奥様は魔王様

作者 赤眼鏡の小説家先生

小説の累計PV数

6,359 PV

エピソードごとの累計PV数

第1話「戦闘をするときは洞窟を壊すなって言ったのよ!」 10 466 PV
第2話「未婚者が既婚者に勝てるわけないでしょ」 11 465 PV
第3話「手前にはワザと雑魚モンスターを配置して奥に誘い込んでから、ボスモンスターの首無しの騎士で仕留めるのよ」 10 320 PV
第4話「文字通りの意味でクビが無くなったな」 8 270 PV
第5話「僕もレシピ本とか出したいな」 6 246 PV
第6話「レインボーフランベはやめて」 7 240 PV
第7話「想像して欲しい。魔族に囲まれながら、結婚式を挙げた僕の姿を」 7 256 PV
第8話「夫婦生活上手くいってないんですかぁ?」 6 231 PV
第9話「歯が当たってしまうくらい下手くそなキスを忘れたのか?」 6 212 PV
第10話「ああ、世界樹のまな板な」 6 219 PV
第11話「私は器の大きさも胸の大きさも違うの。小皿のあなたと違って、私はどんぶりなの」 7 213 PV
第12話「ほら、私ってほら、なんか……性格がアレでしょ?」 6 183 PV
第13話「誰の胸と比べて?」 5 162 PV
第14話「この前、すれ違った人の胸見てたじゃない」 6 171 PV
第15話「本当にぶつくさうるさいですね、こんなところで道草を食ってないで豚草でも食べたらどうです?」 4 141 PV
第16話「あなたの奥様は、ちゃんと働いてるのよ」 3 133 PV
第17話「人間のオスは罵倒されるのが好きだと聞いておりましたが?」 4 132 PV
第18話「魔王様が可愛いのは認めるけどぉ、自分で自分のこと可愛いって言うのはぁ、ぶっちゃけ可愛くなくなくなーい?」 4 132 PV
第19話「ダメだよ、だーくん。女の子には、自分が悪くても謝らないと」 4 124 PV
第20話「ちなみに猫耳とかも生やせます」 5 122 PV
第21話「じゃあ、僕よりも歳下の格好をしてるのはおかしくない?」 5 120 PV
第22話「ほら、ハニーとバニーって似てるじゃん?」 3 115 PV
第23話「この『妹も君に会いたがってる』って何かしら?」 4 116 PV
第24話「……はい、マーキングしてあげたわ」 4 109 PV
第25話「ちょっと! エプロン巻いて王都に行くつもり⁉︎」 4 107 PV
第26話「それは、戦闘訓練的なやつですか?」 4 102 PV
第27話「大丈夫だ、あいつは化け物だから」 4 98 PV
第28話「僕の出した水は美味しいって評判ですよ」 4 100 PV
第29話「お前は魔人というより、ただの悪魔じゃねーか!」 3 96 PV
第30話「私の機嫌を悪くしないように、嘘をついたかもしれないじゃない」 4 106 PV
第31話「そっちの方が儲けられるし」 4 94 PV
第32話「お姉さん指と赤ちゃん指が完全に伸びてやがる」 4 97 PV
第33話「うわ、なんだコレ、ワサビ入ってやがる」 4 96 PV
第34話「人の食事を邪魔するのはダメだろ。クレープ買ってこいよ」 4 81 PV
第35話「大きな力を持っていると、小さな力の存在を見落としてしまうんだ」 3 74 PV
第36話「思わず躾をしてしまったではないか」 4 82 PV
第37話「今日なんかな! 三回もチューしたからな!」 4 66 PV
第38話「クレープ屋さんで世界征服狙ってるんだぜ」 4 67 PV
第39話「お風呂上がりに渡した化粧水ちゃんと使ってる?」 4 94 PV
第40話「幸せ太りだったろ?」 5 101 PV