怪力乱神を語る

作者 鈴元

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全60話

更新

  1. 妖結婚
  2. 1 ―はじめに―
  3. 2 ―きっかけ―
  4. 3 ―彼女の話―
  5. 4 ―桂御園信太との対面―
  6. 5 ―空也とのひと時―
  7. 6 ―夜中にて―
  8. 7 ―新しい昼が来た―
  9. 8 ―桂御園部屋、三度―
  10. 9 ―忘れられた場所―
  11. 10 ―葉子―
  12. 11 ―私たち。そして君たち―
  13. 12  ―聞き残したこと―
  14. 13 ―お願い、雁金空也―
  15. 14 ―作戦会議―
  16. 15 ―理由―
  17. 16 ―若王子羽彩―
  18. 17 ―ワインとコーラ―
  19. 18 ―相生初―
  20. 19 ―お休みの日―
  21. 20 ―寝業師―
  22. 21 ―過書古市―
  23. 22 ―桂御園の企み―
  24. 23 ―私のスタンス―
  25. 24 ―手助け―
  26. 25 ―桂御園信太―
  27. 26 ―それから―
  28. スタンスを探そう
  29. 一 スタンスを探そう
  30. 二 待たずに
  31. 三 スタンプラリーにスタンスあり
  32. 四 スタンプラリー制覇者
  33. 五 この時ばかりは嘘と言って欲しく
  34. 六 嵐
  35. 七 痛みと弱さと心と
  36. 八 月の綺麗な夜でした
  37. 九 蜘蛛の子と○○の子
  38. 十 素敵な人
  39. 十一 自己解体
  40. 十二 危険/愛という姿勢
  41. 十三 ある一つの始まり
  42. 覚書 雁金空也の日記1
  43. 一週間の恋人たち
  44. 一 思い出は甘く苦く
  45. 二 日曜日:ある芸術家
  46. 三 月曜日:飄々とした芸術系の先輩
  47. 四 月曜日:後ろに乗って
  48. 五 火曜日:最強の似合う女傑
  49. 六 火曜日:張るもの
  50. 七 水曜日:音楽姉妹
  51. 八 水曜日:散歩道
  52. 九 木曜日:男装しなくても麗人
  53. 十 木曜日:帰り道
  54. 十一 金曜日:緩やかな蜘蛛の乙女
  55. 十二 金曜日:ある日の回顧
  56. 十三 土曜日:古書の令嬢と旋風の乙女 
  57. 十四 土曜日:寒波
  58. 十五 日曜日:偶然の産物
  59. 十六 夜更けにて
  60. 十七 ある気付き
  61. 十八 縁
  62. 十九 別れの旅路
  63. 二十 倫理