プロフェッサー怪奇学のB級オカルト『怪』体新書 ~ぬっぺふほふの嬰児 11年周期の奇祭~

作者 雪車町地蔵(そりまち じぞう)

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全39話

更新

  1. 第一章 祭りと巫女とプロフェッサー怪奇学
  2. 第一話 ようこそ怪奇学教室へ
  3. 第二話 神秘を肯定する者 疑う者
  4. 第三話 歩き巫女はここにいる
  5. 第四話 運命は御霊箱とともに
  6. 第二章 怪奇学一行、西へ
  7. 第一話 漁師たちは呼んだ、松枯島と
  8. 第二話 鬼灯老人の歓迎
  9. 第三話 奇妙な鳥居と道祖神
  10. 第四話 道祖神に対する解釈
  11. 第三章 楽しくステキな伊賦夜島観光ツアー
  12. 第一話 若き神主と先代の巫女と
  13. 第二話 奇祭の孤島一周ツアー
  14. 第三話 遙かなる眞魚木細工を求めて
  15. 第四話 そして教え子は神社へ向かう
  16. 第四章 禍邪開闢 -わざわいをはじめる-
  17. 第一話 漂着物 ~アワシマ~
  18. 第二話 当代巫女殺人事件
  19. 第三話 赫千神社にて
  20. 第四話 願いと疑惑とウロブネと
  21. 第五話 稀人問答
  22. 第六話 怪異降臨 ーオトシゴー
  23. 第五章 奇祭執行-まつりをおこなう-
  24. 第一話 さらなる犠牲者
  25. 第二話 祭りの支度
  26. 第三話 あなたのくれた思い出
  27. 第四話 そして、祭りが始まった
  28. 第五話 歓待と夢と
  29. 断章 巫娼の子守歌
  30. 閑話 遠く旧きより来たる椰子の実の詩
  31. 第六章 プロフェッサー怪奇学の仮説推理
  32. 第一話 額月萌花の失踪
  33. 第二話 伊賦夜島連続巫女失踪事件
  34. 第三話 希望の探究
  35. 第四話 稀人の流儀
  36. 第五話 解釈、推理、仮説
  37. 第七章 なれば怪奇学を――
  38. 第一話 赫千神社、再び
  39. 第二話 密室解体
  40. 第三話 霧のなかに立つ者は
  41. 第四話 なれば怪奇学を生け贄に
  42. 第八章 ぬっぺふほふの嬰児
  43. 第一話 赫千勇魚を告発せよ
  44. 第二話 邪霊襲来
  45. 第三話 ぬっぺふほふの嬰児
  46. 第四話 それは死すらも超えるモノ
  47. 第五話 御霊箱、開帳
  48. 終章 遠く、潮騒の向こうから
  49. 最終話 日常怪奇