ネット作家の火村君が「売る文章術」をコピーライターに教わるようです

作者 こぴーらいたー@風倉

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全15話

更新

  1. 第1話 なぜWeb小説家はコピーライターの『売るための文章』を知るべきなのか?
  2. 第2話 そもそも小説とは何のためにあるか、君は答えられるか?
  3. 第3話 アニメや映画が絶対に追いつけない、小説の『強み』とは?
  4. 第4話 Web小説は、漫画もアニメも映画も超える、歴史上最高の創作媒体なんだッ!
  5.  番外 第5話 ブクマ100って底辺かエリートか、決着をつけようじゃないか!
  6.  番外 第5.5話 これが底辺でも簡単にポイントを得る方法だッ
  7. 第6話 非テンプレが受けないのは読者のせい!……ってあいつが言ってました
  8. 第7話 あえて言おう!最低と言われるなろう読者の”本当の質”は○○だッ!
  9. 第8話 最もお客を集めるタイトルが欲しいか?だがそれは罠だ!
  10. 第9話 タイトルに大事なのは、○○感、なんだッ!!
  11. 第10話 それでも長文タイトルは大正義なんだッ!
  12. 第11話 一番大事な質問「誰向けの話?」に答えられないようではダメダメだッ!
  13. 第12話 第一話は「面白い」よりも「◯◯」なことが大事なのだッ!
  14. 第13話 作者が思ってるほど、読者は賢くなんかないぞ!
  15. 第14話 書きたいものを書く?ウケそうなものを書く?どちらも間違いだ!