ふぃっしんぐがーるず

作者 誠二吾郎(まこじごろう)

小説の累計PV数

2,635 PV

エピソードごとの累計PV数

第1話満月の夜。大潮 15 359 PV
第2話約束 9 228 PV
第3話釣具店 7 156 PV
第4話棚にあるワーム 6 123 PV
第5話「どうせ暇なんでしょ?」 5 109 PV
第6話メバル釣りが始まるみたいです。 6 98 PV
第7話何かが釣れたみたいです。 5 85 PV
第8話移動したみたいです。 5 74 PV
第9話竿先が引いているみたいです。 5 78 PV
第10話何気ない朝の日常(新キャラ登場ですね) 6 70 PV
第11話「タコの気分だよ。(だそうです)」 5 80 PV
第12話「痴情のもつれらしいです。(忘れてただけですね)」 6 71 PV
第13話「フィッシング宮内(乱雑としてます)」 5 68 PV
第14話「店員はざっとしていたようです」 4 60 PV
第15話「その店員は友人の父親だったようです(優しい人でした)」 5 60 PV
第16話「レジのひと時(釣り回ではありません)」 5 61 PV
第17話「正直に、誠実さを(大切なことですね)」 4 55 PV
第18話「いつもの釣り場、穏やかな海(潮が動いてないようです)」 4 49 PV
第19話「あたりがありました(釣れるといいですね)」 4 52 PV
第20話「何かが釣れたようです(大物のようです)」 4 53 PV
第21話「まさかの魚でした。(メバルロットで釣れるものなんですね)」 4 52 PV
第22話「ある雨の日の朝(お魚の気分ですね)」 4 45 PV
第23話「ゆんの愛妻弁当(ツンデレいただきました)」 5 52 PV
第24話「初バイトです(なんだかヤル気みたいです)」 3 44 PV
第25話「ようやく休憩だぁああああ(夜行性だそうです)」 3 30 PV
第26話「バイト後、釣り行こうかな(気分転換に良いですね)」 3 34 PV
第27話「海水の温度が上がってきました(釣れると良いですね)」 3 35 PV
第28話「尾びれから見えた魚の正体は?(大物の予感ですね)」 3 40 PV
第29話「一定のリズムから釣り上げた魚は?(最後の一投です)」 3 38 PV
第30話「扉の中に居た人物(天使みたいです)」 3 34 PV
第31話「次にターゲットは?(ぬめぬめしてるモノですね)」 3 36 PV
第32話「アナゴの意味。(ゴカイを触るのには抵抗がある)」 4 34 PV
第33話「悠の提案(それなら触れそうですね)」 3 29 PV
第34話「欲しい竿がここにはある(いっぱいありますね)」 4 30 PV
第35話高い商品には理由がある。(言葉の通りですね) 4 29 PV
第36話「良き出会いに良き竿あり(買っちゃったみたいです)」 4 32 PV
第37話「準備編(わくわくが止まりませんね)」 5 52 PV