図書カードがもらえる!「カクヨム名レビュー発掘会」 goodレビュワー表彰式!(第三回)

期間内に投稿されたレビューのなかから、秀逸なレビューを毎週5本ずつ選出して紹介する「これは読みたくなる! カクヨム名レビュー発掘会」の最終回発表です。



第一回・goodレビュワー表彰式
第二回・goodレビュワー表彰式

今回は2月7日〜2月13日の間に投稿されたおすすめレビューが対象となり、選ばれた方には2,000円分の図書カードをプレゼントいたします。

今週のgoodレビュワー (期間:2月7日〜2月13日)


goodレビュワー No.11: 島野とって
過酷な社会派現代ファンタジー
出産から始まる鮮烈な幕開け、八九式小銃の重み、夜に跋扈する死獣。
息をもつかせぬ展開に引き込まれました。
ある種デスゲームのような雰囲気が漂う序盤ですが、その後には緻密な日常が描写されます。

夜に生まれた者は夜しか活動できません。
学校へ行っても窓の向こうは真っ暗闇。帰宅すれば、夜明けとともにベッドに潜り込まなければなりません。
どこか不健全な生活は、夜生まれである「夜勤」の歪さを象徴しています。

夜勤は死獣に対する防衛手段でしかなく、一般的な労働による生産性を備えることが出来ません。
ゆえに夜勤と昼生まれの間には埋めがたい格差が存在します。
文化レベルで隔絶しているといっても過言ではありません。
「夜勤」という突拍子もないアイデアを、これらの緻密な設定が後押ししリアリティを醸し出していました。

こうした描写から描き出されるのは主人公の抱く憤りとやるせなさ。
それは死獣への憎しみよりも強く滲み、理不尽な世界への怒りが読者にさえ牙を剥きます。
死獣との戦闘や夜勤の格差社会への怨嗟、或いは若者の群像劇としての魅力も備えた本作ですが、何より印象的なのは、閉塞感への憤りと打破だと感じました。

キャラクターではなく、設定とストーリーに語らせる骨太な作品です。
是非ご一読を。
── レビュー対象作品: 『夜勤』作者: 友浦

運営からのコメント:
硬質な文体で高い表現力を持ち、レビューそのものに文学的な風格があります。対象作品の空気感とも非常にマッチしており、このレビューから入って本作も読んでみたくなった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。



goodレビュワー No.12: かがみ透
最高のヒロインを奏でたい!
ヒロインがビンテージもののギターって、どういうこと⁉︎
しかも、なんで、こんなに可愛いの⁉︎
弾き手と心を通わせられる?
ビジュアルが鮮明に浮かんでくる! 音も聴こえてくる! 香りもしてくる!
なんか文章がエロい・色っぽい!
読み始めると、誰もがそう感じ、不思議な感覚を味わうことでしょう。

心に傷を負った二人は、次第にオンリーワンの存在となり、精神的にも成長していく。
その様子が、ファンタジーっぽく、色っぽく、詳細に、芸術的な文章で描かれていきます。
そして、読み進める毎に、主人公とヒロインに結ばれて欲しいと願い、最高の音を奏でて欲しいと願わずにはいられなくなる——

音楽や芸術には、色気が伴うのだと思います。
良い音楽を聴いた後は、その余韻に浸ってしまうように、この物語を読み終えると格別な余韻が残ります。

音楽愛、ギター愛に、こんな表現方法があったとは……!
素晴らしいです!

ギターや音楽の知識がなくても、安心して読めます。
音楽小説としても、ラブストーリーとしても、楽しめる作品なので、オススメです!
続編や姉妹編が書かれたら、是非読みたいです!

良い音楽を聴かせていただきました。
ありがとうございました!

めちゃくちゃ面白かったです。
── レビュー対象作品: 『一目惚れした美少女の正体は、由緒正しき超高級純正エレキギターでした。』作者: 氷川マサト

運営からのコメント:
「ヒロインがビンテージもののギターって、どういうこと⁉︎」という一行目から、こちらも「それどういうこと!?」と思わず前のめり。俄然興味がわきました。元作品に溢れた音楽や楽器への愛が伝わると同時に、レビュワー自身の本作への愛も非常によく伝わってくる、楽しいレビューでした。



goodレビュワー No.13: 織田崇滉
面白さと感動が昇天ペガサスMIX盛り!
初めて見ました。
キャバレークラブのお嬢が異世界に飛んで、きちんと適応して行くなんて……!
もうこの時点で凡百の異世界転移モノを凌駕しています。インパクトのレベルが違う……!

キャバ嬢が接客技術を駆使して異世界の荒波を切り抜ける奮闘記なのですが、何より感心したのは「お酒の知識」。
水商売なので知識量があるのは当然として、筆者もまたお酒の薀蓄を取材し、下調べした形跡がはっきりと感じ取れます。頭の中だけで書いた素人小説ではなく、しっかりとした下敷きがあればこそ、物語に説得力が生まれるのです。

お酒の効能を駆使し、話術で篭絡し、交渉相手や敵将をたくみに丸め込む手練手管はお見事の一言。

「私と間接キスしたいのですか?」

という定番の台詞も随所に盛り込まれ、キャラ立ちも抜群です。

かと言ってこのお嬢、したたかなだけではありません。
読むのもはばかられる過酷な過去……。なぜ水商売に就いたのか、幼少期に何があったのか。思わず涙せずには居られない熾烈な来歴が、読者を否応なく感情移入させてくれます。

見た目可憐な主人公ミアちゃんの異世界冒険活劇。
皆さんも彼女の妖艶な「魔法」に魅了されてみませんか?
── レビュー対象作品: 『小悪魔agehaの異世界接客マニュアル』作者 古雅鶴夢工房

運営からのコメント:
ひとこと感想がうまい! フレーズそのものにインパクトがある上に、「昇天」という言葉に「面白さと感動」もかかっているところにやられてしまいました。作品の面白さは勿論のこと、印象的なセリフを引用して主人公(?)のかわいさまでしっかりアピールしてくれるわけですから、もう読まないわけにはいかないですね。



goodレビュワー No.14: 冬野はる
有能・万能なる童貞魔王様の婚活は一体どうなる!?
四百年間童貞を守り、魔王にふさわしい強大な魔力を手に入れた彼には、ある夢があった。
それは、『偉い人になる』『きれいなお嫁さんをもらう』『立派なお父さんになる』こと!

まずは偉い人になるべく世界征服を始めたものの、この魔王様、世界征服の手始めに諸国の様々な問題を解決することから着手するほどのお人好し。
しかも強力な魔力を持っているから攻撃を受けても涼しい顔。
四百年間生きているから弁も立つ。

“魔王"という言葉から連想されるような、邪悪さや傲慢さは微塵も感じられないところが面白いです。
テンポもよく、筆力も確かすぎるほど確かで、一話ごとにしっかり見所もあります。

現時点でも明らかに名作なのですが、この先の期待をこめての☆2です。
ついに婚活編もスタートして、何事にも動じない魔王様がどうたじたじになるのか、果たして立派なお父さんになれるのか、ますます目が離せません!
これからも楽しみにしています。
── レビュー対象作品: 『四百年間童貞を守って魔王になったけど、女性との付き合い方がわからない件』作者 結城藍人

運営からのコメント:
「四百年間童貞を守った」「魔王」、「夢」、「『きれいなお嫁さんをもらう』『立派なお父さんになる』」と、一見繋がらないような言葉がいくつも並んだ一行目を読んで気にならない人はいないのではないでしょうか。レビューの高いクオリティもさることながら、まず本作を掘り出してきたレビュワーの慧眼に拍手を贈りたいところです。



goodレビュワー No.15: 石田 昌行
大空を愛するすべてのひとたちへ
自由に空を飛ぶことは、人間にとって永遠の憧れである。
航空自衛隊の基地航空祭などでさまざまな機体の展示飛行を見た方々は、その言葉に思わず納得してくれるだろう。

「ブルーインパルス」

もし実地でそれを見たことのないひとは、一度でいい、その素晴らしさを目にして欲しいと思っている。
もしかしたら、それは一生ものの「衝撃」となって、あなたの心に刻まれるかもしれない。
本作は、そんな「大空への憧憬」を見事な形にしたものだ。

かつてアニメにもなった清水としみつ氏の「青空少女隊」から継続する、「空」を舞台とした青春ストーリーである。
俺tueeeが跋扈する異世界などとは異なり、この「世界」に、超越した力を持った「主人公」は存在しない。登場人物はみんな、読者と同じ等身大の「人間」である。
だからこそ、じっくりと腰を落ち着かせて呼んで欲しい。
本作は、使い捨てされる「消費財」ではありえない。
もし書籍化されたりするのであれば、ぜひお金を払ってでも入手したいと思っている。
なお、その場合に担当となる絵師は、先述した清水としみつ氏が相応しかろう。
── レビュー対象作品: 『RIDERS ON THE SKY』作者 蒼井マリル

運営からのコメント:
本文中にいくつも「決めの一語」みたいなフレーズがあり、作品やテーマへの思い入れ、またレビュワーの思いなどが言葉を通じて読者に響く、とても魅力に溢れた内容でした。



今回選出された方には、これからも素晴らしい作品の発掘と紹介を期待しています。
また、皆様には後ほど運営よりプレゼント発送についてのご連絡をさせていただきます。

カクヨムでは、1月~2月にかけて総額5万円分の図書カードがもらえる「Wレビューキャンペーン」を開催しました。
本キャンペーンでは今回発表した「これは読みたくなる! カクヨム名レビュー発掘会」とあわせて、期間内に初めて作品を★で評価をしたユーザーを対象に、抽選で40名に図書カードが当たる「はじめての★をあなたに・・・・・・」キャンペーンも実施していました。

こちらの当選者につきましても、後ほど運営よりご連絡を差し上げますので、楽しみにお待ちください。