Web小説が書籍化されても同じ小説とは限らない

作者 手塚エマ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全27話

更新

  1. 第一章 Webと紙媒体は、非なるもの
  2. 第1話 Web小説と紙媒体、書き分けてます?
  3. 第2話 微々たる書き分け
  4. 第3話 エッセイやノンフィクションは?
  5. 第4話 Web小説が紙媒体になる時は?
  6. 第5話 サクサク読める
  7. 第6話  Web小説では、後頭葉を攻略せよ
  8. 応用編(番外編)重い話だけれども読みやすい
  9. 第二章 Web小説は縛りがキツイ
  10. 第7話 縛りの二大巨頭①検索ワード
  11. 第8話 縛りの二大巨頭②テンプレ
  12. 第9話 Web小説で個性を打ち出すには
  13. 第三章 Web小説と文学の脳内ツール
  14. 第1話 Web小説は、アトラクション
  15. 第2話 文学は読者から微妙に距離を取る
  16. 第3話 ノリが悪い前頭葉
  17. 第4話 Web小説でもあり文学でもある小説を書く?
  18. 第5話 Web小説と文学の融合は共倒れ
  19. 第6話 喜怒哀楽まで、実は別物
  20. 第四章 紙媒体脳でWeb小説を書く
  21. 第1話 心理描写が足りてない?
  22. 第2話 スポットライトを当て続ける
  23. 第3話 小説への作者の立ち位置
  24. 第4話 消せない矛盾
  25. 第5話 なりきりWeb小説の視点問題
  26. 第四章 Web小説でもあり、文学でもある文豪の短編
  27. 第1話 実例検証
  28. 第2話 状況がわかれば、冒頭での情景描写は必要なし!
  29. 第3話 テンプレ使うと楽だよね
  30. 第4話 一人称+テンプレ+パロディ=ラノベ
  31. 第5話 臨場感と伏線と
  32. 第6話 同時進行