新着レビュー

17分前

もう緊張しっぱなしファンタジー☆ こんなクリスマスってありいいいいい? って思いながらも物語が進んでいく。おバカさんだけど久美ちゃんは可愛いし、口は悪いがサンちゃんはイケメン… 続きを読む

★★★Excellent!!!

20分前

ラストにビックリ!素晴らしい!

★★★Excellent!!!

交差点でサヨナラ新作

★3 SF 完結済 1話 753文字 2018年1月16日 19:25 更新

ショートショート短編小説ユーモア練習

23分前

 作品のタイトル通り、コーヒーにまつわるお話です。然し主人公はこのコーヒーに対し……まあ詳しくは、作品の内容で。  あっと驚く展開が連続でやって来て、読者を退屈させません。読み… 続きを読む

★★★Excellent!!!

25分前

心理描写がうまく、ストーリーの作り方がうまい、そんな作品です。 早く謎が解かれる事を望みます。

Good!

35分前

「美味しいものは臭くても食べられます」という言葉が凄く胸に響きました! 私はいつも給食を残してばかりなので、もっとちゃんと食べよう!と心を動かされました。

★★★Excellent!!!

46分前

タイトルにある通り、この物語は「机上探偵」と呼ばれる探偵が事件を解決していく物語だ。探偵というのは、やはり頭が良く「天才」という言葉を用いて表現されるが、ゆずみかん様が書く天才は… 続きを読む

★★★Excellent!!!

1時間前

最初はミステリアスな感じが、題名からしてあったのですが、、 結構私は好きな感じの話だったので良かったです! 主人公の話し方、特にこれと言ったことはないのですが、普通がいちばん好き… 続きを読む

★★★Excellent!!!

1時間前

社会派とか風刺とか、飾る言葉は様々あるだろう。感想も諸兄諸姉にはそれぞれに違いない。それは良い。 ただ一つ求めるならば、主人公の反対に立って読み直すことをお勧めする。

★★★Excellent!!!

1時間前

良く、『ラスト数行で、すべてが覆る!』というような煽りの小説をみかけませんか? しかも、そういう小説に限って、そんなことはなかったなあ、と思うことも多いでしょう。 しかし、本… 続きを読む

★★★Excellent!!!

2時間前

物語は二つの筋が交差する。一つは過疎化した地方都市をいかに再建するか。もう一つは、市長とシッターとの恋愛である。個人的には、いかにこの都市を再建するかが面白く感じられた。そこへ、… 続きを読む

★★★Excellent!!!

2時間前

日常生活の中で、つい目を逸らしてしまいそうな心の淀み。それから逃げることなく注視し、さらに独自のリズムでテンポよく批評していて面白いと感じました。

★★★Excellent!!!

徒然なる詩集

ポエム

★9 詩・童話・その他 連載中 20話 2,281文字 2018年1月16日 03:38 更新

2時間前

道具や自然といった外側にある物質的な現実から、自分の内側にある心という不確かなものを検証していく。そんな著者の独自の試みが感じられる趣のある文章だと思います。

★★★Excellent!!!

2時間前

タイトルがインパクトに溢れていますが、本文を読むとその情景描写の巧みさに思わず唸ります。 一朝一夕では会得できそうにない巧みさです。ぜひ見習いたいものです。

★★Very Good!!

2時間前

キザな猫とおじいさんの話。 何となく読み始めたはずなのに、気づいたら読み終わっていました。 一定の距離を保ちながらも、確かに感じる絆に、不思議と心があたたまります。 ほっこりでき… 続きを読む

★★★Excellent!!!

2時間前

全体的にどこか悲哀が含まれているが、それを受け止める温かさもある。そういった心の影と光の両面を感じる面白い詩集でした。

★★★Excellent!!!

3時間前

冒頭のトラックによる轢き殺しはかつてない程の驚きを私にもたらした。競技化したトラック転生による世界の救済の設定は上手くできており、主人公同士の持ち札であり切り札であるチートSki… 続きを読む

★★★Excellent!!!

3時間前

本作は、日常の謎を追う過程で甘酸っぱさに悶える(高校が舞台です! 甘酸っぱく無いわけがない!)、青春ミステリとなっています。 主要な登場人物たちは皆個性的で、その一癖も二癖もあ… 続きを読む

★★★Excellent!!!

4時間前

途中までのレビューですが、ここはキャラの造型に触れたいところです。 ストーリーはもちろん王道のラブコメをミスリードしているところが面白い。そしてね、どれだけ美少女出て来るの! … 続きを読む

★★★Excellent!!!

5時間前

5時間前

今まであまりホラー小説という物を読んだことがなく、読んでも「不思議だな」や血みどろでおぞましい、とは思っても、「怖い」と思うことがなかったのですが、この作品で、「ああ、文字が怖い… 続きを読む

★★★Excellent!!!

5時間前

 やはり、人の考えを知るということは面白いことで現時点の最後まで読み終りました。  読みやすい上に作者様の考え方は私自身とても共感できるので非常に楽しめました!  モチベーション… 続きを読む

★★★Excellent!!!

5時間前

異世界行って最初にやるのが重力加速度の測定。空は青いからレイリー散乱はあるね。生きてるから空気の組成は問題なさそうだ。って、そんなんばっかり。異世界きて気にする所? ねぇそこ気に… 続きを読む

★★★Excellent!!!

5時間前

 どこか懐かしさを感じる会話。間の抜けた悪役好きには、たまりません。なぜか、すかっとする負けっぷりが良いです。

★★★Excellent!!!

6時間前

斬新な発想、面白い設定。恐らく同じアイデアで書いたとしても、私はこれほど綺麗には書けないだろう。 『駄文から妖怪変化が生み出される。それを推敲で退治する』 どうやったらこのコ… 続きを読む

★★Very Good!!

6時間前

第九章小雪IIまで読んでの感想です。 日本的なゾクゾクする怖さを好む方に、おすすめしたい作品です。 一気に読もうと思い、実際、端正な文章と謎解きの面白さでどんどん読み進んだの… 続きを読む

★★★Excellent!!!

6時間前

この手のシステム動きを悪用した迷惑行為ってのは、何所にでも起こることですよね。いくら、”フェア”にといっても、ネットで個人特定が出来ていないシステムでは、いくらでも仮名(匿名)登… 続きを読む

★★★Excellent!!!

7時間前

学校や会社で一度は見たことがあるであろう、4つのキャスターと押し手部分がついた台車。その台車に乗ってレースをするという、恐ろしいほど斬新な部活を描いたコメディ。 絵を想像したと… 続きを読む

★★★Excellent!!!

8時間前

解錠の能力を持つ“僕”は、その能力を使って近所の空き部屋に潜り込むことを繰り返していた。するとある日、空き部屋で時間を潰していたところに紫苑と名乗るクラスメイトがやって来て…? … 続きを読む

★★★Excellent!!!

8時間前

魅力的なキャッチコピー「トンカツのために」に惹かれて読み始めました。 抜群のユーモア・センス、魅力的なセリフが、なんとも素敵なタイミングで登場するのに、心を射ぬかれています。今後… 続きを読む

★★★Excellent!!!

9時間前

面白かったです! キャラたちが個性的でしたし、殺人が起きたとは思えないほど、 愉快な雰囲気もすごく楽しめました…! それにしても美味しそうですよね(*´﹃`*) 謎解きも良かった… 続きを読む

★★★Excellent!!!