継母の連れ子が元カノだった

作者 紙城境介

7,964

2,752人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

伊理戸水斗、綾井結女。元カップルの二人が、神様の導きである日突然兄弟になってしまう。

あまくあまくあまあまの小説です。作者さんの文章の練りが本当に素晴らしいです。モチモチに練って捏ねたパンをゆっくり食べているのかのよう。

この小説は最後まで読みたいです。一般的なラブコメの中でもこれは最上級の完成度と思います。

神様の導きと甘く、深い恋愛を見たい方ぜひこの小説をお読みください。

★★★ Excellent!!!

タイトルに惹かれてちょっとした興味本位で読み始めたのですが、
スルスルと引き込まれてあっという間に虜に…現在4巻まで読み終え
再び読み返してます…何?この作品?面白すぎる‼︎

こんなんアニメ化確定やん‼︎映画化確定やん‼︎
アニメ化するなら4巻までの話を一期12話で丁寧に作ってほしいなぁ〜
なんて妄想までさせられました(笑)

これからも応援します。続きが楽しみです(^^)

★★★ Excellent!!!

全体的にテンポが良く、ただの日常シーンが意味あるものになっている。
ただ過ぎていくだけのシーンや状況説明のシーンなどでもそれぞれのキャラクターが動き、自然とキャラクターの心情や気分が入り込んでくる。

現在の二人の描写はテンポ良く、スラスラと安心するように描かれており、どのような雰囲気か関係性かが非常にわかりやすい。
また、現在の描写と異なり、二人が付き合っていた過去の描写では、過ぎてしまった思い出を懐かしむ、後悔するといった儚さが強く表現されている。
そしてこれらの描写は、その過去と現在が物語で繋がったとき、ミステリーの種がわかった時のような一致感をもたらし、二人の仲が強まったかのような感覚を起こす。

各一話が非常に読みやすく、ネット小説の最適解のような作品だと感じた。

★★★ Excellent!!!

ここまでのめり込んだ作品は久しぶりです。
たまたま時間があったので書籍の1巻を購入したのですが水斗と結女のやりとりにあるイチャイチャ要素と面白さに引き込まれてあっという間に4巻まで読んでしまいました。
2人の視点から物語を進めていて作品を魅せるのが上手いです。
セリフが多いのでラノベを普段読まない人でも読みやすいと思います。
最初は面白くてニヤニヤできる話が多いですが感動できる話も徐々に盛り込まれてきて巻を追うごとに、あぁこの作品好きだな、と思わせてくれます。
このラノ2020新作第3位獲得とテレビCMなどの宣伝効果も相まって今勢いのある作品だと思います。
今は時間を持て余してる方も多いと思うので是非!

★★★ Excellent!!!

もうそのまま。
ライトノベルとは思えないほどに文体が整っていると思う。
長ったらしく書くわけでも、適当に書いて内容が薄くなっているわけでもなくて、それでいて、何故か胸の内にストンと落ちるように内容が入ってくる。

最初は、「はいはいラブコメね、どうせイチャイチャするんやろ。」みたいに思ってました殴ってください。

作品の方向性が一貫していたり、キャラの心情描写などがとても細かく書かれて分かりやすくなっていたり、しっかりと伏線になっているところがあったりと、一話一話がとても丁寧に作られていてとても面白かったです。

他の作品も書いているのならとても気になるところです。
続編楽しみにしています。

★★★ Excellent!!!

兄妹どちらの目線でも書かれているが
水斗はどこかミステリアス?な感じがありよりかっこよく思えました。
それに対して結女は素直でわかりやすく
そこがまたかわいく感じました。
僕は小説から面白いと感じweb版に来たのですが
小説の新刊がとても楽しみになりました。
楽しみにしてます。

★★★ Excellent!!!

んー、「凄い」だけじゃ言い表せない作品なんですけど、僕の語彙力の関係上、ここまでしか言えませんでした…。ごめんなさい。
心が満たされる、というか、ほっとする、というかなんというか…。

まぁ、とりあえず言えるのは、
何回も感動できる作品だ、と言うことですね…。

もっと語彙力があれば…
この感動が伝えられるのに…
不甲斐ない…。

★★★ Excellent!!!

純文学が好きな人はラノベが好きでない(というか読まない)人が多い。でもこの物語は文学を好きな人を描いた作品だした。私が文学にハマってラノベみ初めて初めてカクヨムで初めて読んだ作品がこれだったと思います。
はじめはラブコメのつもりで読んでいたけど最近の投稿で純文学を読んで感情移入した自分を思い出しました。芥川龍之介や夏目漱石などまた読み始めようと思わせる作品です。ありがとうございます!続編楽しみです!

★★★ Excellent!!!

甘い!とても甘い!
砂糖を吐きそうな甘い恋バナである!
しかし、故に今日も私は幸せです。
主人公も、ヒロインもまだ好きなのがバレバレである。まぁ、ぶっちゃけヨリを戻すまでの過程をイチャコラしてる二人を観ながら楽しむ作品ではなかろうか。
何気に幼馴染の二人も気になるところ。マジでトラウマになってしまった彼と罪悪感で距離取ろうとする彼女の凸凹で怯えたりド突きあったりしながら幼馴染に戻ろうとする物語は果たしてどの様な結末を見るのか。
多分主人公とヒロインがヨリを戻す事になるんだろうなー、と思いつつ、The Jesterなワイルドカード東頭いさながどう引っ掻き回すのかハラハラさせ、物語を予測させづらくする。
主人公とヒロインの周りのキャラとの絡みが未だ両想いなのをより浮き彫りにする。
そしてヒロインの成長(済み)が主人公の強がりを粉砕する!

★★★ Excellent!!!

4/13・・私はこの作品を読み始めた。読み始めて5分、10分と経っている。でも、私は読む手を止めない。いや、止まらなかったのだ。何故だろう?自分でもわからなかった。今までかなりの数のラブコメを読んできたと自負している。でも一度もこんな風になったことがなかった。分からない・・
けれども、一つ言えることがあった。・・・この作品を馬鹿にするやつぶっ倒す。嘘でも何でも許さん。実在しないから別にいい?二次元だから許される?   水斗と結女に謝れ。実在しなくても、二次元でも想いで繋がった2人を馬鹿にすんじゃねーよ・・・と本気で思えるくらいの最高作です。是非読んでください〜
※※※全部が全部、嘘ではないかもしれません

★★★ Excellent!!!

2人の視点から話が紡がれるという難しいことをやっておきながら、ストーリーの展開がわかりやすい。
他にはない設定で続きが気にならずにはいられない。
一人一人のキャラクターがしっかりしており、キャラ同士の絡みも違和感を全く感じない。
いい作品は感情を震わす。私はもどかしい感情を抱かずにはいられなかった。
続きが気になる作品。楽しみにしている。

★★★ Excellent!!!

インパクトや男性が手に取りやすいように男主体のタイトルになっているけど、この話のメインは元カノちゃん側!!!
元カノちゃんの心情変化がすごくきれいに書かれていて、この設定だからこその悩みや気持ちの移り変わりがいい人間臭さになっていて重くないが複雑な恋愛ができあがっている作品。
心理描写が丁寧に書かれているので感情移入もしやすく2人の恋愛に悶えることも少なくないのですらすらかつ楽しんで読める。
つまり何が言いたいかというと最高!!!

★★★ Excellent!!!

この小説はとても緻密に作られていて、その状況のイメージ、登場人物の心情が小説を読んでいるとは思えないほど分かりやすく伝わってきます。
そして、数多くの名言! 何度こんなセリフを言ってみたいと思ったことか笑
私はこの透き通るような繊細さを持つこの小説が大好きです!
オススメです(*`・ω・*)ゞ

★★★ Excellent!!!

YouTubeのKADOKAWAのチャンネルで紹介されていて、とても面白そうだと思って読み始めました。ネタバレになるので詳しくは言えませんが、タイトルの通り連れ子が元カノと言うこれまでに見たことがない設定から繋がる主人公と、ヒロインの独特の距離感や、接し方がとても面白く、早く続きが読みたくなるような作品です。

★★★ Excellent!!!

私は中国からの読者です。これは百度の翻訳で書いたコメントです。この本はほとんどの恋愛小説と違って、彼の設定が目の前を明るくしてくれると思います。これは最初に私を引きつけたところです。深く読むにつれて、私はますます好きになりました。このツンデレに対して、気持ちを伝えたくないカップルがいます。これからも頑張ってください。また、小説を紹介します: 転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?この作者の書いたので、1種の病気っぽい愛、みんなも好きになることができることを望みます。

★★★ Excellent!!!

最近の恋愛ものでは簡単にくっついてしまったり、物語が進むにつれて読むのが疲れるものになったり、ヒロインが魅力的に見えなくなるものが多いですが、この作品は主人公とヒロインどちらの内面もダイレクトではなく細やかに表現されており、とてもクオリティの高いものとなっています。ぜひ一度読んで見てもらいたい作品です。

★★★ Excellent!!!

すごく面白いです。青春の物語りですね。元カップルが家族になる新しい生活が始まる、思わずきっとくすくす笑うの感じ。読める時、めちゃくちゃドキです。ゆめは可愛な子、いつも一生懸命過ぎて、時々複雑な気持ちも、初恋の感じと同じです。しかし、水斗は違います、とても優秀な人です。そんなの人なりたいです。二人いつも喧嘩して、でもあのとき彼はあの人を守る。続編が楽しみです。

★★★ Excellent!!!

学生のカップルが長続きしないと言われるのは、若く未熟ゆえに
物事の本質を理解していていないからだと言われます。

だからくだらないことで嫉妬したり、些細なことですれ違ったり喧嘩したり
自分の想いに振り回されてばかりだから相手の気持ちがわからなくて
苦しくなる一方で。それが耐えられなくて手を離してしまうんですね。

このお話の二人も感情に流されて、気持ちの齟齬を埋められないまま
一度は別れて、何の因果かタイトル通りに数奇なめぐり合わせにて
再び交錯するのです。

元カレ元カノ、そして義理の家族。距離が近づきながらも一歩退いた関係性の中で
昔乗り越えられなかったものを今なら間違えずに進めるのか。
二人のこれからが気がかりで、また楽しみになるお話しです。

★★★ Excellent!!!

YouTubeにPVがあってそのコメント蘭にこうありました。

このタイトルの略称は「継母が元カノだったで合ってますか?」と。
皆さん。間違えないでくださいね。継母とラブコメしちゃダメですよ(笑)

ちゃんと可愛い女の子(同年代の元カノ)がいますからね!
読めばわかりますからね!(あっどうしよ書くことない💦)
とにかく!面白いです!(これ本当)騙されたと思って読んでみてください♪

★★★ Excellent!!!

キャラ設定、世界観、ジレジレしながらもほのぼのし、笑えて、度々泣けるストーリー。

その全てが素晴らしい。
いやいや最高やん、この作品!

とにかくキャラに血が通ってる。特に主人公とヒロイン。微妙な心のあやもしっかり伝わるし、二人とも可愛い。

描写もポップでありながらしっかりしてて、これをラノベと呼ぶのか疑問に思うほど。

自分も創作をする身として、こんな素晴らしい書けることができたら、どんなに嬉しいか。

そんなリスペクトも溢れ出す、神作品認定の一品です!