当館はタワー型ダンジョンではございませんお客様ァ!

作者 江田・K

小説の累計PV数

498,241 PV

エピソードごとの累計PV数

プロローグ 本日も満員御礼です、支配人 118 3,927 PV
第1話 社長になって俺は死んだ。「ヤツ」に会って転生した 90 3,838 PV
第2話 俺の中にいるヤバい「ヤツ」 83 3,502 PV
第3話 「ヤツ」の特技は死霊術 77 3,356 PV
第4話 怨嗟の煮凝りの如き人造物に命名を 74 3,248 PV
第5話 全裸の隷従、現場の制服 66 3,135 PV
第6話 ポンプとパネルと俺と「ヤツ」 64 2,873 PV
第7話 むかしむかし、あるところにぜんりょうなしりょうじゅつしがすんでいました 56 2,704 PV
第8話 朝、全裸の少女、死霊術師、そして大量の、骨 60 2,690 PV
第9話 骸骨たちが従業員になりたそうな目で俺を見ている 61 2,636 PV
第10話 安全配慮義務違反の監督者は第一異世界人に遭遇する 55 2,606 PV
第11話 いやコレ未踏破ダンジョンじゃねえから! 48 2,569 PV
第12話 鍵のかかっていない自動ドアを開けられないレベル 49 2,484 PV
第13話 当館の支配人ですが、何か? 48 2,564 PV
第14話 話が通じないにもほどがあるし俺はダンジョンマスターではない 52 2,593 PV
第15話 「冒険者」とかけまして「巻藁が上手く切れない居合の達人」とときます 52 2,550 PV
第16話 住所不定無職への対策よりも優先すべきこと 51 2,414 PV
第17話 当ホテルは守るに好適な防衛拠点です? 50 2,355 PV
第18話 骸骨の中心でアイが作業、俺除け者 51 2,299 PV
第19話 ボロ雑巾拾っただけなのに 44 2,312 PV
第20話 金髪美少女に拷問しようとするのはやめなさい 45 2,370 PV
第21話 質問、回答、ついでに真相 45 2,328 PV
第22話 冒険者が成り上がる確率と野垂れ死ぬ確率 44 2,264 PV
第23話 魔法使いに出来ることはそれぞれ違う 46 2,221 PV
第24話 湯温系魔法の実証実験 49 2,204 PV
第25話 ガスがなければ魔法をつかえばいいじゃない 44 2,154 PV
第26話 違うのはわかるけどどの程度違うかはわからない 40 2,187 PV
第27話 そうだ、Villageへ行こう 42 2,130 PV
第28話 盗賊と名乗る者に用心は不要、聖人君子を名乗る者にこそ用心が必要だ 40 2,096 PV
第29話 ある日、山の中、冒険者に、出遭った(出遭ったとは言っていない) 43 2,101 PV
第30話 愚者の愚者たるは己が愚に気付かぬ故也 41 2,040 PV
第31話 集落は思ったより良い場所だった。喩えて言うなら駅前の好立地。 41 2,036 PV
第32話 (宿屋に泊るための)お金がない! 42 1,959 PV
第33話 お金と宿屋の事情 41 1,953 PV
第34話 宿屋の爺さんの接客が俺史上空前のレベル 41 1,971 PV
第35話 「客室」というカテゴリーでは負けていない。というか圧勝。 40 1,936 PV
第36話 クマさんの、することが(ひどくて)、自警団、お逃げなさい 39 1,945 PV
第37話 第一回、俺と「ヤツ」の脳内会議 40 1,913 PV
第38話 いっしょにクマとたたかってもらえますか? 〉Yes/No 37 1,914 PV
第39話 死霊術師は虚空の果てより骨の刃を掴み取る 34 1,880 PV
第40話 【異世界で戦った順番】狼→ならず者→クマ(イマココ) 39 1,866 PV
第41話 ナターシャの真価、というか彼女の魔法の最適解 40 1,909 PV
アイの、主が不在の多忙なる一日 36 1,943 PV
第42話 ちょうちょう の つかい が あらわれた。 って、村長じゃないのか。 37 1,876 PV
第43話 町長、重畳、首尾は上々(韻 37 1,822 PV
第44話 好奇心は猫を殺す、という言葉がある(こちらに殺意はないが 37 1,825 PV
第45話 誤解を解いて事態の収拾を図りたい 31 1,823 PV
第46話 ずぶ濡れの闖入者の濡れ衣を信じるか 36 1,838 PV
第47話 まともな人物の息子がまともである保証は何処にもない 35 1,864 PV
第48話 尾行の基本は相手に悟られないようにすること、のはず。たぶん 33 1,845 PV
第49話 謎の尾行者との高度な駆け引き、とかは無い 36 1,824 PV
第50話 獣耳の少女リュカとデュワンゴのシュラ 35 1,820 PV
第51話 おっさんであることに自覚的であってもおっさん呼ばわりされると傷つく 34 1,830 PV
第52話 アイのスーパー説教タイム 34 1,818 PV
第53話 流暢に喋るアイ、強引に説得する俺  33 1,793 PV
獣耳の少女は束の間の安寧に浸る 32 1,791 PV
第54話 アイの引継ぎ事項よりもアイの起こし方が気がかりです 27 1,754 PV
第55話 リュカの素行について齟齬があるか 28 1,695 PV
第56話 ゾンビコーチのスパルタトレーニング 30 1,697 PV
第57話 獣人は無理でも獣は手懐けられる。 31 1,662 PV
第58話 このふたり、相性がいいのかわるいのか 27 1,640 PV
第59話 獣人の来し方行く末 28 1,645 PV
第60話 リュカと俺の間に横たわる問題 27 1,635 PV
第61話 山の麓の懲りない面々 26 1,636 PV
第62話 両者を隔てるのは崖だけではなくて 29 1,637 PV
第63話 真打登場(双方) 27 1,638 PV
第64話 激突!? 赤の勇者vsフロント担当 26 1,738 PV
第65話 勇者再び 29 1,743 PV
第66話 クレーマー対応(前準備) 27 1,698 PV
第67話 クレーマー対応(聞き取り) 29 1,702 PV
第68話 クレーマー対応(釈明) 27 1,678 PV
第69話 クレーマー対応(物理) 26 1,689 PV
第70話 クレーマー対応(担当変更) 27 1,676 PV
第71話 クレーマー対応(処理) 27 1,705 PV
第72話 クレーマー対応(解決) 27 1,761 PV
赤の勇者は目の当たりにする 28 1,845 PV
第73話 朝の風景がやかましい 23 1,738 PV
第74話 コーヒータイムにひと匙の殺意 28 1,677 PV
第75話 勇者はきっと義理堅い 26 1,702 PV
第76話 行動には必ず理由がある 28 1,631 PV
第77話 好き嫌いは表明することも察することも難しい。 27 1,602 PV
第78話 使えるか使えないかに他人の評価は関係ない 27 1,593 PV
第79話 栄達への道を引け 23 1,563 PV
第80話 問題は新人が解決しますので 27 1,555 PV
第81話 たったひとつの冴えないやり方 25 1,574 PV
第82話 やることが多い……!! 27 1,567 PV
第83話 重いコンダラを作るだけの回 31 1,561 PV
第84話 道路工事の進捗は順調――だった 27 1,538 PV
第85話 基礎工事をやってると非常にしばしばよくある現象 29 1,513 PV
第86話 遺跡の入り口 29 1,502 PV
第87話 むか~しむかしの、ことじゃった~ 27 1,508 PV
第88話 Out of Place Artifacts 29 1,498 PV
第89話 守護精霊はとても怒っている 27 1,549 PV
第90話 死臭と異形の咎と罰 25 1,534 PV
第91話 “風”の守護精霊と“冥府の窓” 25 1,541 PV
第92話 “風”の気分は移ろいやすく 27 1,538 PV
“風”の守護精霊は傀儡と語らう 25 1,564 PV
第93話 獣人少女の帰還 29 1,517 PV
第94話 思ってたのとだいぶ違う  27 1,504 PV
第95話 獣人は精霊に身を委ねるが 24 1,520 PV
第96話 親子の口論じみたものに家主はあまり介入したくない 25 1,474 PV
第97話 営業許可証(仮)ってカッコカリってなんだ? 25 1,487 PV
第98話 ホテル運営の準備は万事整った―― 26 1,493 PV
第99話 支配人不在の名称決定会議 30 1,478 PV
第100話 当館へいらっしゃいませお客様 27 1,497 PV
第101話 販売施策は万全か? 23 1,470 PV
第102話 パンはパンでも甘すぎるパンは 24 1,498 PV
第103話 買うか作るか、そこは問題じゃない 22 1,422 PV
第104話 石窯 を 作成しますか? > Yes > 素材 が 不足しています 26 1,416 PV
第105話 岩を切る、そして石を運ぶ 22 1,411 PV
第106話 守護精霊サマへの対価は痛いか 24 1,402 PV
第107話 正しい石窯のつくり方 20 1,410 PV
第108話 パンを落とすと大体バター塗った面が下になりがち 23 1,330 PV
第109話 自由の量が多ければ必然の量は少なくなり、逆もまた然り 21 1,342 PV
第110話 哀しみの過去から歓喜の未来へと 23 1,406 PV
死霊術師、赤の勇者との夜更け 24 1,432 PV
第111話 急がずに、だが休まずに 22 1,336 PV
第112話 今日始めなかったことは明日終わったりしない 20 1,305 PV
第113話 共通する憎悪ほど人を結束させるものはない 21 1,345 PV
第114話 憎悪に対して悪意を返せば憎悪は倍化する 19 1,330 PV
第115話 宿泊業とは超短期賃貸業である、だけではない 24 1,317 PV
第116話  商売で重要なのは道徳を守るということ 22 1,326 PV
第117話 他者を自分に同調させようとするほど馬鹿げたことはない 21 1,313 PV
第118話 言葉が悪口に聞こえても事実であれば受け入れるしかない 21 1,311 PV
第119話 人の噂も七十五日というけれど 21 1,325 PV
第120話 自分が信じなければ人を信じさせることはできない 25 1,311 PV
第121話 問題解決を図るより、新しい機会を創造せよ 23 1,289 PV
第122話 仕事は人の助けなくして一日も進み得ない 24 1,281 PV
第123話 失敗しなければ、成功はしない 25 1,278 PV
第124話 人事を尽くして天命を待つ 23 1,255 PV
第125話 誠意がない人間に立派な仕事はできない 23 1,247 PV
第126話 成功する確実な方法は、もう一回だけ試してみることだ 19 1,255 PV
若き行商人は視線に気づく 21 1,297 PV
第127話 ひとでなしと死霊術師の魂の在り処 21 1,241 PV
第128話 渋滞する馬車の荷台 21 1,240 PV
第129話 ペイマネーとプロポーズ、そしてショールーム 24 1,250 PV
第130話 赤の勇者とジャム製法 21 1,245 PV
第131話 再現性の無いアレコレとうろ覚えの怪しい知識 22 1,210 PV
第132話 求人応募とダンジョン攻略 23 1,211 PV
第133話 闘技場と人材登用とド忘れ 21 1,211 PV
第134話 ホテルは朝から忙しい 20 1,220 PV
第135話 ホテルは昼間も忙しい 21 1,227 PV
第136話 ホテルは客室を持ち越せない 21 1,185 PV
第137話 満室にするということ 22 1,204 PV
第138話 精霊と勇者の茶会 24 1,231 PV
第139話 吾輩は魔剣である 25 1,223 PV
第140話 商人たちの目利き 23 1,241 PV
第141話 親睦と鍛錬の組手 26 1,222 PV
第142話 魔法使いの日課 24 1,177 PV
第143話 魔法使いの休日 21 1,163 PV
第144話 魔法使いの修行 21 1,158 PV
第145話 仮初の魂と魔力の芳香 24 1,168 PV
第146話 死霊術師の独り言 22 1,146 PV
第147話 新たなる依頼人 22 1,196 PV
第148話 「いつも」の終わりは「次」の始まり 21 1,237 PV
第149話 機嫌がいいのかわるいのか 21 1,195 PV
第150話 1か100でしか加減できない 20 1,159 PV
第151話 評価基準の問題と関係性の有無 16 1,154 PV
第152話 無関係という関係ではいられない 18 1,122 PV
第153話 毒か呪いかそれ以外か 18 1,157 PV
第154話 信を寄せるに足る人物は誰か 16 1,120 PV
第155話 殺意の出所が行方不明 18 1,119 PV
第156話 リスクとリターンが釣り合わない 20 1,113 PV
第157話 ローリターンとノータリン 20 1,101 PV
第158話 魅力的な前半と辞退一択の後半、そして 21 1,097 PV
第159話 視覚情報の不思議な共有方法 19 1,089 PV
第160話 恨みつらみと自制心の狭間 20 1,093 PV
第161話 むこうの思惑とこちらの対処 20 1,083 PV
第162話 ホームとアウェーの圧倒的な差 20 1,074 PV
第163話 善良な村人と悪辣な軍人の対峙 21 1,103 PV
第164話 ルールとペナルティ 19 1,134 PV
分隊長は執拗な責め苦を受ける 20 1,159 PV
第165話 愛の真ん中の魔力 17 1,108 PV
第166話 ホテルにとって大事なもの 18 1,086 PV
第167話 自分にとって大事なもの 20 1,064 PV
第168話 獣耳と癖っ毛の感触、と約束 15 1,044 PV
第169話 守護精霊の助言 22 1,032 PV
第168話 死霊術師の地理の講義 19 1,044 PV
第169話 馬車の荷台での歓談 19 1,037 PV
第170話 骨刀乱舞し、魂は哄笑す 18 1,023 PV
第171話 仕組まれた偶然の真相を追いたい 19 1,008 PV
第172話 野盗を雇うのは誰か 21 1,016 PV
第173話 異世界の技術水準考察(妄想レベルの) 19 1,016 PV
第174話 野営の夕餉にて 20 1,015 PV
第175話 菓子の脂質、商人の資質 16 973 PV
第176話 下げる頭、焦げる髪 20 976 PV
第177話 巻き込み防止のための妥協の味は激甘らしい 18 972 PV
第178話 夜の帳が下りた後 17 977 PV
商人は闇に踊る死者の王に見とれる 20 1,021 PV
第179話 定命の者による、営々たる積み重ね 20 974 PV
第180話 情けは人の為ならず 22 973 PV
第181話 宿が決まってないと落ち着かない病 19 949 PV
第182話 「ヤツ」と俺とは切っても切れない 20 955 PV
第184話 可愛らしい客引きと腹立たしいそれ 18 945 PV
第185話 宿屋の正しい選び方 21 947 PV
第186話 選ばれたのは××でした? 22 942 PV
第186話 宿泊業従事者の罹る病 20 951 PV
第187話 目立たずこっそり速やかに 20 966 PV
第188話 人も宿屋も最初の印象が肝心 21 930 PV
第189話 「ホテルらしさ」の難しさ 20 931 PV
宿屋の姉妹は束の間に憩う 19 958 PV
第190話 用心という名の小細工 20 925 PV
第191話 年嵩の頑固者と柔軟な若人 20 938 PV
第192話 赤の勇者の人物評 20 931 PV
第193話 第二王子の為人(ひととなり) 19 937 PV
第194話 礼を尽くすに足る相手 20 956 PV
第195話 無鉄砲な仲裁者 20 947 PV
第196話 もうひとりの兄王子 18 941 PV
第197話 天賦の王子と転生の支配人 18 941 PV
第198話 お優しくあられる王子殿下の仮面 18 935 PV
第199話 王女の依頼を表明す 17 939 PV
第200話 兄妹仲睦まじく、とはいかない関係 19 928 PV
第201話 臥せる王との対面 19 921 PV
第202話 呪いでないなら何なのか 18 915 PV
第203話 職業選択の事由 18 929 PV
第204話 メイドさんは勇者様がお好き 17 931 PV
第205話 通りすがりの仲裁者 17 930 PV
第206話 王子殿下のご評判  17 914 PV
第207話 敵か味方か彼氏と彼女か 18 911 PV
第208話 社員食堂のような場所で 19 920 PV
第209話 酔いどれ騎士の悪しざまな口調 18 885 PV
第210話 騎士階級と第二王子の関係性 18 877 PV
第211話 騎士の想い、というか鬱憤 18 877 PV
第212話 饒舌な厨房の主 17 881 PV
第213話 自由奔放or素行不良 18 883 PV
第214話 姫の短い置き手紙 17 886 PV
臥した王は独白する 17 926 PV
第215話 長い一日の終わりに 18 879 PV
第216話 朝食時間に問答を 20 864 PV
第217話 偽装工作の意味はあったかどうか 18 860 PV
第218話 午前中は馬車に揺られて 20 845 PV
第219話 昼下がりは街道沿いの駐屯地で 20 846 PV
第220話 夕暮れ時の意外な出来事 18 867 PV
第221話 夜討ち朝駆けが奇襲のセオリーのはずが 20 834 PV
第222話 無いものねだりの黄昏時 20 817 PV
第223話 絶望とともに夕日は沈みゆく 20 838 PV
第224話 薄闇の中の火花 20 830 PV
第225話 遠き山に日は落ちて、人は大地を血に染める 18 839 PV
第226話 宵の口、死霊術師の提案を飲むかどうか 16 845 PV
第227話 “冥府の窓”の開く刻 19 847 PV
第228話 夜の王は嗤う 18 851 PV
第229話 このまま夜が明けなければいいのに 16 827 PV
一兵卒は殺されたのに死ねずにいる 18 857 PV
第230話 まな板の上の死霊術師 19 855 PV
第231話 馬鹿の耳には粘土が詰まっている 19 838 PV
第232話 無知の知、とはいかないようで 18 845 PV
第233話 言うは易いが行うは難いと知れ 18 854 PV
第234話 前轍を踏む、なんてことのないようにして欲しい 20 861 PV
第235話 目は心の鏡、って言葉もあるらしい 20 854 PV
第236話 鶴の一声というやつ 20 842 PV
第238話 芸は身を助けない、こともある 17 848 PV
第239話 鵜の真似をする烏になれ、と 20 839 PV
第240話 商人の嘘は神もお見逃しになるとは言うが 20 820 PV
第240話  悪魔のごとく振舞う気位の高い慈愛もある、などとは思えない 18 832 PV
第241話 身から出た錆ということなら仕方ない、のか? 17 813 PV
第242話 内憂外患にあっても急いては事を仕損じる、との諫言 19 807 PV
第243話 三人寄らずとも文殊の知恵は発動する 18 801 PV
第244話 枕を高くして眠れない 17 807 PV
第245話 分別過ぎれば愚に返る、ということ 15 801 PV
第246話 不離一体の俺と「ヤツ」 17 798 PV
第247話 行商人の珍道中、の理由 16 826 PV
第248話 獣耳娘の満点回答 15 780 PV
第249話 魔法使い、守護精霊との語らいの時間 14 782 PV
第250話 魔法使いの心の所在 15 751 PV
第251話 獣人の娘とその家族は遠出を満喫する 15 740 PV
第252話 商人は護衛の雇用関係について考える 15 750 PV
第253話 商人と獣人の対等な関係 15 725 PV
第254話 商人は帝国の過去と今に思いを巡らせる 13 731 PV
第255話 商人は驚き、そして不思議に思う 12 699 PV
第256話 商人の不覚 14 704 PV
第257話 商人は観察し、獣人も興味を持つ 13 709 PV
第258話 商人の感じる違和感は閉塞感か 15 696 PV
第259話 商人の目的地を前に、獣人は庭駆け回る勢い 13 683 PV
第260話 商人は区別に、差別に憤慨する 13 661 PV
第261話 商人の一撃食らう覚悟 11 645 PV
第262話 獣人は尾撃かます行動 10 656 PV
第263話 魔法使いは上司の評価を改めるか 12 660 PV
第264話 フロントの長の眼は虚ろなれど確か 13 647 PV
第265話 獣人の少女、己が強さをかく語りき 15 639 PV
第266話 商人の過去と獣人の現在は合わせ鏡の如く 11 629 PV
第267話 商人は取引先に疑念を抱きかける 10 618 PV
第268話 商人は正しい金銭感覚を身に付けさせたい 10 612 PV
第269話 獣人は勉強が苦手 10 608 PV
第270話 商人はある少女が苦手 11 606 PV
第271話 商人は獣人の選択を見定める 11 608 PV
第272話 商人は未熟者呼ばわりをされる 10 606 PV
第273話 商人は己の未熟を恥じる 11 593 PV
第274話 商人の周囲は変なのばかり 15 601 PV
第275話 獣人は意図せず商人を煽る 12 599 PV
第276話 商人は検証し、検討する 11 577 PV
第277話 商人は火蓋を切った 11 587 PV
第278話 商人たちは問答をはじめる 10 576 PV
第279話 若き商人の矜持 10 584 PV
第280話 商人たちは笑う 10 572 PV
第281話 若き商人は答えに至る 9 576 PV
第282話 商人たちの決着 8 577 PV
第283話 商人は こんらん している 9 571 PV
第284話 商人の掌中 10 564 PV
第285話 商人は悔しさで胸を焦がす 9 553 PV
第286話 商人の勘違い 10 551 PV
第287話  商人は泣いていない 11 561 PV
第288話 商人と獣人の帰り道 11 565 PV
第289話 獣は家族を護る 8 562 PV
第290話 獣人は本領を発揮する 11 573 PV
第291話 名探偵ネクロマンサー 11 586 PV
第292話 容疑者ロワイヤル 10 572 PV
第293話 告発マスターマインド 10 566 PV
第294話 反駁プリンセス 11 571 PV
第295話 証人インクエスト 10 570 PV
第296話 激白デスナイト 11 566 PV
第297話 不支持エビデンス 10 575 PV
第298話 兄妹愛トリックスター 10 584 PV
第299話 弟殿下イノセンス 11 589 PV
第300話 兄殿下ノットギルティ 10 576 PV
第301話 名推理コンクルージョン 10 576 PV
第302話 姫殿下オブジェクション 9 570 PV
第303話 対面ショッキング 10 568 PV
第304話 大注目リリーフエース 10 575 PV
第305話 真相ストライク 10 583 PV
第306話 襲撃リメンバー 10 580 PV
第307話 罪状アドミッション 10 585 PV
第308話 案件アディショナル 10 590 PV
第309話 匙加減ソルトシェイカー 9 574 PV
第310話 殺意クッキング 9 580 PV
第311話 動機クエスチョン 10 569 PV
弟殿下は実妹がわからない 10 593 PV
第312話 現実を前に過去を想う 10 566 PV
第313話 退屈の中の楽しみ 10 573 PV
第314話 姫と騎士と運命の出会い 10 550 PV
第315話 喜悦満面、不満一杯 9 542 PV
第316話 正道の構え、邪道の構え 9 541 PV
第317話 才能と努力 9 528 PV
第318話 質問と回答、本心の在り処 9 538 PV
第319話 うんざりto安堵 9 527 PV
第320話 散漫と集中 9 510 PV
第321話 教えるということ、教わるということ 9 512 PV
第322話 師と弟子と 9 498 PV
第323話 攻撃と防御 8 501 PV
第324話 剛の剣檄、柔の捌き 9 484 PV
第325話 剣の術理、人の心理 8 468 PV
第326話 点と円 7 456 PV
第327話 約束と秘密 6 473 PV
第328話 内と外での呼び名と振る舞い 8 464 PV
第329話 籠の鳥、束の間の自由 7 497 PV
第330話 夢想すれど、絡め取られた生に 9 459 PV
第331話 子供の夢、現実の炎 6 458 PV
第332話 圧倒する進撃、脆弱な防備 6 450 PV
第333話 父と娘 7 469 PV
第334話 封印の解放 7 459 PV
第335話 かつての現実は崩壊し、新たな現実がその姿を見せる 7 462 PV
第336話 王女と勇者 7 469 PV
第337話 得たモノと失くしたモノ 7 473 PV
第338話 憎悪の果ての決意 8 498 PV
赤の勇者は王女の考えがわからない 7 510 PV
第339話 探偵役には相棒がつきもの 8 498 PV
第340話 人は簡単に狂うという言説 8 493 PV
第341話 愛の在り処、心の在り処 7 503 PV
第342話 罪と罰、光と影 9 513 PV
第343話 勇者は抗い、死霊術師が嗤う 9 498 PV
第344話 こういうのも呉越同舟というのだろうか 9 513 PV
第345話 大岡裁きとはいかないまでも 8 505 PV
第346話 王族と英雄 6 501 PV
第347話 名探偵と真犯人 7 499 PV
第348話 互いに評価を改めたふたり 7 494 PV
第349話 赤の勇者と宿屋の主人 7 512 PV
宿屋の娘は名残惜しい気持ちでいた 10 505 PV
第350話 ふたりの王子とひとりの英雄――ではなく宿屋の主人 7 514 PV
第351話 内政と外交に課題有り。聞きたくないそんな話。 7 511 PV
第352話 内憂外患、なんて言葉では済まない現状。 6 491 PV
第353話 逆鱗、或いは虎の尾 6 501 PV
第354話 無茶苦茶な依頼内容と帝位の簒奪者の話 8 495 PV
第355話 謎の新皇帝の動向に無関心ではいられない 10 490 PV
第356話 決断の理由、愉悦の笑み 9 483 PV
第357話 ひとつめの進言、二振りの魔剣 10 494 PV
第358話 使い手の探し方、の是正 8 481 PV
第359話 弟殿下の考えを改めさせる、のは本来家臣の仕事では? 8 491 PV
第360話 砂上の楼閣を守りたい気持ち 6 501 PV
第361話 妥協点を探る、間違いを糺す――これも俺の仕事じゃあない 10 489 PV
第362話 ふたつめは、自分自身のためのこと 9 479 PV
第363話 国家安寧より自分が第一 10 477 PV
第364話 うんざりな英雄と妙に前向きな死霊術師 9 478 PV
第365話 懐かしい顔、帰りの足 10 475 PV
第366話 チェックアウトの朝に、不自由な右脚 11 471 PV
第367話 さらば王都。でもまた来ます(来たくはない) 10 460 PV
第368話 どこまでも青い空の下、どうにも楽しくない話題 8 458 PV
第369話 戦争と商売の件 11 461 PV
“風”は平穏に退屈を感じる 10 457 PV
第370話 商人ブルーノという男 8 449 PV
第371話 “風”のウェントリアス 8 445 PV
第372話 塔の宿の主人、ユーマ 7 450 PV
第373話 “風”は宿の面々を労えと宣った。 7 456 PV
第374話 出迎えてくれたのは獣人リュカでした 10 446 PV
第375話 ウチの従業員に文句でもあるかね 10 437 PV
第376話 実家のような安心感 10 435 PV
第377話 行き届いた手入れと躾が行き届いていないフロントスタッフ 10 440 PV
第378話 上司と部下のコミュニケイション(正しくないパターン) 11 437 PV
第379話 魔法使いナターシャの成長度合い 10 431 PV
第380話 魔法使いは書類仕事が苦手 10 440 PV
第381話 忠告の意味も溜息の意味もわからない 8 421 PV
第382話 フロントリーダーのアイが待っていた 10 425 PV
第383話 フロントリーダーのアイは待っている 11 412 PV
第384話 やりたいこととやらなければならないことは違う 10 424 PV
第385話 炎の魔剣レーヴァティン 10 416 PV
第386話 炎の魔剣の代替案にまつわる問題 9 409 PV
第387話 ちょっと真面目な経済の話と商品の売り込みの話 9 409 PV
第388話 帝国軍は銃を何丁持っていてその生産速度はどの程度でしょうか、という設問 9 408 PV
第389話 敵の名はリーヨーン帝国 9 408 PV
第390話 アイの自信と帝国の意図 9 402 PV
第391話 高い稼働率の要因はモノかヒトか、或いは両方か 10 398 PV
第392話 再生産できないもの 9 409 PV
第393話 物流の違い、仕事の依頼 9 400 PV
第394話 疲労が癒されるのは誰か 9 395 PV
商人は眠れない 10 394 PV
第395話 キミは稲妻のように 10 407 PV
第396話 アタシがなんにも知らないとでも 10 383 PV
第397話 わかってくださいますね、あなたなら 10 379 PV
第398話 もう一度だけふたりして 10 381 PV
第399話 炎の匂い 染み付いて 10 387 PV
第400話 はなしをきいて 10 369 PV
第401話 まだこの国を 僕らあまりにも知らなすぎ 10 367 PV
第402話 あなたの中に見え隠れする知らない顔 10 357 PV
第403話 成長するってこと 10 368 PV
第404話 人生ぼったくり 10 373 PV
第405話 戦闘条件 10 377 PV
第406話 みっつの理由 10 381 PV
第407話 少し似ていて、大きく違う 9 378 PV
商人は奇妙な街のことを語り伝える 10 370 PV
第408話 空は蒼く、風は強く 8 364 PV
第409話 灰色の雲、雲間の光 10 358 PV
第410話 雨雲は人を憂鬱にさせる 9 352 PV
第411話 水溜まり、雨上がりの空が映る 10 348 PV
第412話 日はまた昇る 9 339 PV
第413話 思考の嵐 10 339 PV
第414話 思考の嵐(2) 10 338 PV
第415話 思考の嵐(3) 10 348 PV
第416話 思考の凪 10 349 PV
第417話 風は吹かず、雨も降らず 9 348 PV
第418話 降水確率0% 10 348 PV
第419話 曇天に彼方を想う 9 329 PV
第420話 荒天の戦場 9 325 PV
第421話 血の雨を降らせないために 8 322 PV
第422話 降り注ぐ霰から身を隠したい 7 312 PV
第423話 天が遣わしたもの……ではない 9 324 PV
第一王位継承権者はひとり考える 7 342 PV
第424話 鍛冶職人フル稼働 6 321 PV
第425話 鍛冶屋大熱狂 7 321 PV
第426話 鍛冶少年雇用 8 309 PV
第427話 コイル発条 8 313 PV
第428話 計画、始動 10 312 PV
第429話 使い古されたビジネスモデルを 10 315 PV
第430話 FCビジネス概論 10 318 PV
第431話 金儲けの話 9 318 PV
第432話 戦争と平和の件 8 305 PV
第433話 FC加盟一号店交渉 8 302 PV
第434話 質問と回答 9 308 PV
第435話 宿屋の娘たちと、ホテルの息子 9 309 PV
第436話 胸の裡にあるもの 8 305 PV
とある未亡人の独白 6 330 PV
第437話 魔剣使いの実力は…… 8 318 PV
第438話 修練場に場違いな人々 7 318 PV
第439話 魔剣使いの戦力評価 10 302 PV
第440話 不動の魔剣使い 9 305 PV
第441話 横と縦の動き 7 311 PV
第442話 急襲! 自由落下! 7 303 PV
第443話 曖昧な決着 6 287 PV
第444話 魔剣使いの使い方 8 284 PV
第445話 魔剣使いが揃わない 8 289 PV
第446話 陣地がない! 8 295 PV
第447話 やる気がない! 8 290 PV
第448話 時間がない! 8 292 PV
第449話 面白くない! 7 297 PV
第450話 覆せない! 7 286 PV
第451話 やるしかない! 7 293 PV
帝国は開戦する 6 292 PV
第452話 陣に寄り添って敵にまみえる 7 283 PV
第453話 血と肉の戦場 6 290 PV
第454話 膠着は好機なりや 6 290 PV
第455話 相手の対応に対応する 7 283 PV
第456話 無い袖は振れないがやりようはある 6 283 PV
第457話 死者の王の盤面整理 6 293 PV
第458話 まともな選択肢を採れない理由があるとしたら 8 293 PV
第459話 退けない理由のせいで酷いことになる 7 289 PV
第460話 飽和する戦場 8 290 PV
第461話 魔剣使い、出番ですよ 7 288 PV
第462話 水計の成果 8 280 PV
第463話 戦争の先行きは不透明 7 280 PV
第464話 水辺の脅威 9 270 PV
第465話 復讐者による危険な均衡 7 276 PV
第466話 勇者到着 7 272 PV
第467話 赤の勇者の存在感 7 271 PV
第468話 行ってくるぞと勇ましく 8 267 PV
第469話 風の魔剣使い 10 265 PV
第470話 得物を持った危険人物 7 267 PV
第471話 指揮官は不安を見せてはならない 7 271 PV
第472話 革新をもたらすもの 10 253 PV
第473話 帝国について考える 7 270 PV
第474話 おかしさの理由とは 10 260 PV
第475話 皇帝の素性について 9 248 PV
第476話 もうひとりの 7 257 PV
第477話 見舞いと報告 6 255 PV
第478話 空と魔剣と皇帝と 10 249 PV
第479話 皇帝の未知なる力 10 253 PV
皇帝は思案する 7 251 PV
第480話 有利な膠着 7 247 PV
第481話 帝国からの使者 6 238 PV
第482話 帝国の思惑 6 246 PV
第483話 使者の名は 6 242 PV
第484話 皇帝は転生者 6 253 PV
第485話 指揮官の器 7 242 PV
第486話 降伏勧告 6 240 PV
第487話 軍神 6 234 PV
第488話 狂気 5 244 PV
第489話 条件 6 229 PV
第490話 ドナドナ 6 225 PV
第491話 決裂 7 229 PV
第492話 消えた使者 5 223 PV
第493話 達人の業 5 224 PV
第494話 異能 5 232 PV
兄妹は話し合う 6 233 PV
第495話 散兵 5 216 PV
第496話 即応 6 217 PV
第497話 性悪 8 228 PV
第498話 囁き 6 213 PV
第499話 投擲 6 212 PV
第500話 地獄 6 211 PV
第501話 轟音 6 203 PV
第502話 稲妻 6 208 PV
第503話 攻防 6 201 PV
第504話 対峙 7 204 PV
第505話 貞安 7 205 PV
第506話 死角 7 208 PV
第507話 交代 8 217 PV
第508話 召喚 9 215 PV
第509話 余裕 7 195 PV
第510話 正体 8 192 PV
第511話 飛梅 7 187 PV
第512話 化物 8 189 PV
第513話 百手 7 184 PV
第514話 二心 7 186 PV
第515話 秘策 6 191 PV
第516話 桑原 7 204 PV
第517話 王女 7 187 PV
第518話 選択 7 197 PV
第519話 講和 7 213 PV
第520話 終結 7 199 PV
第521話 事後 7 192 PV
第522話 謙遜 6 196 PV
第523話 同席 8 201 PV
第524話 条件 6 191 PV
第525話 同郷 6 185 PV
第526話 曲者 5 183 PV
第527話 意見 6 183 PV
第528話 譲歩 7 174 PV
第529話 視察 7 171 PV
第530話 宿屋 7 180 PV
第531話 合意 6 174 PV
第532話 最後 7 176 PV
第533話 握手 7 172 PV
第534話 好奇 7 166 PV
第535話 早口 6 164 PV
第536話 諦観 7 178 PV
皇帝は待ち望む 8 185 PV
第537話 そろそろ俺の番でいいはずだ。 8 185 PV
第538話 再会の挨拶はみぞおちに。 7 180 PV
第539話 姉妹のような仲の良さ。 7 179 PV
第540話 馬車の荷台で再会する。 6 159 PV
第541話 よくわからない表情をされる。 7 159 PV
第542話 抱きつかれて前が見えない。 6 164 PV
第543話 登られる。 10 154 PV
第544話 親子のやりとりに見えなくもない。 10 158 PV
第545話 不要であることの喜び。 9 152 PV
第546話 俺の意見は求めていないとのこと。 8 148 PV
第547話 受け答えがぎこちない。 8 157 PV
第548話 俺が一番わかっている。 8 147 PV
第549話 ようやく集中できそうなんだが。 8 150 PV
第550話 いっこも笑えない。 7 134 PV
第551話 おわかりいただけましたでしょうか。 8 136 PV
第552話 問題ございますでしょうか。 6 136 PV
第553話 “俺の未練そのもの” 6 137 PV
第554話 提案させていただきます。 6 140 PV
第555話 みぞおちのやや上あたりに。 6 131 PV
第556話 事故リスク懸念。 7 134 PV
第557話 追加お願いできますでしょうか。 6 136 PV
第558話 コストが馬鹿になりません。 5 133 PV
第559話 無いとは言い切れない。 6 117 PV
第560話 報告事項「は」以上です。 6 121 PV
第561話 やけに熱心だ。 8 122 PV
第562話「丁度いい」 5 131 PV
魔法使いは聞いてしまった。 6 130 PV
第563話 仮眠室の支配人 7 149 PV
第564話 屋上の魔法使い 7 121 PV
第565話 屋上の魔法使い2 6 118 PV
第566話 屋上の魔法使い3 6 110 PV
第567話 屋上の魔法使い4 6 108 PV
第568話 階段下の獣人娘 7 104 PV
第569話 馬小屋の獣人娘 6 105 PV
第570話 獣人娘の困りごと 7 109 PV
第571話 パン窯の勇者 7 107 PV
第572話 貸し借りする者たち 7 109 PV
第573話 負けず嫌いの死霊術師 6 102 PV
第574話 赤の勇者の要望事項 8 101 PV
第575話 勇者の出店計画 8 119 PV
第576話 責任者は暇な方がいいという論 7 102 PV
第577話 お客様は神様ではなくて 8 89 PV
第578話 皇帝の誘い 5 75 PV
第579話 皇帝の移動速度 5 37 PV