僕が好きな委員長は僕にフラれたクラスメイトの子が好きなわけで。

作者 青見銀縁

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全33話

更新

  1. 第1話 喫茶店で告白されるシチュエーションなんて、想像もしなかった。
  2. 第2話 誰かを好きになるきっかけは些細なことかもしれない。
  3. 第3話 気まずい雰囲気を簡単になくす方法があれば、教えてもらいたい。
  4. 第4話 結果がどうであれ、自分の気持ちを伝えることは大切だと思う。
  5. 第5話 一度ついたウソは簡単にやめることはできない気がする。
  6. 第6話 泣くのはズルい気がする。
  7. 第7話 お互い、諦めが悪いかもしれない。
  8. 第8話 僕のことは暗いと思われてるらしい。
  9. 第9話 ウソが混じると、話は複雑になってくる。
  10. 第10話 とりあえずは、諦めないらしい。
  11. 第11話 ストーカーは犯罪です。
  12. 第12話 人殺しも犯罪です。
  13. 第13話 もはやどうすればいいのだろうか。
  14. 第14話 もはやストーカーです。
  15. 第15話 物騒な悩みごと
  16. 第16話 利害の一致
  17. 第17話 善は急げば急ぐほど、いいものなのだろうか。
  18. 第18話 本当に好きなのかどうか謎だ。
  19. 第19話 漠然とした不安
  20. 第20話 ウソを隠し通すのは色々と大変だ。
  21. 第21話 我がままなのはお互い様。
  22. 第22話 余計なことはしない方が無難だ。
  23. 第23話 怪しい選択肢
  24. 第24話 水中での会話はテレパシーなのか。
  25. 第25話 僕だけ助かっても意味がない。
  26. 第26話 もしかしたら、殺されるのではないか。
  27. 第27話 望んだものが簡単に手に入ると味気がない。
  28. 第28話 自分が知らないところで、色々とあったらしい。
  29. 第29話 心配や不安はつきもの。
  30. 第30話 真実は明らかにした方がいい。
  31. 第31話 見た目と本質
  32. 第32話 正直、大丈夫という状態でもない。
  33. 最終話 適当な想像を巡らせる。