アイムジェニファー!

作者 沖田ねてる

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全35話

更新

  1. 序章① おいおい強盗じゃないかッ!
  2. 序章② 知っているかい? ミルク一杯にはミルク一杯分のカルシウムが入ってるんだぜッ!
  3. 第一話① こちら911だ。どうしたんだい? 何、ハンバーガーが時速百キロでタマ●キンにぶつかった? そりゃ大変だッ!
  4. 第一話② やあ元気かい? 僕は元気さッ! さあッ! 今日の商品を紹介していくよッ!
  5. 第一話③ 股間に蹴りが刺さった? それはいけない、花粉症の症状ですよッ!
  6. 第一話④ 全く、ハードな一日だったぜ。こんなピンチは、母ちゃんの財布からスーパーのクーポン券を抜き取ったのがバレたあの時以来かもな……。
  7. 第二話① 男の娘が可愛いって? おいおい、そりゃ興奮してくるじゃないかッ!
  8. 第二話② 誰にだって苦手なもんくらいある。僕にとってはそれがウォーターってだけの話さ。
  9. 第二話③ ノアたんへの無断接近及びノアたんの香り無断接種被告事件
  10. 第二話④ ラブ、イズ、フリーダムッ! 責任は取れないけどねッ!
  11. 第二話⑤ 君との出会いは運命だったんだよ。特に信じてもいない神に誓っても良いね。
  12. 第三話① 小説家のお仕事第一ステージっ! 実況のジェニファーよっ!
  13. 第三話② 小説家のお仕事第二ステージっ! ケーキ屋『男島』よっ!
  14. 第三話③ 小説家のお仕事第ファイナルステージっ! 良い子には見せられないよっ!
  15. 第四話① 只今より、我々は一家揃ってピクニックを強行するッ!
  16. 第四話② こんなに可愛い男の娘の写真撮影会だってッ!? 金出しても行くのが漢ってもんさッ!
  17. 第四話③ 家族の休日は、何もお出かけばかりじゃないのさ。
  18. 第四話④ 秘密、真実。どれも甘くて魅惑的な言葉だ。知りたいって思っちゃうんだ。
  19. 第五話① ツケって言うのは、いつか払わなきゃいけないものなのさ。誰が払うのかは、知らないけどね。
  20. 第五話② 全く、重たい空気だ。まあ、人は過去から逃げられないからな。
  21. 第五話③ 君の思い出はどんな顔をしているんだい?
  22. 第五話④ 過去は変えられないが、未来は変えられるぜッ!
  23. 第六話① 立てるんだろ? なら、諦めるにはまだ早いんじゃないかい?
  24. 第六話② クラスメイトの妹がいなくなった? おいおい、俺達の出番じゃないか。
  25. 第六話③ こういう時の為の編集者だぜ、先生。
  26. 第六話④ レディース、アンド、バーバリアンッ!!!
  27. 第七話① いつまで浮かない顔をしているつもりだい? お兄ちゃんがやって来るぜッ!
  28. 第七話② 兄と妹の会話だ。口を挟むなんて、野暮なことさ。
  29. 第七話③ お兄ちゃんっ!!!
  30. 第七話④ ごめんね。
  31. 第八話① お誕生日会がパワーアップだぜッ!
  32. 第八話② やるかやらないか、それが問題さ。
  33. 第八話③ わたしジェニファーっ!!!
  34. 第八話④ HAHAHAHAHAHAっ!!!
  35. あとがき