二代目勇者の迷宮攻略記録

作者 ねこ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全36話

更新

  1. 第1話:家で履歴書書いた後Web小説読んでただけなのに
  2. 第2話:お帰りなさい?早かったですね?
  3. 第3話:幼児退行にも程があるって思いませんか?
  4. 第4話:ミニエルとでもふぁーちゃんとでも呼んでください
  5. 第5話:世界屈指の魔力を持つ五歳児が居ます
  6. 第6話:それが出来たら苦労しねぇよ!
  7. 第7話:思ったより小さい
  8. 第8話:勇者たきゅ…タクトでしゅ…
  9. 第9話:はい、お任せください!
  10. 第10話:世界創生から語れますよ
  11. 第11話:じゃあ世界災害許可証の発行を
  12. 第12話:神様は死にました
  13. 第13話:天使様のお導きであれば
  14. 第14話:でも最終目標は魔王城ですからね?
  15. 第15話:もしかして凄く偉い人?
  16. 第16話:素手で十分かと
  17. 第17話:どうかされましたか?
  18. 第18話:なんかぐにゃってるぅ
  19. 第19話:パラシニウム誕生よ!
  20. 第20話:怖さも減りますので
  21. 第21話:化け物のお腹の中に居ると思って良いですよ
  22. 第22話:カブトガニだって血は青いんだから我儘言わないの
  23. 第23話:これで終わりじゃ無かったよな!
  24. 第24話:しかもすっごい跳んできてる!!
  25. 第25話:も、もう一回だ。
  26. 第26話:力業で全然良いだろ、今は結果が欲しい。
  27. 第27話:上手い手を考えましたね
  28. 第28話:確かに言いましたね、それが何か?
  29. 第29話:要は得意分野で戦えば良いって事ですよ
  30. 第30話:今の格好良かったですよ
  31. 第31話:頼みにくいが………
  32. 第32話:此処で間違いないようです
  33. 第33話:おい、来るな逃げろ!!!
  34. 第34話:これだから接近戦は………
  35. 第35話:俺たち賞金首じゃ無かったんですね
  36. 第36話:何だか随分と遠くに来た気がするな