ラスボス・ヒーローの乳母やります!

作者 一城洋子

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全30話

更新

  1. 1 意味不明なプロポーズ
  2. 2 プロポーズの裏事情
  3. 3 契約結婚して乳母になることになりました
  4. 4 王弟殿下、おむつ替えやってもらいます
  5. 5 王子様、次はミルクあげてもらいます
  6. 6 大抵のママは抱っこしながら食事できます
  7. 7 赤ちゃんにはお腹いっぱい飲ませましょう
  8. 8 ラスボス・ヒーローの叔父は色んな意味でどうしよう
  9. 9 寝かしつけは戦争だ
  10. 10 慟哭
  11. 11 殿下、育児用品を買いに行きましょう(荷物持ち)
  12. 12  結婚指輪は自分ではめます(王子泣いてる)
  13. 13 王弟殿下、ダサ男に変装してもらいます
  14. 14 城内保育所は動物がいっぱい(バイト時給?円)
  15. 15 育児ナメてましたby王弟
  16. 16 子供は泥だらけになって遊んでなんぼ
  17. 17 殿下、沐浴指導です
  18. 18 追悼
  19. 19 容疑者現る
  20. 20 最近の教育機関は不審者出現時の対策も必須
  21. 21 俺もしかして役立たずじゃないでしょうかby殿下
  22. 22 乳母は王子の手を振り払えない
  23. 23 王子もたまには真面目にやります
  24. 24 ラスボス(御年4歳)の選択
  25. 25 争いの原因はたいていろくでもない
  26. 26 殿下、気の毒になってきました
  27. 27 王子は乳母にもう一度求婚する
  28. 28 王子の創作能力は四歳児に負ける
  29. 29 真相、そして帰るべきところ
  30. 30 大団円