花宮さんと同棲!(仮)

作者 えぐち

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全49話

更新

  1. 別れ、出会い、そして……。
  2. 第1話:佐伯柊は家を出たい。
  3. 第2話:花宮七葉は家に住まわせたい。
  4. 第3話:花宮さんとの交渉。
  5. 第4話:後悔先に立たず。
  6. 第5話:デミグラスソース。
  7. 第6話:花宮さんは『同棲』にこだわる。
  8. 第7話:山田祐介と蓮水雫
  9. 第8話:昼食に向かうのにも一苦労。
  10. 第9話:蓮水雫は怪しんでいる。
  11. 第10話:帰り道。
  12. 第11話:尾行。
  13. 第12話:ルールとタバコ。
  14. 第13話:して、されて、困惑。
  15. 第2章:距離は近づくも、やはり遠い。
  16. 第1話:落ち着いて、花宮さん!
  17. 第2話:花宮さん、ネジ外れました?
  18. 第3話:花宮さんの好きな人。
  19. 第4話:閉じていた蕾は、咲き始める。
  20. 第5話:気持ちを知りたい。
  21. 第6話:『好き』ってこういう事。
  22. 第7話:雫はデレている。
  23. 第8話:宣戦布告
  24. 第9話:正解も不正解もないが、多分不正解。
  25. 第10話:二人の距離は、変わっていく。
  26. 第11話:恋は誰にだって対等で、自由である。
  27. 第12話:揺れる水面に落ちた涙。
  28. 第13話:その気持ちに正しく、真っ直ぐに。
  29. 第3章:花宮さんと同棲!
  30. 第1話:花宮さん、そのギャップは反則です。
  31. 第2話:己に盲目。他に慧眼。
  32. 第3話:仕事終わりのデート。
  33. 第4話:素直になれないから、寝ている時に。
  34. 第5話:花宮先輩は頼りになる。
  35. 第6話:零れた気持ちを届けたい。
  36. 第7話:俺達の日常は、相も変わらず平和的である。
  37. 第8話:その訪問者は突然に。
  38. 第9話:押し付け愛。夏祭りに映し出される色。
  39. 第10話:バースデープレゼントは、最後に。
  40. 第11話:七の葉に、六の花が咲く。
  41. 第12話:個人面談。
  42. 第13話:温かく包まれて。
  43. 最終章:恋愛に時間なんて関係ない。
  44. 第1話:七葉は〇〇したい。
  45. 第2話:時には、甘えてもいいじゃない。
  46. 第3話:来たる日に向けての準備は怠れない。
  47. 第4話:お洒落対決 
  48. 第5話:クローバー
  49. 第6話:佐伯柊は贈りたい。
  50. 第7話:くだらない事が一生の思い出。
  51. 第8話:階段をあがる、それは僕たちの歩く道。
  52. 第9話:おそろコーデ
  53. 最終話:ありったけの想いを、君に。