進むために土砂を削り丁寧にならして道をつくる

作者 ふらんつ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全26話

更新

  1. 1、晃子について
  2. 2、ひどい喧嘩の翌日は目覚めたその時から世界が違っている
  3. 3、美しき童心と然るべき成長をこじらせた結果生じる気持ち悪さと
  4. 4、食について
  5. 5、自分の正当性を主張するためというより精神の平穏を守るためのロジックを練り上げる
  6. 6、それを選択するのは誰が何によってなのか
  7. 7、声は聞こえている
  8. 8、バランスの崩れや改善すべき欠陥への気付きと対処行動
  9. 9、精神の重荷を下ろすためには
  10. 10、実際のところ現実こそが最善で唯一の道
  11. 11、幻想のオリオン座とより強固な実体としてのオリオン座
  12. 12、呪い
  13. 13、カントは生涯独身でありニュートンも同様だった
  14. 14、外的諸条件に関わらず自分の意志を貫くことこそ真の自由
  15. 15、これはつまり試練なのだろうか
  16. 16、何でもないこと
  17. 17、欲望
  18. 18、その精神状態の原因は何か
  19. 19、アンバランス
  20. 20、閉塞と打破
  21. 21、ボールと赤ワインとバグと
  22. 22、浮いては沈む
  23. 23、闇との間断なき戦い
  24. 24、混沌から秩序へ
  25. 25、希少性への認識
  26. 26、中上のこと