仔猫だと思って拾ったら猫子だった~堅物兵士とケモミミ少女の焦れ甘スローライフ~

作者 九日三誌

仔猫を愛し、猫子に愛される。甘くそして優しい物語

  • ★★★ Excellent!!!

出会いは雨の中。雨に濡れて寂しく鳴く仔猫を拾い上げ家路へとつく。

子猫がこの世界に存在する獣人、猫子だと知って親子になる。

愛を知らなかった親子は、愛という言葉を口にする。

人と獣人。大きな彼と小さな彼女。相手を想うからこそすれ違う想い。

なにもかも違うからこそ、惹かれあう。

大きな足音ともにやってくる厄災が二人を分かつときも……。


とても心温まるお話に癒され、ちょっぴり涙して、頑張って!と声援を送りたくなり、甘々な日々に照れてしまう、そんな物語です。
優しい人々に支えられ強く優しく生きる、クロードとアトリアの姿をぜひ見て欲しいです。
きっと最後まで二人の姿に癒されること間違いなしです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

功野 涼しさんの他のおすすめレビュー 258