの優しさと覚悟
  23. 第二十三話 ぼくはここにいる
  24. 第二十四話 新しい朝
  25. 第二十五話 珍客
  26. 第二十六話 許せない冗談
  27. 第二十七話 マタヲの過去
  28. 第二十八話 だからぼくはネコマタになった
  29. 第二十九話 マタヲはどこに行ったのか
  30. 第三十話 後悔などない
  31. 第三十一話 友情に泣け
  32. 第三十二話 謎の女の正体
  33. 第三十三話 マタヲはぼくの……
  34. 最終話 ぼくたちには見える