仔猫だと思って拾ったら猫子だった~堅物兵士とケモミミ少女の焦れ甘スローライフ~

作者 九日三誌

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全33話

更新

  1. プロローグ
  2. 第1話――そんなつぶらな瞳で俺を見るんじゃない。
  3. 第2話―― ……なんだこの生き物は。
  4. 第3話―― 仔猫だと思っていたら猫子だった。
  5. 第4話―― 俺はいつから親父になったんだ?
  6. 第5話――お前、本当に猫か……?
  7. 第6話――人の気も知らないで、幸せそうな顔しやがって…
  8. 第7話――子供扱いしないで
  9. 第8話――メロメロじゃねぇか!
  10. 第9話――それは、謝ってる……のか……?
  11. 第10話――帰るか……?
  12. 第11話――……ごめんな。
  13. 第12話――胸のずっと奥が痛い
  14. 第13話――でかくなったか。
  15. 第14話――急にそんな風に言われてもな…
  16. 第15話――仔猫か猫子か
  17. 第16話――黒い靄の正体
  18. 第17話――お子ちゃまだと思っていたのに
  19. 第18話――どうしてもそうは見えなくて
  20. 第19話――胸が苦しい
  21. 第20話――重症だな
  22. 第21話――それじゃ嫌
  23. 第22話――約束するから
  24. side――レオニ
  25. 第23話――証
  26. 第24話――抱きしめて
  27. 第25話――知らせ
  28. 第26話――再会
  29. 第27話――道の向こう
  30. 第28話――腐った世界で
  31. side――レオニ
  32. 29話――二人で一緒に
  33. 30話——望んだ世界で