カクヨムプライベートコンテスト Vol.03結果発表

f:id:kadokawa-toko:20190520122342j:plain 「カクヨムプライベートコンテスト Vol.03 ~カクヨム編集O篇~」にご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。
選考にお時間をいただいてしまい、大変申し訳ありません。

難しくニッチなお題ながら102作品ものご応募をいただき、魔法の息づくファンタジーな世界、はたまた現代社会に魔法を仕込む設定、そしてミステリの骨子を担う謎解き、全作品それぞれの要素をじっくりと楽しみつつ、選考させていただきました。

カクヨムプライベートコンテスト Vol.03 ~カクヨム編集O篇~
お題:魔法×ミステリ

結果発表の前に、「賞・賞品」の追加、および今回の選考基準についてご説明させていただきます。

●賞・賞品:(※変更点を赤字で記しています)
大賞(1名):オリジナル図書カード 5000円分
特別賞(1名):カクヨムオリジナルノート+オリジナル図書カード500円分
気になったで賞(4名):カクヨムオリジナルブックカバー

●選考基準:
皆さま、「魔法らしさ」というと何を思い浮かべるでしょうか。
これは一つの考え方ですが、「魔法を使うためのお約束」がその要素を担っているのではないでしょうか。
例えば、杖を振る動作、魔法陣を描くときの作法、使う道具。ゲーム世界であれば、消費されるMP、アイテム、ジョブの制限など。
世界設定を含めて、「あ、確かにこの人魔法使ってそう」な仕草や言動が、「魔法」をよりリアルに引き立ててくれるように思います。

そんな魔法使いに対して課される「制約」が日常の1シーンにさりげなく混ざり込み、探偵の手によって異物として抽出される瞬間。それこそ「魔法×ミステリ」の相乗効果、面白さの現れるポイントではないかと考えています。

ということで、どの作品にも各要素ごとにそれぞれの良さがあったのですが、今回は「魔法の制約」にポイントを絞り、その扱いの巧さを軸に選考させていただきました。

また、面白かったものの特別賞に一歩届かなかった作品に「気になったで賞」をお贈りしております。

それでは、結果を発表します!

《大賞》

探偵は王女と踊る 作者 角増エル
【選評】
ただ面白いだけじゃないストーリー。隅々に仕込まれた鍵を見逃すな!

辛い過去から救ってくれた王女に対してひたむきに忠実なイマジカ、人には言えない秘密を抱えた英雄、やけに態度が刺々しい人形のような美女、声の出せない吟遊詩人などなど、「らしさ」のあるキャラクターたちの紡ぐストーリーが面白い!

それもそのはず、彼らの行動、キャラ、そして登場する道具にもちゃんと理由があり、そしてそれが事件を解くカギになるのです。

主人公のイマジカは〈真実の目〉という、一見謎解きミステリを一瞬で終わらせてしまう能力を備えていますが、これも魔法ミステリを上手く成立させるカギ!
とにかく読者にとってフェアな物語作りが心がけられていた作品でした。

「魅力的なキャラクター作り」「物語を彩る魔法とアイテム」、そして「ストーリーの構成力」。
この3点が上手く組み合わさった作品として、大賞とさせていただきました。

魔法ミステリといえばこんなロジック構築をするだろう。というポイントをしっかりと押さえつつ、きちんと自分のファンタジー世界へとストーリーを落とし込んでいる点が見事でした。

《特別賞》

魔法で人は殺せない5 作者 蒲生 翼
【選評】
魔法の法則とわずかな気付きが、犯人をあぶり出す!

魔法の法則、使うための手順が細かく定められ、現象よりもそのギミックの方に強いこだわりが見られたのが本シリーズ。
その5作目は、「魔法の使えない」密室で行われた殺人事件。
なぜ、そこでは「魔法が使えない」のか?
検証を重ね、ダベンポートがたどり着いた手がかりは、実は我々にも身近なところにあった……!

人は嘘をつく。しかし、法則は嘘をつかない。
信頼できる情報を繋げていけば自ずと犯人へと導かれる構成が、この作品の巧みなポイントです。

そして、幕間に挟まれるメイドのリリィとのほっと一息つくティータイム。リリィのキャラと美味しそうなお菓子が、ストーリーに華を添えてくれますね。

《気になったで賞》

双子は喫茶店で推理する 作者 淡島かりす
【選評】
「ピザ窯の中で発見された氷漬けの死体」というミスマッチかつインパクトのある出だしから始まる本作品。
しかし、マイペースな双子の魔術師はゆったりまったりと料理を楽しみながら、するすると事件を解決へと導いてしまいます。
ストレスなくライトミステリを楽しみたいあなたにぴったりの作品です。

本作品の特徴は何といっても「精霊瓶」というアイテム。
「空だった瓶に精霊が宿る」というロマンチックな設定と同時に、「魔法が使用されたかどうか」を示すインジケータ―の役割も果たしています。
「制約」の見せ方にも一工夫のある作品でした。

旅医者と空色タマゴ 作者 はとり
【選評】
ずっとその世界に浸っていたい、作り込まれたファンタジー!
児童書コーナーに置いてあるちょっと装丁の凝った海外ファンタジーみたいな作品が読みたいな、という方にオススメなのが本作品です。

ある朝、「この子を愛してください」という書置きと共に枕元に置かれていたのは、誰かが産んだらしい「空色のタマゴ」。
一体誰が、何のために?
主人公のラディアスと暗殺者のグラッドはこの子の親を探しはじめるのだが、どうやら王国の裏社会を牛耳る闇組織が関わっているようで……。

獣人族、魔族、翼族のような種族。精霊使いや暗殺者のようなクラス。
そうそう、ファンタジーといえばこれだよねこれ! と言いたくなるような魅力あるワードの数々。
隅々まできめ細かに練られた設定が魔法の息づく世界をリアルに作り上げており、気持ちよく読み進められるファンタジーでした。

そういえば、「魔法×ミステリ」「ブロマンス」そして「もふもふ」と、これまでのプライベートコンを全部満たしている作品でもありますね。

魔法使いの水梨さんは、赤嶺小百合を殺したか 作者 貴堂水樹
【選評】
その殺人が魔法使いの仕業だと、「僕」だけが知っている。

黒い噂に事欠かないご令嬢、赤嶺小百合が、因果応報というべきか全校生徒の目の前で不可解な死を遂げる。
どう考えても魔法によるものとしか思えない、白昼堂々の犯行。
しかし、この世に魔法使いなんているのか?

……実は、いる。
主人公の「僕」は、水梨さんの魔法によって一度命を救われている。だから、この世に魔法使いがいることを知っている。
動機がある人ならば山ほど。しかし、「僕」が知る魔法使いは水梨さん一人だけ。

果たして、命の恩人「水梨さん」は殺人に手を染めてしまったのか。
それとも、何か大事なことを見落としているのか。

学園青春モノを背景に、気付かないようでいてすぐ近くにある魔法、そして自分だけが知る秘密、とワクワクする要素が詰め込まれた作品でした。
始終ミステリアスな水梨さんをはじめ、キャラクターが魅力的だった本作。同じ登場人物で繰り広げられる別の事件もぜひ読んでみたいです。

人たらしの設楽くん~ワールドエンド要塞の殺戮 作者 羽野ゆず
【選評】
ちょっとコミュ力に自信のある主人公の設楽くんは、ヒロインの書いたミステリ小説をロクに読まずにテキトーな感想を書いてしまったばっかりに、報復としてその世界へと送り込まれてしまう。(!?)
そこは、化け物が跋扈し、わずかな人間と異能力者だけが生き残った世界。
ただでさえ命が危ないというのに、逃げ込んだ閉鎖空間ではやっぱりヒロインの意図通り猟奇的殺人が起こる。
外にも中にも殺人鬼。解決できなかったら、死ぬしかない!?

終末世界、異能、そして価値観も、創作世界ならではの「濃さ」で繰り広げられる、一味違う推理劇でした。
某学園裁判ゲームのようなビビッドな世界観がお好きな方にオススメの作品です。


●賞・賞品:
大賞:オリジナル図書カード 5000円分
特別賞:カクヨムオリジナルノート+オリジナル図書カード500円分
気になったで賞:カクヨムオリジナルブックカバー

受賞者には、別途カクヨム運営よりご連絡いたします。
運営メールが受け取れる設定になっているか、ご確認くださいませ。


改めまして、ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

昨今では、ゲームのイベントに謎解きが取り入れられたり、TRPGやリアル脱出ゲームが注目を集めているなど、「謎」に対する需要は形を変えながらますます増えていくように感じます。
そこには、新たな「面白いミステリ」作品へのヒントが隠されているかもしれません。
書き手にとって難しい、と言われがちなミステリではありますが、本コンテストが新たなミステリ作品に挑戦するきっかけとなれば幸いです。
次回イベント・コンテストの開催もどうぞお楽しみに!


▼「魔法×ミステリ」応募作品の一覧はこちら
kakuyomu.jp

「第8回角川つばさ文庫小説賞」一般部門がカクヨムからも応募できます

KADOKAWAの児童向けレーベル「角川つばさ文庫」が主催する小説新人賞「第8回角川つばさ文庫小説賞」の一般部門応募要項が公開されました。

カクヨムからも応募でき、過去には第6回で田原答さんの『オバケがシツジの夏休み』が金賞を受賞しています。
kakuyomu.jp
  

角川つばさ文庫とは?
株式会社KADOKAWAが刊行する児童文庫レーベル。
2009年に創刊し、現在は児童文庫のレーベルで子どもたちから圧倒的な支持を得てシェアナンバーワンの位置づけにある。主な代表作品に「ぼくら」シリーズ、「怪盗レッド」シリーズ、「ジュニア空想科学読本」シリーズなど。
角川つばさ文庫小説賞では、累計80万部の「こわいもの係」シリーズ(第1回大賞)、「こちらパーティー編集部っ!」シリーズ(第2回大賞)、「いみちぇん!」シリーズ(第2回金賞)、「四つ子ぐらし」シリーズ(第6回特別賞)などのヒット作が誕生している。

第8回角川つばさ文庫小説賞 一般部門

◆募集作品
角川つばさ文庫に収録するのにふさわしい、エンタテインメント作品。
9〜13歳の児童を読者と想定します。
子ども自身が選び、保護者が購入するレーベルです。学級文庫や、図書館などにも置かれています。
青春、冒険、ファンタジー、恋愛、学園、SF、ミステリー、ホラーなど、ジャンルは不問です。

◆選考委員

あいはらひろゆき氏
絵本作家。著書に『くまのがっこう』『がんばれ!ルルロロ』『クローバーフレンズ』など。


宗田理氏
作家。代表作は『ぼくらの七日間戦争』。「ぼくら」シリーズは角川つばさ文庫でも大人気。


本上まなみ氏
女優、タレントとして活躍するほか、エッセイや絵本などの著作も多数。

◆賞の種類
大賞: 正賞の盾ならびに副賞の50万円
金賞: 正賞の賞状ならびに副賞の30万円

◆発表
2020年3月に、角川つばさ文庫ホームページにて発表予定。

◆応募資格
年齢・プロアマ不問。

◆カクヨムからの応募方法
1.応募方法
応募作品を、『カクヨム』の投稿画面より登録し、小説投稿ページにあるタグ欄に「第8回角川つばさ文庫小説賞」(※「8」は半角数字)のタグを入力することで応募完了となります。応募の時点で、応募者は本応募要項の全てに同意したものとみなされます。
※『カクヨム』から応募する場合は、『カクヨム』に会員登録していただく必要があります。
※応募方法に不備があった場合は選考の対象外となります。

2.作品形式等
応募受付期間の締切時点までに本文が7万字以上10万字以内であること。なお、長編、連作短編等小説の形式は不問と致します。作品には「完結」のチェックをつけてください。
既にカクヨム上で公開されている作品についても、小説作成画面から応募することが可能です。

3.応募受付期間
2019年7月1日(月)00:00〜2019年8月31日(土)23:59
※2018年8月31日23:59の時点で「第8回角川つばさ文庫小説賞」のタグがついている作品のみ、選考対象となります。

4.応募の際の注意事項
応募作品を非公開・削除すると、当該作品は選考対象外となる場合がございます。
第7回角川つばさ文庫小説賞に応募される方は、カクヨムの会員情報に「性別」「生年月日」を入力してください。
※アカウント情報の「プロフィールを編集」から設定することができます。登録した性別・生年月日情報は一般には公開されません。

◆応募上の注意
・独立した作品であれば、1人で何作応募してもかまいません。
・同じ作品による他の文学賞への二重応募は認められません。
・応募作品はサイト等、ネット上で掲載している作品・同人誌等で発表済の作品も応募可能ですが、商業未発表作品に限ります。
・入選作の出版権、映像化権を含む二次的利用権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)は株式会社KADOKAWAに帰属します。
・応募原稿及びCD-R(もしくはUSBメモリ)は返却いたしません。必要な方はコピーを取ってからご応募ください。
・ご提供いただきました個人情報は、選考および結果通知のために利用いたします。
・第三者の権利を侵害した作品(既存の作品を模倣する等)は無効となり、その場合の権利侵害に関わる問題はすべて応募者の責任となります。
※株式会社KADOKAWAの個人情報の取扱いにつきましては、弊社の「個人情報保護の方針」をご覧ください。
※選考に関するお問い合わせには、応じられません。



「第8回角川つばさ文庫小説賞」では、郵送、WEB投稿応募フォーム、または魔法のiらんどからの応募も受け付けています。
詳しい応募要項につきましては、角川つばさ文庫小説賞 公式ページをご確認ください。

応募開始は7月1日からとなっていますので、奮ってご応募ください。

◆関連記事:
kakuyomu.jp

kakuyomu.jp

ファミ通文庫大賞 応募受付を終了しました


2月1日より開催しておりましたファミ通文庫大賞の応募受付を終了いたしました。

今回の応募総数は2,391作品でした。(応募締切時点)
ご応募、誠にありがとうございました。

最終選考対象作品の発表は2019年8月頃を予定しています。
発表は本サイトにて行いますので、楽しみにお待ちください。

「チーム対抗PV争奪戦!~所属ジャンルを盛り上げろ!~」結果発表

f:id:kadokawa-toko:20190425134406j:plain 長かったようで、あっという間だった気もするGW。
チーム対抗PV争奪戦!~所属ジャンルを盛り上げろ!~」にご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
総参加作品数は1492作品
それでは、結果を発表します!

集計期間:4/27 00:00 ~ 5/7 00:00

f:id:kadokawa-toko:20190507152712j:plain

カタリチーム勝利!

各チーム参加者数:
カタリチーム:257
バーグチーム:534
トリチーム:701

各チームの受賞者はこちら

  • カタリチームの受賞者
  • バーグチームの受賞者
  • トリチームの受賞者

    受賞された皆さまへ、運営より2019年5月中を目途に順次ご連絡を差し上げます。
    賞に応じてご連絡方法が異なりますので、下記をご確認ください。

  • トップ貢献度賞参加賞の皆さま
    カクヨムに登録しているメールアドレス宛にご連絡を差し上げます。
    contact@kakuyomu.jp」からのメールを受信できるように設定してください。

  • 応援者賞の皆さま
    ツイッターのDMにてご連絡を差し上げますので、
    Twitterのカクヨム公式アカウント @kaku_yomuをフォローをお願いします。

    ※カタリチームの応援者数が少なかったため、余った7名分をバーグチームに2人、トリチームに5人振り分けています。

カタリチーム


・トップ貢献度賞(計:10名)
賞品:図書カードNEXT1000円分
1. スキルはコピーして上書き最強でいいですか~改造初級魔法で美少女と異世界ライフ~ 作者:深田くれと
2. 生産・加工スキルが超有能だったので、裏から世界を牛耳ってみました 作者:たかた
3. 剣は光より速い - 社畜異世界転生 ~社畜は異世界でも無休で最強へ至る~ 作者:イノ
4. 異世界転生して生産スキルのカンスト目指します! 作者:渡琉兎
5. ご落胤王子は異世界を楽しむと決めた! 作者:るう
6. 悪役令嬢はヒロインを虐めてる場合ではない 作者:四宮あか
7. もう俺、ゴリラでいいや。 作者:ぱぷぅ
8. 面倒くさがり屋の異世界冒険譚 作者:自由人
9. アイテム増殖チートを授かった僕は異世界生活を満喫しようと思う 作者:ベルナノレフ
10. 《死に狂い》の侍が勇者のパーティーをクビになったので魔王をサクッと倒して自由に生きようかと思います 作者:草薙刃

カタリチームの作品を読む


・応援者賞(計:3名)
賞品:図書カードNEXT1000円分





応援ツイートを見る

・参加賞(計:5名)
賞品:図書カードNEXT500円分
@honran05 あさぎ かな
@eleven_nine
@miscanthus_nogi アガゲルちゃん
@you-natskey 奈月遥
@kuala くあら


バーグチーム


・トップ貢献度賞(計:10名)
賞品:図書カードNEXT500円分
1. 変わってしまった世界で 作者:不可説ハジメ
2. 疎遠な幼馴染と異世界で結婚した夢を見たが、それから幼馴染の様子がおかしいんだが? 作者:語部マサユキ
3. 日替わり寝泊りフレンド 作者:さばりん
4. ぼっちのおれが幼馴染の美少女とラブコメしている件。 作者:あすか
5. 八英雄のお師匠様(他称) 作者:七野りく
6. エロ本を買おうとしたら、店員が学年一のクール美人だった件 作者:かきつばた
7. クラスでボッチの俺の彼女はトップカーストです 作者:七星蛍
8. アゲイン 高校の同級生が、ペットショップで売られていました。 作者:柳なつき
9. 計画を立ててクラスメイトの女子を落としたけれども、愛が重すぎた件について 作者:火南 蛍
10. 悪役令嬢の姉はヒロインの妹を溺愛す 作者:風間 シンヤ

バーグチームの作品を読む


・応援者賞(計:12名)
賞品:図書カードNEXT500円分


応援ツイートを見る

・参加賞(計:5名)
賞品:オリジナルブックカバー
@bochi_neko ぼっち猫
@MOMOMOCHIHARE 桃もちみいか
@Yano_shintaro やの しんたろう
@yukan-yuki 香枝ゆき
@shirataku

トリチーム


・トップ貢献度賞(計:10名)
賞品:図書カードNEXT500円分
1. 子宮のガンになりました リアルタイムに病状心境報告してます 作者:ピューレラ
2. 間違えやすい日本語表現 作者:澤田慎梧
3. 大島サイクル営業中 作者:京丁椎
4. 小説に使える裏社会知識 作者:飛野 猶
5. 初めてでもよく分かるクトゥルフ講座 作者:海野しぃる
6. 洗脳社会<マトリックス>の謎を解く~科学も医学も迷信だった~ 作者:坂崎文明
7. ファンタジー作品に使えるかもしれないふわっとした中世ネタ 作者:パクリ田盗作
8. ソロ×ソロいっしょに、キャンピングデイズ!(#ソロキャンディ) 作者:芳賀 概夢
9. 森の娘と最後の騎士 作者:OWL_1453
10. 歴史小話 作者:結葉 天樹

トリチームの作品を読む



・応援者賞(計:15名)
賞品:図書カードNEXT500円分


応援ツイートを見る

・参加賞(計:5名)
賞品:オリジナルブックカバー
@tefutefu 橘こっとん
@monmorancy 海野ぴゅう
@hiirgi07 夏至肉
@Ken-Yagi 八木 けんたろう
@haru_karasugawa 烏川 ハル

※5/9追記:参加賞の1名がトップ貢献度賞と被っていたため、新たに1名と交代いたしました。申し訳ございません。


カクヨムGW企画「チーム対抗PV争奪戦!~所属ジャンルを盛り上げろ!~」は以上で終了となります。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!
出だしではカタリチームを上回り、全期間を通じて事前の予想を上回る力で食らいつきを見せたバーグチーム
そして、PV数は及ばなかったものの、自主企画やツイッターにて最も活発に活動し敢闘したトリチーム
今回はカタリチームの勝利となりましたが、いまは結果を問わず互いの頑張りを称えあい、そしてこれからの創作活動の糧としていただければ幸いです。

企画の詳細はこちら
kakuyomu.jp

【6月30日締切】ドラゴンノベルス新世代ファンタジー小説コンテスト 応募受付を開始しました



ドラゴンノベルス編集部が主催するファンタジー小説を対象としたコンテスト「ドラゴンノベルス新世代ファンタジー小説コンテスト」が、5月7日から応募受付を開始しました。

このコンテストでは、“新世代のファンタジー小説”を募集します。
大賞を受賞すると賞金30万円が授与され、ドラゴンノベルスより書籍化されます。

ファンタジー小説は、その時代ごとの流行を取り入れる先進性と、長く語り継がれる普遍性の両方が求められるジャンルです。
その両面を兼ね備えた、あなただけのファンタジー小説をお待ちしております。

募集期間は2019年5月7日(火)〜 2019年6月30日(日)です。
詳しくはコンテストページより応募要項をご確認ください。

▼関連記事 kakuyomu.jp