剃り残した髭、あるいは、女子高生の制服

作者 しめさば

877

312人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

読んでてきゅんきゅんくる作品に、久々に出会った気がします。
出てくる女の子が可愛すぎです!後藤さんと沙優の可愛さに読んでてやられちゃってますが、他の子達も所々で見せる顔にぐっときちゃいます。
最新話(24話)では、沙優のバックボーンがほんのり語られつつ、急展開の予感で幕がおります。続きが非常に気になります。
これからも身悶えするようなお話をお待ちしております。

★★★ Excellent!!!

――

イイやつで情緒不安定な主人公と闇が深いJKがほのぼの暮らし、職場ではセクシー処女上司、能ある鷹系後輩が主人公に言い寄り、ミステリアス元カノは夢に現れ、会社の同僚の男どもは妙に聡い。

出てくる人間がみんな頭が良く、読んでて楽しい。
あと主人公が煙草を吸うのは高ポイントだなぁ。

★★★ Excellent!!!

――

とにかく面白い。
小説として完成された、当たり前だけど、しかしネット小説ではなかなか出会えない、隙のない綺麗に整った物語。

何がどう面白い、と問われると、山の上で湧いている清水を飲んで、美味しい!と思うような感じ。
飲んだのはただの水なのに、理由はなくとにかく美味しい。

ぶっ飛んだ設定はなく、強いていうならば、家出JKを拾うということくらい。
でも、面白い。

とにかく読んで欲しい。

あえて、オススメのポイントをあげるならば?

後藤さんのおっぱいかな。

★★★ Excellent!!!

――

価値観が少しずつずれてるんです。だからみんなちょっとずつ傷ついて。自分のドロリとした感情に驚いたり、それを必死に覆い隠す何かを身につけて生きてるんだなぁ。と思ったり。でも最後にはみんな愛して欲しい。それだけを求めて生きてるんだー。って。

今はこんな感じの見解です。また終わったらもう少し書きます。

★★★ Excellent!!!

――

穿った見方をすれば、こんな男と女がいるわけがないと思うのだが、いつの間にかすんなりと世界に入り込んでいた。

それは、JKと俺氏の会話の巧みさ、や、小タイトルの付け方を含め生活を感じさせる小道具の使い方の上手さだと思う。

(エロに走る俺氏の側面も見てみたい気もする。※書いちゃダメ←)

大切に少しずつ読みたい作品である。

★★★ Excellent!!!

――

身売りを対価とした寄生型家出娘と、自分の中にある種の正義(ポリシー)を持つ侍のような大人の男性が、ある意味バトルしているかのような同居生活。

最初はお互い真反対な倫理観で心情的に折り合わない点もあったが、徐々に相手の気持ちを理解していって心身共に距離が縮まる流れが本当にグッときます。

部下やホレた上司との関係も激化してきたので、この先のどういう風に展開を持っていくのか、そして遠い地から家出してきたというかなりのハンデを背負っているJKのこの先にどういう未来が待っているのか、期待が止まりません。


おっさん×JKならこの作品!!と全力でお勧めできるお話しです!

★★★ Excellent!!!

――

男性視点の物語です。

ラブコメでもあり、恋愛感強めの王道ヒューマンドラマです。

有川浩の植物図鑑の逆バージョンが近いですね!

きちんとオチの詰まった各話のエピソードにくぎ付けです、要所を抑えており上手いなと感心させられます。

この二人の恋の行方だけでなく、それぞれの未来に着目して見届けたいですね!

この物語の完結を願って、星3つ送らせて頂きます。



★★★ Excellent!!!

――

失恋した夜に拾ったのは家出中の女子高生だった。
その日から奇妙な同居生活が始まった。

サラリーマンの吉田さんと女子高生の沙優ちゃん。
二人の会話が特に好きです。
時に夫婦漫才のようにさえ聞こえて、なんだかとても幸せな感じがします。

最初は仕方なしだった吉田さんも沙優ちゃんに対して情が湧いてきて、沙優ちゃんも吉田さんに心を開いていく。この二人の気持ちの変化がとてもリアルな感じで描かれています。二人の距離がこの先どう変化していくのかとても楽しみです。

★★★ Excellent!!!

――

家出した女子高生を泊めてあげて、仲良くなって、イチャイチャする。
どうせそんなワンパターンな妄想小説だろ。
・・・なんて思ったけれど、タイトルに妙に惹かれて読んでみた。
見事にハマってしまって、最新話まで一気に読んでしまった。

なんというか、登場人物がみんな可愛い。
なのに、みんなどこか欠けていたり、偏屈だったり。
だけど、みんなやっぱり誰かを好きになったりするし。

自信を持ってオススメするよ。
これが大人のラブコメだ!

★★★ Excellent!!!

――

此れからが青春っていう若い方にはお薦めしません。こうならないように、気を付けてくださいね!ですが、嫌でも、こんな日常を暗に望んでしまう日が来ることを、覚悟しておいた方がいいでしょう。逆に、既にその年代、その域に達した男(私)は、哀愁とロマンの感じられる秀逸な作品であり、存分に楽しめます。是非、継続を期待します。

★★★ Excellent!!!

――

主人公の吉田はその日、会社の先輩に振られる。五年越しの想いが無残にもはじけ飛んだ吉田はやけ酒を飲んだ帰り道、電柱のところで一人の家出女子高生、沙優と出会うが……。

家出女子高生との同棲――。正直、扱いの難しい題材だと思うのですが、そこは実力のある作者様、安易なエロに走らず、軽妙なタッチでコミカルな物語に昇華しています。

そして何より、個人的には主人公の好感度が高い。
言葉使いも含めて今時の若い男性なのだが、極めて常識人であり道を外すことはしない(女子高生と同棲してるじゃんと言われたら、それまでだが)。
沙優に対しての保護者のような優しさも、読んでいるこちらがこそばゆくなるほどであり、とても出来た人間だ。私にはマネできない(笑

そんな等身大の主人公に共感しつつ、沙優の感情の変化に心を揺り動かされ、気づけば最新まで読んでいました。先が気になって仕方がないっ。

それにしても読みやすい。個人的にはWEB小説のバイブルとして手元に置いておきたいですね。

最後に――沙優ちゃん、可愛い♡

★★★ Excellent!!!

――


ナメてました。完全に。

いやね、もうあらすじ読んだ時点で、社会人と家出JKとかいう現代じゃ無理のあるガバガバ設定で、なんかいい感じにいちゃいちゃしてちょっとHな感じの物語にするんやろ?
とか思いながら、半笑いで読み始めたんだけども。

なんかもう設定とかどうでも良くなった。
沙優ちゃんがものすごく可愛い。
そして、ものすごく弱い。
主人公の吉田も、人格者かと思いきや弱さをしっかり持っていて。
この二人だからこその展開があるんだな。
会話の独特なテンポもいい。
大変引き込まれた。

ラブコメと言うにはコメディー成分が少ないようにも思うけど、現時点での完成度はものすごく高いと思う。
恋愛小説好きな人は、必見。

いやでも、吉田さんすげえと思うわ。
俺なら絶対沙優ちゃん食べちゃうもんなぁ。
据え膳食わない主人公。いいと思います。

★★★ Excellent!!!

――

これは……
近頃のニュースを見ていると分かる通り何かが起きてもおかしくない世の中ではかなり珍しいケースを書かれていますね
普段男女の関わりを書いたものをあまり好んで読まない私でも惹き込まれました。
人間的な目線では正しくても、果たして世間の『常識』がこの関係を認めるでしょうか。
可笑しくも、そういった不安も抱かせる内容です。
濃いですね……