魔生機甲レムロイド ~第二部「 亡国の姫とロボットデザイナー」

作者 芳賀 概夢

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全28話

更新

  1. 第二部:亡国の姫とロボットデザイナー
  2. プロローグ
  3. Act.0000:神か……
  4. 第一章:発火
  5. Act.0001:通りすがりの迷子です
  6. Act.0002:ムチャクチャですニャー!!
  7. Act.0003:わたくし、死ぬかと思ったニャ!
  8. Act.0004:きっとベリーイージーですよ
  9. Act.0005:わたくしの純潔は守られていますニャァァァ!!
  10. Act.0006:相手が強いから、ベリーイージーモードは訂正するよ
  11. Act.0007:久々に強くて楽しかったよ! ……ごちそうさま!
  12. 第二章:導火
  13. Act.0008:……君は本当に相変わらずだな
  14. Act.0009:――ヤツがもっている力が欲しい!
  15. Act.0010:……とんでもない冒険になりそうだな
  16. Act.0011:本当に……変な人です……
  17. Act.0012:――そ、それでも男ですか!
  18. Act.0013:……バカじゃないの?
  19. Act.0014:――黙って!
  20. Act.0015:狂気の愛……ラブよ!
  21. 第三章:着火
  22. Act.0016:――その心配はねーよ
  23. Act.0017:本当に、お主はなにをしてるんだ!?
  24. Act.0018:父上、これはチャンスかと……
  25. Act.0019:だから、私は信じる……
  26. Act.0020:アウト……スリーアウトだ
  27. Act.0021:やっぱりきみたちは、期待できるよ
  28. Act.0022:さーて……どうしたものかね
  29. Act.0023:『餅は餅屋』というやつだな
  30. Act.0024:これは、たぎるな……
  31. Act.0025:ホント、やだわ……困ったわね
  32. 第四章:点火
  33. Act.0026:これを見るのニャ!
  34. Act.0027:でも、きっと彼なら……