雑誌連載初体験記ー鍵は編集者と確定申告、そして未来へ

作者 はる(haru8)

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全30話

更新

  1. 月刊誌 連載突然 降って来たーご依頼に纏わる諸々
  2. 連載執筆開始編
  3. 第1話 ご依頼はある日突然やってきた
  4. 第2話 本人の知らぬ処で決まるそれ
  5. 第3話 なぜ私? ほんとに私で大丈夫?
  6. 第4話 プロットにネタ埋め込んで覚悟決め
  7. 第5話 連載に臨む姿勢を確認す
  8. 第6話 文章を生かす編集 凄腕よ 
  9. 第7話 編集と二人三脚 多々学び
  10. 確定申告編
  11. 第8話 ちょっと待て戻って来るかもその税金
  12. 第9話 効用は計り知れない「書き手」宣言
  13. 第10話 サボり癖 如実に語る合計額
  14. 第11話 もの書きになりたきゃ惜しむな書籍代
  15. 第12話 素人の遠慮は損だよ助けてもらえ
  16. 連載執筆編
  17. 第13話 締切に七転八倒 青葉笑う
  18. 第14話 改めてプロの拘り歴然と
  19. 第15話「稿」と「校」編集過程で使い分け
  20. 第16話 フォーマット最終確認プロ仕上げ
  21. 第17話 推敲に煮詰まるそこへ 朗報イン!
  22. 第18話 チーム校正 威力絶大 無事校了
  23. 第19話 油断した 内側で待つ 夏の罠
  24. 第20話 書けること 書きたいこととの乖離激しく
  25. 第21話 入校前 読者目線で先手必勝
  26. 第22話 半年を過ぎて気付いた連載の罠
  27. 第23話 まさかまじ? 早くも来年、鬼笑う
  28. 第24話 新企画 取材同行 初体験
  29. 第25話 原稿に 功を奏したあれやこれや
  30. 第26話 年の瀬に朗報ひとつ あったまろ
  31. 第27話 年明けも 朗報に気を引き締める
  32. 第28話 連載も遂に完結 感無量
  33. そして未来へ
  34. 第29話 書籍化あれこれー連載からの落とし穴
  35. 第30話 書籍化ーあれこれー入稿しました(最終話)