『咲いた花、そして空の鳥へ捧ぐ物語』

作者 淡月悠生

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全57話

更新

  1. 0-0. ある小説家の独白
  2. 序章 その物語について
  3. 0-1. prologue
  4. 0-2. Phoenimeryl
  5. 0-2. Strivia-Ⅰ
  6. 0-3. 生物教師の本棚
  7. 0-4. prologue2
  8. 0-5. 生物教師の本棚 Part2
  9. 0. ある月の夜、城の書庫にて
  10. 0-6. Andleta-Ⅰ
  11. 0-7. note-Palomarita
  12. 0-8. Eaglow-Ⅰ
  13. 0-9. 学校の図書館
  14. 0-10. Strivia-Ⅱ
  15. 0-10. Phoenimeryl-Ⅱ
  16. 0-11. Pause-Corvo
  17. 0-11. Andleta-Ⅱ
  18. 0-12. 寂れた古書店
  19. 0-13. Eaglow-Ⅱ
  20. 0-13. Andleta-Ⅲ
  21. 0-14. クロード・ブラン著『文学における分岐点』より
  22. 0-15.『咲いた花、そして空の鳥へ捧ぐ物語』について
  23. 第1章 少年の日々
  24. 1. 咲いた花
  25. 2. 空の鳥
  26. 3. 聖ミヒャルケ修道院
  27. 4. 薔薇の庭園にて
  28. 0-16.『咲いた花、そして空の鳥へ捧ぐ物語』より、「Pause-Corvo ep.2」
  29. 0-16.『咲いた花、そして空の鳥へ捧ぐ物語』より「Strivia-Ⅲ」
  30. 5. 啓示
  31. 0-16(A).『咲いた花、そして空の鳥へ捧ぐ物語』より「Corvo-Ⅰ」
  32. 0-17. 武家屋敷の縁側
  33. 0-18. 大学図書館のロビー
  34. 第2章 斜陽の日々
  35. 6. アンドレア子爵家
  36. 7. 劇団アーネ
  37. 0-19(A).『咲いた花、そして空の鳥へ捧ぐ物語』より「Phoenimeryl-Ⅲ」
  38. 8. 薔薇と少女
  39. 0-20(A) ある小説家の独白
  40. 9. 散った花弁
  41. 10. 薔薇の真実
  42. 第3章 咆哮の日々
  43. 11. 路地裏の会合
  44. 0-21. 赤松探偵事務所、執務室
  45. 12. 酒場の賢者
  46. 0-22. ある小説家と画家の会話
  47. 13. 夜空の子守唄
  48. 14. 兄弟
  49. 15. 籠の鳥
  50. 16. 演者
  51. 17. 労働者
  52. 0-23. ある小説家の見解
  53. 第4章 流転の日々
  54. 18. 粛清
  55. 19. 壁
  56. 20. 遊戯
  57. 21. プロローグへ
  58. 22. 埋もれた足跡
  59. 23. ある人形の追憶
  60. 24.『咲いた花、そして空の鳥へ捧ぐ物語』
  61. エンドロール
  62. 終わりに
  63. epilogue