「カクヨム×BWインディーズ」コンテスト、中間発表公開!



「カクヨム×BWインディーズ」コンテスト中間発表を公開しました。

応募総数784作品のうち、今回は読者選考による累計ランキング上位20作品、及び最終選考委員が選出した10作品の合計30作品が選考を通過いたしました。最終選考は、こちらの結果を元に進めさせていただきます。
(※選考は5/31 23:59時点の結果をもとに進め、読者選考終了後の更新・ランキング内容は反映されません)

結果は中間発表ページよりご確認ください。

なお、最終選考の結果発表は2017年7月中旬に本サイト上で行いますので、楽しみにお待ちください

多数の力作を投稿してくださった皆様、並びに読者選考にてご参加頂いた皆様には、改めて深く御礼申し上げます。

#カクヨム甲子園応援 をつぶやいて図書カードをもらおう!

カクヨム運営です。

カクヨムユーザーのみなさんはすでにチェックしてくれていると思いますが、 本日、“文学はキミの友達。「カクヨム甲子園」”の追加情報が公開されました! (まだの方は、このブログを読み終わったらチェックしてくださいね。)

http://cdn-ak2.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kakuyomu_special_ed1/20170607/20170607114701.jpg

キービジュアル、いかがですか? とっても爽やかな仕上がりで、青春感が尋常じゃないです。 今回は人気イラストレーター、かとうれいさんに描いていただきました。 こちらのイラストが印刷されたポスターは、ご希望される方々にお送りいたしますので、 応援・告知協力を是非お願い致します!(掲示板等に貼る場合は、必ず許可を取ってくださいね!)

さてさて、特設サイトの方にも記載しておりますが、「カクヨム甲子園」を盛り上げるべく、 「#カクヨム甲子園応援 をつぶやいて図書カードをもらおう!」というキャンペーンを実施いたします。

https://cdn-ak2.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kadokawa-toko/20170614/20170614200249.jpg

対象期間中にハッシュタグ「#カクヨム甲子園応援」をつけて、 応援ツイート、または参加表明ツイートをした人の中から、抽選で30名様にオリジナル図書カード1000円分をプレゼント!

参加するぞ!という方は意気込みを!参加者以外の方はを応援の言葉をツイートしてください!

キャンペーン詳細
▷対象者
Twitterアカウントをお持ちの方であればどなたでも参加いただけます

▷キャンペーン期間
2017年6月16日(金)00:00 〜 2017年6月25日(日)23:59

▷応募方法
1. 当選者にはDMで連絡をするため、 @kaku_yomuをフォローする
2. #カクヨム甲子園応援 のハッシュタグをつけてツイートして応募完了です

▷賞品
オリジナル図書カード1000円分を抽選で30名様にプレゼント

カクヨム甲子園は、出版社として若者に早くから活字に親しんでほしい、 そしてできれば自分たちで創作をする楽しみを知ってもらいたいという気持ちから企画しました。

この場所で多くの作家・作品が生まれるよう、応援をよろしくお願いいたします!

角川文庫が主催する小説新人賞「角川文庫キャラクター小説大賞」が、第4回よりカクヨムからも応募できるようになりました。

『GOSICK』『ハルチカ』に続く作品が、カクヨムから誕生するもしれません。
角川文庫が主催する、キャラクター小説を対象とした小説新人賞「角川文庫キャラクター小説大賞」が、第4回よりカクヨムからも応募できるようになりました。

大賞は賞金150万円に加え、角川文庫よりデビュー! 応募には、カクヨム上で投稿した作品に指定のタグをつけるだけでOKです。詳しい応募要項や応募の手順は下記をご確認ください。

角川文庫の人気キャラクター小説とは?
爽やかな青春ミステリーから、痛快なお仕事小説、謎が謎を呼ぶホラーミステリー、不思議なあやかし小説、心癒される人間ドラマ。あらゆるジャンルを横断する優れたエンターテインメント作品の数々。面白さに条件はありません。それが角川文庫のキャラクター小説です。
これまで角川文庫では、『GOSICK』、『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』、『ハルチカ』、『サクラダリセット』など、数々の人気シリーズを刊行してきました。これらは物語としての面白さはもちろん、登場するキャラクターたちの魅力にすぐれ、多くの読者から支持をうけています。物語とキャラクター、この両方を兼ね備えた「キャラクター小説」こそ、今まさに求められているエンタテインメント小説です。



第4回角川文庫キャラクター小説大賞 応募要項

対象
魅力的なキャラクターが活躍する、エンタテインメント小説。

大賞
賞金150万円。受賞作は角川文庫より刊行されます。
※最終候補作には、必ず担当編集がつきます。

選考委員
小路幸也(作家)/高里椎奈(作家)/キャラクター文芸編集部

小路 幸也(しょうじ ゆきや)
作家。広告制作会社を経て、2003年『空を見上げる古い歌を口ずさむ』で第29回メフィスト賞を受賞しデビュー。『東京バンドワゴン』シリーズで人気を博す。著作は『札幌アンダーソング』シリーズなど多数。
高里 椎奈(たかさと しいな)
作家。1999年『銀の檻を溶かして』で第11回メフィスト賞を受賞しデビュー。デビュー作をはじめとする『薬屋探偵』シリーズで人気を博す。著作は『うちの執事が言うことには』シリーズなど多数。

応募資格
年齢・プロアマ不問。ジャンル不問。ただし未発表の作品に限ります。

応募規定
同一の世界観と主人公による短編、2話以上からなる作品。
ただし、各短編が連携し、作品全体を貫く起承転結が存在する連作短編形式であること。

作品形式
応募受付期間の締切時点までに本文が8万字以上15万字以内完結していること。
既にカクヨム上で公開されている作品についても、小説作成画面から応募することが可能です。上記文字内であれば、各短編の文量・話数は自由。

応募締切
2018年5月8日

結果発表
2018年9月予定

応募方法
・独立した作品であれば、1人で何作応募してもかまいません。
・同じ作品による他の文学賞への二重応募は認められません。
・受賞作は株式会社KADOKAWAより刊行されます。
・受賞作の出版権(電子書籍を含むすべての出版権)および受賞作から発生する翻訳・映像・コミック・ゲーム等二次的利用の権利(著作権法第27条および第28条の権利を含む)は株式会社KADOKAWAに帰属します。
・受賞作の出版に際しては規定の印税が支払われます。その他著作権使用料(二次的利用の対価を含む)は賞金に含まれます。
・第三者の著作権その他の権利を侵害した作品(既存の作品を模倣するなど)は無効となり、その場合の権利侵害に関わる問題はすべて応募者の責任となります。

注意点
*審査その他のお問い合わせには応じられません。
*ご提供いただきました情報は、選考および結果通知のため利用いたします。
そのほかの利用と詳細は、当社プライバシーポリシーをご覧ください。


◆カクヨムからの応募方法

1.応募方法
応募作品を、『カクヨム』の投稿画面より登録し、小説投稿ページにあるタグ欄に「第4回角川文庫キャラクター小説大賞」(※「4」は半角数字)のタグを入力することで応募完了となります。応募の時点で、応募者は本応募要項の全てに同意したものとみなされます。
※『カクヨム』から応募する場合は、『カクヨム』に会員登録していただく必要があります。
※応募方法に不備があった場合は選考の対象外となります。

2.作品形式等
応募受付期間の締切時点までに本文が8万字以上15万字以内であること。なお、長編、連作短編等小説の形式は不問と致します。作品には「完結」のチェックをつけてください。
既にカクヨム上で公開されている作品についても、小説作成画面から応募することが可能です。

3.応募受付期間
2017年6月16日(金)12:00〜2018年5月8日(火)23:59
※2018年5月8日23:59の時点で「第4回角川文庫キャラクター小説大賞」のタグがついている作品のみ、選考対象となります。

4.応募の際の注意事項
応募作品を非公開・削除すると、当該作品は選考対象外となる場合がございます。

「第4回角川文庫キャラクター小説大賞」では、郵送またはWEB投稿応募フォームからの応募も受け付けています。
詳しい応募要項につきましては、角川文庫キャラクター小説大賞 公式ページをご確認ください。

執筆画面で編集中のエピソード文字数が確認できるようになりました

カクヨムでは、執筆中の文字数をエピソード編集画面でもリアルタイムに確認できるようになりました。これまではプレビュー画面でなければ確認できなかった文字数が編集画面の右下に常時表示されるようになり、大変便利です。

編集画面でのリアルタイム文字数表示イメージ

エピソード編集画面での表示は、通信量の負荷を軽減するなどの理由から一定の文字数を超えると「約◯◯◯文字」と概算で表示されるようになります。正確な文字数はプレビュー画面でご確認ください。

カクヨムでは今後も様々な改善・開発に努めてまいります。感想やご意見・ご要望もお聞かせください。 どうぞよろしくお願いいたします。

かくよむちほーでさっかごっこ! 「けものフレンズ」川柳&SSコンテスト 結果発表



3月29日より4月16日の間で開催しておりました、「けものフレンズ川柳&SSコンテスト」の結果発表を行います。
kakuyomu.jp
今回は運営の想定を遥かに上回る多数の作品をご応募いただき、応募総数は1078作品にのぼりました。そのため、結果発表を5月中とご案内しておりましたが、当初の予定より遅れて6月の発表となりましたことをお詫びいたします。

なお、全ての応募作品はこちらからお読みいただけます。
「けものがたり部門」(ショートストーリー部門)応募作品一覧
「ごー・しち・ごーで、ゴーなのだ!部門」(川柳部門)応募作品一覧


「けものフレンズ」川柳&SSコンテスト 開催結果発表

※このコンテストに応募された作品はすべてTVアニメ「けものフレンズ」をベースに、それぞれの作者が自由な発想、解釈を加えて構成したものです。「けものフレンズ」の作品内容に関する公式見解を提示するものではありません。

ごー・しち・ごーで、ゴーなのだ!部門(川柳部門)

優秀賞(5名):「けものフレンズ」声優サイン入りパーカー

「PPPせんりゅー」作者 綿兵衛
kakuyomu.jp
「せんりゅー(フェネック)」作者 @TTT
kakuyomu.jp
「けものフレンズ大好きです!」作者 つくし
kakuyomu.jp
「けものフレンズ川柳」作者 セルリアン
kakuyomu.jp
「ジャパリカフェ キャッチコピー(五首)」作者 まりもっち
kakuyomu.jp

けものがたり部門(ショートストーリー部門)

最優秀賞(1名):ガイドブック全巻セット

「キタキツネの冒険」作者 空日記
kakuyomu.jp

優秀賞(3名): 「けものフレンズ」オリジナル図書カード(※非売品、3,000円分)

「ぶどうの味」作者 @kitakata
kakuyomu.jp
「とあるパークガイドロボットの記録」作者 @fugafuga
kakuyomu.jp
「賢くない動物には見えない漫画、なのです?」作者 穂村一彦
kakuyomu.jp

グッドアイデア賞(1名): ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Café」

「キリン探偵のアミメ推理」作者 三角ともえ
kakuyomu.jp
※グッドアイデア賞の受賞作品は、今後「けものフレンズ」のコミカライズにあたって、アイデアを作品に利用させて頂く可能性があります。なお「けものフレンズ」をコミカライズすることが決定し、当該コミック作品に受賞作品のアイデアを利用することが決定した場合には、当該受賞者に対して、事前にその旨をご連絡いたします。

のけものはいない! ジャパリパーク入園賞(10名):「けものフレンズ」オリジナル図書カード (※非売品、1,000円分)

まいご(山田ヒゲ) - カクヨム
カワウソとトモダチ(きたみかどけい) - カクヨム
「家族」ってなんだろう…?(笹瀬川) - カクヨム
ハカセはかしこいのです!(@tukihama) - カクヨム
ロッジアリツカへようこそ!(スノウ) - カクヨム
『ほーちょー』ってなに?(奈名瀬朋也) - カクヨム
かばんちゃん川柳(まりもっち) - カクヨム
ミイラ取りのギンギツネ(空伏空人) - カクヨム
アライさんの帽子(鳥人間) - カクヨム
大将を助けよう? 大将が助けよう!(けものフレンズ大好き) - カクヨム

皆様、おめでとうございました。作者の方へは、後ほどカクヨム運営よりご連絡を差し上げます。


「けものフレンズ」川柳&SSコンテストは、たくさんの方々にご参加頂いたことで、無事に終えることができました。これもひとえに、「けものフレンズ」ファンの皆様に暖かく見守り、支えて頂いたおかげです。作品を投稿してくださったすべての作者の皆様と、お読み頂いた読者の方々には重ね重ねお礼を申し上げます。

本コンテストは、皆様に創作活動を楽しんでもらうきっかけを作りたいと考えて、企画いたしました。
結果として運営も驚くほど多数のご応募をいただき、その中には、テンポよく読める楽しい作品や、鋭いアイデアが光る作品、またキャラクターの掛け合いがうまい作品など、素晴らしい作品がまだまだたくさんありました。
そのため選ぶ側としては大変難しく、また決められた枠に絞るのはとても心苦しいものでした。しかし、どの作品も原作への愛が存分に感じられ、次の作品を読み始めるのが待ち遠しいくらい、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

これをきっかけに、キャラクターや世界を自分の手で広げて物語を作ることの楽しさや、創作活動をする面白さを皆様に少しでも感じて頂けたら、イベントとしてこれ以上の成功はないと考えています。

幸い、「けものフレンズ」に登場する大勢のキャラクターや広大な世界観は、「作品の二次創作を歓迎する」という形で多くの方々へと門戸が開かれています。
今回ご紹介させていただいた方もそうでない方も、創作活動を身近に感じて気軽に楽しんで頂けますと幸いです。

これからも「けものフレンズ」と、そして創作活動を支援する場としての「カクヨム」をよろしくお願いします。

『けものフレンズ』の二次創作小説・SS一覧(人気順) - カクヨム