勇者になれなかった三馬鹿トリオは、今日も男飯を拵える。

作者 くろぬか

9,667

3,361人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

コミカライズから続きが気になって一気読みしてみました
久しぶりにノンストレスで楽しめました
変に格好つけてない主人公に親近感をいだけますし、愉快な仲間たちを巻き込んだ飯テロには毎回ニンマリしてしまいます
なぜこの作品があまり知られてないのか不思議です
その辺の有名ななろう系小説などより断然面白いのに
もっと有名になってアニメになればいいのになぁ

★★★ Excellent!!!

三馬鹿と愉快な
仲間たちとの痛快冒険端、
&異世界ならではの飯テロ話。
三馬鹿それぞれのキャラが過去
の話を含めて立ってます。
他の愉快な仲間たちにもそれぞれ過去があり、個人的には
魔女様とのこれからの絡みが
楽しみです。
外伝とあわせて読むと更に広がる世界観が本当に面白い!

★★★ Excellent!!!

この作品、皆、良いキャラしている。他の作品であれば「ざまぁ」されてモヤモヤ感が残ったりするけれど、この作品だと確執や問題を残しつつも、前を向いて歩いている。それはある意味リアルだし、世界の包容力、優しさを感じる。勧善懲悪とは違う、穏やかな爽やかさは作者のセンスが光っているのではないだろうか。

★★★ Excellent!!!

異世界転移物は多かれ少なかれチートスキルが付与されることが常ですが、この作品はなぜか主人公たちに対して鬼畜仕様w徐々に成長して俺TUEEEEを地でいくカッコいいおっさん、もといお兄さん達です。
そしてとても優しい、懐がデカい!THE漢って感じの主人公三人組には好感が持てます。
おすすめポイント一つ目はそんな主人公たちの生きざまですね。

おすすめポイント二つ目はやはり料理描写!ほんとうにお腹が空きます!真夜中なのにガッツリ肉が食いたくなります!空腹時に読んじゃいけません。
うっかり昼時とかに読んで今日はあっさりしたものにしようと思っていたのに物語に引っ張られてガッツリ肉を食べてることがありますw

★★★ Excellent!!!

食事前に読んではなりませぬ。なりませぬぞ。
腹がね。鳴るんです。
もうそこで献立は何作るか、何を読んだかに引っ張られるんです。
読んだあとスーパーに買い出しに行くじゃないですか?
そうすると何故か…、かごの中には…、大量の鶏肉であったり牛豚の肉が、何故か入っているんですよ?不思議ですよね…?

★★★ Excellent!!!

物見遊山的なチーレムものとは違い、その世界で生きていくという覚悟がしっかりと描かれていて物語に引き込まれてしまいます。

登場人物が魅力的に描かれており、それら登場人物がこれまたおいしそうに魔獣肉を競い合うように食べる描写は微笑ましくもあり羨ましくもあり・・・まぁ、はっきり言って一度、読んでみればわかってもらえます。

読もうかどうか迷ってる方は迷わず読んでみてほしいと思える作品です。

★★★ Excellent!!!

あっちの世界があってた三人組が狩って食って過ごす冒険活劇です。
読んでいると胸がワクワクする思いと共に極度の空腹になります。
食前に読むのは控えましょう。事前に用意したご飯と口が違うものを求めてる可能性があります。食後に読むのは控えましょう。もう一度空腹を覚えて食べすぎになります。
酒のんで飯食って狩って料理する。合間に冒険する。
グッと胸にも腹にも来る作品です。

★★★ Excellent!!!

飯テロですね、魔獣肉食べたくなります

無双っぽいけど三人揃って、もしくはクランメンバーでの戦いなので、読み飽きた主人公最強ものとは違います、面白いです。

今後は少し恋愛だったりちょっとしたサービスシーンを期待してみたり|д゚)チラッ

書籍化も進んでいてお忙しいとは思いますが無理なく続きをお願いします。

★★★ Excellent!!!

ハーレム展開や厨2病的なご都合主義がいきすぎてうんざりしたり、逆にそこを外そうとし過ぎてスッキリしない作品が多い中ちょうど良いバランスで楽しめる

獲物を喰らって能力上がるというのは斬新ではないけど新しくない物でも書き手の見せ方でこんなに面白いのかと思いましたよ

とにかく読んでみて欲しい
好き嫌いはあるかも知れないが読んだ時間を損したとは思わないと思いますよ

★★★ Excellent!!!

今までで1番カッコイイ主人公です!
正に英雄って感じ!力には責任が伴うということをしっかりとわかっている大人な性格でとても常識的?で違和感なく読めます。
もう言動がいちいちカッコイイ人達なのでこの作品丸ごと好きです。主人公たちの成長もしっかりと描かれていてありがちな女神から貰った力で無双ハーレムとかいうのでは無く泥臭い感じがなんと言うか『心に染みる』って感じです!

★★★ Excellent!!!

もうね、夜に読むと飯テロですよ!
一部雑かなと思う描写も面白さで乗り換える(笑)
個人的には今連載している章の終わりまでアニメ化して欲しい。
単純だけどね、あの戦いは動いている状態でも見たいってのが男の子でしょう!
でアニメ放映中にジビエ料理店とコラボで猪とか楽しめると良いな〜
9月18日追記
食事て炭水化物を極力抜いてるのに焼きうどんとか止めてくれ〜食いたくなってきた( ≧Д≦)

★★★ Excellent!!!

開幕から勇者召喚→無能力→放逐という異世界コンボを決められたオジ…男3人。
状況に戸惑いながらも、とある人物のアドバイスに従い生きていくためウォーカー(冒険者)として行動を開始する。

まず特筆すべきは食事描写とその飯テロの威力。
・扱う食材の質の良さ・凄さ
・焼く音や匂いが脳内再生されるような調理過程
・完成した料理
・食べる人物の真に迫った様子
等々、緻密かつ入念な美味さ描写で読者の食欲中枢を刺激してくる。
更に野外でとなれば倍率ドンですよ。

そして飯で読者のハートをガッチリ掴んだ上で熱さを増していくストーリー。

狩る事は狩られる危険がある事と同義。しかし全てを理解した上でそれでも笑いながら狩り、食い、活き活きサバイバルを続ける3人。
かといって孤独なままではなく、一般人だった3人が大分特殊な生活をし続けた影響で徐々に力をつけ多くの人と関わり絆を紡いでいく。
その過程で主人公含め各人物が自分や過去を振り返り、今を見、未来に向けた想いや決意をその胸に宿す。
エピソード一つ一つの熱さもさることながら相乗効果でストーリーを盛り上げていく様は圧巻。

未読の方はまずは1章を読んでみて頂きたい。もっと読みたくなってくるでしょうから。
しかし読み返すと、ガチ一般人状態だった最序盤に3人がかりとはいえよく獲物を狩れたな…。

★★★ Excellent!!!

肉喰いねぇ( っ'-')╮ =͟͟͞͞ 🥩ブォン(⌒□⌒*)あーん
まずは主要キャラの個性がほんまに強いw
まず安易な俺TUEEEEではない\_(・ω・`)ココ大事!
ヒーローもちゃんといるが、ほかが霞むことはなく魅せる場面はちゃんとあり、どんどん話に引き込まれる
無茶ぶり要求特盛を華麗にこなす熟練コックさんの如しw
なんで、まだ書籍化しないのか、すぐに書籍化してもいいんやで不思議や……
あと…たまにはツンデレお嬢出して差しあげて…新しい扉開いてからご無沙汰…