剃り残した髭、あるいは、女子高生の制服

作者 しめさば

70

24人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

家出した女子高生を泊めてあげて、仲良くなって、イチャイチャする。
どうせそんなワンパターンな妄想小説だろ。
・・・なんて思ったけれど、タイトルに妙に惹かれて読んでみた。
見事にハマってしまって、最新話まで一気に読んでしまった。

なんというか、登場人物がみんな可愛い。
なのに、みんなどこか欠けていたり、偏屈だったり。
だけど、みんなやっぱり誰かを好きになったりするし。

自信を持ってオススメするよ。
これが大人のラブコメだ!

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

此れからが青春っていう若い方にはお薦めしません。こうならないように、気を付けてくださいね!ですが、嫌でも、こんな日常を暗に望んでしまう日が来ることを、覚悟しておいた方がいいでしょう。逆に、既にその年代、その域に達した男(私)は、哀愁とロマンの感じられる秀逸な作品であり、存分に楽しめます。是非、継続を期待します。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

主人公の吉田はその日、会社の先輩に振られる。五年越しの想いが無残にもはじけ飛んだ吉田はやけ酒を飲んだ帰り道、電柱のところで一人の家出女子高生、沙優と出会うが……。

家出女子高生との同棲――。正直、扱いの難しい題材だと思うのですが、そこは実力のある作者様、安易なエロに走らず、軽妙なタッチでコミカルな物語に昇華しています。

そして何より、個人的には主人公の好感度が高い。
言葉使いも含めて今時の若い男性なのだが、極めて常識人であり道を外すことはしない(女子高生と同棲してるじゃんと言われたら、それまでだが)。
沙優に対しての保護者のような優しさも、読んでいるこちらがこそばゆくなるほどであり、とても出来た人間だ。私にはマネできない(笑

そんな等身大の主人公に共感しつつ、沙優の感情の変化に心を揺り動かされ、気づけば最新まで読んでいました。先が気になって仕方がないっ。

それにしても読みやすい。個人的にはWEB小説のバイブルとして手元に置いておきたいですね。

最後に――沙優ちゃん、可愛い♡

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――


ナメてました。完全に。

いやね、もうあらすじ読んだ時点で、社会人と家出JKとかいう現代じゃ無理のあるガバガバ設定で、なんかいい感じにいちゃいちゃしてちょっとHな感じの物語にするんやろ?
とか思いながら、半笑いで読み始めたんだけども。

なんかもう設定とかどうでも良くなった。
沙優ちゃんがものすごく可愛い。
そして、ものすごく弱い。
主人公の吉田も、人格者かと思いきや弱さをしっかり持っていて。
この二人だからこその展開があるんだな。
会話の独特なテンポもいい。
大変引き込まれた。

ラブコメと言うにはコメディー成分が少ないようにも思うけど、現時点での完成度はものすごく高いと思う。
恋愛小説好きな人は、必見。

いやでも、吉田さんすげえと思うわ。
俺なら絶対沙優ちゃん食べちゃうもんなぁ。
据え膳食わない主人公。いいと思います。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

これは……
近頃のニュースを見ていると分かる通り何かが起きてもおかしくない世の中ではかなり珍しいケースを書かれていますね
普段男女の関わりを書いたものをあまり好んで読まない私でも惹き込まれました。
人間的な目線では正しくても、果たして世間の『常識』がこの関係を認めるでしょうか。
可笑しくも、そういった不安も抱かせる内容です。
濃いですね……

★★★ Excellent!!!

――

現時点で最新話である八話に当たる所まで読みました。

女子高生の沙優ちゃんと社会人の吉田さんとの共同生活による絶妙な距離間が堪りません。

お互い居ないと寂しい。けど恋愛までには至らない。ある意味家族なのかもしれませんね。

背徳感が有りつつも暖かみを確かに感じる二人の絆。是非とも皆様方に呼んでいただきたい一作です。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました