紅霞後宮物語 中幕/雪村花菜

作者 富士見L文庫

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全41話

更新

  1. 明慧
  2. 第1話 立派な跡取りのつくり方
  3. 第2話 結婚と断絶
  4. 第3話 心配な、大切な友人
  5. 第4話 彼女に伝えたいこと
  6. 清喜
  7. 第1話 大好きな兄
  8. 第2話 大好きな兄の恋人
  9. 第3話 大事な人を大事にしてくれる人
  10. 第4話 大事な彼女の幸せを願う
  11. 梅花
  12. 第1話 花街の妓女
  13. 第2話 妹たち
  14. 第3話 母の決断
  15. 第4話 最後の梅
  16. 第5話 奴婢としての幸せ
  17. 第6話 徐徳妃という妃嬪
  18. 第7話 自由の身になって
  19. 第8話 女官・梅花の後輩
  20. 第9話 危機回避
  21. 第10話 消えぬ悪夢
  22. 第11話 再会
  23. 第12話 真実と償い
  24. 真桂
  25. 第1話 和やかな茶会にて
  26. 第2話 真桂、語る
  27. 第3話 真桂、なおも語る
  28. 第4話 真桂、思い出して憤慨する
  29. 第5話 後宮入りの長き顛末
  30. 第6話 愛についての考察
  31. 麗丹
  32. 第1話 徐麗丹という女官
  33. 第2話 蝶々さん
  34. 第3話 蝶になりたい
  35. 第4話 蝶になりたい麗丹の現実
  36. 第5話 女官直前の麗丹
  37. 第6話 女官として、彼女と過ごした
  38. 第7話 いつかは蝶に
  39. 雯鳳
  40. 第1話 物語のはじまりはじまり
  41. 第2話 聞き手はおおいにうけた
  42. 第3話 語り手は起承転結を望まない
  43. 第4話 聞き手は頷く
  44. 第5話 語り手は父母を思い出す
  45. 第6話 聞き手は疑う
  46. 第7話 語り手の積んだ徳
  47. 第8話 物語はまだまだこれから