捨てられ聖女の幸せ餌付け生活

作者 まなみ つるこ

3,106

1,094人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

幼児のかわいい仕草。
体質で動物に怯えられる青年が懐かれて父性に目覚めるほっこり感。
自称かわいい女装?男子と
かわいいが色々詰まってます(笑

あらすじに有るように
主人公の聖女は異世界から来ているので
言葉が通じません。
その辺の描写が想像をかきたてる形に
なっているので
そちらも楽しめるかと思います。

かわいいが好きな人におすすめです。

★★★ Excellent!!!

とにかくアーシャちゃんがかわいいー!
ただただ幸せになってほしいって思っちゃう作品です。

アーシャちゃんを守護する兄弟もとても魅力的です、無償の愛を注ぐ兄に、ツンツンしつつも生きて行く上で必要な事をしっかり教えて行く弟、二人のバランスが素晴らしい!

柔らかくも繊細な表現で子供の可愛さを存分に表してくれる作者様の文章力に脱帽です。

アーシャちゃん、いっぱいおいしいご飯食べて早くプニプニになってねー!

★★★ Excellent!!!

二人のキャラクターの視点を交互に行き来しながら物語が進められています。
だからこそ、受け取る優しさが本物であるとすぐに証明されます。
とても滋味深いといいますか……沁み入るかのような作品です。
心が何度も暖かくなり、気が付けばホロりと涙がこぼれてしまう。そんな事を、この作品で幾度となく体験しました。

作中、徐々に明かされていく謎。それは優しいだけではなく、物語の完成度すら高いことの証左です。
魅力的な物語の中で躍動する、心根の優しいキャラクターたち。この作品はどこからどう見ても魅力的でしょう。
評価段階が何段階あったとしても、最高評価を私から絶対にもぎ取ってゆく、そんなヤベーやつです。

このレビューでご興味が向いたなら是非ご一読くださいませ。

★★★ Excellent!!!

とにかく聖女の反応が可愛い!
視点を変えて同じ描写を交互にしているのでストーリーの進みとしては遅いが、通訳チートなんてものはないので、片方の視点ではどんな会話をしていたのかわからなかったものを別視点で補完しているので読んでいて面白い。(わからない部分を想像しながら読む楽しむのも有り)

★★★ Excellent!!!

この話は聖女が日本に
とばされてきたって話なんですよ。
それで、ボロボロの聖女を
男の人が助けて溺愛するんですけど、
ただただ脳死で愛でるだけじゃないのよ。
というか、聖女が喜べば喜ぶほど
可愛くて悲しくもなるっていう
変わってる作品なんですよ。
どういうこと?って思ったかもしれんけど
読んだら分かる。
ものすっごいつくりこみ。

これからも楽しみ。

★★★ Excellent!!!

この作品は大体の場合、聖女視点と保護者視点の2つを交互に掲載していきます。

人によっては、「さっさと先が見たいからそういうの要らない」とか、「展開が遅くなってダレる。」といった評価を受けやすい作品となっているので、せっかちな方には非推奨な作品です。

それぞれの視点で、相手が何を行っているのかわからないような表記になっており、『
なんの恩恵もないまま異世界に飛ばされたらどうなるのか』を丁寧に描写した作品だと感じました。
また、何を言っているのかわからないという所から、ある種のなぞなぞ…何を言っているのかを想像しながら読むと楽しめます。

可愛そうな聖女に美味しいご飯や楽しみを教え、喜ぶ…そういったシーンでニヤけられる方はぜひ読んで頂きたい作品です。

★★★ Excellent!!!

絶対星の数、足りてないです。桁から間違っている。
要するにもっと評価されてしかるべきだと思います。

異世界から召喚された聖女様の視点で描かれるパートと、そんな彼女が不遇な幼女に見えている現代人(保護者)たちの視点で描かれるパートが交互に繰り返されるのですが、とにかく面白いです。
ハイファンタジーとローファンタジーの両方の美味しい所が詰まっています。天才か。
おまけに聖女パートでは飯テロ、保護者パートでは幼女の言動の可愛さ、と他にも色々、あらゆる種類の旨味成分が味わえてしまうのです。しゅごいよ……。

文体のテンポの良さ、それぞれのキャラクターの魅力、お話の世界観、ストーリー構成の妙、どれを取っても最高です。
何で星って一人三つまでしか付けられないの……足りないよ……三百くらい星並べたい……。
ネタバレしない範囲で推すのって難しいですね。でも本当におススメです。
絶対読んで損は無いと思うので、皆さん是非読んで星増やしてあげて下さい。

★★★ Excellent!!!

そのうち書籍化すると思うので、神絵師さまに担当していただけるように祈っておきます。
ちゃんと作品を読んでくれて、ゴブリン状態のアーシャちゃんでもかわいく魅力的に描いてくださいますように…。
ゼンとユズゥもイメージ通りのイケメンだといいなぁ。
飯テロ級の描写の食べ物も美味しそうに描いてくださったら最高ですね。

読んでいると、アーシャちゃんにキュンキュンするのはもちろんなんですが、日常的な暮らしがいかに恵まれていてありがたいものなのかを再認識させてくれます。
蛇口をちょっと動かすだけで、キレイな飲料水が豊富に出るのは当たり前のことじゃないですよね。
生で食べられる野菜や卵とか、多彩な食文化とか、自由に選べる洋服とか、アーシャちゃんが神の国と表現するのも納得してしまう豊かさの中で暮らしていたんだなぁと実感しました。

視点変更で認識のギャップがわかるのも、とても面白いです。
スムーズに意思疎通できる前だからこその面白さを味わいつつ、ストーリーが進むのを楽しみにしています。

★★★ Excellent!!!

虐待されて殺されそうになった幼女(聖女)を保護して餌付けする小説。
障子とかごはんとかお風呂とかごはんに驚いたり美味しそうに食べたりします。
いちいち美味そうな食レポなんだこれが。

自らを薄汚いゴブリンと称し、日本を神の国とのたまう聖女さまの活躍やいかに

文章と言い回しが丁寧だし魅力的だしで多分そのうち書籍化する。古参アピしとこ。出たら全巻買うんで😤🤚

★★★ Excellent!!!

転生したのは異世界の聖女様でした。
飽食の国、日本にやって来られた聖女様は、
神の国と勘違いされてますが……(^_^;)

出される料理の描写、食べている時の情景が目に浮かぶ素敵な文章で物語は進んでいきます。

一読の価値は絶対、有り!!

さあ、気になったそこの貴方、読んでみましょう!
(ノ*>∀<)ノ