雨宮るりかは革命をゆく

作者 十津川さん

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全36話

更新

  1. 第01話 発端は同級生の罠
  2. 第02話 海上都市の財宝
  3. 第03話 つくられた場所
  4. 第04話 俺と雨宮るりかはこうして手を組んだ
  5. 第05話 サクライの中心
  6. 第06話 不法侵入と
  7. 第07話 発見と
  8. 第08話 その手がかりを
  9. 第09話 桜ヶ峰学園にて
  10. 第10話 阿賀山みのり
  11. 第11話 財宝と生徒会とその秘密
  12. 第12話 鍵の正体
  13. 第13話 大迷宮
  14. 第14話 護衛の少年
  15. 第15話 仮説
  16. 第16話 ありか
  17. 第17話 二人の砂
  18. 第18話 鹿倉要と発見と
  19. 第19話 ハンター
  20. 第20話 トラップ・フラップ
  21. 第21話 日々日常
  22. 第22話 跳動
  23. 第23話 閑話は開幕を誘う
  24. 第24話 虎穴を好きな奴がいる
  25. 第25話 生徒会長代理という男
  26. 第26話 活動報告会は嵐の予兆
  27. 第27話 それはこんな内容だった
  28. 第28話 嵐が一つだと、誰が言った1
  29. 第29話 嵐が一つだと、誰が言った2
  30. 第30話 生徒会No.革命
  31. 第31話 俺、先輩と二人きりになる
  32. 第32話 俺、先輩と二人きりになる2
  33. 第33話 二人きりになったのはなにも意図した事ではない
  34. 第34話 俺、の布団に雨宮がいる
  35. 第35話 もう一人の訪問者
  36. 第36話 展望