乙女ゲームの攻略対象キャラのポジションに転生しました。って、アタシ女の子なんだけど⁉

作者 無月兄

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第84話 エピローグ 後編 (完結)へのコメント

    壮一くんと琴音ちゃん分かります。けど、御門さんまで?信じられません。

    作者からの返信

    たまにマンガで、最終回間際で急速にくっつくカップルがいますが、御門さんもそのパターンでした。
    相手はとても正気の沙汰とは思えませんが、御門さん本人は幸せそうなので、これでいいのです。多分(  ̄▽ ̄)

    2019年9月25日 07:56

  • 第80話 想い伝えて 2へのコメント

    おおぅ、なんだか旭ちゃんにしたら大成長です、はい。

    作者からの返信

    さんざん人を傷つけ振り回してきた旭ですが、ここに来てようやく成長を見せました。あれだけひどいことをやったのですから、少しは成長してくれないと困りますが( ̄▽ ̄;)

    2019年9月17日 07:35

  • 第78話 空太の気持ち 2へのコメント

    御門さんの彼になる人って、彼じゃなくて奴隷?

    作者からの返信

    御門さん本人は彼氏と思っていても、傍からは奴隷にしか見えないかもしれません。おそらく常人なら、数日で神経がすり減ってしまうでしょう。
    どうか、そんな哀れな犠牲者が現れませんように<(_ _)>

    2019年9月11日 21:30

  • 第77話 空太の気持ち 1へのコメント

    御門さんも何気に旭ちゃんラヴ?良く観察していますよね。

    作者からの返信

    御門さんもなんだかんだ言ってイケメンは好きなので、壮一や空太のことはけっこう見ているのかもしれません。
    対して旭は見ていなさすぎ。この子の目は節穴です。

    2019年9月11日 21:27

  • 第75話 壮一の気持ち、アタシの気持ち…へのコメント

    ここまで読んだ限りでは空太君が大きくリード? まあでもこの子のことだから分かりませんよねぇ……

    作者からの返信

    ハッキリ恋愛として好きだと言った上で断られたので、いくら相手が旭でも難しいかもしれません(>_<)
    当初の予定ではこの辺で壮一とくっつくはずだったのですが、色々あってこうなってしまいました。ごめん、壮一。・゜・(ノД`)・゜・。

    2019年9月9日 21:30

  • 第70話 恋愛相談 1へのコメント

    恋愛力、限りなく低いですねこの子は……

    作者からの返信

    旭は自らの恋愛力の低さと、これまで行てきた悪行の数々をよく理解するべきですね。
    琴音ちゃん、教えてあげて。

    2019年8月24日 10:02

  • 第69話 真実を知る時 2へのコメント

    空太がファーストキスの相手ですかぁ。壮一くん一歩出遅れたぁー!

    作者からの返信

    ずっと自分の気持ちを抑え込んでいた空太ですが、ついに我慢ができなくなりました。
    旭は大変ビックリしたでしょうが、これを機によく考える事ですね( ̄▽ ̄)

    壮一は…………残念だったねスペース( ´・ω・)ノ(´ノД;`)

    2019年8月21日 21:19

  • 第66話 御門さんの計画 3へのコメント

    壮一くん、哀れなり!

    作者からの返信

    これは、今振り返ってみると相当酷いことをしてしまったと思います。
    壮一、立ち直れるかな?

    2019年8月15日 21:15

  • 第63話 壮一、琴音side 3へのコメント

    琴音ちゃん、壮一くんには興味無さそうだったのに!

    作者からの返信

    旭が目論んでいた通り、元々ヒロインと攻略対象なので、きっかけさえあれば好意を抱く要素はありました。失敗続きと思われていた旭の行動にも、ちゃんと成果はあったのです。

    よけいな成果も大量にありましたが。

    2019年7月31日 22:14

  • 第56話 もう一度友達に 6へのコメント

     告白タイム、いや仲直りですか?に邪魔が……? 三角関係に気付いていないのは本人だけ……

    作者からの返信

    せっかく二人で話すチャンスだったのに、とんだ邪魔が入ってしまいました。御門さん、直接関係無くても迷惑な人です。

    三角関係はまわりのみんなが知っているのに当の本人はこの調子。いつか気付く日は来るのでしょうか?

    2019年7月26日 23:20

  • 第55話 もう一度友達に 5へのコメント

    悪役モブ子ちゃんって……今回1回きりの登場なのでしょうか? 無念!

    作者からの返信

    彼女は今回限りのキャラでしたが、なかなかに強烈な子になってしまいました。
    旭に御門さんに、鳥さん牧さん、そしてモブ子。よくよく考えてみたら、この学校の女子って凄い子ばっかりですね(;^_^A

    2019年7月26日 23:18

  • 第75話 壮一の気持ち、アタシの気持ち…へのコメント

    もう、泣ける……。
    しまった。こんなにメンタルやられるとは。
    今すぐこの場から、壮一を連れ去ってあげたいです。

    このお話の、パラレルワールドは存在しないのでしょうか。無ければ私が作ってあげたいくらい(>_<)
    ああ、でもまだ、最終話まで何が起こるか分かりませんものね。
    神様、お兄様、どうか、どうか奇跡が起こりますように!!

    作者からの返信

    壮一、ゴメン!本当にゴメン!(>_<)

    実は当初の予定では、今ごろ壮一とくっつく事になっていたはずなのです。それが、気がつけばなぜかこんなことに( ノД`)…
    自分の未熟さを痛感させられます。

    2019年7月24日 22:57

  • 第84話 エピローグ 後編 (完結)へのコメント

    まさかの御門さんまでカップルに(*°Д°*)!!

    いや、いろいろいろいろあれでしたが(笑)おもしろかったです。壮一も、うん、立ち直ってよかった(ノ∀`。)

    ちなみに、サブもサブな鳥さんと牧さんが地味に好きでした。笑

    作者からの返信

    最後は大団円と言う事で、御門さんにも彼氏を作ってみました。彼氏が幸せかどうかは分かりませんが。
    鳥さんと牧さん。最初は適当に考えていたのですが、自分も書いているうちにだんだんと好きになっていきました。ギャグシーンには欠かせません。
    この話を書き切れたのは、御門さん達三人のおかげだと思っています(#^^#)

    最後まで読んでくださってありがとうございました。

    2019年7月23日 05:33

  • 第69話 真実を知る時 2へのコメント

    あんまりにあんまりな展開にちょっと旭が嫌いになりそうでしたが、二生に一度に吹きました(〃゚艸゚)

    空太もそりゃあキレますよねぇ。そして壮一……

    ご兄弟の歴代不憫男子たちのなかでも壮一はだんとつなのでは( ;∀;)

    作者からの返信

    ごめんなさい(>_<)

    この話、元々自分と弟の二人で考えていたのですが、壮一を史上最大級の不憫にしようと思った結果、互いにアイディアを出し合いこんな事になってしまいました。壮一には、本当に悪いことをしてしまいました。ゴメンよ壮一(´;ω;`)

    2019年7月20日 23:51

  • 第50話 アタシの失敗 3へのコメント

     彼女、ゲームを思い通りに進行させるという意味では失敗続きですよね。

    作者からの返信

    なんだか、一話に一つくらいのペースで失敗しているような気がします。
    とはいえその中でも、今回のはかなりやってしまったと言う感じの失敗です。今までみたいに、本人は気づかないでは済まされそうにありません。

    2019年7月19日 21:41

  • 第74話 壮一の気持ち、アタシの気持ち…へのコメント

    ああ、もう、心が痛過ぎて読むのが辛いです……。
    むしろ琴音ちゃんを交えた方がいい気さえする。
    先を知るのが怖い(>_<)

    作者からの返信

    今まで不憫な男子を数多く書いてきましたが、中でも今回は別格です。
    もしかしたら、人によっては納得のいかない展開になってしまったかもしれません(>_<)

    2019年7月10日 21:49

  • 第34話 舞台版『シンデレラとカボチャ…へのコメント

    弟さんのシンデレラ、今まさに読んでいるところです(^^♪

    シンデレラにツッコむ旭にわたしは全力でツッコミたい。笑
    鈍感娘コラボ。楽しかったです( 〃∇〃)

    作者からの返信

    無月兄弟の、そして鈍感娘二人のコラボでした!(^^)!
    この二人、周りの人を振り回すと言う共通点もありますね。自分達の作るキャラのテンプレかもしれません。

    2019年7月8日 21:23

  • 第84話 エピローグ 後編 (完結)へのコメント

    ハッピーエンドですね♪
    最後は微笑ましかったです。
    御門さんまで彼氏が出来て、皆が笑顔になった気がします。

    執筆お疲れ様でした。(*´∀`*)

    作者からの返信

    途中で壮一がかわいそうな事になり、色々迷走もしましたが、何とか終わらせることができました。

    御門さんは自分の中ではこの作品をもっとも盛り上げてくれた人なので、最後にもう一度登場させようと思い、彼氏ができるにまで至りました。

    最後まで読んでくださってありがとうございます。応援やコメントを頂く度に嬉しくなりました!(^^)!

    2019年7月6日 22:41

  • 第78話 空太の気持ち 2へのコメント

    >くぉらあーーっ!御門一味はどこだーっ!
    大笑いしました。(^▽^)

    作者からの返信

    この学校の先生は、基本金持ちの家の子には従順と言う教師としては問題ありな人ばかり揃っていますが、彼だけは真正面から熱血指導をやってくれます。
    昭和の香りのする、教師の鑑のような人なのです(笑)

    2019年7月6日 22:35

  • 第76話 壮一の気持ち、アタシの気持ち…へのコメント

    壮一、偉い。(^▽^)
    二人が今までどおり、仲良しで本当に良かったです。

  • 第46話 今度の勝負は体育祭 1へのコメント

     御門さんが風邪を引かない理由はアレしかないでしょう。でも取り巻きその一とその二は勘違いしていますよねー!

    作者からの返信

    実は取り巻き二人もアレには気づいていますが、御門さんへの忠誠心からわざとこんなノリでやっています。
    勘違いしているのは御門さんただ一人。でも真実に気付いたら気付いたで面倒そうなので、このまま勘違いを続けてくれた方が良さそうです。

    2019年7月6日 22:17

  • 第75話 壮一の気持ち、アタシの気持ち…へのコメント

    旭の正直な気持ちだから、仕方ないし、誠実だと思います。
    だけど、壮一が可哀想になってきました。(T_T)

    作者からの返信

    この話、壮一には本当に申し訳ない事をしてしまいました。ごめんよ壮一~っ(>_<)

    彼には是非とも立ち直って、新しい恋を見つけてほしいです。

    2019年7月6日 06:05

  • 第74話 壮一の気持ち、アタシの気持ち…へのコメント

    琴音ちゃん、なかなかやりますね。
    うふふっ♪ て、可愛く笑ってそうだなあ。

    壮一、頑張れ〜!

    追記
    直接対談は白熱の予感がします。
    (๑•̀ㅁ•́๑)/✧

    作者からの返信

    琴音ちゃんも、見るに見かねてついに動き出しました。

    これにて壮一との直接対談が始まったわけですがどうなる事やら。

    2019年7月6日 05:53

  • 第69話 真実を知る時 2へのコメント

    空太にキスされちゃった!
    ファーストキスを奪われた。
    ドキドキ展開ですね。
    弟みたいな空太が、急に男っぽく格好よく見えてきましたよ。
    (*´艸`*)

    作者からの返信

    今まで色んな思いを抱えてきていた空太ですが、ついに抑えきれなくなりました。
    少年は、いつか男に成長するもの。空太の場合、それが今なのかもしれません。

    2019年7月5日 22:34

  • 第73話 中等部訪問 2へのコメント

    えっ?
    え? えぇぇー……。
    そうかぁ、うん。そうかぁ……。

    作者からの返信

    この展開は、兄弟で何度も話し合って二転三転した結果辿り着きました。
    驚かれたかもしれませんが、どうかもうしばらく見守ってあげてください(>_<)

    2019年6月21日 23:55

  • 第42話 桜花祭の結末 3へのコメント

    空太くんの考えていることが正に読者のそれと同じです!

    作者からの返信

    読者はだいたい分かっている中旭一人が気づいていない状況が長らく続いたので、いい加減空太に読者の気持ちを代弁してもらいました。
    旭は相当ショックだったようですが、ある意味当然の結果かもしれません。

    2019年6月21日 23:52

  • 第36話 劇を終えて 2へのコメント

    御門さん、何か憎めないキャラですよね。

    作者からの返信

    御門さんはイジワルキャラの側面も持っていますが、嫌われることを恐れず全力で突っ走ってみました。
    結果、憎めないと言う意見をもらえてとても嬉しいです。彼女の暴走はまだまだ続きます(#^^#)

    2019年6月21日 23:48

  • 第54話 もう一度友達に 4へのコメント

    やはり旭の感覚はずれてますね〜 笑

    作者からの返信

    ようやくすれ違いがおさまったと思ったのに、勘違いは依然として続いています。
    さんざんお騒がせして、結局またここに戻ってきてしまいました(;^_^A

    2019年6月21日 05:41

  • 第51話 もう一度友達に 1へのコメント

    空太、いいこと教えてくれましたね!

    作者からの返信

    確かにここはゲームとよく似た世界ですが、そこに生きる人達は現実の存在です。
    旭もここにきて、ようやくそれに気づくことができました。

    2019年6月19日 05:40

  • 第69話 真実を知る時 2へのコメント

    えっ?
    これは、ダメでしょ……。
    だって壮一が……(>_<)
    うーん、空太くん、なんと大人な。空太の中では旭>壮一なんでしょうね。あくまでも好きな人は譲らないぞという。
    どうかこのことが壮一にバレませんように!
    もう、壮一が不幸過ぎて見てられないです。゚(゚´Д`゚)゚。 壮一を転生させてあげたい。

    作者からの返信

    空太は旭のあまりの行動に我慢できなくなったのと同時に、自分の気持ちも抑えきれなくなったようです。

    何度言ったか分かりませんが、壮一ゴメン。次はもっと君にとって優しい世界に生まれられたら良いね。

    2019年6月12日 09:38

  • 第67話 真実を告げる時へのコメント

    私の心にもグサグサと突き刺さりました。
    >今は一人になりたい。
    そりゃそうでしょう。
    今夜は、とても眠れそうにありません……(T-T)

    作者からの返信

    壮一には大変な悲劇を背負わせてしまいました。
    せめて安らかに眠って……眠ることすらできなさそうですね。・゜・(ノД`)・゜・。

    2019年6月11日 00:22

  • 第66話 御門さんの計画 3へのコメント

    えっ、めっちゃ泣きそう……。
    これは、ひどい……。
    壮一の気持ちを知らないとは言え、ああ、何てこと(ToT)

    作者からの返信

    この話を作るにあたって、壮一をいかにひどい目に遇わせるか兄弟で競い合うように案を出していきました。その最上級が今回のこの仕打ちです。

    書き終わってしばらく経ち、冷静になった今なら思います。
    ごめん壮一( ;∀;)

    2019年6月11日 00:17

  • 第50話 アタシの失敗 3へのコメント

    ゲームの世界じゃないんですね・・・

    作者からの返信

    旭はここをゲームの世界だと思っていますが、空太にとっては違うようです。
    ここがゲームの世界かどうかは、二人の考え方に違いがあるようです。

    2019年6月7日 03:34

  • 第49話 アタシの失敗 2へのコメント

    壁ドンも意味が違って虚しいです 

    作者からの返信

    せっかくの壁ドンも、全然キュンとしない使われ方をしてしまいました。
    何度も暴走している旭ですが、とうとう壮一からも怒られてしまいました。どうする旭(; ・`д・´)

    2019年6月7日 03:29

  • 第46話 今度の勝負は体育祭 1へのコメント

    久しぶりに御門さんにお会いし、なんだか嬉しくなりました 笑

    作者からの返信

    御門さんが出てくると、作者の意図さえも越えて勝手に暴れてくれます。
    旭にとっては迷惑な人ですが書いていてとても楽しい子です(^^)

    2019年6月7日 03:20

  • 第45話 尾行 2へのコメント

    どうしても、旭はずれてる感がしてなりません。

    作者からの返信

    そのずれに本人が気づいてくれるといいのですが。
    空太も軌道修正しようと頑張っていますが難しそうです。

    2019年6月7日 03:16

  • 第42話 桜花祭の結末 3へのコメント

    久々にお邪魔いたしました。今日はいくつか続けて読ませていただきたくて。
    旭の悩みって平和ですよね〜 笑

    作者からの返信

    お久しぶりです\(^o^)/
    本人は大いに悩んでいますが、端から見ると実にバカらしいことになっています。

    2019年6月7日 03:12

  • 第65話 御門さんの計画 2へのコメント

    ああ、壮一くーん!!。゚(゚´Д`゚)゚。
    こんな失恋(?)の仕方って……っ(>_<)

    作者からの返信

    壮一のために泣いてくださってありがとうございます。しかし残念なことに、悲劇はまだこんなものではないのです。
    これからもっと酷くなりますよ:;(∩´﹏`∩);:

    2019年6月5日 04:05

  • 第63話 壮一、琴音side 3へのコメント

    ああっ、この展開、テンプレなのに、王道なのに、少女漫画のよくあるやつなのに!
    だからこそ、キュンキュンしてしまう!(笑)
    とりあえず、私は一人で保冷剤を準備して、一人で心臓を落ち着けます(>_<)

    お願いします!
    もうこの二人がくっ付くところが見たいです! 壮一くんを、不幸男子卒業第一号にしてあげて下さい!

    作者からの返信

    王道と言うのは、色褪せないからこそ王道なのだと思います。恋する琴音ちゃんにキュンキュンしてくださってありがとうございます( 〃▽〃)


    ……ふ、不幸男子卒業ですか!どうしよう(´□`; 三 ;´□`)

    2019年6月4日 03:41

  • 第84話 エピローグ 後編 (完結)へのコメント

    毎回楽しませていただきました!
    キャラクターが個性的で、本当に面白かったです(^_^)/
    最後は御門さんも含めて、ハッピーエンド♪
    楽しい作品をありがとうございました!

    作者からの返信

    この話は本当に御門さんに助けられました。彼女に頼りすぎて主役を食うくらい。
    そんな御門さんへのお礼と言う事で、最後の最後に彼氏を進呈してみました。

    最後までお付き合いいただきありがとうございました!(^^)!

    2019年5月30日 03:17

  • 第61話 壮一、琴音side 1へのコメント

    ああっ!
    琴音ちゃんが壮一をっ!
    それなのに、それなのに……。
    もう、どの組み合わせでも構いません。誰か一組でも幸せカップルを誕生させてあげて欲しいと願うのは、私だけでしょうか(>_<)

    そして嫌な予感しかしないこの展開。
    壮一くん、とりあえず旭に電話とかしてみてはっ?
    今のところ、不安しかありません……。

    作者からの返信

    恋愛の矢印がまたややこしい事になってしまいました。幸せカップルは果たして誕生するのでしょうか?難しいかも(´ヘ`;)

    2019年5月28日 00:23

  • 第58話 それでも二人を 1へのコメント

    ああ……(>_<)
    片想いでもいい。せめて本当の意味が旭に伝わりますように。
    不憫通り越して、壮一くん、不幸男子です。

    作者からの返信

    不憫を通り越して不幸。ええ、まさにその通りです。ごめんね壮一。
    それと、もう一つごめん。君はこれからもっとひどい事になるから(´;ω;`)

    2019年5月26日 22:10

  • 第33話 劇の代役 2へのコメント

    わ〜い! 劇は『シンデレラとカボチャの煮付け』ですか。
    ちょうど同時に読み進めていたので良かったです。(^_^)/

    作者からの返信

    兄弟共に読んでくださってありがとうございます。文化祭と言えば劇、でも何をやろうかと悩んだところで、このコラボをすることになりました(^^)

    2019年5月22日 02:25

  • 第69話 真実を知る時 2へのコメント

    うわ~!
    ファーストキス!
    空太くん、壮一くんが一気に進展しましたね(≧▽≦)
    旭ちゃんが二人にどう答えるか楽しみです!

    作者からの返信

    旭の鈍感ぶりに、ついに空太も限界が来てしまいました。で、ファーストキスやっちゃいました(///∇///)

    壮一と空太。いよいよ旭も、この二人との関係を真剣に考える時が来たようです。

    2019年5月14日 03:52

  • 第55話 もう一度友達に 5へのコメント

    まさかの騎馬戦。
    女子の騎馬戦って今まで経験したことないんですけど、なんかすごそう……。
    旭が落ちたところに壮一が心配して走って来てお姫様抱っこな展開? は、無かったですね。残念……(._.)

    作者からの返信

    自分も女子の騎馬戦は見たことありませんが、体育祭での女子の競技から想像したらやはり凄い事になりそうです。

    ごめんなさい、お姫様抱っこはありませんでした(>_<)

    2019年5月13日 20:15

  • 第54話 もう一度友達に 4へのコメント

    んん?
    ええっと、これは友だちとして好き、人として好きってことだよね?
    でも、毎日相談してたなら、琴音ちゃんは……なんて勘繰り過ぎでしょうか?
    そろそろ何か起こって欲しいような……。だって、男子陣、不憫過ぎますもん。゚(゚´Д`゚)゚。
    とりあえずは仲直りしよう!

    作者からの返信

    恋愛としての好き。そう旭は信じています。つまりは今まで通りですね。

    まずは仲直り。それから何か起こるかは……さあどうでしょう?( ̄▽ ̄)

    2019年5月10日 01:52

  • 第63話 壮一、琴音side 3へのコメント

    御門さん、いいですね!
    この状態をみる旭ちゃんが楽しみです(^_^)/

    作者からの返信

    御門さん、絶好調です。旭とは別の方向でネジが飛んでいます。

    もちろん、旭がこれを見て黙っている訳はありません(*´艸`)

    2019年5月9日 11:54

  • 第51話 もう一度友達に 1へのコメント

    そうだよね。空太からしたら、なんか旭に空太もゲームの世界の人間で、自分とは違うんだって一線引かれてるみたいな感じするよね。すごく傷付くと思う。
    でも、それより三人がまた仲良くなれるよう諭した空太。見た目は中学生、中身は絶対大人! 全キャラの中で一番大人に見える。素敵男子ですね。

    作者からの返信

    旭がいくらここはゲームの世界だと言っても、空太達は生きた人間ですからね。

    全キャラ中最年少の空太ですが、確かに中身は一番大人かもしれませんね。
    彼をここまで立派に成長させたのは、きっと良くも悪くも旭なのでしょう。

    2019年5月8日 00:40

  • 第50話 アタシの失敗 3へのコメント

    旭と空太、どっちが上なんだか……(^-^;
    わがままなお姉さんを持つと、成長せざるを得ない苦労人の空太くんが切なくも頼もしいですね。
    とりあえずは一刻も早く、旭に琴音ちゃんと壮一と仲直りして欲しいです。

    作者からの返信

    実年齢はともかく、中身は完全に空太の方が上ですね。過酷な環境が人を成長させると言う事でしょうか?

    旭一人だとあれこれ悩むだけでしょうから、空太が上手に諭さなければいけませんね。

    2019年5月6日 03:25

  • 第49話 アタシの失敗 2へのコメント

    ああー、何だかこっちが泣きそう……。
    でも、これで琴音ちゃんと壮一がうまくいっても……って、いくわけないけど、旭も心から喜べないんじゃないかなぁ?
    壮一のもういいよは、グサッと来ますね。空太も突き放しちゃったし、あと頼れるのはー……御門さん!? いや、まさか……。

    作者からの返信

    壮一の好感度を上げるのは大事ですが、他の大事なことを見落としてしまった代償を払う時がきました。
    旭にとっても辛い展開ですが、明らかにやり過ぎていたので、反省するいい機会でもあります。

    さあ、この状況でいったい誰を頼る?

    2019年5月4日 07:21

  • 第48話 アタシの失敗 1へのコメント

    さり気なく琴音ちゃんに電話する壮一。「良かったら今日会えないかと思ったんだけど」って言う壮一。
    めちゃくちゃキュンと来ました!
    で、旭が軽く嫉妬してみたり……? なんて思ったのに全然でしたねー。さすが天然鈍感っ子。これじゃあ、ますます琴音ちゃんとの仲が拗れちゃう。
    でも旭への好感度は下がってたりするのかなぁ?

    作者からの返信

    これで旭が嫉妬するようならまだ良かったかもしれないのですけどね。
    旭はそろそろ、自分のやっている事を反省した方がいいかもしれません。

    2019年5月4日 07:17

  • 第47話 今度の勝負は体育祭 2へのコメント

    御門さんの傍にいると痩せられるのかぁ。仲さんとして……あ、いえ、独り言です。


    壮一にはもしかして二人を同じチームにする秘策が? なんて勘繰り過ぎでしょうか?
    でも、御門さんも真面目に体育祭出るんだってちょっと微笑ましくなりました^_^

    作者からの返信

    流石の壮一も、意図的に同じチームにするのは難しいです。ですが少しでも揉め事のタネを摘めるよう、コツコツ頑張っています。

    御門さん。意外にも学校行事には真面目に取り組んでいます。かなり私怨がこもってはいますが。

    2019年5月3日 21:50

  • 第46話 今度の勝負は体育祭 1へのコメント

    ええー、せっかくの夏休み、写真であな恋ごっこをして終わっちゃったの? もったいない……。

    ところで、御門さんの血液からいろんな病気の抗体が作れそうな気がするのは私だけでしょうか?

    作者からの返信

    青春イベントの宝庫である夏を、こんなもったいない過ごし方で終えてしまいました。
    御門さんの血から作った抗体。強力ですが、恥と常識を失うと言う恐ろしい副作用があるのです。
    それでも試してみたいと言うなら、自己責任でお願いします( ̄▽ ̄)

    2019年5月3日 21:48

  • 第45話 尾行 2へのコメント

    雇ってたんかーい!(笑)
    もうプロに任せて大人しくしてればいいのに……。
    ていうか、琴音ちゃんを泣かしてるそもそもの原因は旭じゃ……。
    いやでも、落ち込む琴音ちゃんを励ます壮一。そしていつしか二人は……って展開を無意識に狙ってる!?

    作者からの返信

    情報収集は人に任せても、見届けるのは自分自身でやりたいようです。よせばいいのに。

    琴音ちゃんが落ち込む理由。どう考えても一つしか無さそうです。

    2019年5月1日 23:43

  • 第44話 尾行 1へのコメント

    最後の三行に笑っちゃいました!
    金に糸目をつけないなら、探偵を雇ったりしても良かったのにね。いや、今からでもそうすべきかも?

    でも、理由は分からないけど、本当に壮一と琴音ちゃんが会うのなら、恋愛関係じゃなくて絶対に旭絡みのような気がします。
    さて、真実はいかに?

    作者からの返信

    二人が仲良くなる過程をこの目で見届けたい。と言う訳で、自ら尾行する事にしました。
    これは二人を見守る純粋な好意です。決してストーキングではないのです( ・`д・´)+

    2019年5月1日 23:40

  • 第43話 何とか二人をへのコメント

    旭、間違いなく病気だよ(^-^;
    見てて怖い。そしてイタイ。
    そんな旭にとことん付き合ってあげる空太はホントにいい子。百年の恋もいっぺんに冷めるレベルだろうに(笑)

    作者からの返信

    この頃の旭は、どこか病んでいたのかもしれません。おかしいのはいつもの事ですが、今回は怖いです((( ;゚Д゚)))

    空太も、何故よりによってこんな子を好きになったゃったのでしょう?

    2019年5月1日 23:37

  • 第41話 桜花祭の結末 2へのコメント

    当然の結果だよ、旭。
    そもそも琴音ちゃんに好きな異性がいる気がしない(^-^;
    登場人物全員が見事に報われない想いを抱いちゃってますね。

    作者からの返信

    端から見るとバレバレなのに、旭はちっとも気づきません。
    どうして誰も現れなかったのか。旭がその事実を知った時、いったいどんな反応を見せるのでしょうか?

    2019年4月30日 23:41

  • 第40話 桜花祭の結末 1へのコメント

    うん、まんま中間発表になってますよね。
    どう考えても壮一が来るはずないし。
    意表を突いて御門さん来たらどうしよう?(笑)

    作者からの返信

    もしも御門さんが来たら、旭も帰れと怒鳴りこんで、全く収集のつかない事態になるでしょうね。
    そんな事にならないためにも、御門さん、絶対に来ないでくださいね( ・`д・´)

    2019年4月30日 23:38

  • 第39話 勝負の行方 2へのコメント

    何だか、心の痛みだけが残る勝負でしたね……。
    でも、食材がムダにならなくて良かったと考えるべきなのか。後でスタッフ全員で美味しくいただきました、なんてテロップの出る時代ですものね。ここはポジティブに!
    ポジティブに……(._.)

    作者からの返信

    せっかく勝手も、勝利の喜びなどありませんでした。いつの世も、戦いとは虚しいものです。

    そう、こんな時こそポジティブに考えるのは大事です。ポジティブに……考えられるといいな(._.)

    2019年4月28日 21:35

  • 第38話 勝負の行方 1へのコメント

    旭の鈍感力は国宝級ですね。
    もう表彰したいレベル。
    これは壮一の立場に立っても、いやむしろ、空太の立場に立つとかなり不憫。憐れ。
    二人とも幸せになって欲しいです。

    そして報告。
    残念な知らせは聞きたくない(>_<)

    作者からの返信

    旭の鈍感はあらゆる人を傷つけていきますね。
    事情を知らない壮一、知っていて止められない空太。いったいどちらの方が哀れなのでしょう。

    残念な知らせは辛いでしょうけど、これは聞くしかありません(´・ω・`; )

    2019年4月28日 21:32

  • 第37話 劇を終えて 3へのコメント

    不憫。本当に不憫!。゚(゚´Д`゚)゚。
    午後からは旭×空太で演じてもハマりそうですね。いや、むしろこんだけアピールしてる時点で、エミルは空太がやるべきなんじゃ?
    空太、台本知らなくても台本どおりの台詞がぽんぽん出て来そう(笑)現実ではできない愛の逃避行、しちゃいなYO!d(^_^o)

    作者からの返信

    確かに空太なら、全てアドリブでもエミルを演じきれそうです。それだけ二人とも不憫って事なので、喜んでいいのかはわかりませんが。
    いっそ、本当に逃避行でもする?(-ω- ?)

    2019年4月27日 10:45

  • 第36話 劇を終えて 2へのコメント

    御門さん、お金を積めばあるいは……(^-^;

    それにしても壮一は小学生の頃から紳士だったんですね。真のイケメンとは、彼みたいな人を言うんでしょうねー。不憫だけど……。

    作者からの返信

    壮一が欲しければ春乃宮家を相手にしなければならないので、いくらお金を積んでもそう簡単にはいかないかもしれません。

    小さい頃から紳士だった壮一。だけどごめん。自分はイケメンを書くとどうしても不憫にしたがるんです(‐人‐)

    2019年4月27日 10:41

  • 第35話 劇を終えて 1へのコメント

    綺麗だったんだ?(笑)って、失礼ながら笑っちゃいました。良かったね、旭(^-^)
    そして、旭もあのシンデレラに負けず劣らずの鈍感さですね。料理がゲームに変わっただけで。鈍感女子と不憫男子×2。44万文字よりは早くくっ付けてあげて欲しいです!

    作者からの返信

    一応、見るひとが見れば綺麗だったみたいです。旭は、琴音ちゃんならもっと綺麗だったと言いそうですけど。
    さすがにこの話は44万字より短いですけど、鈍感さと不憫さでは負けてないかもしれませんね。ごめんよ男性陣m(_ _)m

    2019年4月26日 08:46

  • 第34話 舞台版『シンデレラとカボチャ…へのコメント

    あー、そっかぁ、そっちですかー。
    そうですよねー、文化祭だとコメディに走りますよねー(>_<)
    何だか旭が壮一に、あれれっていう展開を見て、この展開、このキャスティングなら『解けない魔法をかけに来て』バージョンが見たかったなーって切実に思いました! 考えただけでキュンキュンします(๑˃̵ᴗ˂̵)

    作者からの返信

    『解けない魔法をかけに来て』バージョンなら、シンデレラ役は琴音ちゃんにしていましたね。
    そんなキュンキュンバージョンも良かったかも(*´▽`*)

    実際の乙女ゲームなら、間違いなく専用のイラストが描かれるところです。

    2019年4月26日 08:42

  • 第33話 劇の代役 2へのコメント

    そう言えば私も高校の文化祭でパロディ版お伽話をやることになって、シンデレラ役、やりました。
    しかもクラス全員から演劇部だよね? っていう視線を一身に受けて、演出、舞台監督、役者のフルコース。リハで大道具、照明、音響に指示する姿を見て、後輩女子からカッコいいです! と大絶賛。女子オンリーでしたけどね。懐かしく思い出しました。

    でも、あのシンデレラは琴音ちゃんの方が適任のような……(^-^; 旭だとラブコメのコメしか想像できないけど、大丈夫かな?(汗)
    続きがすごく楽しみです!

    作者からの返信

    おおっ、シンデレラ役をやられたのですか。しかも大絶賛。できる事なら見てみたかったです(^^)

    元のシンデレラも、弟曰くラブコメのコメが強いので旭でも何とかなるだろうと言っていました。
    ラブがどうなるかは分かりませんが

    2019年4月24日 19:59

  • 第27話 桜花祭、開幕 3へのコメント

    ストーカーにも笑っちゃいましたけど、紐なしバンジーとか鉄球の件に、もっと笑っちゃいました(^-^;
    御門さん、危険思想の持ち主ってことで今のうちに通報しちゃいません? 何かあってからじゃ遅いですもん。事故防止ってことで、お兄さんの名前で110番しておきますねd(^_^o)

    作者からの返信

    御門さんの感覚では、これが罰ゲームですまされるのです。例え死人が出ても、御門家の力で握りつぶすかもしれません。
    警察に訴えても、圧力をかけて捜査できなくさせるかも?((( ;゚Д゚)))

    2019年4月14日 19:40

  • 第26話 桜花祭、開幕 2へのコメント

    もう迷推理は十分堪能したし、ほっといて行こうよ、みんな。って、声を掛けてあげたい。
    その間もずっとフルーツ持ってる山田くんにも同情します。

    ただ……鮮度抜群、おそらく最高級フルーツで作られる飲食品。それはもう最高に美味しいんでしょうね。お値段もそれなりだろうけど、と庶民の私は羨ましくなります。

    作者からの返信

    御門さんの迷推理劇場。ある意味一番の被害者は山田君でいた。

    見栄とプライドは一級品の御門さん。出される飲食品も、それはもう豪華な仕様となっているのは間違いないです。果たしてそれが高校の文化祭としてふさわしいかどうかは分かりませんが。自分ももちろん庶民なので、羨ましい限りです。

    2019年4月11日 02:59

  • 第25話 桜花祭、開幕 1へのコメント

    この桃太郎、山羊さん感、ハンパない。

    それはさておき。
    いいよ、いいよ。旭は琴音ちゃんと回っておいでよ。壮一は……任せて☆ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

    御門さんがフルーツに気を取られている隙に退散しよう! そうしよう。

    作者からの返信

    この桃太郎、多分鬼にやられて終わりなんじゃないかと思います。

    ああっ、旭と琴音ちゃんと仲咲さんが壮一を取り合ってる。琴音ちゃんはともかく、旭は相手に回したら御門さんの次くらいにめんどくさくなりますからね。くれぐれもお気をつけて:;(∩´﹏`∩);:

    2019年4月11日 02:43

  • 第24話 琴音ちゃんとお出かけ 4へのコメント

    空太は色んな意味で複雑ですねー。
    とりあえず、今日で壮一と琴音ちゃんが上手くいく可能性はゼロになったって認識でいいのかな?(^-^;

    作者からの返信

    色恋沙汰と言うのは複雑ですからね。これから先どうなるかはまだ分かりません。分かっているのと言えば、旭が暴走して回りが困ると言うことくらいでしょうか。
    ……なんだか今と一緒な気がしますけど。

    2019年4月10日 02:57

  • 第23話 琴音ちゃんとお出かけ 3へのコメント

    大丈夫。私もできれば砂糖とミルク入れたい派だから^_−☆ 琴音ちゃんも可愛いと思っていたけど、空太もまた可愛いですねー!
    キュンキュンしちゃう(^-^)

    それにしても、きっと話の都合上仕方なくなんだろうけど、壮一の「待たせちゃいけないから、急いで片付けて来た」発言に深く傷付きました……。だって、その用事って……(T-T)

    作者からの返信

    自分も、コーヒーは砂糖とミルクが無ければ飲めません( ・`д・´)+

    そ、壮一は急ぎはしましたけど、きっとその用事も十分に誠意と愛情をもってあたったはずです(´□`; 三 ;´□`)

    2019年4月10日 02:54

  • 第42話 桜花祭の結末 3へのコメント

    好感度が一番になっていたのも、今思えば納得ですね!
    旭ちゃんにはお気の毒ですけど、楽しい展開です(^_^)/
    ここで分岐があれば、両方見てみたいですね(#^_^#)

    作者からの返信

    あれだけ仲良くやっていたので、好感度一位は当然ですね(*^-^*)
    確かに、ゲームならここでセーブして、複数のルートを見たくなるような場面です。

    2019年4月9日 12:42

  • 第22話 琴音ちゃんとお出かけ 2へのコメント

    ああー、こっちまでドキドキしちゃいます!
    惚れるなよー、惚れるなよーって(笑)

    それにしても、会ってすぐの会話がもう恋人同士ですよね。琴音ちゃんは旭のもの。
    ……じゃなくて、壮一のものになる予定でしたっけ。
    まあ、予定は未定ですからね。壮一は私の……あ、まだ秘密だった!

    作者からの返信

    琴音ちゃんは壮一のもの。とは言えこれはあくまで旭がそう思っているだけなので、実際にどうなるかは分かりません。
    そうそう、壮一は仲咲さんの……おっといけない、旭がこれを知ったら邪魔しに来るかもしれません。彼女に耳には、絶対に入らないようにしなければ(^^)

    2019年4月9日 02:19

  • 第21話 琴音ちゃんとお出かけ 1へのコメント

    えっ、もう、これって空太は……っ!
    って、前から分かってはいましたけど、もしかして琴音ちゃんと会って変わっちゃうって可能性も!?
    旭と琴音ちゃんを取り合う空太。面白そう!(笑)

    ところで壮一くんは今日も私との約束を優先してくれて……ごめんね、みんな☆

    作者からの返信

    空太が好きなのは……まあ、琴音ちゃんでないとするならあの子ですね。
    旭と空太で琴音ちゃんを取り合う事になったら、ますます旭が暴走してしまいそうです。

    ですがそうしている間に、仲咲さんと壮一が急接近!?Σ( ゚Д゚)
    これは、旭の暴走待ったなしかも?

    2019年4月8日 00:51

  • 第20話 登場、悪役令嬢! 6へのコメント

    さすが壮一! ごめんねー、引き留めちゃって。ていうか、私は引き留められた方……あ、いえいえ。
    でも、この琴音ちゃんは誰でも抱きしめたくなっちゃうでしょうね(*゚∀゚*)
    ああ、可愛い!

    作者からの返信

    遅刻してきた壮一。最後にちょっとだけ出番と見せ場はありましたが、ゲームのシナリオからは少しずれてしまいましたね。
    琴音ちゃんはこの話の癒しです。何しろ彼女以外に出てくる女性が、旭に御門さんにその取り巻きですからね。その反動から、琴音ちゃんはどうしても可愛く書きたくなってしまいます。(#^^#)

    2019年4月4日 21:04

  • 第19話 登場、悪役令嬢! 5へのコメント

    旭様が聞いていたら、この場で即婚約破棄だったでしょうに。
    誰か一言、昼休み終わるよって言ってあげて欲しいです(^-^;

    壮一が現れないのは、まさかこの時、私と……。あっ、いえ、これは二人だけの秘密でした。

    作者からの返信

    彼女がこんな事をしていると知ったら、きっと旭様も幻滅でしょうね。

    壮一は今廊下の角でのハプニングの最中ですからね。もう少し時間が掛かっても仕方ないですよ(〃▽〃)

    2019年4月3日 19:56

  • 第18話 登場、悪役令嬢! 4へのコメント

    これはもう嫌な予感しかしませんね(>_<)
    サクッと壮一に来て、早くこの事態を終わらせて欲しいです。私、探しに行って来ようかな?
    ……え? あわよくば廊下の角で出会い頭に壮一とぶつかって裏で別のイベントが、なんてもちろん期待してませんよっ。やだなぁ、お兄さん、疑い過ぎですよー。……。

    そ、そんなことより! 無駄に鳥さんと牧さんの名前だけ忘れないという。何ともナイスな名付けですよね(笑)

    作者からの返信

    廊下の角で出会い頭にですか。それは、遅れていても仕方ありませんね。旭、どうか壮一を責めないであげて( *´艸`)

    鳥さんと牧さん。最初はもっとちゃんとした名前を考えていたような気もするのですが、途中からどうでもよくなってこれに決まりました。結果たくさんの人が覚えてくださったので、今ではこれで良かったと思っています!(^^)!

    2019年4月3日 19:53

  • 第17話 登場、悪役令嬢! 3へのコメント

    なんと! 旭様の婚約者だったんですね!∑(゚Д゚) 思わず、ええっ!? って声が出ちゃいました。ただ、どんなルートを経ても婚約破棄とは……少し可哀想な気もしますσ^_^;

    それにしても琴音ちゃん♪ 癒されるー(#^.^#)
    あ、一箇所美琴ちゃんになってましたよ?
    私も甘い味付けの卵焼きが好きです。一緒にお弁当食べたいなー。はぁ、一時はどうなることかと思いましたが、この回を読んでホッとしましたε-(´∀`; )

    作者からの返信

    悪役って、最後はやられてしまうのが運命なのですよね。ですが旭が生まれ変わってきたこの世界では、そんな運命も少しは変わるかもしれません。それが良い事かどうかは分かりませんが。

    御門さんを見た後だと、なおさら琴音ちゃんの存在が癒しになると思います(*´▽`*)

    誤字の指摘も、ありがとうございました。

    2019年4月3日 08:17

  • 第16話 登場、悪役令嬢! 2へのコメント

    御門さん、そもそもどういう経緯を経てあの喋り方に辿り着くのか。そして旭が常識人に思えてしまう程のキャラの濃さ。全部持って行っちゃいましたね(^-^;
    これ、何のお話でしたっけ? え? あな恋? 何それ、どこのゲーム? って、なっちゃいそう……。

    作者からの返信

    御門さんは本当に、コメディ全開で書きましたからね。これからも登場するたびに、思い切り大暴れする予定です。
    ある意味彼女こそが、本作一番の目玉かもしれません。

    2019年4月3日 08:15

  • 第34話 舞台版『シンデレラとカボチャ…へのコメント

    シンデレラとカボチャ、懐かしいです!

    作者からの返信

    劇の内容をどうするか考えた時、浮かんできたのがこれでした。
    弟と協力して作った話だからこそできたコラボです!(^^)!

    2019年3月29日 22:10

  • 第41話 桜花祭の結末 2へのコメント

    みなさんのコメントが……
    他の方のコメントってあまり見ないのですが、今日はちらりと見ました。
    百合はないですよね〜
    やめて〜 
    無月兄さん、そっち思考(嗜好)でなくてよかった!

    作者からの返信

    百合を連想する人が多いだろうなと狙っていましたが、皆さん想像以上に盛り上がっていてビックリしました。
    旭にも自分にもそっちの思考は無いのですが、勢いに圧倒されそうになりました。

    2019年3月29日 03:09

  • 第40話 桜花祭の結末 1へのコメント

    旭、考えているようで何も考えていない 笑

    作者からの返信

    旭は基本的に本能で動く子なので、頭より体の方が先に動いてしまいます。
    そして、大抵はロクな結果になりません( ̄▽ ̄)

    2019年3月29日 03:07

  • 第15話 登場、悪役令嬢! 1へのコメント

    ブロンドの巻き髪(笑)
    悪役令嬢ってカクヨムで初めて知ったんですよね。それがここで学べると。楽しみにしています(^-^)

    何かとこちらも話題のスクールカースト。でもきっと、旭も今の立場だから堂々と正しいことを言えるんだろうなぁと思うと切なくなります。
    漫画の中ですらみんな仲良くってお話、本当に見なくなりましたもんねm(._.)m
    あ、暗くなって来ちゃった……。

    作者からの返信

    彼女はこの作品の顔ともいえる存在です。
    コメディ脳フル回転で作った子なので、悪役令嬢の中でもかなーりおかしな事になっているかもしれません。

    スクールカーストはこの学校でも根深い問題になっています。ですが旭なら、きっとそんな物をフッ飛ばしてくれるでしょう!(^^)!

    2019年3月28日 17:46

  • 第14話 反省会 2へのコメント

    旭、天然でイケメンたちを落としていってませんか?
    ていうか、こんな簡単にあっちもこっちも抱き締めたり撫で撫でしたり、ちょっと特権利用し過ぎでしょう。
    う、羨ましくなんかないんだからねっ(>_<)

    作者からの返信

    旭の必殺技、天然イケメン落としです(`・ω・´)+

    特権利用しまくりですね。ヒロインだって、ここまで美味しい思いはなかなかできないのではないでしょうか?

    2019年3月28日 17:43

  • 第13話 反省会 1へのコメント

    だよねー! 壮一、可哀想……。
    でも読者側はウェルカム!d(^_^o)

    ここへ来て台詞だけで誰が話してるか掴んで来ましたー。で、思ったんですよね。これ、イラスト若しくは映像として見たいなって。
    絶対、尊い……(*´∇`*)

    私、このお話にめちゃくちゃハマって来ました。一話の文字数も減らされてますよねー。すごく読みやすいです。参考になります。
    そして初のBLにもこれからチャレンジされるんですね。さ、参考に……なるかなぁ(//∇//)

    作者からの返信

    壮一が真実を知った時、いったいどうなっちゃうんでしょう?
    この話は元々ラノベをイメージして書いたので、イラストがあった方が絶対良いですね。誰か絵の上手い人が描いてくれないかな?

    一話の文字数、ちゃんと確認したわけではありませんが、もしかしたら後半増えてくるかもしれません(;^_^A

    2019年3月28日 17:40

  • 第12話 ゲーム開始 6へのコメント

    何だか成り行きに任せた方が良さそうな雰囲気……σ^_^;
    壮一にはすぐに気付かれちゃいそうですね。

    それにしても琴音ちゃん可愛い。天使。
    旭の魔の手から守ってあげたい(笑)

    作者からの返信

    旭、ついに魔の手とか言われてしまいましたか。正しい認識です。
    このまま旭が好き勝手すればするほど、何だかどんどん取り返しのつかないことになっていきそうです。

    2019年3月27日 20:55

  • 第11話 ゲーム開始 5へのコメント

    アピールはさり気なくしなきゃ!
    でも、壮一のことはまだ挽回できるはず。
    旭の方は……難しいかもしれないけど。

    思ったんですけど、壮一くん。アニメかゲームなら梶さんにお願いしたい!(*´∀`*)
    ドラマなら……ふふ。ふふふふっ。

    作者からの返信

    梶さんと言うと、アオハライドの洸や、HoneyWorksの望月蒼太やってる梶さんですよね。

    脳内再生したみたのですが、凄く良いです。これから壮一の声はずっと梶さんでイメージする事にします(≧▽≦)

    2019年3月27日 20:53

  • 第10話 ゲーム開始 4へのコメント

    ダメだ! もう通報してもいいですかっ? いいですよねっ?
    あーっ、それよりそのブレザー、私にかけて下さい!!!


    ……すみません。取り乱しました。
    私は琴音。可愛い。可憐。儚い……。

    作者からの返信

    旭の事ですから、たとえ通報しても執念で何とかしそうな気がします。
    仲咲さんは琴音ちゃんそのもののような人ですから、きっと旭もブレザーをかけてくれることでしょう。今なら、壮一から無理やりはぎ取った服一式もついてきます( ̄▽ ̄)

    2019年3月27日 20:48

  • 第9話 ゲーム開始 3へのコメント

    旭、最早変質者になりつつありません?(^-^;
    お兄さんが楽しんで執筆されていた様子が浮かびます。

    でも、読めば読むほどこのゲームやってみたくなって来ました!(*゚∀゚*)
    お兄さん、是非作成して発売して下さい!
    ていうか、現実にスマホでもできるんでしょうか? オススメとかありますか?

    さてさて、ブレザーの行方は……きっと変質……あの子の方ですよねっ?(笑)

    作者からの返信

    旭は完全に変質者になっていますね。彼女を書く時はいつもコメディ脳全開です。

    スマホにも乙女ゲームはありますが、自分はやった事がありません。PSvitaやNintendo Switchならあるのですが。

    ブレザーはいったいどこへ向かうのか?やはりここは変質……あの子です(`・ω・´)+

    2019年3月26日 20:15

  • 第8話 ゲーム開始 2へのコメント

    私も、私も、琴音ちゃん来たー!!(((o(*゚▽゚*)o)))♡
    えっ、これまんま私のことですよねっ? ふふふっ。



    旭の言動が面白すぎます。でも好きです(^-^)
    バンジージャンプ同好会は普通に考えてナイですよね?(笑)日本の将来に不安がよぎります。

    作者からの返信

    この学校の生徒はほとんどが良いトコの子ですが、何故かそれなりに変人もいます。この方々が、いずれ日本を支えていくわけです。

    ですがこんなものはまだかわいい方です。もうしばらく後の話になりますが、もっともっと凄いのが出てきますから。

    2019年3月26日 19:57

  • 第7話 ゲーム開始 1へのコメント

    乙女ゲーム、やったことは無いけど、大好きなゲームの世界になんて、私もテンション上がって過呼吸起こすかもしれません(๑˃̵ᴗ˂̵)

    それにしても、旭と壮一のラブラブぶり。琴音ちゃんに会う前からヒヤヒヤしちゃいます。
    個人的にも、早く琴音ちゃんと対面したいです!!

    作者からの返信

    旭にとっては瀬一以上の場所ですからね。空気一つだろうと尊いです。その結果、過呼吸になってしまいましたが。

    ラブラブはラブラブですけど旭はあくまで壮一と琴音ちゃんをくっつけようとしていますからね。果たしてこの調子で上手くいくのでしょうか?

    2019年3月26日 19:30

  • 第6話 事情を知る者 4へのコメント

    ふむふむ、旭の熱弁が熱過ぎてよく分からなかったんですけど、つまり琴音ちゃんって私みたいな子ってことですよね?

    ……いやだなぁ、お兄さん。冗談ですよ!



    半分だけですけど。

    作者からの返信

    そうです。琴音ちゃんは、とっても可愛くて気が利いて優しい子です。
    もしこの話が実写化された時は、ぜひ仲咲さんに琴音ちゃん役をお願いします!(^^)!

    2019年3月24日 18:53

  • 第5話 事情を知る者 3へのコメント

    空太、ステキ!(*゚▽゚*)
    いいなぁ、こういう子。いざという時にはついて行きたい! って思える感じ。今の旭には、檄の方がきっといいですよね^_^

    事故ってゲームと現実に目にするのとでは、その衝撃は計り知れないでしょうね。それぞれ励まし合える三人が友人としても、とってもいいなって思いました。

    作者からの返信

    この事故は旭にとって分かっていた事とはいえ、その衝撃はすさまじいものだったでしょう。分かっていて、防げなかったのですから。
    ですがそんな悲しみを乗り越え、これから誰もが幸せになる道を進めていってほしいです。

    2019年3月24日 18:51

  • 第39話 勝負の行方 2へのコメント

    御門さんとの戦いにとりあえず勝っておいて損はないと思います。負けたら何されるかわかりませんものね。

    作者からの返信

    勝負自体を避けられたらそれに越したことは無いと重いのですが、一度受けてしまったら勝つしか無いですね。
    ホント、負けたらどんな目にあっていた事か。

    2019年3月20日 00:06

  • 第38話 勝負の行方 1へのコメント

    旭の鈍感炸裂していますね 笑
    それに気づいているのは空太のみでしょうか。
    シンデレラといい勝負!

    作者からの返信

    鈍感ヒロインが好きな自分や弟の趣味がよく出ています。
    気づいているのは空太のみ。おかげで彼には、今後も苦労を掛けることになりそうです。

    2019年3月20日 00:05

  • 第29話 桜花祭、開幕 5へのコメント

    旭と共に御門さんも二人迷走していますねぇー。

    作者からの返信

    この作品に登場するおかしな人のツートップですからね。この二人が絡むと、大抵ロクな事にはなりません。

    2019年3月16日 10:35

  • 第4話 事情を知る者 2へのコメント

    えぇぇ、よりにもよってなんて予言を……。

    でも、空太くんの方が年下なのにかなりしっかりしてますね。酔っ払いに絡まれること程、この世でめんどくさいものは無いですからね。将来、きっと素晴らしい大人になるでしょう。

    一方、この旭様は今のところ良いとこ無しですね。せっかくハイスペックイケメンに転生できたのに、なぜこんなに残念なんでしょう。ご両親が真実を知ったら一番悲しまれるでしょうね。

    作者からの返信

    空太もまた名門の出で将来を期待されている身ですからね。それにふさわしい人間であるように心がけています。

    一方、良いところの無い旭。あくまでハイスペックイケメンのいたポジションに生まれ変わっただけで、彼女自身がハイスペックと言うわけでは無いですからね。
    悲しい事に、旭は最後まで基本的には残念なままなんです(´;ω;`)

    2019年3月12日 08:27

  • 第3話 事情を知る者 1へのコメント

    本当に何て言うか、今までのお兄さんの作品とは思えない壊れっぷりですね! この頃、何が起きていたのでしょう?Σ(゚д゚lll)

    でも、周りがイケメンだらけの夢みたいなシチュエーションには憧れちゃいます(#^.^#)

    だんだんとゲーム内容を知っていく内に、なんだか面白そうだなって思って来ました。あな恋、どこで手に入るんでしょうか。
    もしハマってしまったら、もうお兄さんの作品を読む暇が無くなるかもしれませんが許して下さい……。

    作者からの返信

    この話は、兄弟で暴走した結果の集大成と言っても過言ではありません。
    乙女ゲームに転生した話をやりたい。だけど似たような作品は沢山あるから、その中でインパクトを出すにはどうすれば良いか。そう考えた結果誕生したのがこれでした。

    ですが個人的には、この時点の壊れぶりはまだ抑え気味な方だと思っています。この後、もう一段階壊れます( ̄▽ ̄)

    2019年3月11日 06:17

  • 第2話 転生先は攻略対象⁉へのコメント

    ええっ? どういうことっ?
    男の子でも、男の娘でもなく、本物の紛れもなく女の子のままってこと?
    でも、これで旭様とは一心同体♪
    って、違ーう!

    作者からの返信

    はい。中身も外見もほぼ前世のまま、ポジションだけ旭様として生まれ変わりました。

    乙女ゲームに転生したと言う話はこれを書くまでに10以上読んでいたので、他と被らない設定をと思った結果こうなりました。

    2019年3月10日 08:02

  • 第1話 プロローグへのコメント

    プロローグから飛ばしてますね(笑)
    主人公の姐さんぽい話し方がいい味出してます。

    乙女ゲームってしたこと無いんですけど、一度やるとハマってしまうものなんでしょうね。私は専らRPG(レベル上げは弟にさせて)とか、友だちに借りた一人になると死んでしまうホラー系のゲームを、夜に一人でプレイして後悔したりしてました(^-^;

    作者からの返信

    このお話ではなかなかに濃いキャラが登場するので、主人公もそれに負けじと味付けを濃くしてみました。

    乙女ゲームは何本かプレイしたことがありますが、小説と一緒で面白いものはとことんのめり込みます。
    自分もRPGは好きで、いつかそこで描かれているような異世界ファンタジーも書いてみたいです。ホラーは、二十年以上前にやったテキストタイプのゲームがいまだに忘れられません。
    ゲームでも、面白い物語を求めていました。

    2019年3月9日 04:54

  • 第24話 琴音ちゃんとお出かけ 4へのコメント

    久しぶりに読みに来ました。何だか頑張れば頑張るほど別な方向に向かっているような気が……

    作者からの返信

    だんだんと、あらぬ方向へ突き進んで行ってます。
    今の所空太だけがそれに気づいていますが、これを旭に行っても多分無駄でしょうね。
    彼女の暴走は止まりません。

    2019年3月8日 18:28