あのクジラの空を越えて

作者 髭鯨

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全27話

更新

  1. 第1章 飛んでいきたいよ、ベイベー
  2. 【1】飛んでいきたいよ、ベイベー
  3. 【2】あれが例の時計か?
  4. 【3】四年も待たせやがって
  5. 【4】空って、やっぱ遠いんだな
  6. 【5】アンカーおろしてくれっ!
  7. 第2章 人が空飛んじゃいけないのかよ
  8. 【6】クジラのこと、なんかわかった?
  9. 【7】綺麗な名前だな、まるで空みたいに
  10. 【8】どーなるんだろうな、この先
  11. 【9】そんなのオレの知ったこっちゃないね
  12. 【10】人が空飛んじゃいけないのかよ
  13. 第3章 グッバイ! ハイビスカス!
  14. 【11】この目で確かめたいんだ
  15. 【12】元通りじゃダメなんだ
  16. 【13】いまさら後戻りなんかできねぇよな
  17. 【14】グッバイ! ハイビスカス!
  18. 第4章 そしてクジラは空を飛んだ、か
  19. 【15】一発ぶん殴ってやる
  20. 【16】そんでクジラは空を飛んだ、か
  21. 【17】すまん、オレのミスだ!
  22. 【18】オレだけじゃなかったんだな
  23. 第5章 翼を持たずに生まれてきたって
  24. 【19】オレは本物に用があったんだ
  25. 【20】ああ、そうか、そういうことか
  26. 【21】あったりまえだろ!
  27. 【22】翼を持たずに生まれてきたって
  28. 第6章 砂時計をひっくり返しに来たんだ
  29. 【23】砂時計をひっくり返しに来たんだ
  30. 【24】オレたちのやるべきことをやろう
  31. 【25】力づくでやらせてもらうからな!
  32. 【26】こんなの一生に一度きりだぜ
  33. エピローグ
  34. 【27】今度は宇宙かな