花宮さんと同棲!(仮)

作者 えぐち

785

278人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 世の大多数である10代の少年少女ではなく、社会人同士の恋愛模様を描いた小説です。
 大人の落ち着いた関係を描いた恋愛……かと思いきや! 内容はかなり甘めです。激甘かもしれません。
 社会人になりしっかりと仕事をして、世の現実の大変さを実感しているからこそ「甘いひととき」「素直に気持ちを伝えること」の大切さを教えてくれる作品です。
 実際大人になってしまうと、プライドやら何やらで、こういうピュアな気持ちを相手に伝えるって難しいものなのです。
 けれど「純粋な気持ちは大切だ」「気持ちは伝えないと伝わらない」と作者様は言っているように思えます。
 ただ恋愛的糖分を摂取したい方も、少し恋愛に悩んだ方にもおすすめできる優しい作品です。

★★★ Excellent!!!

ドラマのような展開から同棲することになった2人が、一緒に暮らしていく中でお互いを意識していく。
そして、恋心を意識した花宮さん、いや、七葉さんがとにかくかわいいんです。
私の拙い表現力じゃあ伝えきれないかわいさを奇才、えぐちさんが表現してくれています。七葉さんのビジュが見たいのでぜひ書籍化の検討をお願いします。

★★★ Excellent!!!

色々な恋模様が錯綜する物語

優しさの中から生まれる恋があります。
恋と気がついてもらえない人が居ます。
自分の気持ちが恋だと気がつかない人も居ます。
自分の気持ちを押し殺して強がる恋もあります。
信頼を裏切っても始めたい恋があります。
恋する気持ちを弄ぶ人も居ます。
嘘から生まれる恋もあります。

色々な想いが交錯する人間模様。恋のコレクション集。開けてみてください。