【8月31日締切】#僕の私の都市伝説 〜あなたの知ってる都市伝説、教えてください〜 応募受付開始

f:id:kadokawa-toko:20180802144345j:plain

【自主企画】#僕の私の都市伝説 の応募を受付を本日より開始しました。

街に伝わる奇妙な噂や、友達から聞いた不思議な体験談。
ゾっとする話から、笑ってしまうような話。
事実に基づくものから、事実無根の作り話まで幅広く募集!


カクヨム編集部員が読んで、お気に入りの作品をいくつか選出。 選ばれた作品には素敵(?)な賞品をプレゼントいたします。

読者の好奇心をくすぐる作品をお待ちしております!

▼詳しい応募要項、賞品情報はコチラから!

kakuyomu.jp

応募された作品を読む



【限・定・公・開 9/10まで!!】TVアニメ化&コミック化された鏡貴也氏大ヒット3作品を1巻まるごと無料掲載!

豪華。この一言に尽きるでしょう。

”文学はキミの友達。「カクヨム甲子園2018」”の開催を記念して、作家審査員を務める鏡貴也氏の代表作3作品を期間限定特別公開します!
該当のタイトルはこちら!

1作品目『伝説の勇者の伝説』

f:id:kadokawa-toko:20180809182413j:plain
言わずもがなの大ヒット作品。「伝説の勇者の伝説」の伝説、を皆さんに伝えたい……
>>>作品を読む


2作品目『いつか天魔の黒ウサギ』

f:id:kadokawa-toko:20180809182410j:plain
通称『いつ天』。全ての登場キャラが魅力的!!アニメ化もしています。
>>>作品を読む


3作品目『黙示録アリス』

f:id:kadokawa-toko:20180809182407j:plain
女性ファンも多い作品!コミカライズもされています。
>>>作品を読む

こんな貴重な機会は滅多にありません。お盆休み・夏休みを利用して、3タイトル制覇を目指してください!!


気になる続きを一気読みしたい人はこちら▼
『伝説の勇者の伝説』
『いつか天魔の黒ウサギ』
『黙示録アリス』


鏡先生の最新情報はこちらから▼
(『終わりのセラフ』の情報もチェックできますよ~!)

twitter.com


カクヨム甲子園2018特設ページ▼

kakuyomu.jp


8/10 ・21時~ニコ生【小説講座】人気ラノベ作家の蒼山サグ先生がキミの物語を添削《カクヨム甲子園2018》を放送します

この番組は放送用に7/16~7/31で募集した《ニコ生「カクヨム甲子園2018」特別番組企画 ~蒼山サグ先生がキミの物語を添削~》に応募された作品の中から蒼山サグ先生、書評家の杉江松恋氏がピックアップして添削してくれます。
どんな作品が選ばれるのかは……放送をお楽しみに。


添削だけでなく小説を書くうえで必要なこと、 物語の作り方や表現方法などについても説明していただきますので、事前に作品を応募した方はもとより、まだ小説を書いたことがない方、小説を書いているけどアドバイスが欲しい方も楽しめる内容です!


兎に角、全員みたほうがいい。


▼▼▼番組はこちらから▼▼▼

live.nicovideo.jp

ご都合の合わない方は録画視聴のできるタイムシフト予約もございますので、こちらもご活用ください。


◆応募作品一覧

kakuyomu.jp

◆前回放送(関連番組)

live.nicovideo.jp

◆文学はキミの友達。「カクヨム甲子園2018」特設サイト

kakuyomu.jp

電撃文庫『青ブタ』アニメ化記念・青春小説コンテスト 応募受付開始



電撃文庫より好評発売中の『青春ブタ野郎』シリーズ(著:鴨志田一 イラスト:溝口ケージ)が、2018年よりTVアニメ放送を予定しています。

本作のTVアニメ化を記念して、読者投稿企画の開催が発表されました。
応募作品の選考には、電撃文庫編集部とともに原作者・鴨志田一先生も参加する、豪華企画となっております!

電撃文庫『青ブタ』アニメ化記念・青春小説コンテスト
お題:「思春期症候群」

思春期症候群とは・・・
「他人の心の声が聞こえた」「人格が入れ替わった」など、思春期の少年少女たちに起こると噂される、不思議な現象。
詳しくは、『青春ブタ野郎』シリーズ公式サイトをチェックしてください。

●部門:
A.鴨志田一賞: オリジナルキャラクターによる短編青春小説
『思春期症候群』を題材にした上で、既存作品に登場しない完全オリジナルキャラクターの投稿作品より審査・選定。

B.電撃文庫編集部賞: 『青春ブタ野郎』シリーズ既存キャラクターが登場する二次創作の短編青春小説
『思春期症候群』を題材にした上で、『青春ブタ野郎』シリーズの既存キャラクターを使用した二次創作の投稿作品より審査・選定。

両部門とも、受賞者には電撃文庫編集部または鴨志田先生からの選評コメントつきで『電撃文庫MAGAZINE Vol.65』(2018年12月10日発売予定)に掲載いたします。

●応募要項:
・1,000文字以上、5,000文字以内の『思春期症候群』を題材にした短編小説を対象とします。
・2018年8月9日以降に投稿された作品を対象にします。
・本コンテストでは自ら創作した作品のみ応募可能です。
・『青春ブタ野郎』シリーズの舞台や設定を使用するかどうかは自由です。
・過度な性描写、残虐描写など『青春ブタ野郎』シリーズの世界観に著しく反する作品の投稿はご遠慮ください。
・応募作品の内容は、日本語で記述されたものに限らせていただきます。
・お一人で、二作品以上の応募も受け付けます。
・応募作品が受賞した場合、当該作品の元データ(保存形式は問いません)をご提供いただくことがありますので、データを削除・紛失等しないよう、ご注意ください。

●応募方法:
1.応募作品を、「カクヨム」の投稿画面より登録します。
2.小説投稿ページにある自主企画欄で「電撃文庫『青ブタ』アニメ化記念・青春小説コンテスト」を選択してください。
3.作品タグに応募部門がAなら「『青ブタ』オリジナル」、Bなら「『青ブタ』二次創作」を入力して公開することで、応募完了となります。
※応募の時点で、応募者は本応募要項の全てに同意したものとみなされます。

●応募期間・結果発表:
・作品応募期間: 2018年8月9日(木)0:00~9月9日(日)23:59
・結果発表:2018年10月上旬より、カクヨム内電撃文庫公式レーベルページ、および電撃文庫MAGAZINEにて順次発表いたします。

●選考方法:
作家・鴨志田 一、電撃文庫編集部が受賞作品を選出いたします。
※該当作品が選出されない場合もあります。

●応募資格:
本コンテストには、カクヨムに会員登録している個人であればプロアマ問わずご応募いただけます。
※18歳未満の方は、保護者(法定代理人。以下同じ)にも本応募要項をお読みいただき、保護者の同意を得たうえでご応募ください。

●注意事項:
・応募作品は、未発表かつオリジナルのものに限らせていただきます。
・過度な性描写・残虐描写を含む作品、第三者の著作権その他の権利・利益を侵害する又は侵害する可能性が高い作品、特定の個人・団体を誹謗・中傷する作品、公序良俗に反する内容の作品、カクヨム利用規約に違反している作品、その他選考委員が相応しくないと判断した作品は選考対象外となります。
・応募受付期間終了後に作品を更新した場合、当該更新内容は選考対象外となります。
・応募受付期間の終了後に作品の修正・更新を行う場合は、作品を公開した状態で行ってください。応募受付期間終了後であっても、応募作品を非公開にすると、当該作品は選考対象外となる場合があります。
・一度投稿された作品の取消・削除を行うと、当該作品は選考対象外となります。
・選考に関するお問い合わせには一切応じられません。また、選評の予定はありません。
・結果発表後に選考対象外となる事実が認められた場合、受賞が取り消される場合があります。
・本応募要項に違反した結果、応募者がKADOKAWA及びその他の第三者に損害を与えた場合、当該損害を賠償していただきます。

●その他:
・本コンテストに関連してご提供いただいた個人情報については、KADOKAWAのプライバシーポリシー(http://www.kadokawa.co.jp/privacy/)の定めるところにより、取り扱わせていただきます。
・本応募要項に関する準拠法は、日本国法とします。また、本コンテストに関連してKADOKAWAと応募者との間に紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として、当該紛争等を解決するものとします。
・本応募要項に記載していない事項については、カクヨム小説投稿ガイドラインに準拠いたします。
・同じイベントに参加している人からの作品への評価はランキングに反映されません。
・イベントは、主催者または運営によって削除される可能性があります。
・イベントへの参加・解除は開催中のみ可能です。


皆様からのご応募を心よりお待ちしております。

▼電撃文庫『青ブタ』アニメ化記念・青春小説コンテスト 自主企画ページ
kakuyomu.jp

電撃文庫MAGAZINE 読者投稿企画受賞作が決定しました



「カクヨム×電撃文庫MAGAZINE 読者投稿企画」の受賞作が決定しました。

「びっくりするような擬人化作品」をテーマに短編作品を募集した本企画は、343点もの作品にご応募いただきました。
電撃文庫MAGAZINE編集部による選考を経て、最優秀賞1作品、優秀賞10作品の受賞作が決定いたしました。

最優秀賞
『ニューローマンはときめかない。』(菖蒲あやめ)
kakuyomu.jp

優秀賞
『 校則擬人化・三条ちゃん 』(mono-di-tri゠テトラ)
『 ジャンル殺人事件 』(桐華江漢 )
『 にゃんこ法廷 』(ナマケモノ)
『 眼鏡が擬人化したせいで、掛けられなくなった 』(近藤近道)
『 ジャスコ対商店街 』(アルキメイトツカサ)
『 FFE ~少女たちの信念~ 』(向風歩夢)
『 鉛筆書きのラブレター』(風見鶏)
『 僕には小説の才能がない 』(沢本新)
『 キノコ姫の下僕 』(tomomi)
『 ダンディなおっさん机と女子高生 』(aoiaoi)

最優秀作品は、『とらドラ!』でおなじみのヤス氏による描き下ろしイラストとあわせて『電撃文庫MAGAZINE Vol.63』(好評発売中)に掲載されています。編集部による受賞作の選評もあわせて載っていますので、ぜひ読んでみてください。