LisPon×カクヨム “最後の5分間” 小説×朗読コラボレーション・コンテスト 選考結果を発表します



7月に開催いたしました、LisPon×カクヨム “最後の5分間” 小説×朗読コラボレーション・コンテストの選考結果を発表いたします。カクヨムでは総勢646点もの作品をご応募いただき、選考委員一同で嬉しい悲鳴を上げながら、楽しく選考させていただきました。

今回は、カクヨム&LisPonの応募作品より最も優れた作品を大賞に、LisPonへの応募作品からはLisPon賞を5作品、そしてカクヨムへの応募作よりカクヨム賞として5作品を、それぞれ選出させていただきました。


【大賞】
『トリガーハッピーエンドレス』
小説:七咲リンドウ 朗読:ミランダマックス
◆カクヨム
kakuyomu.jp ◆LisPon
lispon.moe
定められた運命に従って否応なく殺し合うことを迫られた男女の悲しさと、その中に秘められた深い愛を魅力的なシチュエーションで表現した小説、そして原作の張り詰めた雰囲気を音声で豊かに表現することで、世界の空気感に広がりを与えた朗読作品。高いクオリティを持つ二作品が出会えたことを祝して、本作を最優秀メディアミックス賞としての大賞に選出いたしました。

見事大賞に選ばれた七咲リンドウさんとミランダマックスさんには、あなただけのために作る、私家版『トリガーハッピーエンドレス』(オーディオ+ブックセット)をお贈りさせていただきます。

【LisPon賞】
秋兎\✩*/サンダゾ(原作:カーテンコール
lispon.moe 翔[ション](原作:自称ゲーマーの僕が唯一攻略できないゲームについて
lispon.moe よりこ(原作:影まで焦げた
lispon.moe 鷹代あきと♠️(原作:五分間のデート
lispon.moe せるかな(原作:僕の彼女は金魚さん
lispon.moe
>>ボイスアプリLisPonでのコンテスト結果発表を見る

【カクヨム賞】
『五分間戦争』(作者:水乃流)
kakuyomu.jp 「人間にとってはとても短い時間である5分間。でも、あらゆる事柄を高速で思考・判断できるAIにとってその時間は……?」というアイデアに着目した独創性に脱帽しました。

『余命宣告』(作者:諏訪靖彦)
kakuyomu.jp シュールギャグよ。それ以上は野暮だわ。

『とある城塞都市のある五分』(作者:遥乎あお)
kakuyomu.jp 時間と恋愛は今回特に多い組み合わせでしたが、そこにもう一つ「ファンタジー」を組み合わせることでオリジナリティを出した本作。読後感が爽やかなのがいいですね!

『コトノハ』(作者:へべれけ)
kakuyomu.jp 奇跡のような魔法で夢を実現し終えて、解けるまでの残り5分...という幻想的なシチュエーション。丁寧で美しい描写もさることながら、オチの意外性にやられました。

『君が満たされるとき*最後の5分』(作者:糸崎かや)
kakuyomu.jp 「最後」という語感に反して、幸福な情景に思わず頬が緩んでしまう作品でした。夕景とサプライズに掛けられた5分、そして夫の粋さと妻の可愛らしさがまた良いですね!


多数のご応募、本当にありがとうございました!

自身の創作が、他のクリエイターと共鳴することで思いもよらぬ形に発展していく瞬間というのは、クリエイティブの中でも特に楽しい瞬間の一つです。
皆様がそのような刺激を得られる機会を、今後もカクヨムの運営を通じて定期的に設けることができればと考えております。

何をやるかはまだ決まっていませんが、そのようなイベントを開催する折には、また楽しんでご参加いただけますと幸いです。

カクヨムプライベートコンテスト Vol.02 ~カクヨム編集長篇~ 開催決定!

コンテストがひと段落して、つぎ何に取り組もうか悩んでいるみなさま。
はたまたカクヨムに参加したばかりで、なにか書いてみたいと思っているみなさま。
お待たせいたしました。
短篇作品でも長篇作品でも応募できるコンテストを開催いたします。


あの企画が帰ってきます。題して――

カクヨムプライベートコンテスト Vol.02~カクヨム編集長篇~
お題:「ブロマンス

主催する人間が自身のすべてをさらして行うプライベートコンテスト。
第1回は「もふもふ」と「民俗学」をテーマに開催しました。
第2回のテーマは「ブロマンス」です!


ブロマンスとは何ぞや?と思われる方も多いでしょう。

ブロマンス(英:Bromance)とは、精神的につながりの深い男性同士の友情をさす言葉。
――「ニコニコ大百科」より引用


たとえばホームズとワトソンのように、たとえばカークとスポックのように精神的につながりの深い男性同士の友情が出てくる小説が読みたいのです。
今回は文字数制限をつけず、長篇作品の応募も可とします。
ただし選考は1~2万字を目途に行います。

身内からは性癖をさらしすぎであると指摘を受けているこのコンテスト。
「ブロマンス大好物!」「結果としてこれはブロマンスなんじゃないか」という同好の士の作品を心の底から求めております。
もちろん「ブロマンスって何ぞや?」と思われる方でも、男同士の友情が濃く描かれた作品であればOKです。
作品投稿お待ちしております!!!

《投稿作品はこちらから読めます》

kakuyomu.jp


(注)こんな狭いジャンルで書くのもハードルが高い!というみなさま。
このコンテストは今後も続きます(予定)ので、そちらのお題をお待ちください。


●賞・賞品:
編集長が自腹で贈呈!
「珠玉のブロマンス小説5冊セット」
※ブロマンス判定は編集長が自身の責任にて行います

●応募要項:
文字数に制限はありません。ただし選考は1~2万文字を目途に行います。
2018年1月1日以降に投稿された作品を対象にします。
・本コンテストでは自ら創作したオリジナル作品のみ応募可能です。
・応募作品の内容は、日本語で記述されたものに限らせていただきます。
・お一人で、二作品以上の応募も受け付けます。

●応募方法:
1.応募作品を、「カクヨム」の投稿画面より登録します。
2.小説投稿ページにある自主企画欄で「カクヨムプライベートコンテスト Vol.02」を選択してください。
※応募の時点で、応募者は本応募要項の全てに同意したものとみなされます。

●応募期間・結果発表:
・作品応募期間: 2018年9月12日(水)~9月30日(日)23:59
・結果発表: 受賞者および当選者の結果発表時点のペンネームを本サイトにて発表いたします(2018年11月頃を予定しています)

●選考方法:
カクヨム編集長が受賞作品を選出いたします。

●応募資格:
本コンテストには、カクヨムに会員登録している個人の方のみご応募いただけます。
※18歳未満の方は、保護者(法定代理人。以下同じ)にも本応募要項をお読みいただき、保護者の同意を得たうえでご応募ください。

●注意事項:
・応募作品は、未発表かつオリジナルのものに限らせていただきます。
・過度な性描写・残虐描写を含む作品、第三者の著作権その他の権利・利益を侵害する又は侵害する可能性が高い作品、特定の個人・団体を誹謗・中傷する作品、公序良俗に反する内容の作品、カクヨム利用規約に違反している作品、その他選考委員が相応しくないと判断した作品は選考対象外となります。
・応募受付期間終了後に作品を更新した場合、当該更新内容は選考対象外となります。
・応募受付期間の終了後に作品の修正・更新を行う場合は、作品を公開した状態で行ってください。応募受付期間終了後であっても、応募作品を非公開にすると、当該作品は選考対象外となる場合があります。
・一度投稿された作品の取消・削除を行うと、当該作品は選考対象外となります。
・選考に関するお問い合わせには一切応じられません。また、選評の予定はありません。
・結果発表後に選考対象外となる事実が認められた場合、受賞が取り消される場合があります。
・本応募要項に違反した結果、応募者がKADOKAWA及びその他の第三者に損害を与えた場合、当該損害を賠償していただきます。

●その他:
・本コンテストに関連してご提供いただいた個人情報については、KADOKAWAのプライバシーポリシー(http://www.kadokawa.co.jp/privacy/)の定めるところにより、取り扱わせていただきます。
・本応募要項に関する準拠法は、日本国法とします。また、本コンテストに関連してKADOKAWAと応募者との間に紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として、当該紛争等を解決するものとします。
・本応募要項に記載していない事項については、カクヨム小説投稿ガイドラインに準拠いたします。

縦組み表示での文字組みの仕様を変更しました

皆様からのご意見を参考に、エピソード画面の「縦組み」表示の仕様を見直し、3点の変更を行いました。

変更点

  • 英文中の一単語にルビが振られた場合などに、その単語の文字を縦に積むことなく表示するようにしました。
英文中の一単語にルビが振られた場合の新しい表示"
  • 全角の疑問符・感嘆符が2つまたは3つ並んだときも縦中横になります。
全角の疑問符・感嘆符が並んだときに縦中横になる
  • 特定の記号が半角数字の並びの前後に来る場合、数字の並びを一つの縦中横にします。対象となる記号は以下の通りです。

    • 数字の並びの直前
      • #(半角番号記号)
        • 直前に全角番号記号 が来る場合は既に対応済みです
    • 数字の並びの直後
      • %(半角パーセント記号)
        • 直後に全角パーセント記号 が来る場合は既に対応済みです
      • (パーミル記号)
      • (パーミリアド記号)
      • (摂氏度記号)
      • (華氏度記号)
直前に半角番号記号
直後に摂氏度記号

今後も皆様の感想やご意見・ご要望を参考に、様々な見直しを行ってまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

文学はキミの友達。「カクヨム甲子園2018」作品応募受付を終了しました

f:id:kadokawa-toko:20180608123215j:plain

7月21日より開催しておりました、文学はキミの友達。「カクヨム甲子園2018」の応募受付を終了しました。

今回の応募総数は1201作品でした。
(ロングストーリー部門413作品、ショートストーリー部門788作品)

これより、選考委員による審査を進めて参ります。
最終選考対象作品の発表は11月下旬頃を予定しています。
発表は本サイトにて行いますので、楽しみにお待ちください。


カクヨム甲子園2018参加同期一覧
(コンテスト開催中に公開状態の作品を応募したユーザーが対象です。)

kakuyomu.jp

【カクヨム小説創作オンライン講座】カクヨムコン歴代応募作品講評会 の講評作品を募集します

9月7日より、第4回カクヨムWeb小説コンテストの応募要項を発表しています。
コンテストの応募開始は12月からですが、皆様のなかにはきっともう今から、作品の準備に取り掛かられている方もいらっしゃると思います。

カクヨムでは、コンテスト応募に向けて執筆されている方々の創作活動を積極的に支援したいと考えております。そこで今年は「カクヨム小説創作オンライン講座」と題しまして、様々な形で創作活動をサポートする企画をお届けすることにいたしました。

創作講座の第一弾は、昨年開催して大好評をいただきました、カクヨム作品のオンライン講評会を再び開催いたします。



カクヨムコン歴代応募作品講評会は、過去にカクヨムWeb小説コンテストに応募した作品を対象としたカクヨム運営によるオンラインの作品講評会です。
講評対象に選ばれた作品は、キャラクターやストーリーなど、作品を構成する5つの要素を5段階で評価して作品分析を行うとともに、長所や改善すべき点をコメントにまとめて指摘します。

今回の企画では、プロの目を通してしっかりと評価された講評が、カクヨムブログ上で公開されます。そのため、講評される作品は、だれでも閲覧して参考にすることができます

講評作品に選ばれた方は、プロが精読して判断したご自身の作品の良かった点や改善すべき点について知ることができ、今後執筆する際の指針として活かすことができます。
また、応募しなかった方や講評対象から漏れた方も、他の作品に向けられたアドバイスを読んで、自身の作品にあてはまるポイントを見つけることができます。

ご興味のある方は、下記のエントリー条件をお読みいただいた上で、エントリーフォームよりご応募ください。

「カクヨムコン歴代応募作品講評会」エントリー条件
・応募者がカクヨムに会員登録しており、エントリー作品が公開状態にあること
・エントリー作品が過去の「カクヨムWeb小説コンテスト」に応募していること
・対象作品の本文数に関係なく、作品講評はカクヨムWeb小説コンテストの応募要項である10万字近辺までの内容で評価します
・当選した作品はカクヨムブログ上で一般に公開される形で講評いたします
・希望者多数の場合は、抽選を行います

スケジュール
・エントリー締切: 9/10(月)23:59
・講評公開: 10月予定

以上の条件に同意された方は、下記のフォームに必要事項をご記入ください。

>>作品エントリーフォームはこちら<<

第4回カクヨムWeb小説コンテストは2018年12月1日から応募開始します。大賞を受賞すると賞金100万円が授与され、応募作はKADOKAWAより書籍化いたします。
今回もルールの見直しや新しい賞の追加を行っています。コンテストに関する詳しい情報は、下記特設ページよりご確認ください。

kakuyomu.jp