手取り14万で気弱い私が傲慢系皇女VTuberを演じて,成りあがって行く予定です  

作者 最近、無能ナナに、ハマっているもそ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全31話

更新

  1. ねじ曲がった願いによって生まれたV
  2. スタンフォード・アリアとしての世界観を見せてあげるわ!!
  3. やはり、私はアリアちゃんではないのだ・・・
  4. もちろんよ。ここはヴァーチャルの世界なの。
  5. 恐怖があるから、勇気という反対の言葉があるの。
  6. 私の魂としてしょうがないから認めてあげるわ
  7. うるさい。うるさい。うるさい。
  8. アリアちゃんは応募の結果より大切な物を得られたと錯覚してしまった。
  9. あんたら、バカね。卑怯だわ。むしろ怒りなさいよ
  10. さっそくだけど、心理テストをいくわよ。
  11. こんな心理テストに振り回せるなんて、馬鹿らしくなってきた。
  12. こんなしょぼい技術で冒険者になれねぇ!!!
  13. このゲームには慈悲なんてないのだ。
  14. クソゲー板で盛り上がっており、視聴者数が伸びています。
  15. だから、リセしましょう。
  16. 地獄のノーダメスライム狩り兼アリアちゃんの曲で視聴者下僕化計画
  17. 森の盗賊 ~落葉樹~
  18. ファンタジーソード一日で配信中止
  19. ファンタジーソード終了!!
  20. 雑談枠を取っていくわ。
  21. 切り抜き10本マジかよ
  22. アリアは思わず照れてしまい、配信を切ってしまった。
  23. 今後の課題はツッコミだな。
  24. 成長を感じれて魂である私はうれしいです。
  25. ■人はね。認めてくれることが一番うれしいの。
  26. その一言が炎上につながるとは思わなかった。
  27. アリアちゃんなりに励ましてくれているのだろう。
  28. 窮鼠猫を噛む
  29. フリーズドライの肉でこんなに興奮している自分が情けない。こうやって見ているのかな。
  30. 保護者が運動会で自分の娘が一生懸命に競技をやっている時、こうやって見ているのかな。
  31. アンチコメントを打つのは、打った対象の人物から助けてもらえるというかすかな希望を求めるためだ。