とある作者の執筆日記

作者 刻一(こくいち)

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全30話

更新

  1. 異世界のお酒と言えばエール
  2. ★……で、エールって何?
  3. ★実際に飲んでみよう
  4. ★別のエールを飲んでみよう
  5. ★異世界でのエールについて考える
  6. 執筆中の話
  7. ★本来のサマル51話と書かない方がいい話
  8. 小説を一冊分仕上げる、という事
  9. 「おもしろい」とは何か。作品の評価とは何か
  10. 女性読者が少なすぎてむせび泣く
  11. 毎日投稿の難しさ
  12. ビックリするぐらい普通にマズいラーメン屋に行った話
  13. あなたの感想が大事な理由
  14. 自分の考えを発表するのが難しくなってきたね。っていう話
  15. 平成という時代
  16. クソリプが存在する理由
  17. 今季のストリートファイター5カプコンプロツアーの素人予想
  18. 小説投稿サイトについての話
  19. (出版社系を除く)作者に利益を還元する小説投稿サイトがダメな理由
  20. どうすれば新時代の小説投稿サイトを作れるのか。その案をいくつか書いていく
  21. 執筆中の話
  22. YouTubeが衰退するとしたらこれが原因。そしてYouTubeの次はこれ
  23. 外出用執筆環境を整えよう――執筆用にChromebookを買おうとしたら、知らなきゃ損する地雷があった件
  24. 物語を作る難しさ――『これは後に○○と呼ばれる男の物語である』を使っちゃいけないと思う理由
  25. FPSでゲームバランスを完璧にとっても面白くなるとは限らないと思った話
  26. 機械翻訳の発展は小説家を殺す猛毒か、小説家を活かすエリクサーか
  27. ★極スタに出てくる『MMO仲間』をWEB版で出さなくなった理由
  28. コロナとファンタジーと通貨制度と経済政策
  29. 飲み屋で一品料理1つだけ食べて帰る男はコロナの夢を見るか?
  30. リアリティショーの終焉と、コンテンツのあり方が問われる時代の始まり
  31. ★世界設定を作中で書く時は大変で、プロの小説家漫画家は化け物ばかりだぞ、という話
  32. 作家が言う『キャラクターが勝手に動く』を説明しながらストーリーの作り方を紐解く
  33. ★『極振り拒否して手探りスタート! 特化しないヒーラー、仲間と別れて旅に出る』というタイトルにどう決まったのか、という経緯を語っておこう
  34. ついでに、どうして『とある作者の執筆日記』というタイトルにしたのかについて語ろう