作者 如月芳美

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第56話 エピローグへのコメント

    いや、面白かった!
    パンデミック?パニックものとして、何より群像劇として、次々主体が変わるのに全く違和感なく、ドキドキしながら先を読むことが出来ました!
    素敵な物語をありがとうございました!

    作者からの返信

    「群像劇を書くぞ!」って書いたのも初めてなら「SF書くぞ!」って書いたのも初めて。その上これを書くまで群像劇は『終末のフール』しか読んだことがないというナイナイ尽くしでスタートした作品ですが、逆に何も知らなかったから好き勝手に書けたのかもしれません。

    冷静に考えると無茶苦茶だな……。

    とりあえず楽しんでいただけて良かったです!
    怒涛の一気読みありがとうございました!!

    2021年7月22日 02:52

  • 第10話 グズムンドゥル・3へのコメント

    パンデミックの過程がこと細かく丁寧に描かれて、不謹慎ながらこの先どうなるのか気になってしょうがないです。

    作者からの返信

    黴の世界へようこそ。
    これは昨年のコロナパニックと同時に書いていた、まさにリアルタイム小説です。
    11話の二階堂君が出てくるあたりから動きが出始めますので、ぜひ最後までお付き合いください!

    2021年7月20日 17:03

  • 作者からの返信

    (黙って肩を組み一緒に泣く作者)

    2021年6月26日 14:35

  • 第48話 航空自衛隊硫黄島航空基地・青…へのコメント

    何度でも言う。涙で画面が滲むじゃないか!

    作者からの返信

    こっちにもバスタオルが必要か!
    ホイッ(*´∀`)っ◇バスタオル
    二人で覗いてる写真にヘリの影が差すとこ、自分で好きなんですよ~(๑>؂•̀๑)テヘペロ

    2021年6月26日 14:17

  • 第37話 岩倉・4へのコメント

    ダメだ、この章はずっと涙を流しながら読んでる。

    作者からの返信

    ここ、ぱっと見「泣き」の章じゃないんですけども、作者的には「泣き」の場所なんですよ。
    同じところで同じ反応するのはやはり中の人が同一人物だからですかねぇ。

    2021年6月26日 13:56

  • 第34話 岩倉・1へのコメント

    なんだか分からないが目頭が熱くなった。

    作者からの返信

    目頭を熱くしているところへしょーもない情報を。
    「警備会社勤続四十年」の瀬古さんの名前はセコムから付けました。
    (空気読め、作者)

    2021年6月26日 13:29 編集済

  • 第56話 エピローグへのコメント

    面白かったです!
    それぞれキャラクターがいいですね♪ かっこいい! カビが増えていく様子、そしてそれぞれの場で精一杯戦う人たち。ドキドキワクワクしながら読みました。
    映像が目に浮かぶようで....ホント、映画化して欲しい!
    とても楽しませていただきました。ありがとうございました!

    作者からの返信

    最後までありがとうございました!
    ホント、誰か映画化してください!!!
    渋いオッサン俳優で!

    2021年4月29日 13:50

  • 第56話 エピローグへのコメント

    ちょ、もう最高のエンディング!
    トーマス!お前やっぱり二階堂ラボに入ったんか!そしてエラ!やったな!!

    いやーこういうお話ってゾンビ映画みたいな感じでちゃんとハッピーエンドにならないのかと思ったんですよ。とりあえず逃げ切ったけど実は感染してて……みたいな。

    良かったです!
    これあれですよね、映画化されるやつですよね?(2回目)

    作者からの返信

    なんか近所のおばちゃんモード入ってますねw
    トーマスなんかハイハイしてた頃から面倒見ていそう。きっとウィリアムが自転車乗れるようになった時、凄い褒めてくれたんや、このおばちゃん。(すごい絵を想像してる如月)

    えーとですね、映画化されるかどうかは宇部隊長の働きにかかってます!w
    むっちゃキャラに寄り添ったコメントの数々ありがとうございました!
    映画化待ってますんで、あとよろしく!

    2021年4月22日 20:13

  • 第55話 ガバーダの小学生トーマス・へ…へのコメント

    うおおお、これは子ども達嬉しいやつ!そうだよ、君達もだよ!君達も一役買ったんだよ!!

    これはもうトーマス確実に二階堂ラボに入るやつ!

    作者からの返信

    如月は基本的に子供と老人に活躍して欲しい人なのです。
    高校生~30代が活躍するのなんか当たり前すぎてつまんない。
    やっぱり勢いで動けるガキと、酸いも甘いも経験したジジイですよ!!(性癖)

    2021年4月22日 20:05

  • 第54話 研究所所長・二階堂大地(2)へのコメント

    リカちゃんキレッキレ(笑)
    これくらいズバッと言ってくれると気持ちいいですよ。

    いやまじでそんなバカな記者を送り込むなよ(笑)

    作者からの返信

    マジでそんなバカな記者が上司から「なんでもいいから質問してこい」って言われてるんでバカな質問しちゃうんですよ。
    待て待て、あんた人の話聞いてたんかい?
    自分の質問考えるので精いっぱいだったんちゃうのんかい?
    っつーアホ記者のせいで、有能な記者までマスゴミ扱いされるのは気の毒ですね。

    2021年4月22日 20:01

  • 第53話 研究所所長・二階堂大地(1)へのコメント

    そう、カビ側としては悪いことなんかしてないんですよね。いつもどおり、普段どおりに生きようとしただけなんですよ。

    ただ、人間にとって都合が悪かったんですよね。

    作者からの返信

    そーなんです。あの子たちなんも悪いことしてないんです。
    めっちゃいい迷惑なんですよ、青カビさん側としては。

    2021年4月22日 19:59

  • 第52話 千葉県副知事・阿曽沼一義へのコメント

    あれ、これって映画化しますよね?
    渋いおっさん俳優ゴロゴロ出てきますよね?
    もう想像だけでヨダレ出そう。

    作者からの返信

    寧ろ映画化してください!
    筧大臣のキャスティングは宇部さんにお任せします!

    2021年4月22日 19:57

  • 第15話 クロエ・1へのコメント

    フラグが……フラグが立った! かな?

    (追記)
    疲れすぎてハイになっていたので、ハイジの真似をしたかっただけです。(^^;)
    イーサンとの別れがね、なんかあるのかなって。
    ここまで読んだ感想としては、思っていたよりも重いテーマを軽快な筆さばきでまとめているという印象です。読みやすいんだよな、如月さんの作品は。
    続きを楽しみにして読ませていただきます。

    作者からの返信

    どこでフラグが立ったというべきなんでしょうねぇ。
    立ったと言ってしまえば最初っから立ってるし、まだと言えばまだだし。
    作者にもわからないんですよ。
    ミステリもSFもホラーも初心者なのに、三つ混ぜちゃったから。

    追記)
    あああああ、クララだったかー!!!!(不覚)
    如月、軽いノリでしか書けないんで、何書いても重くはなりませんね……(;'∀')
    子供でも読めるんじゃないかなぁ。

    2021年4月20日 23:25 編集済

  • 第56話 エピローグへのコメント

     へーっくしょん!
     誰かが噂してるのですかね?

     筧さん人使い荒いから、忙しくて丹下さんとも連絡とれないし……。今日も、あのラーメン屋で誰かとラーメンを食べてるのでしょうか?
     結局執務室の誓いからもう十年。丹下さんは今でも千葉県をしっかりと切り盛りしているし、私は丹下さんの仇? だった筧さんの元で彼の政策を支えている人間になっているし。
     人間、十年先に何してるかなんて本当に分からないモノですね。人の縁とは不思議なものです。 by ぬまちゃん。

     如月劇場、楽しませていただきました。ありがとうございます。
     読み終わった後、なぜか夜空を見上げたくなっちゃいました。
     これはそんな小説です!

    作者からの返信

    ぬまちゃんが阿曽沼さんごっこやってるw
    ちょっと阿曽沼さんと丹下ちゃんで遊び過ぎたかなという気もしなくはないですが、結構人気の出たキャラでした。
    毎回のコメントも楽しませていただきました。
    ありがとうございました!

    2021年4月19日 21:40

  • 第52話 千葉県副知事・阿曽沼一義へのコメント

    千葉の劉備が丹下ちゃん。忠義を尽くす武将、千葉の関羽がぬまちゃん。諸葛亮が二階堂博士。
    こうくるとやっぱり、張飛を入れたくなりますよね。この立ち位置にはこの人しかいない! ドアをノックをしながら開けてしまうあの人、天野梨香博士!
    如月さんが大好きな趙雲といえばお馬さん。うーん……と、これ以上はご迷惑ですね。この続きはいつか近況ノートで。

    千葉モデル。フクシマモデルがナチュラリステ原発事故のときに多くの人々の命だけでなくその心を救ったように。たかがカビ、それどカビに疲弊させられた人々の心を救っていきますよね。

    ここに携わった人、みんなに拍手ですーーーヾ(≧▽≦)ノ

    作者からの返信

    張飛ポジションは岩倉さんじゃないですかねぇ。
    孔明は三顧の礼で請われて行った人で、身内じゃなかったしね。

    2021年4月18日 21:18

  • 第55話 ガバーダの小学生トーマス・へ…へのコメント

    「大人たちが、責任問題でつまらない事をしている場合じゃないんですよ。僕たちの次の世代たちは、もう動き出しているんです」……
     ドクターリカの発言は目の前の記者に対して怒ったけど、ドクター二階堂の発言はそんなことしてる場合じゃないでしょう?と画面の向こうにいる全ての人々に気付きを与えようとしている。

     さすが、IQ170(!)のニカイドウだな。

    作者からの返信

    そうですねぇ、私はIQ160ですのでー(安定のボケツッコミ)

    2021年4月17日 23:53

  • 第56話 エピローグへのコメント

    とても面白かったですーーー!!
    まるで映画を一本見終わったかの様な充足感、最高の群像劇でした!

    黴は目に見えるからこそ、ウィルスとは違う恐ろしさを読みながら感じていました。
    どこへ目を向けても視界に入る恐怖……。

    その恐怖に立ち向かおうと、自分が出来る最大限を尽くそうとする姿が格好良くて、大好きになってしまいました!
    筧大臣、ズルいですよ!

    特に終盤は、もう感動しっぱなしでした!
    二階堂博士のゆったりとした姿があそこに来てあんなにカッコよくなるなんて……!!

    本当、とっっても面白かったです!ありがとうございました!

    作者からの返信

    うわぁ、何? 何のご褒美???
    なんちゅー嬉しい感想を置いてってくれるんですか、嬉しすぎて踊っちゃう!
    ‹‹⸜(*ˊᵕˋ* )⸝››‹‹⸜( *)⸝››‹‹⸜( *ˊᵕˋ*)⸝››♪
    休日ほぼ丸一日潰しての一気読みと嬉しすぎる感想、ありがとうございました!

    2021年4月17日 22:27

  • 第56話 エピローグへのコメント

    面白かったです!めちゃくちゃ面白かったです!!

    自然の浄化作用……すごく腑に落ちるところでした。実は私もコロナウイルスについて、同じようなことをチラッと考えたことがあって。
    人間は自然を作り替えて破壊してきた側面がありますが、ある意味では『種としての生存戦略』と言えるのかも。

    生活様式やら何やらが変革の今、いろいろと考えさせられる作品でした。
    同時に、登場人物一人一人のドラマも熱くて、本当に読み応えがありました。
    素晴らしい作品でした。面白かったです(3回目)ありがとうございました!!

    作者からの返信

    どの生きものも『種としての生存戦略』としていろいろな動きをするわけで、それが人間の場合やカビの場合、ウィルスの場合などそれぞれにあるんでしょうね。
    そういう意味では『悪者はどこにもいない』んですよね。
    単に、自分の種がこの先どうやって生き延びていくか、その一点に尽きる
    その先の結論は読者それぞれにあるのだろうと思います。
    3回も『面白かったです』の大サービスありがとうございます!

    2021年4月17日 20:53

  • 第55話 ガバーダの小学生トーマス・へ…へのコメント

    >我々が破滅に追いやろうとしていた地球環境を、子供たちが救おうとしているんですよ。

    ここでじわっと涙が出てきました。
    未来は明るいですね……(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

    作者からの返信

    (*´∀`)っ◇バスタオル

    2021年4月18日 01:15

  • 第31話 阿曽沼一義・2へのコメント

    あー丹下さん好きです
    黴への恐怖でゾワゾワしていた所に突然癒やされました
    千葉の劉備を広める為に、ぜひ諸葛亮には頑張ってほしい!

    作者からの返信

    すんごい勢いの一気読みありがとうございます!
    一番使えなさそうに見える丹下ちゃん、この時点で一番人気です。
    新しいキャラが出てくるたびに一番人気が移行していくので、最後に誰が好みだったか教えてください!ヾ(*´∀`*)ノ

    2021年4月17日 19:01

  • 第54話 研究所所長・二階堂大地(2)へのコメント

     キレッキレのリカちゃん、怖ー!
     バカは馬鹿なりに使えばいいのに。 
    だって、放送を見ている人の9割は、この記者さんと同じで、犯人はxxx何でしょ? 犯人を非難すれば良いんでしょ? と思ってる。

     やはり、最後の〆は、IQ170(!)の二階堂さんにお任せ……ね。

    作者からの返信

    キレッキレというかブチギレというか……w
    そう、みんな同じこと思ってる。
    だからブチギレちゃったんでしょうねぇw

    あー、私IQ160ですからー。by 二階堂

    2021年4月17日 02:30

  • 第44話 天野梨香・6へのコメント

    政府、やっとやっと英断!! アオカビ大臣筧さんの「手短に用件だけ」が緊迫感を煽ります。
    二階堂研究所に初めてコンタクトを取ったのが丹下知事ではなくぬまちゃんだったように、今回もトップの総理大臣ではなく配下の筧大臣が連絡をしてきたのですよね。
    二階堂研究所の立ち位置が不思議でもあり、とても面白い描写だなって感じています。
    ただ今回の入電ばかりは「思いがけない人物から」と研究所側も驚いているよう。
    政府からの要請なのに? 読者の中にもハテナマークが躍っています。

    作者からの返信

    あんまりトップが直接連絡してくることってないですよね。
    この場合は担当大臣か官房長官だろうなという気が。
    二階堂も、政府からの要請が来るなら筧だろうと踏んでいたと思いますが、このタイミングで?という「思いがけない」だったんじゃないかなと。

    2021年4月17日 01:41

  • 第48話 航空自衛隊硫黄島航空基地・青…へのコメント

    何か涙出てきました……みんな頑張って!!

    作者からの返信

    (*´∀`)っ◇バスタオル
    泣いていいのよ!

    2021年4月17日 01:39

  • 第46話 アオカビ対策特別担当大臣・筧へのコメント

    これはテンション上がる!
    この章のサブタイトル、シン・ゴジラのテロップみたいなイメージで脳内出力してます。

    作者からの返信

    そのまま脳内で完全映画化してくださいw

    2021年4月17日 01:38

  • 第35話 岩倉・2へのコメント

    カウントダウンを入れこむポイントとタイミング、「ここしかない」ですね。
    岩倉さんの壮絶な人生、いいえ、彼だけじゃない。一体どれほどの若者の精神がその会社で潰されていったのか。
    読者の心が彼らの過去に向いていたところに唐突に訪れた「あと一分」の告知。
    岩倉さんのその苦しい経験が「宝の持ち腐れ」であぶれていた人たちに光を当てた。
    みんなみんなが生き生きと輝いて欲しいです。
    vs黴ーーーヾ(≧▽≦)ノ

    作者からの返信

    年寄りが頑張るシーンは書いてて楽しいです。

    2021年4月17日 01:36

  • 第33話 阿曽沼一義・4へのコメント

    関羽!!!

    作者からの返信

    ぬまちゃん、関羽でした。
    張飛誰やねん?
    (因みに如月は趙雲が好き)
    (そんなことは誰も聞いてない)

    2021年4月16日 19:57

  • 第31話 阿曽沼一義・2へのコメント

    孔明より諸葛亮のほうが馴染みがあります。ぬまちゃんの策士ぶり、すごいです。まさに『軍師』ですね。

    作者からの返信

    『この時点では』ぬまちゃんが軍師ですねぇ(意味深)

    2021年4月16日 19:53

  • 第30話 阿曽沼一義・1へのコメント

    劉備と孔明。リーダーとその頭脳ですよね。なんて素敵な組み合わせを登場させるのでしょうか。
    丹下ちゃんとぬまちゃんがその二人を彷彿とさせているのですね。
    凸凹と感じつつも「何か」が引っかかっていました。音を立ててはまるパズルのピースのように「これ(あなた)だからスムーズにはまる」の二人の関係性を感じていたからやもしれません。
    絶妙なタイミングで出てきた「千葉の劉備と孔明」でした。
    ここまでのぬまちゃんの心の声や二人のやりとりに見え隠れするそれ。
    物語が進むに連れ「そうとしか見えない」になっていく予感。今後の展開が楽しみです!

    作者からの返信

    この二人はどちらが欠けてもダメなので。
    でも劉備には関羽も張飛も必要なんですよね。
    さてどうする?

    2021年4月16日 19:52

  • 第8話 グズムンドゥル・1へのコメント

    やるなぁ。(  ̄▽ ̄)ニヤリ

    作者からの返信

    ♪LUPIN the third~~~てれってってってて♬

    2021年4月16日 13:12

  • 第53話 研究所所長・二階堂大地(1)へのコメント

     青かびちゃんは悪くない! 彼らは人間の犠牲者だったのだもの。
     人間達は自分以外の人間も犠牲者にする生き物。自分の言った言葉が・行った行為が、他の誰かを傷つける事を想像する事が出来ない生き物。
     正義の名のもとに行われるインフォデミックの方が、青かびちゃんパンデミックよりも怖い。

     IQ170の二階堂さんの閉じた目には何が浮かんでいるのだろう――これを機会に、人間の行動がちょっとでも良い方向に進めたらいいですね……


     ……っと、まだ終わっていないのか。如月劇場は最後の最後まで、幕が下りるまで目が離せませんからね。

    作者からの返信

    「ですから私のIQは160ですってばー」by 二階堂

    2021年4月16日 01:10

  • 第44話 天野梨香・6へのコメント

    うわぁぁぁいよいよ……!
    ここから人類の巻き返しなるか?!

    作者からの返信

    コロナが巻き返せてませんからねぇ……( ´Д`)y━・~~

    2021年4月16日 00:27

  • 第34話 岩倉・1へのコメント

    ジジババアベンジャーズ……!

    作者からの返信

    年寄りナメんなよ✨キラッ

    2021年4月16日 00:26

  • 第22話 タイラー・1へのコメント

    魚が大好きな男性。はい、確かにどこかで出てきたぞ。
    そうか! あの彼の弟だ!
    見事な群像劇。それぞれの点のシーンを、無理やり感を思わせずにしっかりと繋げておられる。
    楽しんでおります!

    作者からの返信

    水族館で一日過ごせる男ですね。
    因みに私も一日過ごせます(聞いてない)。

    2021年4月15日 22:36

  • 第51話 二階堂研究所生物科学ラボ研究…へのコメント

    ごめんよ総理。喘息持ちだっただなんて……。

    作者からの返信

    だからと言って仕事しないでいい理由にはなりませんから、いじめていいです。
    総理、仕事しろ。できないなら別の人に代われ。

    2021年4月15日 22:34

  • 第50話 二階堂研究所生物科学ラボ研究…へのコメント

    いやーん、筧さんやっぱ良いですね。

    ええ、前のコメントで如月さんがおっしゃったとおり、私は伊達男の筧さん派ですね(笑)

    作者からの返信

    いやーんってwww
    宇部さんがくねくねしているのを想像して笑ってしまいましたw
    きっと今日は別の三つ揃いをそつなく着こなしていると思われます( ー`дー´)キリッ

    2021年4月15日 19:48

  • 第56話 エピローグへのコメント

    完結大変お疲れさまでした 群像劇はイコール『忠臣蔵』の認識と 最近では伊坂幸太郎くらいしか知らない私ですし SFもぶっ飛んだネタの物しか読んだ事が無いので リアリティのあるSF物で群像劇はこういうものなんだなと大変勉強になりました 読ませていただきありがとうございましたm(__)m

    作者からの返信

    実は私もこれを書いた時点では、群像劇は伊坂幸太郎の「終末のフール」しか読んだことが無かったんですよ。
    でも群像劇対決というお題に基づいて書いたので、何が何でも群像劇にしなければならず「これでええのんか?」と首を傾げながら書いてました。
    多分セーフです(笑)
    最後までありがとうございました。

    2021年4月16日 00:20

  • 第33話 阿曽沼一義・4へのコメント

    有能な人たちが着々と準備を進めていくスピード感が気持ちいいのと同時に、本当にもう時間の問題なんだという危機感が凄いです……!

    作者からの返信

    のんびりしてると人間が淘汰されちゃいますので。
    P-T境界なんてもんじゃないですよね。
    黴に絶滅させられるとか、やってらんねー。

    2021年4月15日 03:41

  • 第52話 千葉県副知事・阿曽沼一義へのコメント

     落花生🥜の花ってあるんですね、そりゃそうか。
     『ぬまちゃん』いい感じで使われてて嬉しいです。丹下さんだからこそ、自然に口に出てる感じですものね。これが『阿曽沼さん』だと何となく丹下さん、らしくない。
     やっぱり最後はラーメン食べに行っちゃう~(笑)

    作者からの返信

    落花生って花が咲いてからそこが地面に潜って落花生が生るんだぜ!
    黄色い可愛い花が咲くよ\(*ˊᗜˋ*)/♡♡♡

    ぬまちゃんって名前を使うと決めた瞬間に、丹下に言わせるというのが自動的に決まりました。
    ここが一番しっくりくるんで。

    2021年4月15日 03:39

  • 第25話 タイラー・4へのコメント

    なぜここに畳があるのか、なぜタイラーが日本のことに詳しいのか、何となく引っかかっていたことがするっと解けましたね。
    タイラーの生き様がカッコいいです!

    作者からの返信

    イーサンに教えてあげたい!!
    ここにいるぜ、ワトキンス!

    2021年4月15日 03:36

  • 第24話 タイラー・3へのコメント

    ああ、やはり……
    現実でも、田舎の狭い町で最初に感染した人は引っ越しせざるを得ない状況に追い込まれたりしてましたもんね……

    作者からの返信

    現実見ながら書いてたので参考にさせて貰いました。

    2021年4月15日 03:35

  • 第21話 ザワディ・3へのコメント

    申告してもしなくても怖いし、それ以前に仲間内の人間関係が壊れていく……

    作者からの返信

    何もなければ研究チームとして普通に機能していたのに、考え方の相違で人間関係が崩れちゃうんですよね。

    2021年4月15日 03:34

  • 第51話 二階堂研究所生物科学ラボ研究…へのコメント

     みんな、なんとかしたいんですよ。でも、立場があるから動けない事もある。

     そんな時に、立ち位置や大人の事情を一切無視して突っ走る人が必要。
     リカちゃんや丹下さん、に引っ張られるた筧大臣みたいな人がどんどん出て来る。

     だけど、彼女や彼が思いっきり動けるのは、彼らを支える御手洗さん達みたいな縁の下の力持ちが必要なんですよね。

     がんばれ!御手洗君、君が日本を救うのだ。

    作者からの返信

    ええ、まだしばらくは天野さんの下僕として働きます……。

    2021年4月14日 02:03

  • 第18話 クロエ・4へのコメント

    青カビの原因は何なのか。こうして子供たちが和気藹々と話し合っている姿は頼もしく微笑ましいですが、いろんな憶測やデマが飛び交ったら酷いことになりそうですね……

    作者からの返信

    コロナで散々憶測だのデマだの飛び交ってましたからねぇ。

    2021年4月14日 02:01

  • 第10話 グズムンドゥル・3へのコメント

    ひゃーーー面白いですーーー(*´Д`*)
    バトンタッチしていく語り手と青カビ……この勢いじゃ、あっという間に世界中拡がりそう……

    作者からの返信

    いらっしゃいませ。
    楽しんでいただけているようで何よりです。
    SFって難しいですよね。
    ちょっとリアリティに欠けるとすぐにファンタジーになっちゃう。

    2021年4月14日 02:01

  • 第17話 クロエ・3へのコメント

    アメリア。クロエはいいママ友だちを持てましたね。
    カビ大繁殖。得体の知れない異常事態であり、剣呑な状況に置かれているシーン。であるにも関わらず、クロエの悲観的心配性とそれを押し付けがましくなく払拭するアメリアの様子に、心の底からほっこりしている私がいます。

    クロエとアメリア、いったいいつ出会ったのでしょう? 妊婦時代から?
    そんな二人のエピソードもみたい。もっと深く、もっと広く、もっともっと。
    浅いとか物足りないとかの欲求不満的感覚ではない『もっと見たい』が生まれるのが群像劇。これぞ群像劇。本作を読み進むにつれ、そんな思いがどんどん高まってきています。

    ウィリアムが開いた口からは一体どんな言葉が飛び出すのでしょう? そしてそれを聞いたアメリアは「ほーらね」とクロエにウィンクしたりする? この先の展開が楽しみです!

    作者からの返信

    クロエもアメリアも、夫がナチュラリステ原子力発電所の職員ということから、ダンスバラの職員村に家を建てていたんで、その頃からの知り合いのはずですね。
    それ以上は設定してません。
    必要最小限しか設定せず、必要とみれば細部まで徹底的に設定するので、かなりムラがあります。

    2021年4月14日 01:58

  • 第56話 エピローグへのコメント

    完結おめでとうございます!
    こうして読むと、やっぱりしみじみと如月先生らしさが溢れてますね。SF風味がピリッと効いた素晴らしい群像劇だな〜と思いました!

    作者からの返信

    私の苦手なSFという事で、いろいろな指摘や誤脱の報告など大変お世話になりました。
    マジでSFって難しいですね。
    サイエンスフィクションにしたいのに、リアリティに欠けるとあっという間にサイエンスファンタジーになってしまう。
    SF書ける人マジで尊敬します。
    最後までお付き合いありがとうございました。

    2021年4月13日 18:48

  • 第56話 エピローグへのコメント

    あれから十年。カビにはたくさん苦しめられましたけど、そこから得たものを忘れてはいけませんね。

    成長したトーマスやウィリアムはそれぞれの道を進んでいる姿に、胸が熱くなりました。
    いつの頃からか、子供キャラを親目線で見るようになって、立派な大人になったなという思いでいっぱいです(#^^#)

    始まりは小さなカビから。それがどんどん繁殖して、さらには人の悪意が加わって事態が深刻になっていく様は怖かったです。
    そしてこれは、決して絵空事ではないですよね。

    面白いだけではなく考えさせられる、読みごたえ抜群のお話でした!(^^)!

    作者からの返信

    絵空事どころか現実世界で繰り広げられてましたね。
    買い占めに転売、信じられないようなことが実際に起こっていて、「ああ、日本人でも冷静さを欠くとこうなるんだ」と冷めた目で見ていた一年でした。
    毎日の追っかけとコメントもありがとうございました!

    2021年4月13日 03:57

  • 第56話 エピローグへのコメント

    ああ最高に面白かったです。それぞれの未来が色鮮やかです。
    二階堂くんに親近感を覚えてしまうな。とても。うん。
    流れに乗って生きさえすればいいのにそうできないのが人間。悪いところもあるし、学者なんてのは放っておいてもいいと思えるところに突っ込んでいく。ある意味で最も反自然的なのだけれど、それをやるからには興味だけでなく還元が必要なのですよねぇ。
    なんだか頓珍漢なこといっていたらすみません。
    でも何度でも言わせてください。
    面白かったです!

    作者からの返信

    うをををを!「最高に面白かった」をゲットしたぁぁぁ!!!
    ぜんっぜん頓珍漢じゃないですよ! まさにそこですよ!
    この二階堂君は如月ですから(憑依してます)。
    自分の行動は自分に返って来る、カテゴリや大きさやレベルは違っても必ず返って来るんですよね。二階堂は科学者としてそれを感じたわけですけど、それは何も科学や文明に限ったことじゃないんで。
    それにしても群像劇は難しい……。
    楽しんで貰えてよかったです!ありがとうございました!!

    2021年4月13日 00:19

  • 第50話 二階堂研究所生物科学ラボ研究…へのコメント

    「やっても、やらなくても、批判されるのなら、やってしまったらどうですかな? キミ」 by フィクサー(ふる~)
    「いえいえ、そんな事言われましても(汗を拭きながら、影の総理に向かって必死に弁明する)」 by 内閣総理大臣
    「キミももう少し頑張ると思っていたのだがね……、筧君は大分株を上げているようだね……」 by フィクサー

     某赤坂の料亭で、討論会を見ながら会話する二人。
     オイオイ総理大臣、こんなことやってる場合じゃないだろ。

    作者からの返信

    誰やねん、そのフィクサーwww

    2021年4月12日 23:52

  • 第56話 エピローグへのコメント

    はぁー、めちゃくちゃ面白かったです!
    いやぁ、さすがですね。本当に読み応えがあって面白かったです。
    じわりじわりと迫ってくるカビの脅威。直接人体に影響はないけれど、日常生活を脅かしていることは間違いない。まるで真綿で首を絞められるような恐怖でした。
    そしてそれに立ち向かう人たちが皆、素晴らしい。自分のやるべきことに誇りを持って行っているところに感銘を受けました。
    未来を担う子供達に、幸あれと思います。

    本当に素晴らしい物語でした! 読めて良かったです!

    作者からの返信

    ドトールでお代わりしての一気読み+最後の追い上げありがとうございます!
    いつも10万字は2カ月くらいで書いちゃうんですが、これはコロナのリアルタイムで半年かけて書きました。(その後半年寝せたので、マジでリアルタイムです)
    コロナは人死んじゃいますんでマジで怖いけど、全然影響の無いようなのだったらどうするんだろう?って考えたんですよね。
    結果、真綿で首を……ヒィィィィィィイイイイ!
    ありがとうございましたー!

    2021年4月13日 00:09

  • 第56話 エピローグへのコメント

    ちょっと!!
    グーちゃんのくだりで、ずっと待ってたんだけど!!
    グーちゃんに彼女を口説かせろよ!!(笑´∀`)

    何はともあれ、完結おめでとう✿
    子どもたちに未来を託すラスト、素敵やったで。

    作者からの返信

    グーちゃん???
    誰だっけ、グーちゃん?
    ってもしかしてグズムンドゥルwww
    いやアイツはヘタレだからずっと独身か、そうでなければ肉食女子に食わ(自粛)
    今回は最後を読者に委ねられるほどの余裕は無かったので、ガッツリとテーマを叩きつけてしまいました。まあ、どの作品も作者の答えはあるんですけどね……。
    グーちゃんとワンガリちゃんはぜひスピンオフで(琴子が書く)!
    読了ありがとうございましたー!

    2021年4月13日 00:04

  • 第56話 エピローグへのコメント

    お疲れ様でした。
    黴はずっとコロナに重ね合わせて読んでいました。こんな行動力のある政治家と歯切れのいい科学者がいればいいのにと(^^; まあ、ないものねだりですが。硫黄島のくだりはスカッとしました。記者会見の場面も。
    それと総理の件。本当の悪役を作らないのは如月クオリティだなと、いつものように感じました^^
    面白かったです!

    作者からの返信

    そーなんですよね、そこがね……ガチの悪役が書けるようになればもっとステップアップできると思うんですけどね。(フォローさせちまった💧)
    硫黄島は一番楽しんで書いてたと思います、ジジイとオッサン大好きなのでw
    最後までありがとうございました\(*ˊᗜˋ*)/♡♡♡

    2021年4月13日 00:00

  • 第56話 エピローグへのコメント

    いやあ、お見事でした。
    すこーしずつ明らかになっていく「何が悪者なのか」と言う謎、登場人物同士のかかわり。
    たくさん出てくる一見無関係な人びとが繋がっていく感じ。
    まさに群像劇でした。素晴らしい!カビを、繁殖速度が早いだけのただのカビにしたのも必要以上に敵視しなくなる効果がありました。
    場面ごとにきっちり見せ場があるのもさすがの一言でした。
    とても面白かったです!

    作者からの返信

    良かったー。ちゃんと群像劇になってましたかね。
    これを書くまで群像劇って伊坂幸太郎の「終末のフール」しか読んだこと無かったんで、こんなんでええんかな?と手探り状態でした(無茶苦茶やw)
    そうそう、コロナみたいに直接人体に害が出る、ってのがないようなヤツにしたかったんですよね。(だからと言って青カビかよ)
    面白かったと言ってもらえてよかったですヾ(*´∀`*)ノ
    ありがとうございました。

    2021年4月12日 23:58 編集済

  • 第56話 エピローグへのコメント

    黴の脅威が去り、世界を混乱に陥れた騒動も、過去のものになった。だけどその時学んだことは、これからも活かしていかなければいけないのかもしれませんね。

    自然との共存。黴の一件に限らず、その問題と向き合わなければいけない事態は、今後も訪れるかもしれない。だけど二階堂や丹下さん、大人になったトーマスやウィリアム。それに未来について考える子供たちがいてくれるのなら、きっと乗り越えていけるはず。

    面白いのと同時に、今のご時世と重ね合わせて色々考えさせられるお話でした。
    完結、おめでとうございます(#^^#)

    作者からの返信

    ウィリアム君たちの子供もこんなふうに育つんでしょうかね。
    そういえば、二階堂も梨香も子供の影がありませんw
    毎日コメント楽しみにしてました♡
    最後まで追っかけありがとうございました(*´∀`)♪

    2021年4月12日 23:54 編集済

  • 第49話 アイスランド有識者会議メンバ…へのコメント

    良いなぁ、私もこんなこと言って旦那を送り出したい。

    作者からの返信

    言いなはれ言いなはれ。

    2021年4月12日 19:41

  • 第48話 航空自衛隊硫黄島航空基地・青…へのコメント

    やばい、どんどん筧さんが好きになってきちゃう。如月さんの書くおっさんて何でこんなに魅力的なのよ……orz

    作者からの返信

    おっさんフェチが書いたからです( ー`дー´)キリッ

    伊達男の筧さんと、寡黙で腰の低い森さん、どちらがお好み?
    (多分宇部っちは筧さん、如月は森さん)

    2021年4月12日 19:41

  • 第47話 千葉県カビ対策チーム代表・森へのコメント

    国難ですからの一言で無免許もスルー出来る男!格好良い!!

    あと個人的にイタリアブランドのスーツを死守するって部分が粋で好きです。

    作者からの返信

    「できればこの革靴も死守したかったんですが、さすがに靴までは準備が無かったようでして。まあ、また新しいものを買いましたが」by 筧

    2021年4月12日 19:35

  • 第46話 アオカビ対策特別担当大臣・筧へのコメント

    筧さーん!ちょっと見直したよぉ!!

    作者からの返信

    「いっぱいみなおしてくれませんかね?」by 筧

    2021年4月12日 19:31

  • 第45話 千葉県知事・丹下源太 へのコメント

    筧ちゃん!ちょっと良いこと言うじゃないのアンタ!!
    アンタも大変だったのねぇ、総理の子守大変なのねぇ、よちよち。

    よぉーし、硫黄島にばらまいちゃおうー!おー!( ̄0 ̄)ノ

    作者からの返信

    いえーい! ばら撒いちゃえー!
    (だれが責任取るんですかね?)

    2021年4月12日 19:31

  • 第44話 天野梨香・6へのコメント

    おっ、筧ちゃんいよいよ動いたか!

    作者からの返信

    『筧の乱が今、始まる!』って感じ?

    2021年4月12日 19:29

  • 第43話 天野梨香・5へのコメント

    ひゅーう、かっこい~い!!

    さすがホワイトハウス、対応が速いですね。

    作者からの返信

    できる前から狙ってましたんで。
    きっと二階堂がCIAと繋がってるんだ(つながってません)。

    2021年4月12日 19:22

  • 第42話 天野梨香・4へのコメント

    出来ちゃった☆

    ウ・イ・ル・ス★ (^_-)-☆

    作者からの返信

    産んじゃった☆

    ウ・イ・ル・ス★ (^_-)-☆

    2021年4月12日 19:20

  • 第40話 天野梨香・2へのコメント

    あの時の彼ら!
    そんでメールを送ったのがウィリアムじゃなくて友達のトーマスなんですね。その行動力よ!
    このメールがなくても辿り着いたかもしれませんけど、何かこういうのって嬉しいですね、子ども達の討論から――って。色々繋がってきて面白いです。

    作者からの返信

    全員どこかしらで繋がってます。
    タイラーさんも実は最初に出てるんですよね。

    2021年4月12日 19:20

  • 第39話 天野梨香・1へのコメント

    もうほんとコロナ初期の我々ですよね。
    学校がお休みになって子ども達が家にいて、母親は三食きっちり作らなくちゃならなくなって、子ども達は最初こそ学校休みだーってキャッキャしてたけど、だんだん飽きて来るし……って。

    さて、いよいよ特性がわかっちゃったわけですね。どきどき。

    作者からの返信

    リアルタイムに書いてたんで書きやすかったです。
    うちは小さい子供がいないんで想像だけで書いたんですけど、きっとこんな感じだったんだろうなと。

    2021年4月12日 19:19

  • 第38話 岩倉・5へのコメント

    そのネクタイ、どこで見つけて来るんでしょう、ほんと。
    さてはSUZURIだな?!如月さんが作ってるな?!

    作者からの返信

    SUZURIでネクタイやってたら絶対作ってますね!
    房州ビワと八街ピーナツは確実に作ります!!!

    2021年4月12日 19:16

  • 第37話 岩倉・4へのコメント

    丹下さん恰好良い!!(≧∇≦)
    もっと言ったれぇいっ!!!

    と思ったら、いよいよロックダウン?!(;゚Д゚)

    作者からの返信

    丹下源太、やる時はやります!
    その前にちょっとラーメン食ってくる🍜

    2021年4月12日 19:14

  • 第49話 アイスランド有識者会議メンバ…へのコメント

     奥様が一番強いんでしょうね!
     旦那のやる事がどれだけ大変な事か? そしてそれをやるために彼がどれだけ神経質になっているか? 一瞬で理解して、励まして送り出す! 偉い!

    ――ここからは、妄想――

    「日本の二階堂研究所にミズ・リカという天才研究者がいる。彼女をさらって青かびの増殖を抑制するウイルスに手を加えて、任意の場所で増殖させる暴走ウイルスを作らせろ! 手段は択ばん、場合によっては洗脳してでも良いぞ。ふふふ、フハハハハ。これで世界は私の前にひれ伏すのだ」 by 悪の秘密結社総統 

    作者からの返信

    あのー、悪の秘密結社さんにちょっと耳に入れたい情報が。
    梨香ちゃん空手やってまして、高校二年生の段階で黒帯とか言ってますよ。
    あと二階堂君ですが、同じく高校二年生の段階で爺ちゃんの道場で師範代やってますよ。確か槍術だったような?
    どうやって攫ってきます?
    あとですね、梨香ちゃんの趣味は『解剖』らしいんですけど、大丈夫です?

    2021年4月12日 01:38

  • 第55話 ガバーダの小学生トーマス・へ…へのコメント

    誹謗中傷で事態を悪化させる大人もいる中、トーマスはなんていい子なのでしょう。

    どうか今の気持ちを忘れないまま、立派な大人になってください。
    君の発想と柔軟な考えは、きっと将来多くの人の役に立つはずです(*´▽`)

    作者からの返信

    まだ子供なのでね、これから進路は変わっちゃうかもしれませんけども、この時の気持ちを大切に持ち続けて欲しいですね!

    2021年4月12日 01:32

  • 第55話 ガバーダの小学生トーマス・へ…へのコメント

    尊敬している相手から、こんな形で自分のことが語られる。どれだけ嬉しいことなのでしょう+゚。*(*´∀`*)*。゚+

    争いや八つ当たりでなく、未来をどう守っていくか。子供達は、ちゃんとわかっていますね。
    トーマス君がニカイドウラボに入り、二人が対面するその日を楽しみにしています(*´▽`*)

    作者からの返信

    こりゃ嬉しいと思いますよ!
    トーマス君、二階堂君のことをド尊敬してますからねぇ、狂喜乱舞ですね!
    トーマス君には立派な科学者になって欲しいと願う作者なのでした。

    2021年4月12日 01:31

  • 第55話 ガバーダの小学生トーマス・へ…へのコメント

    ああもう子供のこの素直で柔軟な姿勢、大好きです。そういうの抑えようとする大人はもうなんていうか救いようがないと憤りつつどこか行って欲しいですけれど!
    明日で終わりってそんなバカな。

    作者からの返信

    はい、次回最終話です!
    子供は可愛く、老人はカッコよく、これが如月のモットーです!

    2021年4月12日 01:28

  • 第54話 研究所所長・二階堂大地(2)へのコメント

    いいですねえ大好きですこう言う姉御。そしてやりそうにないと言いながら二階堂さんは笑顔で同じこと言いそうな気がするのは私だけですか。好き。

    作者からの返信

    伊達に高校時代「姐御」と呼ばれていたわけではないのですw
    二階堂君まで同じ事言ってたら彼の存在意義がないので(笑)同じことは言いませんが、とどめを刺す時は梨香よりキッツイことを笑顔で言いますね(*´∀`)♪
    そこら辺まで読まれているところがさすが蜜柑桜さんというべきでしょうか、我々の性癖は似てますねゲヘヘヘ。

    2021年4月11日 16:20

  • 第48話 航空自衛隊硫黄島航空基地・青…へのコメント

     おお!こんな所で恩人に?
    「なんだ、あの時のボーズか? 大きくなって立派になったなー。俺たちはお前たちみたいな若者の命を救えたんだ」 by 森一等陸曹……

     そー言えば、あのヘリコプターからぶら下がって人を助けるのって、ロープにぶら下がっている時にクルクル回りださないように、自衛官はちゃんと足でバランスを取る訓練してるんですってね。何かの漫画で読みました。だから、ロープを下に垂らすだけの事はしないで、必ず自衛官が付き添うんだそうです。
     すげー自衛隊。

     まあね、昭和のあの頃は戦争経験者から見ると自衛隊なんか悪の手先のように思えちゃうんでしょうね。しかたないと思います。

    作者からの返信

    森さん、一等陸曹にされとるw
    自衛隊の訓練って、聞けば聞くほど凄いですね。
    マンガは読んでないんですけども、知り合いに陸自の人がいて、サラッとしゃべることが全部「すげー」なことなんですよね。
    如月の中で正義の味方と言えば自衛隊です。

    2021年4月11日 16:14

  • 第3話 オリヴィア・3へのコメント

    末っ子が故に甘えん坊。なのに『あの日あのとき』を境に長男としての使命が芽生えた。素敵な話です。
    ……とほっこりしていたらなんと! オリヴィアの実の弟が働く原子力発電所の真下が震源地!!
    オリヴィアの心中、穏やかではないですよね。「フクシマのようなとんでもない事故が起こる可能性」をきっと考えたでしょうから。
    『耳を疑うものだった』の一文でそれを見事に表現なされた如月さん、さすがです!

    作者からの返信

    うちのばーちゃん、刈羽なんですよ。
    (すべてを物語る一言)

    2021年4月11日 16:09

  • 第2話 オリヴィア・2へのコメント

    >「被曝した人と一緒にいると放射能がうつる」
    まさに風評被害。科学的根拠など全くないのに、さもそれが真実のように感じてしまう人たちがいる。ことに子供は純粋ですからイメージでそれに確信を持ってしまうのでしょうね。
    オリヴィアの子どもたちがイーサンに向けて作ってしまう壁、消してあげたいです。何かのきっかけで消えますように。

    と、ところで。最後の一文にドキリ。
    きっとオリヴィアの脳内ではあのポトフの再生映像がリアルに……。

    作者からの返信

    最後の一文って大切ですよね。
    次のエピソードを読ませるための一文ですからね。

    2021年4月11日 16:07

  • 第1話 オリヴィア・1へのコメント

    お邪魔いたします。
    『昨夜のポトフ』という言葉とこのシーンが好きです。オリヴィアが顔を顰めながら二重にビニール袋で包むこのシーンが。

    原子力発電所、大地震、風評被害。絵空事ではない重たい内容をテーマに持ってきているところに度々挟みこまれる『カビ』の存在。カビがどのようにこの物語に関わってくるのか。
    ぐいぐいと読まされています。まさにページをめくる手が止まらない、そんな感覚。これからの展開がとっても楽しみです。

    そして……。
    『これが群像劇』を心して読ませてください。この作品でそれを学ばせていただきたい。でもすぐ下げてしまわれるのですよね。
    上っ面をなめるように読んで満足しないように、やるべきことは決まっています。宣言せずに頑張りたい。

    最後まで楽しませてください。お邪魔いたします。

    作者からの返信

    誰かのところでも書いたんですけど、ぶっちゃけ群像劇ってもんをあまりよく理解してないんですよね。私の中ではこれは一応群像劇ですが。
    お気づきのことがあればどんどん書いてください。
    明日完結で月末までの公開となります。

    2021年4月11日 16:01

  • 第54話 研究所所長・二階堂大地(2)へのコメント

    この記者の質問。その答え方次第では新たに叩かれる所が出てきかねませんが、梨香の言葉でその流れも変わりそうですね。
    ビシッと言ってやってください(っ`・ω・´)っ

    作者からの返信

    このまま梨香に続けさせると何をしでかすかわからないので、二階堂君が代わりに「お前帰れや」と……いうわけないですね。はい。

    2021年4月11日 15:55

  • 第54話 研究所所長・二階堂大地(2)へのコメント

    梨香さん、ハッキリ言いますねえ(^_^;)

    確かにこの人は、敵に回したくはありません。
    味方につけて要所要所でフォローするのが、うまいやり方なのでしょうね(*´▽`)

    作者からの返信

    この梨香の性格は……若い頃の如月そのまんまですね。
    「寄らば斬る!」みたいな。
    年取って丸くなりました……14歳だけど。JCだけど。

    2021年4月11日 15:53

  • 第53話 研究所所長・二階堂大地(1)へのコメント

    そう! 私、このところずっと彼のことが気になっていたんです。ああ続き!早く!

    作者からの返信

    もうすぐ終わっちゃいまーす!

    2021年4月11日 15:51

  • 第53話 研究所所長・二階堂大地(1)へのコメント

    歪んだ正義か、攻撃しないとやってられないのか、はたまた面白半分か、誰かを責める輩は必ず出てきますからね。カビそのものと同じくらい、人への対策は必要かもしれませんね。

    現状でも、この話の中でも、少しでもそんな人が減ってくれますように。

    作者からの返信

    ストレスの捌け口を他人に求めるって人いますよね。
    それを正義の行動にすり替えちゃう。
    コロナでもそういう動きがたくさんありましたね。

    2021年4月11日 15:51

  • 第47話 千葉県カビ対策チーム代表・森へのコメント

     自衛隊の私有地!(笑)
     まあ、国難なんだし、青かび対策大臣も耳が遠くて聞こえなかったという事で……無免許でもね。
     大臣自ら被験者になって、あとで総理大臣に迫れば、さすがの総理大臣もリカちゃんウイルスを認めざるを得ないでしょうね。
     もう、みんな同じ船(ジェット)に乗っているからテンション高い高い。

    作者からの返信

    合言葉は「国難ですから」!

    2021年4月11日 15:48

  • 第53話 研究所所長・二階堂大地(1)へのコメント

    カビの被害も甚大でしたけど、暴走した人間によって、さらに被害は大きくなっていきましたよね。
    本当に恐ろしいのは、カビではなく無自覚に悪意を振り撒く人間なのかもしれません。悪意は時として、カビ以上の繁殖力を見せてくれます(>_<)

    作者からの返信

    ええ、ええ、コロナでさんざん見ましたから……。

    2021年4月9日 22:58

  • 第52話 千葉県副知事・阿曽沼一義へのコメント

    千葉モデル、世界で役に立っていますね(#^^#)

    世界を救ったのは、みんなの力。本当にその通りですが、阿曽沼さんがその要の一人であったのは間違いありませんね。
    まだ事態は完全に終息したわけではありませんが、二人とも、ひとまずお疲れ様です(*´▽`*)

    作者からの返信

    これからこのカビどうするんでしょうねぇ……作者にもわからない。

    2021年4月9日 22:52

  • 第46話 アオカビ対策特別担当大臣・筧へのコメント

     二階堂研究所ってプライベートジェットも持ってるんですか!
     やはりここはホンダのプライベートジェットですかね、最大巡航速度~780Km/hで航続距離~2600Km。何よりも見栄えがカッコいい。
     出発は羽田からですか、でも一時間後の発着枠を取るのは大変そー。ここは大臣権限で東京エリアの航空管制に無茶してもらう?
     あーそうか、二階堂研究所に集合だから、二階堂研究所の庭にあるプールが移動して中から秘密の発射台が出て来るのかな?

     筧大臣もエンジンがかかったら動きがスムーズですね。実は部屋に籠って電話しまくるタイプではなくて、手と足を動かすので好きな人なんでしょうか。
     これで丹波知事の気持ちが少しは分かったんじゃないっすかね……

    作者からの返信

    羽田って言われるとは思わなかった。
    なぜそこ厚木基地からじゃないんですかw

    いえいえ、二階堂研究所のプールがざぱーっと割れて中からジェットがにゅーっとせり出してきて、梨香ちゃんがバイクでブ~~~ンと吹っ飛んで「フェードイーーーーーーン!」って……

    違います。なんかいろんなもんが混ざってしまった。
    如月は14歳JCです。

    2021年4月9日 22:51

  • 第45話 千葉県知事・丹下源太 へのコメント

     良いところに気が付きましたね。
     硫黄島は民間人入れませんものね。昔勤めてた会社の先輩が、通信機器のメンテナンスのために自衛隊の輸送機に乗せてもらって行った事があるそうですが、ホントに特別な民間人しか入れないそうですね。

     筧大臣も堪忍袋の緒が切れたんですね。結局は総理大臣が一番ヘボだったという事かい(笑)

     ああ、人にものを頼むのが一番難しいんですよ。だから丹下さんのスキルは大事! 丹下さん凄い!

    作者からの返信

    民間人が入れないと言えば、青森の猿ヶ森砂丘。
    日本一の砂丘ですけど、入れないじゃないですか。
    あそこ行ってみたいんですよねぇ。

    因みに丹下ちゃんは「人にモノを頼むスキル」だけで知事になったような気がします。

    2021年4月8日 19:06

  • 第51話 二階堂研究所生物科学ラボ研究…へのコメント

    ウイルスを被った筧大臣がピンピンしていて、ウイルスに関する決断を出せなかった総理が入院とは、皮肉な話ですね。
    最後に花は持たせるから、ゆっくり休んでくださいヽ(´ー` )

    作者からの返信

    ええ、私はウイルスごときには負けませんから!
    と言いますかですね、あの天野博士のウィルスですよ、失敗作なわけがありません。
    高い靴を一つ台無しにしてしまいましたけどね、おかげさまでスーツは守られましたので。
    ゴホンゴホン……少し肺に入った……。

    by 筧(ちょっとナウシカごっこ)

    2021年4月8日 19:04

  • 第51話 二階堂研究所生物科学ラボ研究…へのコメント

    筧大臣、本当に頑張ってくれました。
    最初は煮え切らない奴って思っていましたけど、アナタは間違いなくヒーローです!(^^)!

    そして総理。
    優柔不断だとか、ちゃんと仕事しろとか、役立たずとか思っていてごめんね(^_^;)

    作者からの返信

    ええ、わたしはヒーローになりたくてこの世界に入りましたから!( ー`дー´)キリッ
    煮え切らない人の下で働くとは思いもよらなかったんですけどね。
    総理ですか? 実際ちゃんと仕事してませんから、いいんですよ、どんどん言ってやってください。

    by 筧

    2021年4月8日 19:01

  • 第50話 二階堂研究所生物科学ラボ研究…へのコメント

    一気読み失礼しました。
    物語の吸引力がもう素晴らしくて。
    ハラハラしつつドキドキしつつ、久しぶりに物語を読むという楽しさを再発見した感じです。続き、楽しみに待っています!

    作者からの返信

    一気読み……(悶えている)
    如月の喜ぶパワーワードを……グフッ。
    4/12に完結しますので、ぜひ最後まで!!

    2021年4月8日 18:55

  • 第50話 二階堂研究所生物科学ラボ研究…へのコメント

    ここのところ、筧大臣の株がぐんぐん上がってきています。梨香ではありませんが、彼の見方がすっかり変わりました(#^^#)

    こんな非常時だからこそ、支持率や責任に怯えることなく決断できる人が必要なのかもしれませんね。

    作者からの返信

    筧君、今が買い時です!(そうじゃない)
    実写だったら誰が筧さんやるんだろうな。

    2021年4月8日 18:49

  • 第44話 天野梨香・6へのコメント

     あら! 筧大臣、青かび対策特別担当大臣になってる……
     遂に、おしりに火が点いたか。でも、日本の何処で使うんだろう?

    作者からの返信

    筧さん、最初に出て来た時から「青カビ対策特別担当大臣」だったんですけども、ここまで正式名称で出てなかったんですよね。単に筧大臣とだけで。
    普段は何やってたんだろうな、この人。

    2021年4月8日 18:48

  • 第50話 二階堂研究所生物科学ラボ研究…へのコメント

    総理はこんな状況でも、決断に踏み切れずに逃げ続けていますか。
    しわ寄せを受けている筧大臣、ぶちキレても誰も文句は言いませんよ(  ̄▽ ̄)

    これではどう転ぼうと、総理の支持率は下がりそうですね。

    作者からの返信

    もう支持率ダダ下がりですね。
    非常時にどう動くかで、その人ってわかりますよね。
    逃げる人、人のせいにする人、一人で背負っちゃって誰にも相談しない人、みんなで乗り越えようとする人……。

    2021年4月8日 18:46

  • 第49話 アイスランド有識者会議メンバ…へのコメント

    どれだけ安全と思っても、いざ実行するまでは何がおこるかわかりませんからね。不安になるのも当然です。
    そんな時、背中を押してくれる人がいるというのがどんなにありがたいことか。世界を救うため、いってらっしゃい(*´▽`*)

    作者からの返信

    シー君がんばる!行ってきまーす!!!

    2021年4月8日 18:43

  • 第48話 航空自衛隊硫黄島航空基地・青…へのコメント

    何このエピソードすっげー胸が躍る!

    作者からの返信

    隆生が「すっげー」っていうの、珍しいな!
    なんだかそれ嬉しいな!

    2021年4月6日 00:13

  • 第43話 天野梨香・5へのコメント

     コロナワクチンに対してさえ、なかなか自国製は認可しないお国柄ですからねえ。

     これが、二階堂研究所じゃなくてアメリカのCDCとか、フランスのパスツール研究所とかで開発したウイルスだったら。
     ようするに、対青かびちゃん制御ウイルスの名前で、外国の研究所や大手医薬品メーカーが発表していたら、ねーぇ。

     そしたら、きっと緊急輸入とかしちゃいそう。

    作者からの返信

    しますかねぇ?
    この総理が……。

    2021年4月6日 01:19

  • 第49話 アイスランド有識者会議メンバ…へのコメント

    失敗した時のことを考えると、やっぱり不安になってしまいますよね。

    だけどそんな夫に、世界を救うと言ってあげる奥さん。
    こんな風に支えてくれる人がいると、心強いですね(#^^#)

    作者からの返信

    私もこんな奥さん欲しい!
    14歳だけど!中学生だけど!(おい)

    2021年4月5日 20:33

  • 第48話 航空自衛隊硫黄島航空基地・青…へのコメント

    このエピソードいいですよね。カッコイイ!!

    作者からの返信

    ええ、ええ、このエピソード、自分で大好きなんですよ。

    2021年4月5日 15:17

  • 第42話 天野梨香・4へのコメント

     梨香ちゃん、恐ろしー!

    「大丈夫、大丈夫。青かびちゃんの増殖を防ぐウイルスだから、うふ。ちゃんと試験したし」
    「試験したからって、完全じゃないだろう? 想定外の原因でウイルスの暴走とかあったらどうするの?」
    「大丈夫よ、私がお腹を痛めて産んだウイルスだもの、性格が良いから暴走なんかしないわよ」
    「梨香の性格を受け継いでいるんでしょ? だったら、なおさら怖いなー」

     とかとか、の会話が行われているのだろうか? アイスランド国民の意向を無視して……

    作者からの返信

    梨香のDNAが組み込まれていたら、絶対ヤバいことになってます!
    この子、雑食ですから!青カビ以外も食っちゃいますね!
    (別作品でかなりヤバいジビエに手を出しています)

    2021年4月5日 04:30

  • 第48話 航空自衛隊硫黄島航空基地・青…へのコメント

    うわあいいですね。なんでしょう、この高揚感がうまく伝えられません!

    作者からの返信

    まさに「筧の乱」でございます。

    2021年4月4日 22:35

  • 第48話 航空自衛隊硫黄島航空基地・青…へのコメント

    筧大臣にもしもの事があってはいけない。しかし本人はもう、とっくに腹をくくっていますね。

    正義の味方、自衛隊に憧れていた筧大臣。この人にも、そんな頃があったのですね(*´▽`)

    作者からの返信

    筧大臣、きっとウルトラマンタロウとか仮面ライダー1号で育ったんですね。

    2021年4月4日 22:33

  • 第48話 航空自衛隊硫黄島航空基地・青…へのコメント

    筧大臣。延々と問答を繰り返していた頃とは、別人のようにいきいきとしていますね(≧▽≦)

    青島さんのヒーローが森さん。重要ミッションの最中、思いもよらない事実が発覚しましたね!(^o^)!

    作者からの返信

    筧大臣、ちょっとかわいいところがあるのです。

    2021年4月4日 22:33

  • 第41話 天野梨香・3へのコメント

     青かびちゃんの遺伝子ぶっ壊したのは、放射線でした。遺伝子情報が壊れて硫黄大好き、ガンガン増殖しちゃうペニシリンちゃん!

     青かびちゃんは悪くないんだけど、梨香ちゃんの魔の手にかかって、一気に全滅させられちゃうのかな?

    作者からの返信

    あたしは優秀ですから! ね、所長?

    2021年4月3日 23:33