俺の辞書に青春と恋愛は載ってない

作者 緒家 宅

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

目次

連載中 全42話

更新

  1. プロローグ:俺の辞書にはあらゆるものが欠けている
  2. 第1章:俺の辞書から社会貢献が除かれた
  3. 第1章−[1]:高校生活は初日から無理難題
  4. 第1章−[2]:なければ作ればいい
  5. 第1章−[3]:俺の社会貢献は却下された
  6. 第2章:俺の辞書には選択肢がない
  7. 第2章−[1]:俺の弁当が盗まれた
  8. 第2章−[2]:おかずいっぱい弁当と勧誘
  9. 第2章−[3]:置引き犯の再襲撃と弁当交換会
  10. 第2章−[4]:闇に紛れて生きる大作戦初決行
  11. 第2章−[5]:俺の選択肢と先生の選択肢
  12. 第2章−[6]:何故かまさかの生徒会
  13. 番外編Ⅰ
  14. 番外編:若松家の日常
  15. 第3章:俺の辞書には相違という文字がある
  16. 第3章−[1]:地味子との再会と監視
  17. 第3章−[2]:俺の下駄箱とゴミの投棄
  18. 第3章−[3]:生徒会の介入と俺の阻止
  19. 第3章−[4]:黙っててもいつかはバレる
  20. 第3章−[5]:普通の定義は辞書毎に違う
  21. 第4章:俺の辞書は進化する
  22. 第4章−[1]:疚しい下心は命懸け
  23. 第4章−[2]:休日も鬼門で満ち溢れている
  24. 第4章−[3]:誕生日プレゼントも命懸け
  25. 第4章−[4]:命懸けは必然の結果だった
  26. 第4章−[5]:求める想いが動かすもの
  27. 第4章−[6]:どこかでボタンを掛け違う
  28. 第4章−[7]:モブへの道も命懸け
  29. 第4章−[8]:心を揺さぶる魅力的な誘惑
  30. 第4章−[9]:幸せの定義は辞書毎に違う
  31. 番外編Ⅱ
  32. 番外編:伊藤家の策謀
  33. 第5章:俺の辞書に価値はない
  34. 第5章−[1]:新たな決意の門出
  35. 第5章−[2]:休み時間はお腹に悪い
  36. 第5章−[3]:スレ違いは斯く生まれる
  37. 第5章−[4]:やはり予想は裏切らない
  38. 第5章−[5]:JKの恐ろしさ此処に至れり
  39. 第5章−[6]:此方を取れば彼方が取れず
  40. 第5章−[7]:試練は試験だけじゃない
  41. 第5章−[8]:左の頬をぶたれたら
  42. 番外編Ⅲ
  43. 番外編:若松双葉の献身
  44. IF:俺の辞書にアルバイトがあったなら
  45. IF:波乱万丈の正月アルバイト
  46. 第6章:彼女の辞書は変わりゆく
  47. 第6章−[1]:意図せず心労は降り積もる
  48. 第6章−[2]:こうして道は切り開く
  49. 第6章−[3]:優しい嘘は許される
  50. 第6章−[4]:諦めなければ神はいる
  51. 第6章−[5]:勝負に勝てど己に勝てず
  52. 第6章−[6]:人の中に巣食う鬼

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!