世界の終りのその淵で

作者 星崎ゆうき

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全30話

更新

  1. 1.ボクの瞳に映し出されるキミの情動
  2. 今日が昨日にならず明日が来ないのだとしても
  3. 列車に飛び乗るキミが嫌い
  4. 宵闇の朱に交錯する感情を
  5. 明日が来ることの意味を教えて
  6. 2.天を臨む繭の子ら
  7. 手の届かない闇に包まれて
  8. 無意識のシグナル
  9. 天から舞い降りる黒色の悪魔
  10. 僕の情動に宿る君の声
  11. かすかな声、でも確かな声
  12. 交錯する視線の果てに
  13. 特殊意志という驚異
  14. 世界があるという神秘
  15. 進化のその先に……
  16. 3.キミが消えてしまうその時まで
  17. アシモフの理論
  18. 誤謬の先にあるもの
  19. 心の存在を巡って
  20. 同じ物語を歩こう
  21. 情動のコントロールとカツオ
  22. 安堵の対極にあるもの、あるいは懸念
  23. ネコとモリフクロウとエンフォーサー
  24. しばらくここにいるよ
  25. またいつか、同じ空を見よう
  26. 4.具現化する星の意志
  27. 時は金なり、自由は奇なり
  28. 透明な呼び声
  29. 進化としての理性、そして狂気
  30. 闇を抜けた先に待ち構える赤い瞳
  31. 地表を埋め尽くす闇色の生命
  32. 過去の幻影に抱かれる違和感
  33. 生命のかけら、そして共生
  34. 星の夢の先に